ファミコン「スーパーマリオブラザーズ3」を極めていく!【Switch Online】

     この記事は、ワールド5までクリアした前回の記事の続きとなります。今回もネタバレ全開ですので、予めご了承の上で閲覧して頂けますようお願いします。

     オンライン加入特典のSwitch Online(ファミコン)から「スーパーマリオブラザーズ3」をチョイスしてプレイ中です。

    0EfOSUMaUYAEgK7H.jpeg

     キッズ時代の記憶を総動員させ、プレイする事はや1時間…残るワールドは3つ。当時は苦戦して何度も何度もやらかしたステージもサクっとクリアして、順調に駒を進めています。

     ではワールド6~クリアまでまとめていきます。前回同様に攻略記事ではなく、あくまでプレイ日記となりますが、ご興味がありましたらドウゾ~…






     序盤で残機を増やし、やり直し(巻き戻し)もあまり使うことなく、ひょっとしたらトータル3時間以下でクリア出来ちゃったりするものなの?…なんて当時の自分が聞いたら驚くような展開になってみたり。


     今作は、やり込んでいくうちに色々なアイテムを探し出し、効果を知って、ワールド間をワープできる「笛」とか、苦手なステージをすり抜けられる「ジュゲムの雲」とかを駆使してショートカットするという術を覚えていったものです。

     ちょっと想像してみて欲しいんですけども、ひとりに1台のスマホどころか、家庭にインターネット環境すら無い時代の話ですわよ奥様?(誰)

     当時のゲームはセーブができない分、ショートカットの手段が用意されている傾向があったので、それはそれで1本買えばクリアまで長く遊べたとも言えます。
     これを利用すると、最短ルートさえ分かれば全部のステージをクリアしなくてもいいという点もあり、当時のキッズプレイヤー界隈では「全クリまで何時間?」というタイムアタックで競う人もいましたね。
     学校でゲーム友達と話し、攻略の情報を共有する事が、最大の攻略法でもあった時代です。




    ワールド6



     ワールド6は通称「氷の国」と呼ばれる場所で、マップを見ての通り、氷山や雪原がひろがる真っ白な世界です。
     マップ上のBGMも降雪や氷をイメージするような曲になり、タヌキスーツを着ているマリオが暖かそうにさえ見えますw

    EfPYKj_U4AAoLrk.jpeg

    EfPYKkFUEAEmn1W.jpeg
    EfPYKj7UEAAX3_4.jpeg
     ツルツル滑る地面が多く、しっぽのあるマリオで着地点を調節しながら進んだ方が早いくらいです。
     ワールド5をクリアした際、ピーチ姫からの手紙にあった「氷に閉じ込められた者たち」も見かけましたが、復活させたところで(残機たっぷりの今は)コインに要は無いも同然ですし、あとは厄介なブラックパックンばかりなので、華麗にスルーすることにしましたw

     このワールドでは特産なのか、ハンマースーツも複数ゲットです。しゃがむとメットみたいになって、ファイアパックンの火の玉をかわせるようになりますが、私にはカエルよりはマシかなぁ…と言う程度ですw

    EfPaN4GU4AI-l4b.jpeg
     お城に行くと…今度はアシカかオットセイでしょうか?鼻先で器用に王冠をくるくる回して楽しそうだから、助けなくていいかもしれないですけど。
     でもまあキノピオが必死だから行くしかないか…

    EfPaN3qUYAYbKt-.jpeg
     対コクッパはレミー。玉乗りが上手で、王様を海獣にしたのが分かる気がします。オマケにワールド3のウェンディのように、ボールを飛ばしてきましたが…撃破&奪還しました!

    EfPaN4HUcAAM2Ga.jpeg
     モコモコ衣装でガッツリ防寒している王様…肌も白い感じにみえます。こういうところにも「お国柄」が出ているんですねえ。

    EfPaN32VoAEx1Lx.jpeg
     ピーチ姫さんよ…いや、開発陣さんよ、終盤になって裏技のメッセージをよこしてくるには…遅すぎだよ。姫の言葉を借りずとも、素直に2周目もやり込んでくれってハッキリ言ってほしかったぜ(フッ)




    スロットゲームで生まれるクリーチャー/ワールド6

    EfPcl26UMAAVAfW.jpeg
    EfPcl2OUMAEcjaz.jpeg
     ワールド5で得た完全一致の3UPフラワーが、ただの奇跡であり偶然だという事が証明されつつありますね。




    ワールド7



     ワールド7は通称「土管の国」と…終盤に来てネタ切れ感も出てきていますが、単純に土管による迷路のようなステージと、その土管の多さに応じてパックンフラワーが多数生息しているという事になります。

    EfPdpPnUYAEqVIP.jpeg

     マップ上にもうじゃうじゃいますねぇ…通路の上にも、ハンマーブロスの代わりにパックンフラワーのアイコンが見える事もあります。

    EfPdpPVVoAE5ixE.jpeg
     土管だらけ。そもそも土管ていうのは土で作られた管で、下水とか土に埋まってる管が殆どの筈なんですけどね…この国ではそういう常識は通用しないみたいです。

    EfPdpPUUYAEoa3h.jpeg
    EfPdpPVU8AIIi70.jpeg
     土管を伝っていく謎解きのような迷路ステージもあれば、リフトを使ってギリギリ上がらなければいけない地点や、水中ステージでは無敵クラゲの群れの中を進んだり…今までのステージがぬるく感じるくらい難易度も高くなっています。

    EfPfqUvU8AAyFpH.jpeg
     お城に行くと…あああ案の定こうきたか~と。笑っちゃいけないところですけど、なんか今こうして大人になってから、あらためて見るとしょんぼりしてる感じさえ伝わってきます。
     ここはもう取り返すしか無いですよねw

    EfPfqUHVoAEvgMo.jpeg
     飛行船の内容も足場が極端に小さかったり、ナットを回して進んだ方が安全だったり、終盤らしく難易度が上がっています。

    EfPgZM7UMAAphUp.jpeg
     対コクッパはルドウィッグ。頭髪がファッサーでそれウィッグ?と突っ込みたくなる子ですが、コクッパ軍団の7人の中では長男だそうですよ。
     ドシンドシン歩いてマリオを足止めしようとしたり、魔法の杖を振って波紋みたいな攻撃をしてきたりと、けっこう多彩な動きをしてみせてくれますが…撃破&奪還です。

    EfPfqUkUcAAhtNL.jpeg
     こちらもヒゲがファッサーな御仁で、バイキングみたいなコスチュームの王様。シルエットがパックンフラワーに見えなくも…ない?


    そして宣戦布告が届く…

    EfPgDelU8AEGTm6.jpeg
     わざわざピーチ姫の便せんを使ったのは、姫から手紙の道具を取り上げてそれに描いたと察せますけども、ひらがなで「くっぱ」が絶妙に笑わせてくれます。ピーチ姫はちゃんとカタカナだったのにw
     しかも文面でぐわっはっは…って、ツッコミどころ満載でニヤニヤ笑いが止まらないwむしろそこがカワイイとも言えますが。

     はぁ…キッズ時代の勘は取り戻せても、純粋な心は色褪せてしまっていたようです。大人になるって悲しい事なのね。




    スロットゲームで生まれるクリーチャー/ワールド7

    EfPjq7cUYAEoCPW.jpeg
    EfPjq7lU4AAHwDA.jpeg
     「これだけパターンの違うハズレを引き続けてるって、ある意味で奇跡だと思わないかい?元気出して…」と、マリオの傍らで緑の弟くんがため息交じりに励ましているシーンが浮かびました。




    ワールド8



     ワールド8は「クッパの居城」です。マップが複数あり土管で上下に繋がっているようで、火山を利用した階層型のダンジョンという印象のデザインになっています。

    EfPkyPiUMAAyIjw.jpeg
     マップ上にはドクロを思わせるような形の沼や、ステージと言うよりは戦車飛行船の部隊が、スタート地点付近で守備についている…という感じでしょうか。

    EfPkyPtU8AAuMGK.jpeg
    EfPkyPuU0AAakD0.jpeg
     実際に戦車や戦艦のシンボルに触れると…強制横スクロールのステージですが、オブジェのキャタピラや船体もちゃんとアニメしてるんですよ。この演出のためだけに、ファミコンのグラフィックの限界まで作り込んだんだろうな~という印象さえ受けます。
     それだけに時折、砲弾や敵キャラが重なり過ぎて、画像の処理落ち・スローになってしまうのはご愛敬ですね。

    EfPm2d6U0AAo7cZ.jpeg
     戦車や戦艦を乗り越えて先へ進むと…また小さいマップに繋がります。ドクロがいっぱい飾ってありますが、ピンク色のせいか作り物感マシマシであまり怖くないというw
     スタートからすぐ見えている5つの枠はミステリーゾーンと言って、通過するとランダムで小規模のステージ(アイテム報酬あり)に引きずり込まれるという仕様です…某イカとは関係ないですよw

    EfPm2eAVAAAhEeN.jpeg
     5か所中、2か所に巻き込まれました。ここまで来れる実力があるなら、難しい内容ではないと思いますよ。


    高速飛行船

     当時はワールド8の難所の1つで、足場が少ない状態で、普段よりもかなり早い強制横スクロールのステージです。中級者までは尻尾マリオでないとなかなかクリアできないかも。
     そう、ここで真価を発揮するアイテムこそ、飛行している状態を無限に維持できる「パタパタの羽根」です!

    EfPm2diU0AEiKRw.jpeg
    EfPm2doUwAAQ-HT.jpeg
     それまで妨害オブジェでしかなかった「バーナー」を、飛行船のエンジン(吹き出し口)に見立てている演出は上手いと思いました。

     パタパタの羽根のお陰で相変わらずイージーすぎて申し訳ないくらいでしたが、ここまで使わず取っておくのも作戦です。アイテムストックのシステムに万歳ですねw
     
    EfPqgG3UcAAF1zC.jpeg
     今度は自分の周囲以外は真っ暗なマップになりましたが、ここからやっといつものステージ制になるようなので、道なりにクリアして手探りで進んでいくしかありません。

    EfPqgHDUwAA9hMB.jpeg
    EfPqgHRUMAAtj_7.jpeg
     屋外ステージはモノトーンで闇の演出が際立ってましたし、砦は謎解き型で難易度も高めです。最終ステージならではの歯応えを感じます。


    とうとう居城の前へ!

    EfPqgHUUwAApSyA.jpeg
     難易度の高いステージも無事にクリアして、クッパの城と思しきシンボルがあるマップが現れました。

    EfPtObIUcAAvIIi.jpeg
     最終戦の前に、手前にある戦車ステージをクリアしなければなりませんが、正直言って最初にあった戦車ステージの方が難しかった印象があります。

    EfPtOcTUcAAL7-h.jpeg
     とうとうクッパの城に突撃です…レーザー(?)のような光線を発射してくるクッパ像などがありました。
     そういえばマリオカート8DXにあるクッパキャッスルのコースにも、そんなギミック付きオブジェあったな~とか思い出しました。過去作からのオマージュだったんですね。

    ・・・と。

     ここまでご覧頂いた方の中には「プレイしてみたい」と思われた方も多いでしょうから、ステージとしての詳細は省くことにします。ぜひ実際にプレイして確かめてくださいね!


    クッパを撃破!

    EfPty3IUYAAgi1M.jpeg
     実に数十年ぶりの再会。久しぶりに(ファミコンとは思えない程よく動く)クッパを観察してしまったせいか、ノーダメージクリアにはできませんでしたが、初回で撃破できました。

    EfPty3jUcAAso9O.jpeg
     幽閉されていたピーチ姫を発見。姫もマリオに気付いて駆け寄り…無事に救出成功です。
     あれ~?クッパを倒した時はチビマリオだったし、ストックの中にはスーパーキノコは無かった筈なのに、どこにアイテムを隠し持っていたんでしょうねぇw

    ヽ(´∀`)ノ ま、いっかw

    EfPty3qU0AAcKi-.jpeg

     エンディングはスタッフロール無いんですよ。その代わり各ワールドのカットが入ったりして凄くカワイイし、音楽もアップテンポで明るくて凄くイイんです。
     久しぶりに聴いたけど神曲ですわ~良い夢みれそうw

     そういえば当時、生演奏版の入ったサントラのカセットテープも持ってたんですよ…聴きすぎてテープが千切れてしまったので、だいぶ前に処分しましたけど。
     リバイバルCDかデータ音源で公式から再販してくれないかしら?





    そういう事でして。

     2つの記事に渡って、全ワールドのプレイ日記をダイジェストにお届けしましたが、いかがでしたしょうか?
     やっぱり当時やり込んだソフトは色褪せないし、久しぶりでも勘が戻って来るものですね。

    EfPty3HU0AEgXsJ.jpeg

     プレイ時間は3時間12分とありますが、最初に笛を使って最短で約1周遊んでしまった後なので、それを差し引いて、今回の全ワールド踏破(ステージは最低限だけクリア)では実質2時間くらいだと思います。多分w

     初期のスーパーマリオはシンプルな楽しさがまたいい。今回の3作目はガラっと毛色を変えたけど、以降のスーパーマリオシリーズに継承されている部分も多々あり、未来を見据えた進化をしたんだな~と、あらためて思いましたね。いいゲームです。


     ヨッシーアイランドの時もかなり突発的でしたけども…正直な話、いつも概ね同じゲームばかりで(それはそれで楽しいんだけど)煮詰まることもあるので、たまにこうやって自分にとって懐かしいゲームをプレイすることで、当時のワクワクする心やモチベを回復させていると言えば、少しは伝わるでしょうか?

     ゲーム好きのまま育って早くも幾歳が流れ、今に至り。創作には、ある程度は童心という潤滑油があった方が、クオリティも上がる気がします。何となく…ですけどねw


    o(≧ω≦)o 楽しかったです!


    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年6月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ








     下図のアマビエさんバナーは、厚生労働省の公式サイト内「新型コロナウイルス感染症について」のページにリンク(別窓)しています。



     日本国内の感染状況、予防方法の掲載をはじめ、関連する素材画像も配布しています。




    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★スポンサーリンク










    ★カレンダー

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    ★最近の記事

    ポストでお絵描き/バレルスピナーデコ 【スプラトゥーン2】 2020/09/26
    はじめての「あつ森」初心者ガイド(2)【あつまれどうぶつの森】 2020/09/25
    はじめての「あつ森」初心者ガイド(1)【あつまれどうぶつの森】 2020/09/24
    ポストでお絵描き/バケットスロッシャーデコ 【スプラトゥーン2】 2020/09/23
    Xパワー計測。チョーシまずまず?【ガチヤグラ】 2020/09/22

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ