最近の島の様子/西エリア編【あつまれ どうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森のプレイ日記。ツイッターにアップした画像や動画をまとめつつ、エンドロール後の島の発展あれこれをまとめておきます。

     今までアレコレと「島クリエイター」を使っては島内の改修・開拓を進めてきましたけども、前回の続きで「2020年6月時点における島内(景観)の様子」を、スクショを使ってマトメておきます。

    0EbWqhYzU0AAnJfF.jpg
    狭さ・広さはご覧頂いた方の解釈次第なので、個人差があります。

     当ブログは攻略やデータサイトではありません。あくまで個人のプレイ日記になります。また、以降の閲覧はネタバレOKの人とみなし自己責任でご覧いただいているものとします。
     ご興味がありましたらドウゾ…




     前回は島の東側を軸にお伝えしましたけども、今回は中央から西側に向けてご案内できればと思います。

    ★目次

    ・南西エリア(住宅街~競技コース周辺)

     住宅街
     公衆浴場や集会所
     ジャングル(灯台のある公園)
     競技コース
    ・北西エリア(博物館~迷路周辺)
     ジパングな浮き島
     テトリス迷路
     遺跡っぽい採掘場?
     博物館のアプローチ



    南西エリア(住宅街~競技コース周辺)



     住民の居住区である「住宅街」を軸に、競技コースや公園系の施設を設けた地区です。河川には橋をかけて概ね地続きにしています。

    0EbWqhYzU0AAnJfFsm0nansei.jpg

     住民どうぶつ達も(競技コースで走るという事は無いですが)施工した区画に出回り、そこそこ自由に歩き回っている様子が伺えます。

    住宅街

     この区画のメインとなるのはやはり住民どうぶつ達の住む「住宅街」です。私の島では庭付き一戸建てではなく、必要最低限の間隔を開けた建て方にしています。

    EbXfjtEUcAAX0gC.jpg

     住民どうぶつの家は、それまで中央と東側に5軒ずつ並んでいたのですが、大規模な区画整理を経て今に至ります。

    マイデザイン不要!島クリエイター+緑化で「住宅街」をグレードアップ!


     ここまでコンパクト化したからこそ、島の敷地いっぱいにいろいろ使うことができた…とも言えます。




    公衆浴場や集会所

     住宅街にほぼ隣接している公衆浴場です。何故か家具の「ひのきぶろ」が複数入手できたので、収納の肥やしから活用に至りました。

    EbXfjtbVAAEbC5I.jpg

    プチ改装で模様替えしよう・2/島クリエイターで公衆浴場?


     入手した家具はどんどん使った方がいいですし、非売品や入手が難しい家具以外は「使わないは今後も使わない」と割り切って、売却したり住民へのプレゼントにして断捨離することをオススメします。
     収納に余裕を持たせた方が効率も上がりますし、新しいものを取り入れていくことができます。

    ミニ図書館&集会所

     住宅街を西に進んだ地点は、かつて花を交配するために大規模な花壇がありましたが、現在は花壇も最低限になり、今後の新要素に向けた予備の区画として、小規模の読書スペースや集会所を設けています。

    EbXfjtBUwAE79_l.jpg

     最初はこの通りに沿って、住民どうぶつの住宅が並んでいたんですけどね…今や跡形もありません。

    EbXfxCHUYAAR-0y.jpg

     集会所です。ジューンブライドの家具をリメイクして並べただけです。今のところ結婚式場・教会のような施設を設ける予定は無いので、あくまで休憩所・集会所の概念で設置しています。





    ジャングル(灯台のある公園)

     元は遊具を置いていただけの公園でしたが、灯台を置いた高台を軸にして、立体迷路を応用してジャングルのような景観に改修し、散策コースにした区画です。

    EbXfjteU0AAV52a.jpg

    島クリエイターで「探検」エリアを作ろう


     島クリエイターでできる「道」「河川」「崖」の工事(正攻法のみ)を、フルに使った地点です。
    EbXfxB7UYAMNZPx.jpg
     オブジェを少々変えたりしましたが、地形は施工当時のまま維持しています。怪獣のいる場所は、背後にお金のなる木+金バラを置いて「財宝を守る怪獣」みたいにしてみました。

     公園に隣接する西側の砂浜は、屋台を設けたり、どちらかと言うと大人向けに配置しています

    EbXoum2UcAAZE8f.jpg
    EbXfxB2UEAEgeRR.jpg
    EbXfxB-UYAEZJAA.jpg

     桟橋の近くには釣り具やクーラーボックスを置いていますが、その上には何も置いていません。たまに住民どうぶつが訪れて、ビーチベッドでお昼寝している事もあります。

     貝殻拾いや釣り、ボトル探しで走り回ることが多いので、妨げにならないような配置を心掛けています。





    競技コース

     今のところオンラインでフレンドを募集したり、プレイヤーさんを招待する予定はないので、作ったままになっている状態ですが、島クリエイターで「こういうこともできるよ」という施工例にはなったと思います。
     矢印などはマイデザインです。

    EbXoumxUMAEzHLI.jpg

    島クリエイターで「競技コース」を作ろう


    EbXpp63UEAE7jEh.jpg

     この区画は河川は挟んでいるものの、住宅街とは橋でつながっており、浜辺からそのまま空港に行く事もできるので、アクセスの良い地点でもあります。

     住民どうぶつ・ゲストキャラは1マスの川や水たまりは飛び越えられないので、行動範囲を増やしたい場合は地続きで道を敷設するのが基本です。河川は橋を架ければOkです。





    北西エリア(博物館~迷路周辺)



     島クリエイター解禁後、真っ先に手を付けた地点が北西の高台一帯だった記憶があります。

    0EbWqhYzU0AAnJfFsm0hokusei.jpg

     案内所に隣接していた博物館を、あえて最も遠い地点に置いた事で「そこに行くまでの道のり」を考える楽しみが増えました。

    ジパングな浮き島

     キャンプサイトからスロープを登りって直進すると見えます。施工当初から比べると1マス西に移設しましたし、周囲の池も少し小さくなりました。じめんに貼ってある山や木のアイコンはマイデザインです。

    EbXpp7DUYAAZC6H.jpg

     たま~にゲストキャラ(ジャスティンやレックス、ゆうたろう等)がこの島のどれかに出現して、閉じ込められている事もありますが、そこはご愛敬ですw

    島クリエイターで大改造!?


     この区域をはじめて施工した当時の記録と見比べてみると…当時よりは今の方が洗練されたと思います。島クリエイターの仕様がやっと分かってきたのかもしれません。





    テトリス迷路

     キャンプサイトからそのまま西へ進むと、この迷路の入り口になります。先のジャングルとは違い遮蔽物が多いので、出入り口はあえて1マス水路で地面に穴を空け、住民が迷い込まないようにしています。

    EbXr6fFUwAMpwUC.jpg

    島クリエイターで迷路を作ろう!


     施工した当時とはだいぶ変わっちゃいましたが…迷路の壁(仕切り)を、上から見るとテトリミノ風に組み替え、道を敷設して、その上からマイデザインで着色しています。

     プレイヤーキャラとしては博物館までの道のりは3つあり、和風の橋を渡る北側ルート・浮き島が見える直進ルート・このテトリス迷路を抜けるルートになります。
     住民どうぶつは(仕様上)北側か直進ルートしか選択できません。




    遺跡っぽい採掘場?

     鉱石やお金が出る岩を6つ、1か所に寄せましたが、私個人は無人島になる前の時代の住居跡(建物の土台や目印になった石)みたいな雰囲気で見ています。

    EbXr6e-UwAAx3iz.jpg

     マイデザインは全て撤去して、島クリエイターの「道」でまだらに模様を付けただけで、草地がむき出しのままになっている部分もありますが、これは毎日必ず出現する「化石」と「雑草」をこの地点に誘導するためです。
     スコップを使う地点を1か所にまとめただけで、効率は格段に上がりました。もっと早くやっておけばよかったかなと。

    EbXpp66U4AUHUoC.jpg

     おっと、ここから先は「ゆうたろうのおうち」なので一般人は進入禁止&非公開の区画です。和風の柵ごしに見える階下には公衆浴場があります。





    博物館のアプローチ

     これも施工した当初に比べるとかなり手を加えてしまいましたが、地面に敷き詰めていたタイル状のマイデザインは段階的に廃止しており、その代わり島クリエイターの「道」を敷設しています。

    EbXpp6xUcAEWb-m.jpg
    EbXr6eoVAAA1QA2.jpg

     広い敷地を活かして、レックスくんが作る虫の模型や、ジョニーから貰える世界のお土産を飾るコーナーにしています。
     また飾れるものが増えたら、そのタイミングで飾るスペースを探すなど、小規模に手入れを継続していくという感じです。





    今回はここまで。

     前回(東側)・今回(西側)と2回に分けて、現時点までの島内の様子をダイジェストにお届けしました。
     ご覧の通り、ジパングやテトリス等の二次創作エリア以外は概ね、家具の置き方、柵の立て方、樹木の植え方、島クリエイターでの加工次第である事が多く、特に複雑な工事はしていません。誰にでもできる範囲だと思います。

    0EbWqhYzU0AAnJfF.jpg

     このブログの記事をご覧になって、少しでも参考になりそうな施工アイデア・景観のヒントがみつかりましたら幸いです。
     あつ森は単純に見えて奥が深い世界なので、ご自身の島のコンセプトに見合った施工方法を見つけてみてください。

     見せかけに頼らない自然な景観にしたい方は、まずはマイデザインやパネルに頼らないところから入ってみるのも良いと思いますよ。
     せっかくの島クリエイターですから、失敗を恐れず、まずはフル活用するつもりで研究してみてくださいね!

    ヽ(≧∀≦)ノ 楽しい島ライフを!


    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年6月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ








     下図のアマビエさんバナーは、厚生労働省の公式サイト内「新型コロナウイルス感染症について」のページにリンク(別窓)しています。



     日本国内の感染状況、予防方法の掲載をはじめ、関連する素材画像も配布しています。




    ★スポンサーリンク











    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ