最近の島の様子/東エリア編【あつまれ どうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森のプレイ日記。ツイッターにアップした画像や動画をまとめつつ、エンドロール後の島の発展あれこれをまとめておきます。

     今までアレコレと「島クリエイター」を使っては島内の改修・開拓を進めてきましたけども、今回は「2020年6月時点における島内(景観)の様子」を、スクショを使ってマトメておきます。

    0EbWqhYzU0AAnJfF.jpg
    約3カ月でここまでできました。

     当ブログは攻略やデータサイトではありません。あくまで個人のプレイ日記になります。また、以降の閲覧はネタバレOKの人とみなし自己責任でご覧いただいているものとします。
     ご興味がありましたらドウゾ…




     2020年3月20日の発売日からプレイ開始していたあつ森ですけども、雑草だらけで手付かずだった島も、色々なイベントをクリアして施設を増やし、島クリエイター解禁後は大胆な改装を試みたりしました。

    ★目次

    ・南東エリア(空港~広場周辺)

     空港から広場まで
     ミニステージ、スポーツジム
     散歩コース
     タヌキ商店やエイブルシスターズの周辺
     マイホーム周辺
    ・北東エリア(花畑~キャンプサイト周辺)
     花畑~海産物の販売所
     キャンプサイト周辺
     縁日テラス、モンボ池の展望台
     和風コーナー+陶器屋さん

     お察しの方もいると思いますけども、私の島では地面へのマイデザインは人工物や二次創作エリア以外では極力使わず、シンプルパネル等での「見せかけ」も使わない施工を中心にプレイしています。したがって、根気と時間さえあれば誰にでもできる施工例が殆どです。

     今作は「島クリエイター」があるため、既存システムのポテンシャル引き出した施工をしてみたいと考えています。特徴としては、概ね自然な仕上がりになっている点がポイントです。


    南東エリア(空港~広場周辺)



     空港や案内所があり、商店などが並ぶ島の心臓部でもあります。広場では季節のイベントが開催されたり、行商が訪れたり、住民どうぶつ達が最もよく訪れる場所です。

    0EbWqhYzU0AAnJfFsm0nanto.jpg


    空港から広場まで

     もともと広場と空港の距離が近いので、短い距離の並木道や花壇だけでシンプルにまとめ、一本道にしてあります。

    EbWqhY2U8AAcO7Y.jpg
    EbWqhY7UcAA4XB7.jpg

     広場の目の前には6マス程度の花壇を設け、その時の好みで好きな花に植え替えています。





    ミニステージ、スポーツジム

     楽器やマイクなどの音楽に関する機材を置いておくと、住民どうぶつが歌ってくれることもあるので、カラオケコーナーのノリで設置してあります。

    EbWqraDVcAEg-b6.jpg
    EbWq4NCU4AAD1p_.jpg

     こんな感じに観客席も設けてあります。こちらが座っていてもちゃんと聞こえます。住民は歌ったり演奏したりが好きみたいですね。

     ステージのお隣はスポーツジム。住民に脳筋くんが多く、トレーニングジムの建設はしずえさんにも断られたそうなので、作ってあげました。

    EbWqrafVcAAr2sI.jpg

    大規模な区画整理&島クリエイターで「住宅街」「スポーツジム」を作ろう!


    南東にある砂浜は公園に

    EbWqraLU0AA_iQw.jpg

     南東エリアの砂浜は遊具を置いて、公園ということにしています。ジャングルジムから落ちても砂浜なら安全かな~と思いましてw




    散歩コース

     空港からの目抜き通りからは西側にあたる地点。かつてキャンプサイトがあり、キャンプサイト移転後は遊具を置いて公園にしていましたが、現在は噴水と樹木だけのシンプルな景観に留め、住民の散歩コースになっています。

    EbWrJbYUcAED9ix.jpg

     この先、新しい店舗や施設が導入されるようであれば、いつでも崩せるようにしてあります。予備地の有効活用です。





    タヌキ商店やエイブルシスターズの周辺

     案内所の背面にあたりますが、花壇などを挟んで景観を維持しつつ、商業地区として機能しています。

    EbWq4M8U0AIW9qW.jpg
    EbWq4M8UMAAVB0A.jpg

     タヌキ商店の周辺は再開発区域です。店舗の前には小径を挟んで小規模な和風庭園と、屋台コーナーがあります。

    EbWqraLU4AItF2u.jpg

     タヌキ商店の東側には小さな岬があります。ここはかつて灯台が置かれており、次に風力発電で崖まで作られましたが、花の交配で更地に戻されるなど二転三転してきました。
     現在は最初に自生していたモモの木の中で、唯一残してある1本でもあり、上陸の記念として石碑などと一緒に安置されています。


    エイブルシスターズ周辺

     タヌキ商店のお隣は仕立て屋さんことエイブルシスターズです。背面は河川ですが、目の前は低木と柵で施工した花壇を設け、店頭には販売中の服を並べて必要最低限にしました。

    EbWq4M4UEAMbLNI.jpg

     目の前は案内所+広場という立地なので、ことのさんが来訪した際には秒で会える距離でもあります。


    マイホーム周辺

     エイブルシスターズの隣にあるのはプレイヤーのマイホームですが、こう見えて一応は「喫茶店」でもあり、プレイヤーは「喫茶・ハトのす」から暖簾分けされた店長として設定しています。

    EbW1Lb0VcAAZzKj.jpg

     背面は小規模の果樹園&すずらん用の花壇があり、島民代表の権限で少し大きめの構えになっています。

    インテリア大改装!「喫茶店」を作ってみた。







    北東エリア(花畑~キャンプサイト周辺)



     島内全体から見ると敷地面積は狭いのですが、狭い土地でも広く魅せるを念頭に改修を繰り返した地点でもあります。

    0EbWqhYzU0AAnJfFsm0touhoku.jpg

     住民のための施設や区画ではなく、どちらかと言うと観光スポット的な雰囲気に仕上げています。


    花畑~海産物販売所

     タヌキ商店の裏手にある鉄の橋を渡ると、大規模な花畑になっています。奥には果樹園があり、隣接する磯や浜辺では磯釣り、海産物の直販コーナーなどを置いています。

    EbW5KJ_U4AI2qjQ.jpg
    EbW47VXUEAAOnRK.jpg

     花畑では全種類・全色が揃っています(青バラはまだ1株のみ)。花畑として施工する前から早め早めに交配を繰り返し、毎日が確率との勝負でした。

    花を育てて、虹色の花畑を作ろう!



    EbW47VGUEAAfH0d.jpg
     海産物の直販所コーナーです。屋台では海産物を用いた立食、干物の販売などをイメージし、手前の岩棚にある大型魚は島外の水族館や研究所など施設向けに卸していると見て頂ければ。





    キャンプサイト周辺

     マイホームとエイブルシスターズの間にある石畳の道を北上し、橋を渡った先のエリアを紹介します。

    EbW5VIGUEAEJAPw.jpg

     川の上に金のバラだけの花壇を作りました。成金じゃないのよ。橋を渡った右手には辻占いコーナーがポツンとあります。

    EbW5KKJU0AEzgsN.jpg

     橋から西側(左手)に行くとキャンプサイトです。少々手狭な空間ではあるものの、キャンプ用品一式、DIY作業台、果樹も完備していますので、利用者は自由に利用・採取して良いことにしています。





    縁日テラス、モンボ池の展望台

     キャンプサイトの脇にあるスロープを上がれば、各コーナーがすぐ目に留まるように施工していますが、まずは右手から。

    EbW47VGVAAE47dO.jpg

     縁日風の屋台が並ぶテラスです。イスに腰かけて休憩がてら飲食するもよし、景品がもらえそうなルーレットを試すもよしでしょう。

    EbW47VEU8AATzMG.jpg

     テラスの奥にある白いスロープを上がると…上の階は展望台(小規模の庭園)になっています。ポケモンのモンスターボールっぽいデザインになっています。ここでは池の両脇の通路にマイデザインを貼っています。


     改装前はまだバランス悪く拙い感じではありましたが、ゲーフリの増田さんにも反応貰えたんですよ~ポケモンも好きなので、できるだけ崩したくない地点だったりします。




    和風コーナー+陶器屋さん

     今度はスロープから左手のコーナーを紹介します。まず目の前に特大サイズの「赤い和風の橋」の周辺は和風をイメージした区画に仕上げています。

    EbW5KJ2VcAEaOwt.jpg

     橋そのものも景観として映えるので、撮影(映え)スポットとしてもオススメの地点です。

    EbW5VHwVcAYIWHw.jpg

     橋を渡った先には、小さな陶器屋さん。奥にはアトリエもあるようです。この島の粘土でできた陶器を販売しているという設定です。
     竹のベンチの奥には、階下の岩棚に「ガーデンライト」「いかりのオブジェ」を設置しており、夜間はライトアップしますし、夏場は目の前の川で蛍が舞う点も相まって見所になっています。

    プチ改装で模様替えしよう・4/「赤い和風の橋」に合う景観?






    今回はここまで。

     現時点での開拓状況のうち島の東側を主にお届けしましたが、いかがだったでしょうか?参考になりそうなアイデアや景観があれば幸いです。

     あつ森プレイヤーさん達のプレイ動画やブログ等を拝見すると、マイデザインを駆使して、映えを狙った作り方はたくさんあります。
     私はあえて通常の景観からはマイデザインを排除しつつあるので、流行りには乗らず逆行していると言えますが、むしろそれが楽しくもあります。
     先に書いたとおり、島クリエイターのポテンシャルを引き出してみたいと言いますかw

    EaybNjmUwAAcPxj.jpg

     正直に言いますと、前作(3DS)ではマイデザインに頼り過ぎていた点、どんだけ立体的に描いても、貼ればテクスチャ止まりの「ペラペラな感じ(違和感)」に飽きていたのもあります。
     なので、あつ森では見せかけ(ハリボテ)で盛る方法はできるだけ卒業して、既存のシステム&アイテムを正攻法で用いた島も良いだろうと、独自に施工を繰り返して今に至ります。
     無論、これは私個人の考え方でありプレイスタイルですので、その点はお間違いなく。

     あつ森は100人いれば100通り以上の遊び方がある世界ですので、是非あなただけの島を作って楽しんでくださいね!

    ヽ(´∀`)ノ 次回に続く!


    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年6月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ








     下図のアマビエさんバナーは、厚生労働省の公式サイト内「新型コロナウイルス感染症について」のページにリンク(別窓)しています。



     日本国内の感染状況、予防方法の掲載をはじめ、関連する素材画像も配布しています。




    ★スポンサーリンク











    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ