マヨケチャなリバイバルフェスおつ~(後編)【スプラトゥーン2】

    スプラトゥーン2 フェスパワーが暴走!?

    前回までのあらすじ

     私個人は初となるマヨ対ケチャ(第1回)なリバイバルフェス。お絵描き投稿して、ステージや広場をお散歩して、スクショを撮ってツイッターに投稿したりして、自分なりに楽しんでいました。
     そして…メインであるフェスマッチ。対戦の間へを駒を進めたのでした。

    EY1_pPRU8AAZPc8.jpeg

     バトル開幕から幸先の良いスタートとなり、適正パワー帯のお部屋、5割弱と思しき安定した勝率の幅にも恵まれ、このまま維持して「えいえん」の称号を得られれば、先に宣言した通りに万々歳の結果を迎える筈でした。

    しかし…

     そこからあらぬ波乱の幕開けを呼び寄せることになろうとは、この時の私は知る由もありませんでした。


     以降はフェス当日のプレイ日記として、フェスマッチに参加した記録をまとめておきます。ご興味のある方だけドウゾ…






    そしてデスマッチへの火蓋が切られる



     計測後も一定の時間までは順調に2100台を維持してたんです…たま~に相手が2200台とかで、うわ~お強い!歯ごたえあるな~!って程度でした。

    1EY2ZjyBU0AE2f2s.jpeg
    2EY2ZjyIUEAIhYZi.jpeg

     フェスパワーも(推定値でも)2200を超えると、立ち回りを始め、試合の展開速度がまったく変わってきます。のんびり塗り塗りなんて構えていられません。
     後にロビー(広場)で確認すると、ウデマエもS+やXの集まりだったり、ブキの塗りポイントが数百万という熟練者の事も多いです。

     チャレンジマッチは上位入賞を狙う人も多いため、上に行くほど試合もシビアになりやすい、お互いのパワー(レート)をかけて戦うあたりはガチマッチに近いシステムです。
     これは逆手にとれば迷惑な慣れ合いプレイヤーとの遭遇率も少なく、純粋に実力でぶつかり合うナワバリバトルが楽しめる…とも言えます。

    そして手のひらを返してくるマッチングシステム…

    3EY2ZjxxUEAIpFdz.jpeg

     高い高い高い…キツくなってきたんですけど?適正2000~2100のプレイヤーには、レート差で100以上も格差のある部屋はキツいです。
     今の適正値をウデマエAと言うなら、S~S+と当たってる感じの差はあります。フェスパワーもまたナワバリにおける実力の指標ですからね。ガチパワーやXパワーと大差ないです。

    4EY2aBPwU0AACDl8.jpeg

     チャレンジマッチは「つづける」を押しても同じメンバーになる事は少ないので、ロビーに戻らずいましたが、気が付いたらこちらも2200台に突入。

    はぁ!?

    5EY2aBPsU4AAHtmN.jpeg

     マッチングの間はツイッター見たりしてよそ見していたのもあるんですが、ふと自分のフェスパワーの数値を疑いました。

     最大値だけ見れば、すでに自己ベスト更新まで達成していたんです。そんなに勝ててたっけ?なんかチョーシ良すぎない?

    EYtC8KMVcAA3mfV2300.jpg

    待て待て待て待て…もう上がんなくていいから!

     それぞれの試合において味方さんがお強い感じ()はありましたが、私個人は未踏の領域で、生きた心地がしなかったです。


    どうりでキツいと思った…

    EY2fysBUEAMutm4.jpeg

     そこから何故か格上を下していく試合が続きました…試合展開がガラっと変わり、ハードさに拍車がかかってきます。
     今まで2200を超えたことでさえ稀なのに、この感じはウデマエXのガチマッチに匹敵する緊張感です。私はもう塗ってるだけで精一杯。

    ヒィィィ!

    EY2fysMUcAAQThb.jpeg

    2300に乗っちゃいましたわよアワワワ…





    格上部屋で悟った事実



     なんかよく分からないまま、自分のフェスパワーに見合わない格上部屋に放り込まれ続け、とうとう血の気が引くような部屋に放り込まれました…ヒェッ!

    EY2fyruUcAA_Hyi.jpeg

    推定2470!?

     なんと…100どころか200近くも格上のお部屋です。相手チームに来ていたら、成す術もなく一方的に負ける試合になっていた事でしょう。

     しかし、これでようやく事実を悟りました。私が、格上プレイヤーさんたちの足枷になる調整要員になっていたと。

     ここにいる味方さんたちはおそらく、3人とも2400以上の方か、あるいは開幕から無敗で上がってきて、更に上を行くような方たちでしょう。
     これは、ガチマッチでいうところのレート上の昇格戦にいるプレイヤーさんたちです。私のようなお荷物を引いても勝てるかが、機械(システム)的に試されている段階だと思われます。

     恨むなら神様かマッチングシステムにしてくださいと言うべきか。いくらお強い方にキャリーされるチャンスが来たと言っても、こんなガチ部屋には召喚されたくないです。肝を潰しました。

    EY2mKdSU0AISqxE.jpeg

    味方さん、つっっっっよ…

     相手チームのパワーは何故か平均2230という格差マッチングだったので、この方たちなら、私なんかいなくても楽勝でしょうという印象はありましたけどね…。

    EY3RQZjUEAEFqmx.jpeg
    これは編成で見ても同情しましたわ…どうしてこうなった?

     それでも試合中は全く安心できず緊張してしまって、シューターなのにかな~りおイモな状態でした。最前線には近寄らず、ひたすら味方さんの足場だけ塗りました。
     5回倒せたのはキューバンボムと、おこぼれなどのマグレ当たりしか記憶にないです。ああ、私ってざっこ…。

     足元だけでも塗ってあげればお強い方は自力で活躍してくれる筈と信じて、ひたすら塗ってスペシャルを溜め、相手のマルチミサイルが発動されたタイミングでアーマーを使い、味方さんを被弾から守る事だけ考えてましたね…思考が追い付きませんでした。

    ( ノД`) まったり塗り塗りの2000部屋に帰せぇ~





    オマケ


     たまーに、どっちが落ちたのか分からない、夜間ステージだけに静寂がちょっぴりホラーで、スリリングな開幕を迎える事もありました。
     2100以上のパワー帯だと切断も稀ですけどね、相手チームが1人落ちてました。寝落ちでもしたんでしょうか?




    10倍マッチ100倍マッチにも遭遇



    10倍マッチはかなりの頻度で遭遇?

     具体的に数えていなかったのですが、負け試合も含めれば(2日分で)6~7回は遭遇していたと思います。遭遇する確率は、明らかに上がっている印象はありました。え、また?という感じに。
     フェスの景気づけになって士気も上がりますし、こういうボーナスマッチは良いと思います。頑張っちゃいますよね!

    EY28B9qVAAEENnN.jpeg
    EY28B94U4AExty4.jpeg

     かと言って、そういうタイミングの時に限って相手が格上だったりで、カンタンに勝てるとは思わないんですけどね。

     勝った試合は速報でのテキストのみならず、一定時間はフェス看板で記念画像が出るので、スクショに収めていました。

    EY28B9rVAAA3noP.jpeg
    EY28B9uU0AERMVe.jpeg

     最初のうちはうちのイカちゃんも謙虚に、すみっこに寄って引き気味に写っていたのですが…

    EY28kGiUYAEkNL4.jpeg

     なんと2日目は、で~んと真ん中に寝そべってドヤ顔してました。コラコラお行儀が悪いですわよw


    とうとう100倍マッチに遭遇

     私には都市伝説にしか見ていなかった100倍マッチ。1日目は遭遇ナシで終わったものの、2日目では2回も遭遇できました。

    EY2_k4fUMAEci4v.jpeg

     しかし1回目は落としてしまいました…残念無念。完全に塗り負けていて、己の力量の無さを痛感する試合でした。私にはキャリーする力は無いです。


    2回目の遭遇

     勝っても負けても「これで終わろう」と覚悟を決めた試合でもありました。ええ、面構えが違うのです。夜更かしで目の下にクマサンが出てます。


     なんかもう意地でも勝つ!みたいな、変なスイッチ入ってました。深夜テンションここに極まれり~の状態です。そのおかげかは知りませんが…


    有 終 の 美 !

    EYzPTITUcAAJwz-.jpeg

    ほわぁあああ…これは気持ちいいw
    念願の小切手に手が届きましたわ!

    EYzPTIzU4AAFNnw.jpeg
    EYzPTJgVcAIYiwb.jpeg
    EYzPTJOUMAA-PaJ.jpeg

     一緒に戦ってくれた、イカした味方さん達を広場でもお見掛けしたので、ここぞとばかりに記念撮影して、ここに記録しておきますわ。短~中射程シューターも強い!を証明しましたわね。


    共闘ありがとう!みんな超イカしてました!





    コソ練の成果を貼っておく枠



     ツイッターに投稿した動画になりますが、記録として埋め込んでおきます。ちょっと微妙なのもあるけど、地味なコソ練の成果?と、言いますか、イカ友の教えが良かったからの結果だと思います。






     マグレでも、やられず当たれば良かろうの結果オーライなのです。スプラトゥーンは概ねそういう世界でもあります。

     ぶっちゃけも何もマグレチャージャーなんか日常茶飯事です。狙っても当たらないなら、マグレ発生の確率を上げ、運を味方に付けるのです。





    あらゆる偶然が味方した結果



     今回の最終値です。計測値から+100で「えいえん」到達になり、さらにそこから+100でフィニッシュを迎えました。しかも、10倍マッチに勝った後に100倍マッチにも勝つというW勝利もセットで。


    静止画も貼っておきます。

    EY3GfUFVAAA45WN.jpeg
    EY3GfUcUwAApUgm.jpeg

    ●チャレンジ
    最終フェスパワー 2334.3(最大2372.4
    最終こうけん度 353540

    10倍マッチ3回100倍マッチ1回勝利)

    ●レギュラー 参加なし


     過去に「えいえんまで到達できた」フェスにおける、最高フェスパワーの平均値は2100前後で、最大でも2261.6でしたので、それを100上回る結果が出せたということになります。
     堂々の自己ベスト更新達成です。バトルの面においては、当初の目標以上の成果で本当に良かったです。

     投票したマヨネーズ派としては黒星の結果でしたが、私個人におけるバトルの記録は金星も同然です。素直にうれしいです。

    対戦、共闘してくださった全ての皆様へ
    ありがとうございました!






    今回はここまで。

     2019年の夏のファイナルフェスから数えれば、間もなく1年ですね。当時は昨今のようなウイルスに怯える社会情勢になるとは、まだ予想だにしなかった頃です。
     二次元とは言え、リバイバルなフェスに胸躍らせ、お絵描きもできて、広場や夜景を楽しんで、スコア的にも満足のいく結果も出せて、たっぷり満喫できた気がします。楽しかったです。

    EY3UWkjUEAYSTEo.jpeg

     古参の方は「48時間は長い」とか「サザエもう不要だから」という方もいると思いますけども、広場の様子やツイッター上を見ているとはじめてのフェスだった方も少なくないようで「またやってほしい」という声も聞きました。
     多くのご新規さんあっての運営&オンライン継続でもあるでしょうから、たまにの復活フェスくらいは目を瞑ってもいいんじゃないかしらと。

    EY3iOzFUEAICJGY.jpeg
    今年のGWでは、まだ売れてたんです!すごい!

     私個人は家事などの合間な参加でもあったので、まだやってる!という安心感もあり、ゆとりをもって参加できたのは嬉しかったです。時間に押される焦りが無いから、好成績を引き出せたのかな?という気さえします。

    EYe7hLjU0AEWSlb.jpeg

     フェスはイカ世界の大事な催事でもあります。ただ、ガチ勢さんの欲求を満足させるには、フェス参加で「えいえん」に到達できたらガチマ参戦も解禁にする選択肢はあっても良い気がします。

     ただし、その場合は本家フェスTは強制回収で、フェスマッチへ再戦復帰は不可。逆にガチマかプラベだけになる等の条件にすればいいんでしょうけども。

     次回作では是非、共存できるような改善をご検討を願いたく。正直、夜間ステージでのガチマがあっても楽しい気はします。ガチホコショットやヤグラの電飾はよく目立つでしょうから、普段は持たない・乗らない人まで参加してくれそうw

    EY3hrmUU4AUIjjb.jpeg

     あとは何より、こんな社会情勢の中ですけども、リバイバルフェスのために労力を割いて下さった、任天堂さんと運営陣のみなさまには感謝しております。
     ネガティブになりがちな世の中ですけども、好きな二次元ワールドで華やかな世界を見ることができて、大いに元気づけられました。

    o(≧ω≦)o お疲れさまでした!




    オマケ

    フェスTのクリーニングはしました?






    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ








     下図のアマビエさんバナーは、厚生労働省の公式サイト内「新型コロナウイルス感染症について」のページにリンク(別窓)しています。



     日本国内の感染状況、予防方法の掲載をはじめ、関連する素材画像も配布しています。




    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -