プレイ日記ダイジェスト~シナリオ進行~【あつまれ どうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森をプレイ開始して、メインシナリオはいよいよ最後になる様子ですけども、スイッチのアルバムがあっという間に2000枚を超えてしまいました。
     ここで一度、今までの状況をダイジェスト振り返りつつ、スクショ整理をしておこうと思います。

    00EUDd3iQUYAEqpSH.jpeg
    こんな感じに、絵本の1ページみたいなシーンも撮れますw

     さて、この記事を投稿している今はまだ発売した直後ですので、何を書いてもネタバレになってしまうと思います。
     未プレイでネタバレを避けたい人、情報を遮断したい人は、申し訳ございませんがここでお引き取り下さい。

     以降の閲覧は、ネタバレOKの人とみなし自己責任でご覧いただいているものとします。よろしければトウゾ…




     3月後半からのゲームは、案の定といいますか、すっかり「あつまれどうぶつの森」オンリーになってしましました。
     それでも、前作(とび森)がそうだったように、チュートリアル終了の初回タイトルロールさえ迎えてしまえば、あとはそれまで育てた既存部分の手入れだけに落ち着いていく筈です。
     とりま思い残すことは無いようにしておこうと思います。





    開幕~無人島に上陸



     始まりは空港でした。無人島移住プランという名のサバイバル生活の始まりとは知らずに…あの頃の純粋な気持ちは失いたくないですね。

    祝!発売!はじめました!(2020年3月20日付)


    02ETfmuklUYAA8JS4.jpeg
    EUb9BIzUEAAX4ie.jpeg

     島の名前が決まり、具体的な施設もまだたぬきちのテントのみ。木の枝を拾い、雑草を抜き、岩をたたいて道具を作り、狭いテントで生活していました。

    EUb9BIKU0AEPWvj.jpeg
    EUb9BIeUwAYiH0v.jpeg

     まだ川の向こう側にさえ行けませんでしたが、未開拓の島に放り出された!という感じがまた新鮮でしたね。

    ・自分のアバターや島の名前を決める
    ・資材の採取方法、DIYを覚える
    ・釣り、虫取りを覚える
    たぬきちのテントでイベント進行






    マイホームが建ち、島の整地が始まる



     たぬきち特別なスマホをもらい、マイホームが建って収納が増え、DIYのレシピも増えていきます。

    正統進化!前作以上にハマる可能性も大?(2020年3月21日)


    16EToQ5IoUEAI0MhD.jpeg
    ETintCqU4AAIr8o.jpeg

     画面映像の質感や演出の良さもさることながら、大幅にパワーアップしたマイデザインの機能や、たぬポートと連動したマイル制度など、今までの良い部分を継承させつつ進化したと思しき部分も沢山発見できました。

    たぬきちのテントでイベント進行
    ・DIYのレシピをふやす
    ・たぬきちからもらったスマホで、アプリの使い方を覚える
    ・最初のツアー代金をマイル払いで返済する
    ・一緒に来たメンバーともコミュニケーションを取る






    返済から入るスローライフ



     どう森では定番となったマイホームのローン返済。今作は、前作でいうところの南の島ツアーに最初からいる状態に等しいので、高額で買い取ってもらえる虫や魚も相応にゲットできる傾向にあります。
     また、マイルさえ貯めれば別途に資材集めもできるツアーもあるので、さほど苦痛には感じませんでした。

    無人島ツアー客はマイホームの夢を見るか(2020年3月22日)


    ETuHXPMVAAEkSOI.jpeg

     このあとまめきち・つぶきちが自分のお店を持てばもっと便利になるという事で協力することに。
    EUb4PXzUMAAFRB5.jpeg
    ETuH-kRUUAIMMP9.jpeg

     たぬきちの生態系調査?に参加すると、フータ来訪イベントが発生。ここでは依頼された数のをゲットしてきて渡すと「博物館を建てたい」という流れに…

    ・マイホームを建てる(返済は現金=ベル)
    たぬきちのテントでイベント進行
    ・たぬきちの依頼をこなすと、フータ来訪の展開に
    フータが来たら、フータの依頼をこなすと「博物館」が建つ展開に
    ・たぬきち、つぶきちのお店で品物を買って経済を回し続ける






    無人から集落へ発展していく島



     商店、博物館と施設が増えていく島。そこから先の課題は、新しい移住者を増やし、発展させていく事に切り替わっていきます。

    無人島が集落に変わる日…(2020年3月23日)


    10ETy_kIkUcAI6tU5.jpeg
    05ETy_kIvUEAA_hQX.jpeg

     施設が増え始め、同様にプレイヤーができる事も増えていきます。この時点ではまだたぬきちのテントを中心にイベントが進んでいきます。
     迷ったらたぬきちの元へ行き、何らかの頼みを聞いてあげるか、何をすればいい?と聞く選択肢を使えば、概ね自動で進んでいきます。

    17ETzHiSqUwAU9P_D.jpeg

     DIYに慣れてきたら、たぬきちの依頼がてらマイル旅行券で行けるツアーで、新たな住民探しに出向いてもいいかもしれせん。

    21ETzCJDRUcAIKBjy.jpeg

     ちなみに、ビスくんはツアーで見かけてスカウトできた子ですw

    EUb4PYBUEAEnfDw.jpeg

    たぬきちのテントでイベント進行
    空港が開通(オフラインによるツアー、オンライン)
    ・翌日が日曜日ならカブ売りのウリちゃんが来る
    「高跳び棒のレシピ」川の向こう側へ行けるようになる(段差は登れない)
    ・島の環境を手入れし、景観を良くしておく



    結果が出るまでに時間がかかるものは…

    EUDd3iSVAAAhvOc.jpeg

     花の交配を狙うなら、先に寄せ植えして、以降は水やりのついでに樹木を整備するなど、自分でやれることを見つけるのが重要です。





    移住希望者のために奔走する日々…



     そしてとうとう、新規の移住希望者を募る話が持ち掛けられます。しかも今度は3人分で、家具付きの物件で契約してしまったとのこと…
     プレイヤーは住居を立てる土地の場所を決めて良い権利と、DIYのレシピこそ渡されますが、18個分の資材は自力で調達することになりますが、その前にインフラ整備となる「橋」をかける展開に。

    そして次なる移住者の気配が…(2020年3月24日)


    01ET9YKbHU0AAlyQ6.jpeg
    ETzx5vLUcAEYC2_.jpeg

     簡素な橋でも、序盤においてはいちいち高跳び棒を使わず直進できるメリットは大です。

    07ET9Yz9kU4AExDNw.jpeg

     橋が完成し、土地を決めた後に入手できる「はしご」のレシピ。これを作れるようになればで高い段差の上にまで登れるようになります。

    EUb6ePdUYAEQdYG.jpeg

     はしごを得たことで、プレイヤーは島の最北端までくることが可能に。高台をどう活かすか、ざっくりと予定を立てておくのも良いでしょう。


    たぬきちのテントでイベント進行
    ・移住者が3名決まり、まずは橋をかける場所を決めて報告
    ・橋を架け終わったら3軒分の土地を決めて報告
    ・3軒分を決めた段階で「はしご」のレシピを貰って、更に必要な資材を集める
    3軒分の家具を作るため、レシピを貰って資材を集めて作る
    ・作った家具をそれぞれの場所に納品したら報告

    リメイクを教わることができる
    ・島の環境を手入れし、景観を良くしておく

    刷新されたシステムあれこれ…(2020年3月25日)




    オマケ?

    マイル旅行券で行った先には…こんな展開も?

    EUDgwFDUwAAnCUZ.jpeg
    EUDgwFYUwAExuDO.jpeg

     なんとタランチュラが無限にわいてくる恐ろしい島もありました…稼ぎたい人には良いんでしょうけど、私はクモ苦手なので2度目はもういいかなあ…





    移住者確定後、案内所建設の流れに



     たぬきちの依頼を受け続け、1つ1つこなしていくだけでシナリオはどんどん進んでいきますが…やる事をやりきった後は自由となります。
     このタイミングで樹木の並びを整えたり、間引きしたり、花の種や球根を植えて島の環境を手入れしたり、DIYでできる範囲で自分のマイホームを手入れしたり、マイデザインに着手したりと、できる事は沢山あります

    案内所ができれば終わりと思いきや…(2020年3月27日)


    02EUDeC2oUMAATEVp.jpeg

     3人の移住希望者は1日に1人ずつ増え3人目が到着した段階で、今までのたぬきちのテントが「案内所」としてリニューアルされることになります。
     尚、引っ越しフラグ中は新しい住民のスカウトイベントは発生しません(ツアー等に行っても、誰もいません)

    20EUDhuBFUEAAUvII.jpeg

     たぬきち経由での新しいイベントは無いと思いきや、島には次々とゲストキャラクターが来訪し始めます。

    EUMrmlDUUAAFFV1.jpeg


     今作はグラフィックや演出面の向上のみならず、住民どうぶつの仕草や会話パターンも大幅にアップしています。地続きの土地にいる場合は、AIでも仕込んであるのかと思うくらい遭遇することもw

    EUTS9XwUwAAFvTy_20200331230342cbd.jpeg
    EUb4tR6UEAUe7oJ.jpeg

     運動中はジャージに着替えている子もいたり、広場で歌っていたり、おやつ片手に食べている子もいたり、設置した椅子に座ってくれる子もいたり、行動を見ているだけでも癒されます。

    EUMrmlRUMAECpD2.jpeg

     住民と仲良くなっておけば、新しいアイテムや家具のDIYレシピを貰える事もあれば、挨拶カウント中はマイルが入る事もありますので、積極的に話しかけて仲良くしておきたいものです。


    島の景観もイベント進行に関わっている?

    EUb6ePuUEAAyqmd.jpeg
    EUb6ePqU0AAClZj.jpeg

     雑草を抜いて整地したり、多すぎる樹木を間引いて植え替えたり、作ったり買ったりしたアイテムを並べて装飾したり…今作はこの点も評価されている印象を受けます。
     樹木は切り倒すだけではなく、植え替えて残しておけば材木調達もできる有能なオブジェクトです。行動範囲が広がったら、1か所のみならず、全体を意識して手入れすると良いかもしれません。


    ・移住者が引越してくる頃~以降にゲストが来ることが増える
    ・工事期間中、たぬきちは1日不在
    ・マイホームのインテリア考察、資材集め、島の環境手入れをしておく時期






    案内所が完成し、最後の目標は…



     案内所が完成し、たぬきちが帰ってきます。さらにしずえさんも登場し、案内所のメンバーとして働くことになる展開に。

    最終目標はイベント開催?…(2020年3月28日)


    EUSxgADVAAA38oT.jpeg

     たぬきちの最後の目標は、島の知名度を上げて観光名所にし、とたけけのライブを開く事。その実現に向けた計画が動き出します。

    EUMrmlFUUAE9iUk.jpeg

     島の環境を整える傍ら、キャンプサイトを設置して更なる移住者を誘致する動きになります。前作のキャンプと同じですね。

    EUV5mEKU4AIvhGR.jpeg

     今作で気を付けたいところは、スカウトのイベントを発生して成功させるためには、先に移住者用の土地を確保しておく事(最大10枠)と、引越しが発生したタイミングでは新しいキャラクターは登場しない事です。
     住民を厳選したい方は、話しかけなければスカウトに進展しませんので、スルーもありです。


    ・最終目標は、とたけけライブを開催すること

    ・案内所完成後はキャンプサイトの設置→実際に誘致する。
    ・初回は話しかけたらスカウト発生が大
    インフラ(橋・坂道)の追加ができる(すべて有料)
    ・既存施設やマイホーム等の移設ができる(すべて有料)

    住民人数は8人以上、島の評価は★4以上にすること
    ・島の評価はしずえさんから聞けるようになる






    ライブ発生の条件?

    ・島の評価は★4以上住民は8人以上でオファーにつながる?

     私の場合は、9人目の住民が到着(片付け中)の段階で、島は全域に点在するようにDYI家具を置いて、雑草はほぼ全部処理して整地、花を植えたりして手入れをして、しずえさんに問い合わせると評価が★4になり、とたけけにオファーをかけるイベントが発生ました。
     翌日の島内放送直後にとたけけ来訪→ライブ発生=エンドロールになりました。

    EUcn0u1U0AAZo6U.jpeg

     それ以外の条件があるのかは分かりません。その時点までにマイホームのランクはSで、住民との仲良し度もかなり上げてあった気はします。





    エンドロール後は…



     おそらく今作における目玉の1つでもある「島クリエイター」が解禁されます。これは島の地形を変えられるアプリです。

    EUcl5lrUcAAfymt.jpeg
    EUcl5k_U8AEUkfc.jpeg

     アプリを入手しただけでは何もできないに等しいです。砂の道を作る・レンガの道を作る・河川工事をする…などの「ライセンス」をマイルで取得する必要があります。

    EUcl5ldUUAI1iC9.jpeg

     ためしに「つちの道」で、音符(♪)を模した地上絵を描いてみました。マイデザと違って、誤って擦った時に消えない利点があるので、応用できそうですね。






    以上、序盤のシナリオ(チュイートリアル)終了までの流れでした。

     ざっくりとではありました、十数日間のプレイ記録(アルバム)からまとめてみました。とりあえずエンドロール(とたけけライブ)まで進められればひと段落という印象で、手段は違えど前作と同じですね。

     あとは、新しいゲストキャラの来訪を待つもよし、住民を最大まで増やすために厳選するもよし、島を大幅改修するもよし、アイテムコンプを狙うも良し…と、何をするにも完全に自由となります。

    EUTL5WOU4AA3ADo.jpeg

     あとは季節ごとにアプデで追加されるという公式イベントへの参加も楽しみです。私としては、ここまで揃った今は概ね待つだけですけども、開催を心待ちにしています。

     次回のプレイ日記で「島クリエイター」を使って、島の土地を弄ってみた結果をお届けできればと思います。それ以降は頻度を落としつつ、この日記帳も通常運転に戻していく予定です。

    ヽ(≧∀≦)ノ すごく楽しいですよ!



    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年6月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ








     下図のアマビエさんバナーは、厚生労働省の公式サイト内「新型コロナウイルス感染症について」のページにリンク(別窓)しています。



     日本国内の感染状況、予防方法の掲載をはじめ、関連する素材画像も配布しています。




    ★スポンサーリンク










    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ★最近の記事

    ツイッターに投稿した「あつ森」あれこれ・17/「夏の釣り大会」他【あつまれ どうぶつの森】 2020/07/11
    島クリエイターにおける「みせかけ」の基本(畑を作る)【あつまれ どうぶつの森】 2020/07/10
    島クリエイターにおける「みせかけ」の基本(お店を作る)【あつまれ どうぶつの森】 2020/07/09
    第5回・スプラトゥーン甲子園2020「ネット超会議2020夏」で開催(再開)決定!【スプラトゥーン2】 2020/07/08
    Xパワー計測。記録更新のチャンス?!【ガチホコ】 2020/07/08

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ