刷新されたシステムあれこれ…【あつまれ どうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森をプレイ開始して5日…順調に発展していきますが、チュートリアルとしては終盤でしょうか?もはや語らずともがな…ハマってますw

    00ET-HlwJUYAAEV0M.jpeg
    カスタマイズは楽しいね!


     さて、この記事を投稿している今はまだ発売した直後ですので、何を書いてもネタバレになってしまうと思います。
     未プレイでネタバレを避けたい人、情報を遮断したい人は、申し訳ございませんがここでお引き取り下さい。

     以降の閲覧は、ネタバレOKの人とみなし自己責任でご覧いただいているものとします。よろしければトウゾ…





     道具を作る事を覚え、採取を覚え、DIYのスキルを上げ、施設ができ、インフラが整い、移住者を迎え入れ…主人公もまた高低差に関係なく島内を動き回れるようになりました。
     そうなると、概ね自由行動になった今は、チュートリアル的なイベントや進行はそろそろ終わりかな?という雰囲気もあります。




    リメイクの方法を学ぶ



     開幕の放送で、新しい島民が来たのと同時にワークショップをやるというアナウンスがあったので、再びたぬきちのテントに寄ってみることにしました。

    01ET-GkhGU8AAx4SX.jpeg
    02ET-Fr83U0AAraxw.jpg
    03ET-Fr8dUUAAY5U5.jpeg

     これもまた前作ではリサイクル屋アルパカ夫婦が商売でやっていた部分ですね。
     自分でできるようになるのは嬉しいんですけど、なんかフクザツ…とはいえ、今作は今作で必修な部分でしょうから、さっそくやってみることにしました。
     言われた通りの家具を持参して尋ねてみると…

    04ET-Fr8bVAAEjLC-.jpeg
    05ET-F3InUMAAfLxs.jpeg

    わ~これカワイイ!これにします!

    06ET-F3IdU0AA_Lrf.jpeg

     たぬきちの言う通り、従来のDIYメニューの項目に「リメイクする」が増えただけです。難しいことは一切ありませんでしたw

    07ET-F3IoUEAInRIL.jpeg
    08ET-GEImUYAEa1Fi.jpeg

     なるほど…リメイク用の補助素材は、無くなったらお店で買えばいいのね。どんどん便利になっていきますねえ…おや?新しいレシピも入荷してるw

    09ET-GEIOU8AAZCNU.jpeg

     こんな感じにスマホにデータを転送するやり方って、今風ですね。ゲームも常に最新トレンドを設定に取り入れていく感じ。そこがまた後で感じるリアリティになっていくんでしょうけどもw


    ET-t0ZQUMAANJ31.jpeg

     従来の家具もデザインが刷新されているものが多く、上記のティーセットのように、リメイクした訳ではなく既製品の段階で色違いというアイテムも多く存在するようです。

     DIYで作った家具のリメイクのみならず、必然と既製品も個性を重視で…ますます楽しみが増えましたw





    収納やクロゼットの着せ替え機能が凄い!



     今作のマイホーム内の収納は一本化されています。たんす等の家具における物置き機能は廃止され、前作で言う「倉庫」に統廃合しました。

    11ET-ffyeUYAEzf75.jpeg

     クロゼットの機能を使うには、まず手持ちからファッション系のアイテムを「収納する」を選び、マイホームの収納(倉庫)に入れます。

    11ET-g62lU8AAOW9d.jpeg

     今作はUIが非常に優秀でソート機能も付き、デザインも明るくスッキリと見やすくなりました。
     資材などは10~30個単位くらいで入れられます。収納に1個1個バラバラに入れても、その中できちんと計算されて最大数までまとまるので、非常に便利です。
     ただし、マイホームが小さいうちは最大80個まで。以降は増築する度に120個→240→320個…と、相応の収納量に増えていくようです。


    クロゼットとは…

     マイホーム内に設置された、引き出しや扉のある収納系の容姿をもつ家具に限定されます。前作でいう家具の「たんす」収納の部分がこの「クロゼット」になったようです。

     クロゼットはマイホームの収納に入れたアイテムのうち、服や靴などファッションのアイテムだけを選出して主人公をコーディネートする機能に特化しています。
     要は完全に着せ替え専用になった訳です。

    12ET-ffylU8AAupGR.jpeg

     スプラ2におけるギアやブキのカスタマイズ画面に近い感じですね。ソート機能のみならず、服飾系マイデザイン(PRO版)の選択も可能です。
     
    13ET-ffyVVAAAah3N.jpeg

     主人公ちゃんは着替えるごとにポーズ取って、ひとりファッションショーしてます。これもまたカワイイ。これはもう衣装も集めたくなりますねw

     今となっては、買い替えブレイクならずの不発のまま生産終了したNew!3DSの「着せ替えちゃお☆」のノリが後継機で活かされるとは…何とも皮肉な話です。

     ネタ系大好きな開発陣さんたちのこと、分かってやってらっしゃるんでしょうけども…フフッwてなりましたw





    ヘアスタイル等はミラー系家具で



     ファッションついでに、主人公のヘアスタイルフェイスパターンの変更についても触れておきます。

    14ET-mSQsUwAABpfl.jpeg

     今作には美容院はありません。あのボタンひとつでやってくれたプードルな理容師さんはどこ行ってしまったんでしょうね…
     その代わり「ドレッサー」や「姿見」といったミラーが主体となる家具を使う事で、任意変更が可能になります。
     
    15ET-mSQkU0AAvFky.jpeg

     前作は正直なところ、質問の返答パターンやレバーの上下幅を覚えていなかったら、失敗しても変更できなかったのですが、今作は任意でサクサクいくらでも変えられます。セルフなのでお金(ベル)もかかりません。

     操作は慣れるまで少々クセはありますが、これもまたイカちゃんのカスタマイズ画面のような感覚です。

    16ET-mSQtUUAAMbAO.jpeg

     女性・男性のヘアスタイル・目・口元やカラー、フェイスペイント(顔に貼るマイデザイン)の有無、性別変更まで可能になります。
     ちなみに、拙宅の主人公ちゃん(ノノ)の眉毛はフェイスペイント(マイデザイン)を貼ったものです。デフォルトのアバターに眉毛はありません。

    18ET9avLfUwAEHEHp.jpeg

     一番最初は基本のみでバリエーションは少ないのですが、マイルを貯めてアレンジ用のアイテムを取得すると増えていきます。

    17ET-mSQrUEAApZJM.jpeg

     イカちゃんと同じ感覚ということは、その気になればすぐさまボーイになる事も可能です。あら~ノノくん、なかなかイケメンね。
     ついでに言うと、見かけは男子だけど設定は女子…という麗人(脳内設定)も可能になりますねえw

     アバターの名前は変えられませんが、容姿に関しての自由度はめちゃくちゃ高いです。ユーザビリティごと進化しましたねw





    いきもの図鑑は色々な情報ごと掲載に!



     今作もは貴重な財源でもありますが、図鑑も刷新されています。

    19ET-G2n4U0AAv-k5.jpeg
    20ET-G2n6U4AEsYTl.jpeg

     大きさ記録は廃止されましたが、出現する時期・ポイントの詳細表示みならず、博物館に寄贈したか否かまですぐ確認できるようになりました。
     前作では博物館前のリストを見ないと、寄贈したか否か忘れると探し出すのが大変でしたから…進化したと思います。

    21ET-sdwdUUAAZdFc.jpeg

     表示切替で全体図も…ハードの性能が上がった分リアルです。虫も同様にリアルなので嫌いな人は確認以外で見るのはしんどいかも?

     私は私で、アジとかマグロになると魚好きには思わず(じゅるり)





    ポストもメールのように?



     メッセージカードによる手紙やプレゼントは、この前のプレイ日記で描きましたけども、受け取る側も利便性が大幅に向上しています。

    22ET-G2oaU4AAT7qs.jpeg

     まるでパソコンやスマホのメール欄のよう…端末の通販で買った場合は「中身の品名」まで付記されています。その場で開封し、Aボタンひとつでアイテム回収できます。
     また、お気に入りにマーク(☆)して削除しないようにストックも可能と、ポストだけで用事が足りるようになりました。

     こういう表現もまた進化してますね、郵便と言うよりメール感覚ですw


    ヽ(´∀`)ノ いろいろ快適進化しすぎw





    今回はここまで。

     開拓中の進行についてはたぬきちが、細かい仕組みについては、作中のキャラクターやアプリが概ね説明してくれるので、迷わず進めている気がします。
     前作のシステムは概ね引き継ぎつつも、それと同時に統廃合できるところはしっかり詰めて、遊びやすさを追求した印象を受けます。

    ET-MCbpU0AAsr6d.jpg

     光や風、天候、音の演出、家具のギミック、素材の質感など、ライトプレイヤーなら見落としがちな細かい拘りも感じられる出来映えです。
     開幕からメルヘンテイストな絵本の世界に入ったかのような、のんびりした雰囲気もあり、プレイしていて非常に居心地が良いです。

     いくら作業しても苦にならないなんて、ほんとすさまじい魔力(魅力?)を持った森です。私もイカちゃんに匹敵するハマりみを感じてます。ぶっちゃけヤバイですw

    o(≧ω≦)o 次はいよいよあのお方が来るかも!?


    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年1月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    ご用命ありましたら承ります




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ★スポンサーリンク








    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ