ポストでお絵描き・41 【スプラトゥーン2】

     久しぶり過ぎて感覚忘れてましたよ~…なんて言ってみたいものですが、実は水面下で迷走していただけ…というのはここだけの秘密ですw

    今回は プロモデラー MG です。

    00ES_HT0cU8AAUr82.jpeg

     ゲーム内の表示に関しては、私はソロ専でフレンドもゼロの身分なので、ゲーム内に表示されているかという確証はありません

    (´-`).。oO(最近になって、少々お邪魔している事がある傾向にあるようですが…載る載らないはシステムにお任せしています。もし見かけたらツイッター上で教えてくださいね)

     どれだけ時間をかけても表示されない点に関してはスイッチの投稿システムの仕様だと思いますので、仕様を承知の上で(趣味で)描いています。

     では続きに作成過程を載せておきます。ご興味がありましたらドウゾ…



     今回は投票で決めたお題でした。英語のお勉強シリーズ(特に役に立たないw)といいますか、日本語版と印象が大きく異なるものを選んだだけですw


     ツイッター上にも描きましたけど、銀モデにしたのはメタリックは元々モノトーンに近いだけあって、モノクロにした時に映えるんですよね。

     しかし、思いのほか構造が複雑で、かつパーツの多さもネックでして…なかなか手強い難しさだったんです。

    00ES_HT0vU4AMFXNm2.jpg

     後部の細いチューブの部分を含めると、縦長の構図を要することに気付きまして、実はここ数日の間は水面下で何度かリテイクしてはボツという繰り返しでした。

     下手にナナメの構図を使おうとすると、遠近法を入れてもどんどん縮んで貧弱な絵になってしまう。これでは広場に出た時に背景の白さばかりが際立って描いた意味がない…

     …と、なかなか悩みどころの多いブキでしたw




    それでも描いていきま、しょ~!

     ここは下手な小細工をせず、全てのパーツをもれなく描く意味で、箱のような何かよりも真横にすることに決めました。
     これはこれで比率やバランスが難しいんですが、構図で迷子になるよりはるかにマシでしょう。

    1ES_GrQ0UEAE3c5c.jpeg

     よく観察して分解していくと、やはりネックとなるのは後部のチューブと、大きなタンク。真横の構図にすると、数字のの字を寝かせたようなポジションになるのが分かります。これを崩さないように描かねばなりません。

    2ES_GrQlUMAA_5xN.jpeg
    3ES_GrQlUcAEz20N.jpeg
    4ES_GrQzU0AQpBVD.jpeg

     最初は削ったり足したりして、大まかな特徴を拾っていきます。

    5ES_G05bVAAIC9Tf.jpeg
    6ES_G05sU0AIBYqx.jpeg

     銃身となる金属管ですけども…ここ、よく見ると一直線の均一な金属管ではなく、銃口に行くほどわずかに細くなるふっくらした曲線を描いているのが分かります。
     実際のピースコン(エアブラシ)に見られる造型が、そのまま採用されているようですね。芸が細かい!


     当たりを取っていたラフな線や書き損じなどを消して、線画としてクリンナップしていきます。作業としてはまだ3割程度です。

     線画としてある程度に仕上がったら、質感を付けるためにトーンを入れていきます。

    7ES_G05aUcAEjzJV.jpeg
    8ES_G052U0AEW_lJ.jpeg
    9ES_G_-zUUAAEVIA.jpeg

     まずは一面を均一に埋めてから、光源を意識して陰になる部分の密度を上げていきます。十字キーを使って1ドットずつポチポチする作業です。

    10ES_G_-4UcAEOiwU.jpeg
    11ES_G_-7UUAUItzr.jpeg

     銃口周りのパーツもドット単位で手入れをしていきます。より精密さを意識して調整します。

    12ES_G_--UMAE0R92.jpeg

     カンブリアームズのロゴや、銃身の刻印などを描き入れていきます。これも十字キーを使って細かく作業し、全体図にしても崩れない程度に妥協できるまで続けます。


     100%絶対にキレイに行くかというとそうでもないので、よしこれでいい!と思う時点まで手直しをかけていくだけですw

    13ES_HHzfUwAArOHj.jpeg

     とりまここで8割です。一休みしましょう。

     お絵描きにしてもゲームにしても、趣味はそれなりに集中力を使いますから、一区切りついたら休憩しましょう。締め切りを設けているとか、お金が絡む仕事ではありませんので、無理だと思ったらそこで保存して後日にしても良いんですよ。

     まだまだ肌寒い日が続いておりますが、温かいお茶で体を温めるのもよい休憩になります。新型肺炎に負けないように、無理はせず、予防を心掛けたいものです。


    再開です!

    14ES_HHzUU0AIwMOK.jpeg
    15ES_HHzcUcAEtv67.jpeg

     文字を入れていきます。英語圏のスペルはAerospray MGで、発音がまたェアルォスプラィ ェムジィ…て、難しいダルォ!
     まあでも英語圏の名称の方が、エアブラシってイメージがしやすいですけどね。

     日本語のプロモデラーは、道具よりもプラモデルを作る人って意味なんでしょうか、あとMGとかPGとかこの記号っぽい部分の由来は何?と思って、尊敬する絵師様にお伺いしたんですけども…

     推測の域を出ませんが、プラモデルの中でもガンプラ(ガンダムのプラモデル)が元ネタだと思われます。
     MGはマスターグレード、RGはリアルグレード、PGはパーフェクトグレードといって、グレード=シリーズ別の格付けみたいなものです。
     格付けはRG→MG→PGと上がり、PGになるとスケールも1/100と大きく、ギミックも精巧さも最高級になります。

     イカのプロモデラー金・銀・銅で言うなら銅が一番上になるという、見た目とグレードが逆なんですけどね。デザイナーはこれも狙っていたのでしょうか?


    (゚д゚) へえ~

     掲載許可は頂いてます。私は世代的にガンダム(アニメ)は知ってますけども、プラモデルまでは範疇に無かっただけに色々とお勉強になりました。奥が深い世界なんですね。
     プロモデラーで言うならMG専用、RG専用、PG専用のエアブラシ…ということでしょうか?
     こう書くと赤いのが欲しくなりますね~「相手チームのチャージャー使いは化け物かっ!?」とか「(スペシャル発動しながら)ぼうやだからさ」とか言いつつ3倍塗れるやつ(はいはい)

    ETAVkhkUcAAuscf2.jpg

     とはいえ金モデは「メッキだ」ってブキチくん言ってましたし、銅モデは色味こそ銅ですけど、よく見ると、熟練した銅細工職人しか作れないという槌目加工まで付いてますもんね。

    (´-`).。oO(言葉の価値って一体…)

     では、ちょっといろいろと想像を楽しみつつ脱線しながらも最終仕上げです。

    16ES_HHzbUMAAZcR9.jpeg

    で き あ が り !

     作業時間は構図を確定した時から測れば2時間半くらいでした。あとは、サイン入れる位置もちょっとだけ拘っちゃったりして…遠巻きからでも映えるように気持ちオシャレにしてみました。


     久々にしっかり腰を据えて描きました。早朝になってしまいましたけど後悔はありません。楽しかったです!

    o(≧ω≦)o お絵描きはまだ続けますよ!



     広告ですみませんが、画像の参考までに。数あるピースコン(エアブラシ)の中でも、私個人がイカ世界のプロモデラーの造型に最も近いと思う製品がコチラのメーカーさんの製品です。
     トリガータイプといい、ボディー本体のパーツといい…共通部分がよく分かりますよね。


    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年1月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    ご用命ありましたら承ります




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ★スポンサーリンク








    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ