ポストでお絵描き・36 【スプラトゥーン2】

     スプラ2はアプデも最末期を迎えている今、なんとなく来年までお絵描きの投稿システムが継続している気がしないので、時事ネタをやるなら今のうちかなと思いまして…
     節分と言えば大豆。大豆は英語でソイ(soy)…イカ世界でソイと言えはあのブキしかありません。

    今回はソイチューバーです。

    00EP3ATcyUwAA57B4.jpeg

     ゲーム内の表示に関しては、私はソロ専でフレンドもゼロの身分なので、ゲーム内に表示されているかという確証はありません

    (´-`).。oO(最近になって、少々お邪魔している事がある傾向にあるようですが…載る載らないはシステムにお任せしています。もし見かけたらツイッター上で教えてくださいね)

     どれだけ時間をかけても表示されない点に関してはスイッチの投稿システムの仕様だと思いますので、仕様を承知の上で(趣味で)描いています。

     では続きに作成過程を載せておきます。ご興味がありましたらドウゾ…




     本当は、前回からのお題を消化しようと思ったんですけども…季節や時事ネタは思いついた今が旬!…と、いう事で臨時に入れました。


     ネット上のウワサで聞きましたけども…イカリング2の終了フラグ、そう遠くない気がするんですよね。ゲソタウンや塗りpチャレンジが終わるのみならず、通報システムも終了(以降はブロックのみ)となると、必然とポストへの投稿受付も終わる可能性が高いからです。

     季節や時事に合わせたいネタ系は特に、少しでも時間が確保できそうな今のうちに描いてしまった方がいいかしらと。急な思いつきでスミマセン。





    では、描いていきましょー!

     ソイチューバーのお絵かき難易度。数あるブキの中でも、難しい方から数えた方が早い気がしますね。
     被写体に(モデルとして)格付けがあるなら。明らかにXかS+という印象もあります。

    01EP2_fx8UcAE7gHN.jpeg

     最も体積の大きいパーツから大まかなカタチを拾って、ハコのような何かを置きます。

    02EP2_fxkUUAAQYCu.jpeg
    03EP2_fyJU4AAXTMq.jpeg

     銃身となる白いチューブですけども…左手で支える部分が二重に見えたり、コイル状になっていたりしますけども、実は銃口まで1本のチューブです。
     タンク(ポンプに見ますがw)から見れば、チューブ1本分下に銃口が来ます。


     いま描いているのは何処の部分か…意識しないとわからなくなります。シンプルに見えて迷いやすい構造ですねw

    04EP2_fyDUUAEK2t3.jpeg
    05EP2_piJUYAAHflg.jpeg

     タンクまわりも手入れしていきます。まずは貫通していると思われる銃身だけはブレないように位置を決め、ベタ塗りで大まかな形を取って整えます。

    06EP2_picU8AMPQZr.jpeg
    07EP2_piYVAAEmNv_.jpeg

     そのの上から消しゴムツールで横線→鉛筆ツールで縦線と、ベタ塗りした部分をトーン風に変換していきます。トーン風にしたところではみ出したところを消して整えます。
     ついでにグリップ(トリガーまわり)も並行して描いてカタチにしていきます。

    09EP3AGTfU0AEuN2T.jpeg
    08EP2_piKU4AAOBfX.jpeg
     
     グリップに貼られているラベルを描き足し、トーンを調整しつつ、ドット上のシャギを減らします。銃身となるチューブをクリンナップしていきます。

    10EP3AGTZU8AAFb2j.jpeg

     チューブ上でしま模様やジャバラ(蛇腹)になっている部分を描き加えます。ただのポリチューブでは無いようですね。

    11EP3AGTgUwAAvUU7.jpeg

     銃口まわりの黒いパーツも角度を調整しながら、陰影を描き足していきます。ここも地味にフクザツなので驚きました。


     タンク部分のトーンにも変化を付けていきます。プラスチック製品にありがちな軽そうだけどツルツルした素材に見えたので、少し光沢を表現してみたくなりまして…拘ってみましたw

    12EP3AGTVVAAAKzOw.jpeg

     ひとまずここで8割くらいです。いつも通り、一旦セーブして休憩しましょう。休憩は大事ですよ。
     節分ですから、暖かい緑茶福豆ロールケーキもよし。細巻きタイプの恵方巻を食べるもよし。脳みそにも糖分を補給してあげましょう。
     良い作品を描くには気力体力、脳のコンディションは重要ですよ。

    再開です!

    13EP3ATcqVAAAmV8y.jpeg

     いつも通り、細部の最終調整と文字入れです。ソイチューバーは、英語圏ではGoo Tuberって呼ぶそうです。読み方もそのまんまグゥチューバァです。
     Gooは「粘度の高い・べっちょりした(液体)」ですから、英語圏では灯油とかガソリンとか油のイメージなんでしょうか。
     あれね、ルイージマンション3グーイージグーなイメージね。

     そうそう、ソイチューバー実装当初は、日本語版のソイチューバーのソイはおそらく大豆だろうから、ソイソース(醤油)を移し替える道具からイメージされたブキではないか?という推論もあったとか。
     このお方(↓)も反応されてたそうで…探してみましたw


     しかし、ソイチューバーはポンプに見えている部分は簡易タンクだったり、高圧化してインクを噴射する仕組みがあるなど、イカ世界における対戦スポーツ用のブキとしての存在。
     リアル世界にあるサイフォンポンプの印象はあるとしても、そもそも構造・設計・容姿もかなり違うので大丈夫でした!というオチです(何が?)

     …と、数年前の珍エピソードを思い出しながら、お絵描きとしても最後の仕上げをしていきます。2017年じゃまだ私はイカちゃんやってませんけどね。スイッチ難民真っ只中!

     あ、ホワイト(ハイライト)も入れちゃえ!

    14EP3ATdQVUAEwrXQ.jpeg

    で き あ が り !

     難しい造型にアタマを使うこと2時間半という道のりでした。曲線パーツの多さを意識しながらも、楽しみつつ描けました。

     アプデで事あるごとに強化しかされていない類稀なるブキではあるんですけどね。人気があるかというと…う~ん。
     メインだけを見ても、チャージャーでありながら射程は短く・チャージは長くと真逆の仕様を持つため、スクイックリンで賄えてしまう仕事が多いのも現状です。

    EP2wNEUUUAAr9yl.jpeg

     それでもノンチャの塗りはそこそこ強いので、ナワバリでは最前線で立ち回れば、塗りpも込みで活躍できたりします。
     使い手の希少さが故にナメられがちで、具体的な対策はされておらず、相手チームに対しても油断を誘発させやすい存在。故に心理戦を突ければ強いのかもしれません。

    EP2q7DZU0AAEioN.jpeg

     そういう事でして、節分特集としてソイチューバーを描きました。ユザネもソソイのソイ!なんて完全にネタ枠です。
     サブ性能UP(遠投)ギアを積んで、遠くまで豆まきするつもりでナワバリぬりぬりも楽しめました。


     暦の上では立春を迎えようとしていますが、冷え込みはまだ厳しく。健康に過ごせることが第一です。こちらをご覧の方も、時節柄ご自愛くださいませ。

    ヽ(≧∀≦)ノ ありがとうございました!


     ソイチューバーをお絵描きしながら、休憩にソイジョイ食べました。これも何かのご縁かも?


    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年1月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    ご用命ありましたら承ります




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ★スポンサーリンク








    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ