2020年1月からサービス利用規約が改訂!?【Twitter】

     私の方にも、先日にツイッター運営から発令予告メールが届いていますけども、2020年1月から利用規約やプライバシーポリシーが改訂になるそうです。
     ツイッターのサービスを利用している以上は、守らねばなりません。


     SNSは便利な反面、利用の方法を誤ると、犯罪や事件に巻き込まれやすくなるのが現状です。「インターネット上のコミュニティややSNSでの」投稿や交流が発端だと、ニュースや新聞で取り沙汰される事も珍しくなくなりました。

    改訂版のサービス利用規約はコチラ

    Twitter サービス利用規約(日本語)
    (別窓・ツイッター公式)


    …とはいえ、私はオツムの弱いオバちゃんなので、私のブログ記事をはるかに凌駕する長文でドカーン!と提示されても、正直ちんぷんかんぷんです。
     ここは利用規約の読み直しも兼ね、末端ユーザーのひとりとして、私なりに解釈したことを記述しておこうと思います。

     尚、2019年までの利用規約との比較に関しては、私より何十倍もネット関係に詳しい方が記事を出していると思います。また、専門用語や法律など、専門的な面で調べたい人には向きませんので、ここでお引き取り下さい。

    ELLo4f3UUAQ3BLb.jpeg
    (画像はスプラトゥーン2のスクショです)

     私が記述する内容は、例えば「ツイッター運営が持っている権限の解釈」や、具体的に「どういったことを守るべきか・気を付けるべきか」という、概ねネットマナー的な部分との照らし合わせです。

    以降、予めご了承の上でご覧ください。




    まずは冒頭から読んでいきましょう…

    Twitter サービス利用規約
    EUまたは欧州経済領域(EEA)以外の国(米国を含みます。)に居住の場合


     日本人の場合は、この書き出しで始まる方を守るという事ですね。ツイッターに登録してアカウントを持って、テキストをツイート、画像や動画をアップ(投稿)するだけではなく、ツイッターに関連しているアプリやツールも全て込みで適用するよ!という事ですね。



    1. 本サービスを利用できる人


     日本の場合はネット上の検閲や、法律や条例によるツイッター禁止はありませんので、ここは普通に13歳以上からという年齢制限だけですね。おおよそ中学生くらいからですかね。

     カッコ付けされている「Periscope(ペリスコープ)」は、ツイッター社が開発した、ライブ放送ができる配信アプリの事です。
     このPeriscopeの利用は16歳以上からと「ただし書き」的に併記しているだけで、ネット上で配信しない(ツイートや静止画などをアップするだけ)なら問題ありません。

     Periscopeを利用中の方は、Periscope側の規約も守りましょう。



    2. プライバシー


     利用規約にも直接リンクが貼ってありますけど、改訂版のプライバシーポリシーも読んで、正しく理解してねって事です。

    Twitterプライバシーポリシー(日本語)
    (別窓・ツイッター公式)

     これもまた長いですわねぇ…これはこれで、次回にでも記述する事にします。個人情報、肖像権、プライバシー権あたりに絡む内容でしょう。



    3. 本サービス上のコンテンツ


     要は、ツイッター上で投稿した内容は投稿した人の責任であり、その投稿が原因で何らかの問題があっても、ツイッター社は一切責任取りませんから、気を付けてねって事ですね。
     あとは、ツイッターの利用規約に同意して使っている訳だから、ツイッター運営がアウトと判断した投稿は削除するよ、場合によっては法的手段を用いて訴える事もあるよと、いう事ですね。

    ●規約違反になる投稿の例

    ×信憑性の無い発言、ウソの情報、デマを流す
    …情報の拡散力が高く、震災時には被災者を繋ぐ連絡手段にもなる為、ウソの情報は非常に迷惑ですのでやめましょう。

    ×知的財産や商標権の不正利用
    …書籍やマンガからのコピペや画像、歌詞などは(正しい引用方法や、その範囲を超えると即アウトですので)、基本的に投稿しないようにしましょう。

    ×なりすまし
    …無断転載の類は強化される印象がありますので、タレントや著名人のみならずといったところでしょうか。

    ×不正
    …解釈するにはとても広義な言葉です。これはツイッター社の判断次第でしょう。

    ×嫌がらせ
    …誹謗中傷やネットストーカーなどの事でしょうか、あとは昨今の「バカッター騒ぎ」に見られる、勤務中の悪ふざけ投稿も、雇い主に対する嫌がらせとも取れますね。昨今の事情を見ても、これも広義な言葉です。

    誰が共有(シェア)しても問題ない内容を意識することが大切です。



     例えば、任天堂のゲームにおいて、プレイ中のスクショや動画をツイッター上にアップしたいという場合は、任天堂の著作物の利用に関するガイドライン(別窓・公式)を、守っていればOKとなりますね。

    ELLo4f0UYAA2Pd5.jpeg
    クラゲ「運営に削除されちゃった…どうしよう」

    (´-`).。oO(もしも、このガイドラインが開示されていなかったら、今頃は…)




    ・ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾

    ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。
     これは当然ですね。

     いつぞや、前回の規約改定の際に、この辺の解釈を曲解した方がいたようで、「ツイッターに絵を投稿したら、素材にしてもいい規約になった」というデマが流れましたけども…

     正解はツイッター社との許諾のお話であり、ユーザー同士の間で、タダで勝手に使っていいという事ではありませんよ。

     例えば、ツイッター社が、新しい関連アプリに関する広報用の画像が欲しい時(ツイッターの使用例、テンプレが変わった時のビフォーアフターなど)に、あなたのアカウント(ツイートや画像等を含む)のスクショを撮って、加工して、それを予告なく、サンプル的に使うかもしれないという事です。
     だから、投稿には規約違反の投稿が含まれないようにしてね、ツイッター社が素材として使用した場合は文句言わないでね…と、いう意味でしょう。
     
     先の項目で、個々がツイートした内容に関しては個々が責任を取りなさいという事でしたので、当人が投稿した画像や動画に関する権限(著作権や肖像権など)も保持されている事になります。

     また、無断転載やなりすましは運営に訴える事はできますが、公式APIを用いた引用、ツイッター内でのリツイート(RT)や引用RT、著作権などを守った範囲での引用防げませんので、ここは理解が必要です。

    nekonohi2019.jpg
    コジャッジくん「ニャ!(引用も、正しい方法でなければ無断転載と変わらないぞ)」



    公式APIを用いたツイートの引用とは?

     俗に「埋め込み」と呼ばれている方法です。この記事の冒頭にある、Twitter Japan (@TwitterJP) のツイートは、この方法を用いています。

     逆に、ツイートのスクショを撮って画像として貼った場合は規約違反であり、無断転載という事になります。(例外としてに、手順や方法の説明として引用している場合は除く)

     第三者のバズったツイートを使って記事にしている、いわゆるニュース系サイトがありますけども、埋め込み以外に、ツイート内の画像も外して載せている事があります。
     しかし、これらは原則として発言者に(画像も込みで)使用承諾を得てから作成されています。

     ツイッターの外に載せたい場合は、ツイッターが推奨する方法(埋め込み)を使ってツイートの引用だけに留めるか、画像や動画も載せたい場合は、事前に掲載する承諾を得る事が重要です。

    (´-`).。oO(安易に「ひろい物」と作者不詳で濁しても、検索結果画像から持ってくるのは概ね無断転載ですので、そこはお忘れなく)





    4. 本サービスの利用


     この項目の開幕からリンク貼られてますけども、禁止事項も理解した上で利用してねって事です。

    Twitterルールとポリシー(日本語)
    (別窓・ツイッター公式)

     利用規約、禁止事項、プライバシポリシーと色々とありますけども、それらすっ飛ばして、実際に何か問題があってから「知りませんでした」と言われても責任は取らないからね…という事でしょう。
     こういう規約やルールは、ざーっとでも読んで目を通し、ブラウザにブクマしておくことは損では無いです。むしろ有益です。郷に入れば郷に従えで、自由は規約の上にあるんです。そこだけはね…


     あとは…ツイッター社は広告で収益を得ている事と、契約したユーザーが収益化できる仕組みもあって、それらの広告(プロモーション)を、個人のタイムライン(TL)上に流しています。それらの広告が表示される関しては仕様である以上、諦めるしかありません。
     その代わり、関連性や興味のない広告に関しては表示頻度を下げたり、ミュートしたりブロックできる機能は与えるから、自分で調整してくれという事でしょう。

     また、2019年のはじめにはテンプレートが刷新されたり、新しい機能が付いたりしましたが、その時代に合わせて仕様や機能が変わる事がありますが、予めご理解くださいという内容も書かれています。



    ・ユーザーアカウント

     要は自分のアカウントは自分で守れって事です。最近はスパム的なダイレクトメール(DM)が来て、アプリ経由?でアカウント乗っ取られるという噂が流れていますが、こういった内容には警戒が必要です。

    ・パスワードは強力なもの(文字数は多めに、数字を混ぜたりで)設定する
    ・認証用の電話番号などは安易に開示しない
    ・ダイレクトメール(DM)やリプ欄に来る怪しいアドレスは触らない

     あとは、重要なお知らせは、普段おしらせのメールを拒否していても流すことがあるから、ちゃんとチェックしてねという事でしょう。



    ・本サービスを利用するためのユーザーライセンス

     ツイッターというSNSで、いちアカウントとしての機能は無償で提供して(ライセンスとして)認めるけど、ツイッター社で用いているソフトウェア、ロゴ、ドメインなどの財産を勝手に使うのは禁止という事です。



    ・本規約の終了

     自分で登録したアカウントはいつでも任意で削除できるし、削除の手続きをしたらツイッターとの契約も終了だよ、という事です。削除方法はユーザーアカウントの設定からでもできますし、手段はツイッター公式のヘルプセンターにも載っています。

    アカウントを削除する方法
    (別窓・ツイッター公式)

    運営側から削除される理由としても挙がっている例。凍結(一時停止)とは意味が異なります。

    ・規約違反やルール違反が発覚した
    ・ツイッター社に対し法律的な問題が生じた
    ・不法行為により削除が必要と判断された
    ・ユーザーが長期不活動で継続が困難
    ・ツイッター社がサービス提供できなくなった

    …などなど、規約を守って継続的に利用していれば問題ない範囲だと思います。



    5. 責任の制限


     ツイッター社やその関係者にも制限があるよ、何かあったらその国の法律に従って対処してもらうよ、という念押しですね。



    6. 一般条件


     規約やルールは予告なく改訂される事があり、改訂したら発効の30日前にユーザーに告知するよという事で、今回の新規約の発令メールが届いたんでしょう。

     また、2020年1月以降もツイッターを使うなら、新しい規約を承諾した上で使っている事にするので、ユーザーはきちんと読んで、理解して、ルールを守ってください…という内容ですね。




    …という事で。

     なっが…まずざーっと読んで、私なりに噛み砕くのに2時間以上かかっちゃいました。
     同じく改訂されるというプライバシー・ポリシーに関しては、近いうちに、次の機会に書きます。

     あらゆるSNSの中でもツイッターはユーザーの多さやその知名度から、長文になるのは詮無い事かなと思います。昨今の事情を踏まえての改訂と思しき点もありましたし…時代に合わせて変わっているんですね。

    ELLo4gPUUAANRde.jpeg

    イカちゃん「お友達と、マナーを守って使っている分には問題ないよね…」

     そうそう。日常的なつぶやきで、お友達と当たり障りのないやり取りで、仲良く楽しんでいる分には全く問題ありません。ツイッターはそもそも「つぶやく」ツールですので、独り言ぶつぶつ程度で問題ありませんw

     しかし、昨今はそういった何気ない呟きから仲良くなった気分になって、ついオフで会うことに進展して…そこからよからぬ事件が起こる事さえあります。
     こちらをご覧の方で、年相応のお子さんがいるご家庭の方は、ネット上だけしか知らない人(アカウント)からの誘いは断る・ブロックするなど、こういった危険性についても含め、きちんと話し合ってみてはいかがでしょうか?


     この記事は、ツイッターの新しい規約に伴い、末端ユーザーのひとりとして解釈した文章です。ネットに関わる法律や用語などの部分は分かりませんので、肝心なことが抜けていたり、解釈が違って伝わる事があると思います。
     その場合は、プロフ欄にあるweb拍手、「はじめに」のページに繋いでいるメールフォームからご指摘ください。ただし、ツイッター社の人間ではありませんので、規約の内容に関する質問には受け兼ねます。

     今回の規約そのものに関するお問い合わせはツイッター社(お問い合わせ)へ直接お願いします。

    (^-^)/ ルールを守って、楽しいSNSライフを!




    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : つぶやき
    ★ジャンル : 日記




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年6月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ








     下図のアマビエさんバナーは、厚生労働省の公式サイト内「新型コロナウイルス感染症について」のページにリンク(別窓)しています。



     日本国内の感染状況、予防方法の掲載をはじめ、関連する素材画像も配布しています。




    ★スポンサーリンク










    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★最近の記事

    レッドテール島の「夢番地」公開します&注意事項 【あつまれ どうぶつの森】 2020/08/07
    ポストでお絵描き/Rブラスターエリート 【スプラトゥーン2】 2020/08/06
    ポストでお絵描き/ヒッセン 【スプラトゥーン2】 2020/08/05
    スイッチ世代の「夢見(ゆめみ)」初心者さんへ【あつまれ どうぶつの森】 2020/08/04
    「花火大会」開催!【あつまれ どうぶつの森】 2020/08/03

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ