キョダイマックスなカビゴンをゲットしたい!【ポケットモンスター・シールド】

     前回に引き続き、こちらも記述しておきます。以降の記述は、これからプレイ予定(未プレイ)の方にはネタバレが含まれる表現もあると思われますので、予めご了承の上でご覧ください。

    01ELAZ4jwUwAAzsDs.jpeg

     ポケモン(シールド)は、現時点ではストーリー完全クリア済みです。現在は図鑑を埋めつつ、公式から告知があったキョダイマックスなポケモンや、配信イベント等を待っている状態ですが…近況の記録として記しておきます。




    キョダイマックス第2弾はカビゴン

     カビゴンって言いますと、バタフリーと同じくカントー産でシリーズ初代からの常連。レッドくんの手持ちポケモンの1匹という印象もあります。

     あの巨躯の見た目通り、タフさが売りのポケモンだけに、キョダイマックスとなると…さらに骨が折れそうな相手です。メンバーを鍛えておきませんと。


     これって…お腹がドダイトスみたいになってる件。木の実を食べまくって、お腹の中から木が生えたってことなのね(地味に怖いんですけどw)

    2020年1月9日までとの事ですが、詳細は公式サイトをチェックしてください。

    ポケットモンスター ソード・シールド
    (別窓・公式サイト)






    ワイルドエリアを探してみましょうか…

     ソフトとハードは常に更新(最新版にしておく事)も重要ですけども、大事なのはコレ…インターネットに繋いだ状態で、ワイルドエリアニュースをきちんと受信しておくことです。

    ENdgyZsUwAA0zyU.jpeg
    ENdgyZlUYAA8ge1.jpg

     その日にすぐ出なくても、24時間経過もしくは日付(天気)変更のタイミングに間に合えば、巣穴から光の柱が出る状態になります。あとはお目当てのポケモンが出そうな巣穴を探すだけ。

     日付変更時だったのか、光が昇っている巣穴がほとんど見つからず、違うポケモンばかりでしたので…翌日に持ち越したところ、すぐに見つかりました!

    01ELAZ4jwUwAAzsDs.jpeg

     告知されていた容姿も凄かったですけど、シルエットからして異様な感じがしますね。木が生えているせいか、ちょっとコータスにも見えちゃったりw

    02ELGBWlUVAAUKl_i.jpeg

    島が見えたぞー!(違います)

     ノーマルタイプですから、「かくとう」技で押せ押せで削れたんですけども…ボール選びを間違えたのか…

    03ELGBWlbUwAI9jUV.jpeg

     失敗! 惜しかった…無念です。ハイパーボール投げたつもりが、プレミアボールみたいだったようで…しまったなぁと。
     私は1回ゲットできればそれでいいんだから、一番ゲットの可能性が高いボールにしませんと。スイッチの携帯モードでの操作に慣れていないが故の失敗です…嗚呼。

     日を改めてワイルドエリアの巣穴を探したところ…再び発見できたのでリベンジです!

    01ELAZ4jwUwAAzsDs.jpeg

    04ELGg9KfVUAAyL58.jpeg

     実は…カビゴン戦は想像以上に難しくて、NPCとのタイプ相性が悪かったり時間切れだったりで、ゲットまでに5回ほど失敗してます。自分がいくら強くても、味方がNPCでは限界があるのでしょう。

     それでも可能性に賭ける!と挑んだ6回目…ギリギリでばかぢからが急所に決まり、ゲットのチャンスが巡ってきました!

    05ELGg9KaUwAUoRyk.jpeg

    今度は慎重に…慎重に!と選んだボールは…

    06ELGg9KkU4AAgT3U.jpeg
    07ELGg9KWVUAAG9MN.jpeg

    リピートボールでした!

     そういえば、カビゴンは何度が捕まえたことがあったんです。主人公ちゃんの自宅にもいましたけど、ゴンベが欲しくてw
     まずはワイルドエリアを闊歩している子を何度かゲットしていましたし、通常のダイマックス戦でもゲットしたことがある程なので、捕獲は初めてではありません。
     おそらくハイパーボール投げるより可能性は高いかも…と、リピボに賭けました!

    結果オーライです!

    08ELGhNDLU0AEKBK1.jpeg

    やったー!

    ヽ(≧∀≦)ノ

    09ELGhNDAUwAEQS4J.jpeg
    10ELGhNDSUEAEj0OD.jpeg

     今回も5Vの個体でした。だからといって今のところレート戦までは予定していないので、ゲットで満足!という結果ですけども。私には充分な高ステータス個体です。




    今回の敢闘賞

     今回のキョダイマックス戦で活躍したのは、キテルグマのクマちゃんです。今回のカビゴンを仕留めた時のレベルは81、ダイマックスレベルはアメちゃんで10(MAX)でした。(このスクショは事後でスミマセン)
     覚えている技は、格闘タイプの「かわらわり」「きしかいせい」「ばかぢから」と、地面タイプの「10まんばりき」。持ち物はゴツゴツメットでした。

    11ELGoellUYAAoO4X.jpeg
    12ELGoelnVAAAMFCy.jpeg

     周回遅れでダイマックス→ダイナックル→ダイナックル→ダイナックル→→こっちのHPが削れて来たらきしかいせいで、常に効果バツグンを当てて行きました。ほぼ博打打ちでしたけどw

    13ELGoelfUYAEdMGo.jpeg

     この子は特にステータスで秀でた子では無いんです。ストーリー序盤で「この子カワイイ!」というフィーリングだけでゲットしたヌイコグマが進化して、そのまま殿堂入りもして、今もずっと連れ歩いてる思い入れだけのポケモンです。

    さあ~ママ頑張ってカレー作っちゃうわよ(´ω`人)




    今回はここまで。

     今回は攻撃してもなかなかHPが削れないタイプのポケモンで、ダイマックス戦での戦略を再考するにふさわしい貴重な一戦でした。
     あえて無謀な周回遅れダイマックスを仕掛けて、運よくハマった印象です。NPCの味方さん、今回は全員タスキで延命というパターン。その前では、ひこうタイプ持ちでカビゴンの「じしん」攻撃を回避できたり…何より編成()に助けられました。

    14ELGBJMbUcAAV-Mi.jpeg

     こちらは通常のダイマックス戦でゲットしたカビゴンの1体です。ダイマックスのレベルは中途半端ですけど4V個体で、一般的な野性のポケモンに比べると高性能です。
     同じノーマルタイプですし、今回のキョダイマックス戦までのよい練習になりました。ソロだからこそ場数だけは踏んでますわよw

    o(≧ω≦)o 面白かったです!



    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : ポケットモンスター ソード・シールド
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年1月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ