10月に視聴した【非公式大会】あれこれ(第十二回ドラフト杯/Splathon #11)

     10月はガチ勢さんが集まる大会もいくつか開催されていたようで、2件ほど視聴していました。いずれも開催が日曜日でしたので、時間と予定を決めて、かけっぱなしで視聴していました。

    nekonohi2019.jpg

     当日の試合については、アーカイブ(動画)として残されている場合もありますので、気になる方は各大会の運営サイト、各プレイヤーさんの配信チャンネル等をチェックして下さい。
     当記事の引用は、全てツイッターからのツイート埋め込み(規約内)で対応しております。



    ・第十二回STPドラフト杯

     2019年10月27日(日)開催でした。スプラ界の凄腕プレイヤーさんが揃う、超ハイレベルな大会です。4人のリーダーが指名(重複の場合は抽選)方式でドリームチームを組み、その4チームで対戦します。


     大会の名前だけは前作の頃から知っていたんですけども、なかなか視聴できる環境や機会に恵まれずので、リアタイでまともに観戦できたのは今回が初めて同然でした。
     予告PVの出来も凄く良いんですけども、今回はその中で「チャージャー対決!?」という文字に惹かれまして、気になって気になってついついドラフト(抽選)から見守っておりました…




     出場するメンバーの豪華さや、そこから組まれたドリームチームの編成もさることながら、チーム名がたまた「えとなみぺろんまん」とか「はげびーふふぁみりー」だったり「アゴディ3000ターボ」と来たと思えば「バズ被害者の会」ってええ?としつつもニヤニヤしっぱなしでした。
     しかしこれ、概ねどのプレイヤーさんがどのチームにいるかよく分かる、非常に優秀なチーム名でもありますね。

     運営さん(実況席)視点のアーカイブ(OPENREC)は、こちらのツイートからどうぞ。


     運営サイトさんに行くと、出場プレイヤーのツイッターや、配信チャンネルのURLも記載されています。
     当日に並行配信していたプレイヤーさんの場合、アーカイブ等もUPされていると思いますので、気になった方はチェックしてみてください。


     私が気になってたプレイヤーさん主に、ぴょんさん、はんじょうさん、あとばるさん、えとなさん、それから話題のリッター使い(つくなみさん)を切りかえつつ、同時視聴してました。
     王様(たいじさん)は調子悪そうだったので、無理そうかな~と思ってたら案の定でしたけど、解説っぽい流れになった時は聞いてました。

     ドラフト杯は配信のシステムを上手に使っていらっしゃるな~と。今時の「大会のカタチ」のひとつを体験できました。ホント便利になったものですね。
     私個人はプライベートマッチの観戦モードは見る事が無い身分ですけども、プレイヤーさん達の同時配信を見て、疑似体験した気分になれました。

     試合自体はトップクラス同士による真面目な内容でしたけども、対戦待機中は通話アリのメンバー同士で終始ワイワイ賑やかだったり、チームメイト同士で2on2なプラベで遊んでいたり、ご飯を食べに行ったりと、ブランクの間も行動が透けて見えて、最後まで面白かったですw



    Splathon #11

     2019年10月20日(日)に、企業対抗戦オフライン大会「Splathon #11」が開催されたとの事で、当日はこの配信をかけっぱなしにして過ごしていましたw


     当日のアーカイブ動画はSplathon運営の配信チャンネル「Splathon Team」へドウゾ。
     中継(配信)のアーカイブは8時間とメチャクチャ長いんですけども、予選からしっかり進めている様子が伺えます。見る場合は自力でカットしつつご覧になる方法になると思います。


     決勝トーナメントからがまた熱かったので、5:47頃から見るだけでも価値はあるかと。参加チーム数も多く、このアーカイブ上で収録しきれなかった予選もあります。収録されなかった予選の状況については、で、試合毎に追加収録される予定のようです。


     こちらの大会ではプレイヤーさん個々よりも、どこか社会人ならではの雰囲気のあるチーム名で覚えている印象がありまして、まさか予想通りになるとはw

    (=゚ω゚)ノ

     大会とは別の懇親会では、ルール毎に全てコスト制の試合も実施されたそうです。これは公式大会でも採用してほしいルールだと思いましたねぇ。


     軒並みウデマエが高いプレイヤーさんが揃っていますので、環境ブキ・強ブキと呼ばれるブキに偏るのは明らかです。ですので1種類だけに偏る編成を防止する意味でも有効でしょうし、チーム内では限られた範囲でより綿密な戦略を考える機会にもなります。
     色々よく考えているんだな~と感心しました。いや、むしろ、何故こういった名案を採用しないのか?!(←)

     配信中に突然放送が途切れるなど、機材トラブルが発生し大変だったと思いますけども、運営さんも頑張っていらっしゃった様子は察せました。お疲れさまでした。

    ※10月31日修正。コスト表は大会では採用していないそうです。




    …と、いう事でして。

     10月の後半は日曜日が来るたびに、モニターとパソコンが動きっぱなしでして、スペックの低いパソコンだけに配信を見る以上の事ができず、一時期ブログの更新が止まったままだった事情もここにあります(白状)

    EG-mZjaUwAAuTzQ.jpg

     スプラ2は非公式大会でも、運営がしっかりしていて、プレイヤーもルールを守って参加しているからこそ、試合も熱く楽しくなる。お互いに盛り上げて楽しむのはとても良いことですね。
     どちらの大会も、新しい発見や驚きがあって面白かったです。これからも視聴者のひとりとして期待・応援しております。

    ヽ(´∀`)ノ おつかされさまでした!



    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ