イカちゃん日記(293)凡人に近道は無し?(前編)

    スプラトゥーン2 上がった下がったは別として

     ツイッターの固定記事にある投書箱(マシュマロ)に頂いたコメントに…

    D-y7j2oVUAAo69p.png

     こういう質問がありまして。内容もまた「どうやったら」と、単純かつ漠然とした内容で、かなり迷走している方なのかな~とお見受けしました。

    (´-`).。oO(かといってイタズラな印象はしなかったので)

     この件はツイッター上では回答済みですけども、もう少し噛み砕いた回答をここで追記しておきますので、参考になさって下さい。

     イカ友に教わったことも含めて記述していきますが、記述としては私の主観によるものが概ねですので、予めご了承の上でご覧くださいませ…






    自分が「何を」知りたいのかを整理する。

    D-2NTRbUEAEhFQA.jpg

     何よりもまずは「自分が何をどうしたいのか」頭の中を整理しましょう。頭の中だけで覚えきれないのであれば、チラシの裏でもいいので、紙に箇条書きで書いて整理しましょう。

    として「ウデマエを上げたい」なら

    ・今のウデマエに対し、目標をどこにおくのか
     (今はB帯だけどS帯になりたい。Xを維持したい…など)
    ・ガチマッチのルールを理解しているか
     (ガチアサリの延長時の仕組みが分からない…など)
    ・ガチマッチで使うブキ、使いたいブキは何か
     (普段スプチャを使うけど、バレスピも使ってみたい…など)
    ・どのルールのどういう部分に弱いのか
     (ヤグラが勝てない。いつも後半から逆転される…など)
    ・自分が習得しているスキルはどの程度か
     (慣性キャンセルくらいはできる、潜伏からの奇襲が得意…など)
    ・ギアパワーはどれくらい意識しているか
     (ボム重視でサブ効率ガン積み、どう積めば分からない…など)
    ・ジャイロの有無などプレイ環境の差を理解しているか
     (ジャイロオフで不利な点が分からない…など)

    加えて「その目標に対して何をしてきた」のか

    ・どういう練習をしてきたか
     (試し打ちでエイム練習を1日30分以上…など)
    ・参考にした材料から得られたものはあるか
     (ガチ勢さんの試合を見ても見所が分からない…など)

     私はこうやって箇条書きにして、今できる事・できない事・これからしたい事を並べて、頭の中にフルイをかけて徹底的に弱点を炙り出しました。
     そこから弱点を埋め合わせできる手段を考えたり、長所はもっと尖らせていくという方向に転換できました。

     地味な作業ですけど、ウデマエが上がった今でも、その上がった時点での自己分析も続けています。
     B帯の頃の自分S帯になった今ではだいぶ違う事も分かります。何よりも自分の内面的な事は自分でしか気付けませんから、自分を客観的に、かつ現実を見る…ホント分析って大事だなと思いました。

     上達を目指すからこそ己の力量を弁える。たかがゲームと侮るなかれで、スプラトゥーンのみならず、他の対戦ゲームにも共通している事項ではないでしょうか?



    誰かに質問する前に。

    D-1-rUXVAAAOMAx.jpg

     インターネットが使えてネット上の情報の閲覧が可能な環境なら、まずは疑問に感じたことは何でも自分で調べてみましょう

     いろいろ調べた結果、自分の方針に合わない内容や、明らかに間違っていると思う内容でも、それを「自分には向いていない」「これはもうバージョン変わったから間違い」等と、知ったことは知識になりますし、余計な質問を減らすこともできます。

     今は有志の方による攻略サイト、攻略wiki、まとめサイトなども数多くあります。ルールや変更点の確認ブキのスペックや運用方法などは攻略サイト、攻略wiki等を読めば、大まかにでも理解できることは多いでしょう。

     実際のゲーム内におけるテクニックや、その練習方法などは、それこそプロ勢さんやガチ勢さんがアップしている解説・指南系の動画を探して視聴するのが早いです。
     昨今ではコントローラーを握った手元まで映してくれる方もいるので、自分の持つブキと同じプレイヤーさんを探して、見て研究するだけではなく、試し打ち等で実際に真似て練習し、自分の糧にしていく事が大事です。

    (´-`).。oO(見ただけで強くなったように思うのは錯覚ですわよ?)



    練習は数でも、仲間は質で。

    D-1_4qDU0AACp34.jpg

     ツイッター等のSNSをやっていれば、同ジャンルや気の合うプレイヤーさん同士でつながって、切磋琢磨できる機会を増やせます。
     フレンドやフォロワーは、多ければ多いほど情報量が増える筈ですので、積極的に行動できるのであれば、意見交換していく事も可能になります。

     合流やプラベで楽しくできればいいだけなら、自己紹介カード等を使って募集したり、逆にそういったアイテムを経由して、気の合いそうな方を自らフォローしてお互いフレンドコードを交換し、フレンドの数さえ集めれば充分です。

     しかし、ウデマエ上達などの真面目な相談に関してはではなく質が伴っているかがかかってきます。
     手軽さを追求するならば、ガチルールに特化した練習ができるチームに所属して積極的に参加し、同格プレイヤー同士で実戦経験を積んで意見交換したり、切磋琢磨することも良いと思います。
     ツイッター上を眺めていると、そうやって場数をこなして研究し、野良(本番)にも強くなって上達している方も多く見られます。

    (´-`).。oO(真面目に継続する意志はあるのか?!)

    D-3eRnsU0AAqspi.jpg

     ツイッターはもともと独り言をブツブツ垂れ流すのが趣旨ですので、交流するかしないかは個々の自由です。一般の個人ユーザーの場合は、たまたまネタ投稿がバズったり、暴言などで炎上することはあっても、交流に関しては自ら動かねば何も起こりません。

     フォロワーの数が多いことのメリットは「拡散力が高い」ことで「宣伝」になることだけです。
     ゲームで言うなら、プロ級か配信者などで有名になるか、リア友で気心知れた仲でもない限り、日常的なツイートなど見向きもされない・しない事が殆どです。基本的に自分の事だけで精一杯だからです。

     しかし、相談を持ち掛けたり、教えを乞うには、適切な距離を維持しつつ普段から交流の関係を作っておくことが必要です。

     心理学的な側面から見ても、どんな無欲に見える人間でも、基本的に見返りを期待する性質を持っています。ツイッターの場合、ツイートに反応があると嬉しくなるのはそのためです。
     フォロワーの多い方に対しては、具体的な交流までしなくても(いいね)のひとつで伝わることもあります。昨今ではリプ欄でも、既読代わりに(いいね)をする方も多いようです。

     私個人もまた、当然のことながら反応がある方の巡回を優先しています。リプしても無反応なら次回からは不要と判断することもあります。
     お互いを理解できるようにSNSは上手に活用したいものですね。
     
    (´-`).。oO(フォロー・フォロワーの数はゲームのスコアじゃありません)




    …後編に続きます。










    関連記事


    にほんブログ村 ゲームブログへ
    ランキング投票(*´ω`*)励みになります
    web拍手 by FC2

    タグ : ガチマッチ

    テーマ : スプラトゥーン2
    ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    趣味の日記帳です。イカちゃんが大好きです。
    初めてさんは「はじめに」の一読をお願いします。
    (2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.

    ★カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    ★スポンサーリンク

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ★スポンサーリンク

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ

    以下はテスト運用中