アプデに思う事は人それぞれ

    スプラトゥーン2 調整アプデもチェック!

     間もなくE3ですね!スプラトゥーンの世界大会も同時開催されるとのこと!日本代表チームには、スプラ甲子園に続き、世界大会でのV2も目指して頑張ってほしいです!




     さて、5月末に調整アプデがありまして、色々と調整や修正が入っていたようです。

     私はおザコ思考なだけに、アプデは「誤ったデータを直してくれる、あまりに猛威を振るっているブキに対しては、他のブキを強くしたり、少し手入れしてくれるならそれいいですわ」…と、深刻に考えないようにしています。

    D8DkZX9V4AA4kjo.jpg

     詳細はスプラ2公式ツイートにあるリンクからドウゾ。サポート公式ページにアプデの内容が一覧化されています。


     環境って言葉への意識は大事ですけども、それだけに意識が振り回されていると、自分の持つブキのポテンシャルが落ちるだけになります。
     極論を言えば、勝ち上がるだけで良いなら環境トップと呼ばれるブキ(俗にいう強ブキ)を練習してそれに乗り換えるのが一番良い策でしょう。

     しかし、価値観はプレイヤーの数だけあるのです。持ちブキにこだわりがある方の場合は、違うものに乗り換えることがストレスになる人も少なくない筈です。

    そこで意識を変えていくにはどうするか…




     大前提ですけども、スプラトゥーンはナワバリガチマッチもチーム戦です。一人だけで戦っているわけではない事も忘れてはいけません。

    D5U3VqTU8AAC1al.jpg

     持ちブキにこだわりがある方は、環境トップにいるブキに対して(どういう点が強いのか等)不満を感じる点=自分の持つブキの弱点として分かっているはずです。
     それでも安易に鞍替えしたくない!と言うのであれば、そこはひたすら修練して錬度を上げていくしか他ありません。

     俗にいう「マイナー」と呼ばれているブキで上位にいるプレイヤーさん達は概ね、水面下で地味な練習と実戦経験をより多く重ねています(※)。同時にその時点で強いと呼ばれているブキも実際に使って試し、良い点・悪い点を研究なさっている様子が伺えます。
    ※動画やツイッター等を拝見している範囲で見ても。

     もちろん天性の才能がある方、潤沢なプレイ時間を確保できて研究し放題な方もいるでしょうけども、それは一部にすぎません。リアルの環境はお仕事やお勉強、家事などで忙しい方がほとんどです。

     多忙でプレイ時間が確保しにくい環境でも全てウデマエXに到達する方もいます。リアルの環境は自力で効率化するしかありません。

    D5ineqLWsAM191v.jpg

     お話をイカちゃんに戻しますけども、持ちブキにこだわりがある方は、その時点のゲーム内のブキの使用率ランキング(環境)において「このブキを使う事で何ができるのか?とか「このブキでチームの勝利へ貢献できるのか?」と、環境からの視点で戦略や対策を考える方が良いと思います。

     あとは、負けが続くと、周囲や環境に当たって自分を腐してしまう傾向の方が多いようですけども、不正や違反なく終わった試合であるならば、それは自分の修練不足として受け入れていく事も必要です。

     単に味方さんが弱いせいだと自分を棚に上げるのではなく、自分が孤立していただけというパターンもあることを忘れてはいけません。

     私は野良のバトルしかやっていないせいもあるんでしょうけども、意思疎通できない相手にどう合わせるか、一戦一戦を重ねながら研究しています。行動が合わない場合は合わないなりに、どうするべきかも考えるようになりましたし、逆にドンピシャで噛み合うタイミングがあることも気付けました。

     環境に順応していく視野の広さと冷静さを保つって、このゲームではかなり大きいと思います。




    今回はここまで。

     私はナワバリならば「どんなブキでも、塗りで1位を取りたい」という個人的な主観(目標)はありますけども、そこを基準にしてチーム戦として考えた結果…

    D5U4g12UIAAHood.jpg

     塗りで特化するなら「味方さんの足元や背中を守る役に徹する」ように意識を変えて立ち回るようにしてみたら、どんなブキでも塗りポイントも伸びて、勝てる試合も増えました。

     ガチマッチに対しては、そこからの応用にすぎません。倒した数だけが勝敗には繋がるとは限らないゲームですので、オブジェクトを意識しつつ、今のブキでどう貢献できるか、負け試合は反省して活かす。あとは地味な練習も惜しまない。リアルも自力で予定を調整してプレイ時間を捻出してます。

     あとは私の場合、リアルにいるイカ友のような、善意の格上プレイヤーからのアドバイスには素直に従い、実践して結果を報告し、ダメなら改善方法をまた探す。ホントそれらの繰り返しだけです。

    尊敬する絵師様もこう仰っていました(掲載許可は頂いています)

    勝って奢らず、負けて腐らず。勝因は味方に、敗因は己にある。


     基本的な考え方を変えて、常に考えつつ立ち回る事で、実際のバトルのおける強さまで変わるとは思ってもみませんでした。
     しかし、私はこれで万年B帯からS帯にまで上がれ、ガチマッチの試合も怖いだけから楽しみに変わりつつあります。不思議なものですね。

    ヽ(´∀`)ノ



    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★スポンサーリンク

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ