価値観の進化は、カード1枚の真価を問えるか

     今日はお夕飯の後にツイッターを眺めていたら、タイムライン上にこんなツイートが流れてきまして…ちょっと意外なジャンルが出てきてビックリしました。


     テレ東さんの開運!なんでも鑑定団と言いますと、普段は骨董品(掛け軸とか陶器とか)の鑑定(査定)が主流の番組。
     ホビーの類は、昭和時代の限定品、非売品、看板マスコットの類など概ねレトロ系オモチャが殆どを占めているイメージがあります。

     それ以外は、番組最後の「お宝を探しています」というミニコーナーの中で
    「ビックリマンの〇〇〇を持ってる方3万円で譲ってください」とか
    「〇〇イベントの限定品だったカードダスを2万円で探してます」とか
     こういうプチ募集は見た気がします。

     しかし今回は番組本編の、しかもトリポケモンのカードゲームの鑑定が取り上げられていました。

     テレ東さんとしては、ポケモンは自局で放送してる人気アニメ番組ですし、ポケモンカードゲームはコマーシャルまで挟まっています。今まで鑑定依頼の出品が無かったか、市場をご存じなかったのかもしれませんね。



     私が持ってるカードらしきものと言えば…いつぞやのイカちゃんウエハースのオマケ(しかも5枚)と、3DSでルビサファがリメイクされた時にお菓子のオマケに付いてたポケモンスクラップが少々と、とび森のアミーボ型カードが数枚あるくらい。 

     20180813-3.jpg

     いずれも集めるまでの余力は無かったので未コンプのままです。これらは基本的にその場限りのコレクション用で、用途からして違いますけどねw

    (´-`).。oO(一応の価値はあると思いますけども…それはまた別のお話)



    さて、番組内で出品されていたポケモンカード31枚の鑑定結果は…


     テレ東さん、ここぞとばかりにポケモンやカードゲームの解説VTRもしっかり作ってらして、カードゲームさっぱりな私にも好感でした(´ω`人)


     そして番組の最後で公開された31枚のポケモンカード。1枚1枚は綺麗で丈夫なケースに入れられており、さぞ大切にされていたんでしょうというのも伝わりました。保存状態は言うまでもなく良さそうです。
     本人希望価格は120万円でしたけど、鑑定結果はなんと!

     768万5000円!!!

    ((((;゚Д゚)))))))

     ガルーラのカード1枚だけでも120万円の価値があるとか、私には理解を超えるその驚愕の金額に…ホントにビックリしました。
     司会者さんの発言じゃありませんけども、これからもずっと大事にしてあげてほしいです…って、この持ち主さんならきっと大丈夫でしょう。


    (´-`).。oO(凄いな~と思う反面、こうやってテレビで金額が開示されてしまったことで、贋作の発生など詐欺まがいな商売が起こらないことを願っています)



     昨今のホビーアイテムへの価値が変動しているように、カードゲームにもその世界ならではの価値観があるんでしょうね。

     拙宅でも、だいぶ前になりますけども、リアル弟が学生時代に遊戯王のカードを集めていまして、カード用のアルバムを買って入れたり、1枚1枚ケース(スリーブ?)に入れて、大事にしていたのを見ていました。そんな彼も社会人になって結婚して実家から独立すると「カードは卒業したので」と言って自ら売却処分した様子でした。
     しかし、私が実家(うち)をあちこち片付けていると、押入れのダンボールからたま~に出てくるんですよね…ポロっとw

    20190224ca.jpg

     こんな感じにw

     ちゃんと本人にいるのかどうか聞いて、本人から「いらないから、あげる」と承諾を得ました。可愛いので捨てずに貰っちゃいました。こんなネコちゃんのモンスターもいるんですね~可愛い~って、え?ドラゴンなの?

     遊戯王と聞くと、それこそアニメでやっていたような大迫力でカッコイイモンスターのイメージありますし、カワイイ系はブラックマジシャンガールとか、それでもスタイリッシュなイメージがあります。
     ちなみに私はカードのルールはまったく分かりません。アニメもキャラクターがカッコイイ、セリフの言い回しが面白いと、弟の傍らで見てただけのニワカです。ちなみに海馬社長のファンでした(どうでもいい)



     あとは鑑定団を見ていた傍らで、少々の間ですけどフォロワーさんとこういった「カードの価値」に関するお話をしました。
     そのフォロワーさんもカードゲームを嗜んでいらっしゃる方のようで、カードへの思い入れや価値観は格別の様子でした。

     他人から見れば紙切れの束でも、そのカードゲームのプレイヤーにとっての価値は別物なんです。大会に勝つなど苦労して手に入れたものもあるでしょうし、お小遣いをはたいて手にいれた1枚かもしれません。それ以外の理由も多々あることでしょう。

     過去、ネットオークションを騒がせた事例に、子供が集めていたカードやオモチャを処分と称して出品して何十万もの値段が付いた時、入札側が(勝手に出品したと)察して取り下げさせる流れになった件など、こういった事故は少なくありません。
     もしそのまま落札されて誰かの手に渡ってしまったら、家庭崩壊の危機でもあったことでしょう。聞けば実際に離婚までに至った夫婦もいるとか。恐ろしいものです。

    (´-`).。oO(私だってイカちゃんグッズを勝手に捨てられたら怒ります)

    20190317.jpg
    (これも弟から譲り受けました。食玩?)

     カードに限りませんけど、今のご時世はどんなものに付加価値が出るかは分かりません。
     少なくとも私が子供のころに比べれば、ホビー市場自体の知名度も上がり、今や子供向けとは思えないような高価なアイテムや限定品、プライズも多数登場しています。
     したがって大人になってもカードやシール、ガンダム等のプラモ、豪華な造形のフィギュア、リアルなミニカー、特撮ヒーローの変身グッズを歴代でコレクションしている…など、子供に限らず価値観も多様化している時代です。

     何かを集めるという行為の傍らには、思い入れあり、考え方あり、人間の感情が働いていることも多いのです。
     フリマやオークションができるサイトが増えた時代だからこそ、他人の所有物は(カード1枚であろうと)勝手に処分するのは避けるべきだと思いました。
     無論、それらホビーの所有者も、家族など同居者に迷惑をかけない範囲で楽しみ、お片付け(管理)もお忘れなくという事が前提ですけども。

     共存するには両者の間での理解も必要な時代ですね。


     






     今は大人も子供も、家族ぐるみで趣味を共有できる時代です。今やテレビゲームに関してはインターネット接続が当たり前ですし、カジュアルなイメージになりました。時代が変わったなと思いますw


    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : つぶやき
    ★ジャンル : 日記




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ