エイプリルフールとウデマエ詐欺(前編)

     4月がスタートしましたね。世間では2019年5月からの新元号が「令和(れいわ)」になるとか、新年度が始まったとか、色々ありますけども、私はいたって通常運転でしたw

     4月1日と言えばエイプリルフール。ツイッター上では企業から個人まで盛り上がっていましたけども、私もコッソリ便乗して「嘘ネタ」をやってみました。
     ホントしょーもな!って感じですけど…

    ヽ(´∀`)ノはーい!ウソだよ~ん!

     …と、自己満足だけで補完するつもりが、わざわざイカ友たちが「すごーいイケメン!!Xパワーはどれくらい?」とか「ぜひ俺とタイマンしてくれ!」なんて、ノリノリな反応してくれて嬉しかったですw


     ネタ画像ですけども…本当はフォトショップ等の画像処理ソフトを使って、時間をかけて加工して、さもホンモノっぽく捏造しても良かったんですけどね。
     冷静に考えたらスクショを改変してまでやるネタじゃありませんし、あえてバレバレ&露骨な方向にしました。ネット上で見かける雑コラ(雑なコラージュ)みたいなものですw

    D3AKGraU4AAM0n6.jpg

     そもそも永遠のおザコガールの私が、初回のランク42で全部ウデマエなんて行けるはずありません
     こういうのはエイプリルフールだからこそネタ画像として楽しめるっていうだけの話です。

     もし今後これから先、超スーパー必死に練習してガチマッチに行きまくって、ミラクルとファンタジー&神降臨アタリメ覚醒な軌跡が起こって無双モード獅子奮迅の飛び級で勝ちまくり、正真正銘のウデマエXになったりしたら、それはそれでかなりオイシイですけどね!

    (´-`).。oO(ないないw)



     イカちゃんの世界では、自らのウデマエを偽る行為を「ウデマエ詐欺」などと言いますけども、あくまでも「詐欺」という偽りの意味が付いて回るマイナスイメージの言葉ですから、現実には冗談の範疇でかくあるべきだと思います。


    例えば
    「プロフ上ではオールS+とか書いてるけど、ブランク長いから実力はA帯くらいのウデマエ詐欺でゴメンネw」
    「〇〇さんと1対1で勝負したけどA帯の私がボロ負け。とてもC帯とは思えないウデマエ詐欺な強さでした!」

     …なんていう感じに、ある種の謙遜(自虐?)的な意図に言ったり表記上のウデマエより上手に感じたという意味で、いずれも冗談や皮肉のつもりで用いるのはまだマシな使い方だと思います。

    (´-`).。oO(あまり多用しない方が良い気がしますけどね)


    そんな流行ワードな反面で…

     見栄か、虚勢か、はたまた慢心からなのか…それとも、フォロワーやいいね!数字の誘惑や、自己顕示欲に憑りつかれたSNS依存が故なのか。

     実際の数値より上乗せした加工画像を使って、そのウデマエであると(本当に)嘘をついていたプレイヤーさんもいる様子でした。そして「ウデマエ詐欺」という言葉の原点もここから来ているようです。

    D2_sIajVYAE0yoe.jpg

     スプラ2はアプデ終盤を迎えている時期とは言え、実際にプロゲーマーとして活躍しているプレイヤーさんもいる程に成長したタイトル。
     まだまだアクティブ数の多い対戦ゲームの1つですから、実力(ウデマエ)の高いプレイヤーほどより多くの注目を浴び、称賛される傾向にあります。
     
     しかし、ウデマエは上位になればなるほど、より高い水準・あるいは維持が求められる世界であることも事実でしょう。ましてウデマエの高さをステータスにしているプレイヤーさんなら尚の事、レートの数値が下がる事は、さぞかしダサい・カッコ悪いと感じるのではないかと。

     同時に、もっと高いスコアを出せば、もっと賞賛を得られ有名になれるはずだ…だからどんなことがあっても下がっていけないという意識が出始めている方は、無意識レベルで脅迫概念を抱えている事になります。

    D2aoFaJVYAAF2xj.jpg

     そして現実は用事があって忙しかったり、面倒でやる気が起きなかったり、違うゲームの方に気を取られていたり、様々な事情が付きまといます。

     いざプレイしてもモチベが低く満足な結果や数値が得られない中では、自分が追い詰められている分、周囲は調子が良くて楽しそうに見えるもの。
     たまたま隣の芝生が青く見えているだけなのに、調子が悪い時は自分だけ取り残されているという焦燥感に変わってしまうのも人間の悪い癖です。

     こんな感じに冷静さを失って、現実を受け止める余裕が無かったら…どうなると思いますか?


    …後編に続きます。












     バトルに疲れたら、暖かいお茶を淹れて、好きな音楽を聴いて、ひと休みしましょう。


    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★スポンサーリンク

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ