イカちゃん日記(228)Splat Tacticsおつ(後編)

    スプラトゥーン2 ファンタジーフェス冒険の書

    ~そして私は、帰ってきた…この道へ~

    D18rtNJU0AE-pr9.jpg

     数字に踊らされるのは、あまり好きではないけれど…今の私にはもう、残された時間が無いの。
     この戦いがどんな未来(結果)になろうとも、「えいえん」の時を迎えるまで、インク尽きるまで戦うのみ…

    D18rtM0UYAAqP7F.jpg

    D18rtNEU0AA92sr.jpg

     それは決して楽な方法ではない事も、多くの魔物が巣食うような、いばらの道である事も、すべて承知の上で進む世界。
     今はまだ、騎士に憧れる一兵卒であろうとも。



    前回のレポートからの続きです。


     チャレンジマッチ再開。騎士チームはマッチングの快適さは変わらず、同士討ちなしのまま、順調に続いたかのように見えましたが、しかし…

    D1727HfUYAEhbij.jpg

     開始から2時間になろうとしたタイミングで、肝心なところで10倍マッチを落としてしまうなど、やや疲れが見え始めてきたようです。

    D1727HnUkAUCwW2.jpg

    そして負のスパイラルが始まったのでした…


     やはり土曜日の夜なのか、リザルトまで行って急な切断、追い込まれるとルールを無視して放置(なれ合い)を始める方もチラホラ。
     放置となれ合いは呆れてブロックしましたが…私以外にも真面目に続けようとしている味方さんもいたのに、不愉快でしたね。切断に関しては、オンライン有料化以降はペナルティがあると承知でやっているんでしょうか?

     これはこれで、たまたま運の悪い流れに来てしまっただけでしょうと自分を言い聞かせ、コントローラーを置いて深呼吸。そして暖かいお茶と甘いもの傍に一休みしました。
     落ち着いたところで、まだモチベは消えていなかったのもあり、心機一転として続けていく事にしました。

    勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。
    大事なことは、本気だったかどうかだ!  ~松岡修造~


     私が感銘を受け賛同する名言のひとつです。ゲームの世界でも、そこにルールがある以上はマナーもある訳で、正々堂々の理念も当てはまる気がしますけどね。実際どうなんでしょう?



     さて…休み休みプレイしつつも、「えいえん」目前を前に下がり続けるフェスパワー。そろそろ起死回生と行きたいところ。(ええ、騎士だけに)
     そしてとうとう2000を下回りそうな状態10倍マッチ発生という運命の輪が巡り、転落か!復活か!モチベの分かれ目と言わんばかりの展開に!?

    D2BnJ2fVYAAksVb.jpg

    D2BnJ2rU8AEAVtx.jpg

    内なる中二病「ポイントかかればブレイブも10倍よ!

    D2BnJ2jUkAIh5XU.jpg

    うおおおおおーーー…っ!!

    D2BnRdKVYAMVK9_.jpg

    内なる中二病「我がブキは正義と共にあり!

    D2BnRdFUcAEDEpV.jpg

    D2BnRcvVAAA1QhA.jpg

    D2BnRctUkAA0-oC.jpg

    90ポイントの恩恵再び!!

    D2BnJ2pUkAEXuAy.jpg

     なんとかフェスパワー2000をキープ成功!!ここからは手を変えブキを変え、立ち回りを考えつつで模索が続きました。

    D2Bnf_7U4AAYSPt.jpg

     ありがとう!あなたたちのような頼もしい騎士達にめぐり逢い、たった一戦とはいえ共闘・協力し、勝利できたお陰で、消えかけていた勇気を取り戻せたわ!



     尚、今回はヒロスピヒロチャ、チャーコラを中心に、オクタわかばも取り入れて、バランスよくいろいろ練習してみました。


     自分の動きって、自分で見ただけじゃ分からないものですねw


     立ち回り…イカ友にアドバイスを貰ったり、上手なプレイヤーさんの動画を見たりして多少なりとも研究を始めてますけど、今までに比べれば少しでも良くなったのかしら?


     連続してバシバシ倒せてるシーンにおいて言うなれば、私の場合はマグレチャージャーから派生しているスキルなので、いずれもたまたま上手く行っただけだと思います。はい。

    ・マグレチャージャー
    ・マグレシューター
    ・マグレスピナー ←New!





    そして翌日の午後からも再戦を試みたところ…

    D2Bn9ooUgAAjFvf.jpg

    D2Bn9oHU0AEbycA.jpg

    なんと、フェスパワーが跳ね上がる展開に…これは一体!?

    D2Bn9oOVAAAcoK_.jpg

     勝てたので良しとしますが、これ以上パワーが上がると、味方さんの負担が大きくなるだけだと思ったで、勝てて気分の良いタイミングで引き上げです。
     騎士たるもの、時に潔さも大事なり!

     しかしこのフェスパワー回復の不思議な恩恵は、フェアリーひれおくんのご加護かしら?
     ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


    最終値はイカの通りです。

    D2BoUmPUYAEY8G5.jpg

    D2BoUmaU4AIvI8v.jpg

    ●チャレンジ
    最終フェスパワー 2169.9最大2185.2
    最終こうけん度 69220

    (10倍マッチの4回発生で2回勝利)


    D2BoUmSU8AASY-v.jpg


    ●レギュラー
    最終こうけん度 34727
    (10倍マッチ1回勝利)


    対戦、共闘してくださった、勇敢なる騎士の皆様!!
    ありがとうございました!




    そしてフェスのお楽しみ!
    色違いテンタクルズとの(アミーボ)撮影!


    D19ApLIVYAAejgM.jpg

     ヒメちゃんは、北米圏での名称「Pearl(パール)」の通り、真珠の光沢ような繊細なグラデーションに(特にアタマの王冠やゲソが)

    D19ApLHUgAENRTO.jpg

     イイダちゃんは、オクタリアンのインク原色ともいわんばかりのワインレッドのパーツになって、より一層セクシーに(特に指先が)

    D2B29r8UcAAewfC.jpg

     こうしてみると、リアルのイカタコの色そのものだったんですね。お題はファンタジーでもインクはリアルという不思議な異世界リンクが発生しています。
     これも一種のひれおくんマジックでしょうか?


    広場にいるイカちゃんタコさんたち

    D19AcRXUkAAPzQc.jpg

     クラゲちゃんたちのカラーがまた反則級!まるで水まんじゅうブドウのゼリーみたいで美味しそう(じゅるり)

    D19AcRVUgAENQqJ.jpg

     魔法使いギアはチームに関わらずいっぱい見かけましたね~大人気!広場では赤や白の魔力を秘めた帽子の花が、あちこちに咲いていました(´ω`人)

    D2B29riVYAYC6Tv.jpg

     ひれおくんは思ったより見かけなかったかも?



     ところで「毎回毎回、開幕2000部屋が嫌だって叫んでるけど実際はどんな部屋にいるの?」という、そこの冒険者のアナタへ…

    D2B29sGUwAIQT7M.jpg

     フェス終了直後、フェスマッチ最後にマッチングした対戦相手はロビーの周辺に集まります。回答サンプルとして、彼らのステータスを貼って証拠とさせて頂きます。

    D2B3NrGU8AUAnBq.jpg

    D2B3NqlUwAAV-_B.jpg

    D2B3NqkUYAE5rTj.jpg

    D2B3Nq1UgAE7DKM.jpg

     暫定B帯レベルの私が、どうしてこういうハイレベルなお部屋に入れられるのか、いまだに理由がよく分かんないんですけど…今までプレイしてきたフェスマッチ(チャレンジマッチ)は、平均してウデマエが高いプレイヤー(S帯~X帯)ばかりです。

     ここで率直な感想を言いますと、S帯やX帯のプレイヤーさんは上級者かつ熟練者ですから、もっともっと上(2300以上)にいるイメージがあるんですけど…たまたまチョーシが悪かったのかしらと。

     ただ、最近はもうすっかり開き直った部分もありまして、むしろウデマエ的に理不尽なマッチングだったとしても、普段は会えないような上手なプレイヤーさんたちに稽古をつけてもらっていると考えて、一戦一戦を修業として全力で挑むようにしています。ガチ勢になる気は無いんですけど。

     そして…全力でプレイするには(中の人の)気力体力が持続できる時間内(いわゆる最短)で、えいえん達成できるように決着を付けなければならない…こういうジレンマの中にもいるのですw

    (´-`).。oO( 普段のナワバリバトルも、だいたいこんな同じです…)

     最短で「えいえん」に達成するには、こういうリスクが伴いますという参考で見てください。そして私は毎回こういう中で戦ってます!




    今回はここまで。

     学生の頃にハマってプレイしていたシミュレーションRPGなゲームソフトや、子供の頃に亡き父と見たナイトライダーですとか、騎士は騎士でも、どこかノスタルジックな気持ちに包まれつつのフェスでした。
     きっとこれもフェアリーひれおくんの、優しい魔法だったのでしょう。父の命日直後でしたし…多少はね。

    D2B29scU0AEAEBy.jpg

     最近はガチマッチを再開しているせいか、チャージャーやスピナーなのに前に出すぎてしまったり、うまく調整できてない部分を反省しつつの毎日です。
     それでも、試行錯誤が楽しい、レベルを上げていく過程が楽しいっていうのもアリかなと思ってます。

     たまにチャージャー同士の一瞬の読み(睨み)合いとか、シューター同士で転がり回るような1on1になっちゃうとか、後でドキドキするような熱い展開もありますよね。実はああいう展開も大好きです(あんまり速いと操作が追い付かないですけどw)

     騎士のように、正々堂々・全力でのも磨こうと思いました!


    ~ Fin ~













     体験版も配信中ですので、この機会に是非お試しプレイして欲しい1本です。世界観やゲーム性がお気に召しましたら、製品版もオススメします!



    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ