「Splatoon2 European Championship 2018-2019」決勝大会を視聴!

     さて、先日(日曜の夜)ですけども、スプラ2公式(欧州)の配信を見ていました。

    D1L3hndUcAULL4G.jpg
    (スプラトゥーン公式ツイッターより引用)

     いわゆる欧州版のスプラ甲子園と言うべき公式大会です。こちらは日本のように地域別ではなく、1国単位での代表戦。半年かけて各地で予選を行い、各国の精鋭チームが選出されています。視聴する側としても期待がかかる大会です。



     公式ロゴや大会中に表示される、青地円を描くアイコン・飛沫のデザインは、欧州旗をモチーフにしているんでしょうか。クールですよね。
     イカちゃんもご当地グルメ乗せててカワイイ(´ω`人)

     配信当日のアーカイブが出ていたので、ここにも貼っておきます。フルタイム正味3時間6分の長さがありますけども…



     …かなりブランクが長いですので、開幕直前の27:17から再生するように貼ってあります。
     野上さんからの開幕メッセ-ジ(日本語)は27:47分ごろから。白衣にキティちゃんコラボのイカワッペンネル社の缶バッジなどが付けられていて、さり気なくオシャレなのが良かったです。



     私は終始視聴していたんですけども…向こうは設備のトラブルが相次いだのか、試合前、試合ごとに待ち時間が長~く感じましたね。
     欧州諸国は優雅なお国柄ですから、向こうから見れば「多少の遅延は気にしない。日本の方がタイムスケジュールをカツカツに守りすぎ」と言われても、言い返せませんけども

     以下、公式ツイート等を引用しつつ、感想などをいろいろ記録しておきます。興味がある方だけドウゾ…



    準決勝に進んだ強豪・4チーム。

    スペイン
    ドイツ
    ノルディック連合
     (デンマーク・フィンランド・ノルウェー・スウェーデン)
    フランス


     ちなみに欧州大会はガチルールを採用しており、ナワバリは見かけなかった気がします。

     私は、各国のチームやプレイヤーさん自体は詳しくないどころかよく知らないです。今回もまた「凄い試合が見れるかも!?」という単純な動機だけで視聴していました。(スミマセン)


     欧州大会のトロフィーは、オシャレなクリスタル風のプレート型。副賞はゴールド装飾された特注プロコンと、これは日本のスプラ甲子園(第3回)でも見たことあります。
     いずれも普通には手に入れられませんから、勝てたら嬉しさもひとしおでしょうね。


     現地の言語ですので、そこで会話している内容は全く分からないんですけども…試合が始まってしまえばこちらのものw
     私には、ヒアリングも翻訳もできませんので、会話は気にせず試合の中身だけ追っていました。あと、ツイッターで状況をメモしながら視聴していたので、タイムラインを汚してスミマセンでした。うるさかったらミュートでもリムーブでもご自由になさって下さい。(現時点ではある程度お掃除してあります)

     スペインチームを下したドイツチーム、ノルディック連合を制したフランスチーム。いずれも攻め姿勢の連携や、オブジェクト周辺を徹底して塗る攻守において立ち回り方が素晴らしいと思いました。

    決勝戦はドイツフランス

     決勝戦は開幕のデボン(ホコ)では通信トラブルがあったのか、仕切り直しという事態になったのは察せました。そんな再戦でもKOを取って先制したのはフランスチームでした。

     その後、モンガラ(ヤグラ)では残りカウント15100をひっくり返す展開フランスが逆転勝利。後がなくなったドイツチームは、次のスメーシー(アサリ)で連携力を発揮し何とか一勝をつかみます。

     しかし、次のマンタ(エリア)で26と良いところまでカウントを進めるも、どこで綻びが出たのか再び逆転負けという展開に。最後の望みをザトウ(ヤグラ)に掛けるも…フランスチームのリードのまま抑えることができず…

    フランスチームが4本取って優勝!おめでとうございます!!


     おザコの私にもハッキリわかったのは、ドイツ黄色インク)の方が、いつも塗りの面で弱い感じでした。

     フランス紫インク)チームは塗り返す余裕も与えないほど、攻め上げ&オブジェクト取ってカウントも押し込んで勝つ!って感じに見ました。

     試合の盤面を取れって、きっとこういう事なのねと。ガチマッチでも、必要なルート上の塗りをおろそかにできないって良く分かりました。

     こんなトップクラス同士の戦略や連携プレーは、到底まねっこできる気がしませんけど…試合の流れを変える(打開)意識という面では、私にも良いお勉強になりました。

     逆転劇の連続に、神業のような立ち回りとエイム力。熱い試合がたくさんあって楽しかったです。欧州勢のみなさま、ありがとうございました!!

    o(≧ω≦)o

     スプラトゥーンが世に出てからしか分かりませんけど、こういう世界中で中継・配信できるような大会が実行されたり…ホント楽しいです。

     昨今のゲームの世界は、着実にeスポーツという世の中のを手に入れようとしている気がします。贔屓目な自覚はありますけど、スイッチというハードは、まだまだ何か面白そうなことをやってくれそうな気がしますね。







    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ