ユザネの由来。

     今日はまた仕事場で混雑に揉まれまして、ゲームは注文の確認以外はお休みしました。ぐだぐだ疲れた中でプレイしても良いスコアなんて出せませんので、私の場合は無理しないがイチバンですね。

    20190214-2.jpg

     夕飯はおうどんでした。今日は豪華にタツタ揚げ焼きハムのおかず付きです。
     私もまた、イカちゃんのバトルでは賢く生き残れる、ワンオペ上手なチャージャー使いになりたいです。おうどん!おうどん!




     さて、話はガラリと変わりますけども…

     私のユザネは現在「赤尾ノスリ」です。好きな生き物は、迷わずに猛禽というくらいに鳥が好きです。
     この名前の単語そのままでネット検索すると、同じ名前の猛禽類の画像や記事が出てくると思いますけども、由来はその猛禽類(アカオノスリ)そのままです。

     アカオノスリはワシやタカの仲間で、英語でも文字通り「red-tailed hawk(レッドテール・ホーク)」と、赤い尾を持つタカという意味になります。
     日本の山野にもノスリ属はいますけども、アカオノスリは主に北米圏にいる種です。



     …以下、ちょっとナマモノの写真がありますので、動物が苦手な方はスルーして下さいませ。




     ええ、うちにいるんです。

    20190216.jpg

     今年で10歳。体重は1kgちょいくらいをキープ中。

     この子は茨城にあるペット屋さんで分けて頂いた、国内ブリードかつ正しいルートで来た個体です(足環もついてます)。いろいろと事情があって、すっかり飛びたがらない子(ボケた子)になってしまったんですけども。
     ちなみに、顔を覚えてる人間以外からはご飯を受け取る気が無い(食べない)ような頑固な性格なので、他人に任せる事はしません。私が生涯をかけて終生面倒を見ると決めてます。
     今は生活こそカツカツですけども、この子がいるお陰で活力を貰えているところはあります(倒れるわけにはいかないという意味で)…また、見かけによらず犬や猫よりローコストなのはありがたいです。ご飯グロいですけどねw
     

     テレビやメディアで取り上げ下られている鷹匠さんたちのような、かっこいいフライトや狩りのような真似はできませんし、小鳥のように家の中で可愛く戯れるなんて真似もできません(ヘタに触ろうとすれば、10年経った今でも噛みつかれます)
     強いて言えば、大きなコンパニオンバード(ただし肉食系)といった感じです。今はもう私も身体が悪いですし、ここはお互い一代限り、一緒にお墓に行く覚悟で、その点は仲良く生きてる感じです。


     赤い尾羽もイカしてるでしょ?

    20190216-2.jpg

     こう見えてもワタクシ、愛玩動物飼養管理士(2級ですけど)の資格も取ってます。実は取得当時はまだ猛禽のカテゴリが無かった気がしますけど、動物(命)を飼育するという責任面での心構えは、非常にお勉強になりました。

     猛禽自体の知識に関しては、飼う前に2年かけてペット屋さんに通ってお話を聞き、さらには実際に飼養なさってる方からもお話を聞いたりして、それなりにリアルな知識を入れてきました。無論、市販の書籍も一通り揃えてあります。

    20190216-2_201902202111202c0.jpg

     実際は、簡単な訓練さえかなり根気を要します。犬や猫のように慣れればベタベタできるという訳でもなし、どんだけボケても孤高な性格です。
     もちろん既製品の鳥かごじゃ飼えません。私は父が亡くなって父のクルマを処分した後、使わなくなった車庫を自力で改造して、この子のお家にしました。安易に飼える子たちじゃなくてよ?と、だけは言っておきます。それでも私は猛禽が好きです。


     そういう事でして「リアルに実物がいる」という事で、私はリアルなノスリのママでもあるのです。
     今後、この子に関して書くことは殆ど無いと思いますけども、鳥に関してはエンジョイ寄りのガチ勢という事で、以後お見知りおきくださいませ。

     以上、ユザネの由来でした!ヽ(≧∀≦)ノ










     こちらは実際にタカを飼うだけでなく、鷹匠としての技術をお勉強して鍛錬なさってる方です。本業は漫画家さんで、自らの記録や知識を漫画にして出版されてます。
     絵もキレイで読みやすいので、猛禽に興味がある方はオススメです。表紙の子はオオタカくんですね。




     私はただの飼い主の一人で、鷹匠という大それた真似はできない身分です。ですが、知識を入れていく中で、歴史、精神、伝統の技術など伝記としても素晴らしく、かつ感銘を受けた1冊です。


    天皇の鷹匠 [花見 薫 著]

    ※リンクはアマゾンのみ

    関連記事

    ★ランキング参加中です
     

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : つぶやき
    ★ジャンル : 日記




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2019年8月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.



    web拍手 by FC2  

    ランキング参加中!
     

    ★スポンサーリンク

    ★カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ