【訃報】漫画家・鳥山明先生が急逝。ドラゴンボール、Dr.スランプの原作者

     あまりにも急すぎて「え?まさかそんな…」と情報を疑うまであったのですが…ドラクエのキャラデザや、ドラゴンボールやアラレちゃんの漫画家で有名な鳥山明先生が急逝とのこと。
     私のキッズ時代からアニオタ学生時代まで、漫画にアニメにゲームと当たり前のように触れる機会があった世代だったので、ロストが強すぎて…嗚呼。

    20240308tah(1).jpg
    現在も所持しているアイテムの一部

     享年68歳だそうですが、今のご時世ならまだ若い方。むしろ、これからは自分の為に活動を楽しむ年代でしょうに、病魔は待ってくれなかったようです。
     まだこれからやりたい事も沢山あったでしょう、さぞ無念だったと思いますが、今は心よりお悔やみ申し上げると同時に、ご冥福をお祈りいたします。




    少年ジャンプ編集部公式アカウントからの訃報


     訃報につづき、鳥山先生の事務所や関連会社、現在も活躍されている漫画家さんたちからのお悔やみコメントも掲載されています。
     クリエイター同士からも敬愛される存在だったことがよく分かります。惜しむコメントが伝わって来て目から水が…;



     以降は所持しているグッズの写真とか長々と思い出話の雑談枠、SNS(X)上でのまとめなどです。ご興味ある方だけドウゾ。





    今も身近にある存在

     私にとって鳥山先生もまた「神絵師」と呼んでも足りないくらい尊敬している漫画家さんです。漫画のストーリーも分かりやすくて、何より独特のタッチで描かれるキャラクター、モンスター、メカに釘付けになりました。

    20240308tah(1).jpg
     今でも自室の手に届く範囲で漫画、ゲーム、メディアに鳥山明先生が手掛けられたキャラクター作品があります。緻密にSD化されたメカとかクルマとか直球ドストライクでした。
     キッズ時代は昭和末期~平成初期にかけてのWJ黄金期で、私もドラゴンボールには夢中になった時期もありましたし、お小遣いはたいてコミックスも買ってました。
     自由帳は、好きなキャラや気に入ったメカを真似してよく描いてました。そこから猛烈にお絵描き熱が上がったというか。キッカケを与えてくれた作品ばかりでした。

     私があともう10年早く生まれていれば、Dr.スランプ(アラレちゃん)もリアタイできたんだろうな…でもドラゴンボールより前の過去作は図書館で借りて読んだり、気になった短編集(○作劇場など)は買って履修しました。
     近年の短編であるサンドランド、カジカ、ジャコ、COWAも履修済みです。コミックスどこしまったっけ…
     
    20240308tah(4).jpg
    20240308tah(3).jpg
     小~中学生の頃から使ってる色鉛筆(ドラクエ6)と下敷き(ドラゴンボールZ)はまだ現役です。
     これはアニメ絵になっている二次生産品ですけど元のデザイン自体は健在で、見ていて元気になれるんですよ。

    20240308tah(5).jpg
     ドラクエと言えば勇者アベル伝説のキャラデザもそうでしたね。このサントラは復刻版だけど手放せないです。
     アベルは悟空とヤムチャを足して2で割ったような容姿(声はヤムチャの古谷ボイスだし)でしたし、彼と仲間たちの冒険にワクワクしたものです。

     SNS(X)でも呟きましたけど、ドラゴンクエストはどうなっちゃうんでしょうね。今度のドラクエ12も、柱となるクリエイターが堀井さんしかいないんですよね。そうなるとシリーズも有終の美になるのかな?
     私は世代が世代だけに、ドラクエと言えば鳥山先生の絵柄、すぎやま先生の楽曲、堀井さんのシナリオありきのイメージが強いんです。
     すでにスクエニ系から卒業しかけてる身分で何ですけど、根幹のクリエイター変わったら(似たような見た目にはできても、御三家が携わっていないとなったら)もう買わないまであります。ホントに。

    20240308tah(2).jpg
     当時のカードダスもまだ持ってます。平成初期でしたかキッズ間でカードダスが大流行して、そのビッグウェーブにちょっとだけ乗ったニワカです。
     当時はコレクターではなかったのでホント上図に出てるくらいしか持っていませんが、今でも当時のワクワクを思い出せるので、捨てられないまま所持し続けています。

    20240308tah(6).jpg
     あと、ドラゴンボールのアニメ「特番」は、見逃ししても後でこういう感じに漫画形式の本になっていたんです。
     動画サイトどころかインターネットも無い時代でしたから、キッズながらも助かってましたね。

     右側の茶色い表紙は、箔押しが擦り切れるまで読んだFC版ドラクエ3の攻略本…ゴミに等しい汚れ方と分ってるけど捨てられない1冊です。こっちには鳥山先生の絵は載ってないんですけどね(契約上でできなかったそうで)
     奥にある青い本はSFC版で、こちらは先生の描かれた主要キャラがしっかり載ってます。

    20240308tah(7).jpg
     書籍や画集もクロゼット探せば画集とかコミックスまだ出て来るかもしれませんが、特に画集は私にとってバイブルも同然です。あとドラクエ版の画集もどっかにあった筈…なんて思い出してみたり。
     そうそう、イラストだけではなく、立体物のモデリングも一流でした。2Dも3Dもセンス抜群の天才肌だったんですよ。



     作風も爽やかで好きでした。作中にはスタイルのいい女性キャラも多いし、下ネタ系ギャグも多かったし、ポロリ程度のエロ要素はちょいちょいあったけど、なぜか健全な枠を出ていなくて、安心して見ていられたというか。
     そこもオタクが好みそうな萌え絵ではなく、独自のデザインセンスを貫いていたことに感心したものです。

     あとは恋愛の心理描写が苦手だそうで、ダラダラとくっついたり離れたりの展開ではなく、せんべえ博士も悟空もあっさり結婚という展開でしたね。

     ピッコロさんやベジータ様なんかそうですけど、戦いの場ではそれまで脅威の敵だったキャラが仲間になる展開とか、彼らの心理描写も繊細かつ大胆で凄く惹かれたものです。

     傍から見れば、アラレちゃんみたいな下ネタありのギャグ満載か、ドラゴンボールみたいな超能力バシューンの格闘バトルばかりにも見えますけど、キャラ設定や背景描写もしっかりしてて、読めば分かるストーリーテリングが絶妙で、その辺も神かかってました。
     歴代のコミックス読み返したい…しばらく休憩のお供は鳥山明先生の漫画にしよう。通勤BGMはドラゴンボールのアニソンで。



     私みたいな末端のいちファン、いち一個人からも、本当に偉大な漫画家さん。世界でも通用する「MANGA」を生み出した第一人者。崇めてやまない存在です。
     現代のアニメや漫画といったサブカル界においては、ブームの火付け役であり創造神の1柱と呼んでも過言ではない存在でしょう。

     訃報に凹むのは仕方ないけど、これからも手元にある作品はずっと大事にし続けるし、墓まで持ってくレベルで忘れません。
     これからも末永くその作品を愛でていく(推し続ける)事も大切だと思っているので、敬意とリスペクトを忘れずに大事にしていきます。

     この先もずっと、私には憧れの創造神であり、ファンでいつづけます。本当に本当に、ありがとうございました。
     どうか天国でも、そっちの子供たちにワクワクする漫画や見とれるような造形作品を作って、楽しませてあげてください。
     作中の悟空のセリフ「あの世でまた会おうな」を信じて、今を頑張って生きていきます。




    SNS(X)上での様子あれこれ

     突然の訃報にSNS(X)上でも惜しむ声、悼む声が相次ぎました。メディア公式を中心に引用でまとめておきます。










     訃報を悼む声はなんと国境を超えて…世界のメディアや公式機関、要人までもが取り上げていました。すさまじい影響力だったことが伺えます。




    著名人たちの声





























     当日の時点でお悔やみメッセージだけで追いかけきれない程の膨大な数になっているので、私が見た範囲でざっくり引用のみとさせて頂きました。

     ネット検索でもSNS(X)のトレンド検索でも「鳥山明先生」などのキーワードで探せば無限に出てきますので、上記以外で気になる情報がある方は自力で探してみてください。


    この記事はここまで。



















    ※以降はPRです。この記事においては無用です。1記事ごとで外せない仕様なので、改行と空白で線引きしています。




































    ★ランキング参加中
    ゲームブログランキング/にほんブログ村

    【PR】


    ★FC2ブログ/記事カテゴリー&スレッド

    ★テーマ : つぶやき
    ★ジャンル : 日記



    ◆当ブログはプロモーションが含まれています。
    ◆当ブログの文章や画像の無断転載、無断使用、NFT売買は禁止。
    Reprint(Reproduction) is prohibited.Do not repost.
    Please do not share with any third party.

    0tensaikinshi-bn.gif
    jp-2.gif


    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ



    初めての方は「はじめに」を一読しご理解お願いします。
    ★2023年10月更新

    当サイトの文章や画像の無断転載や無断使用はお断りします。

    ◆ This site is presented only in Japanese.
    Reprint is prohibited.
    ◆ 当ブログはプロモーションが含まれます。



      



    ランキング&サーチ等
    ゲームブログランキング/にほんブログ村
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく



    FC2おすすめブログ




    ★カテゴリ




    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -



    ★ブログ内キーワード検索

    注・読み込みに時間がかかります。

    ※カテゴリやメニューは予告なく統廃合する事があります。

    ★人気ページランキング

    累計1万PV以上の記事が殆どです