初代スプラトゥーン発売から7周年!!【スプラトゥーン】【WiiU】

     スプラ3のリリースが確定した今ですが、2015年5月28日はWiiU用ゲームソフト・初代スプラトゥーンがリリースされた日で、当時から7年が経過しました。

    20220528spl7th(1).jpg
    公式イラストはスプラトゥーン公式からの引用です

     彗星の如く現れてたちまち人気になり、低迷していたWiiUを盛り返した程の新規IPの筈ですが、それにしても7年て…もう?って感じです。
     リリース当時小学1年生だったキッズなら、今はもう中学1年生になった訳ですよね。最近つとに「時間の流れが早すぎませんか?」と毎回おなじ事を言っている気もしますが…。

     当時の振り返りみたいな内容であれば過去に何度かやっているので、今回は「スプラ2の世界にある初代スプラ」というテーマで、流用されているオブジェや世界観の繋がりなどをざっくりマトメておこうと思います。

     以降はご興味ありましたらドウゾ…








    初代からの続投キャラ



     ハイカラシティにもいた人物あれこれ。固有キャラクターと呼ばれるNPCのみです。

    20220528spl7th(5).jpg
     クラゲ。ハイカラシティでは漂っているだけでしたが、2のハイカラスクエアでは居眠り、スケボー、ダンスゲームをプレイ中の個体もいれば、ステージ上では小柄だったり肥満気味の個体もおり、個性がより強くなった。
     一部の特殊な個体以外はイカ語(人語)を用いるシーンはないが、イカやタコよりも社会に進出して各インフラを支えている役割も持っている。地上にいる軟体動物では最も人口が高い種族なのかもしれない。

    20220528spl7th(17).jpg
     ジャッジくん。スプラ界では唯一の哺乳類だったが、スプラ2で禁断のクローン・コジャッジくんが登場し、一時期はファンの間で物議を醸していた。
     バトルの審判役をこなし、普段は広場で寝ている。広場ではバトルやブキ等に関するアドバイスをくれたり、ランクアップでスーパーサザエを分けてくれる事もある。

    20220528spl7th(11).jpg
     ブキチ。スプラトゥーンで競技用のブキを売っているブキ屋の店主であり、New!カラストンビ隊では技術班(自称)でもある。
     カンブリアームズは初代ハイカラシティにも店舗があり、ミステリーファイル上で移転のお知らせを読むことができる。説明は長いが発明の才は祖父(ブキノサイ)以上の手腕を持っていると言える。
     店舗(工房)と射撃場を完備しており、ブキを買う前から無料で試せる点も前作と同じ。スプラ2からは動くイカバンカーも登場した。
     メインウエポン、サブウエポンは初代からの流用も多く、初代と同じ名称で外観はマイナーチェンジが施されたというブキも少なくない。

    20220528spl7th(10).jpg
     ロブ。ハイカラシティではクツ屋を営んでいたが、ハイカラスクエアではキッチンカーで飲食業に転職。
     転職時のエピソードはミステリーファイルにある1コマで垣間見ることができる。実はシオカラーズ(アオリ・ホタル)とも顔見知りの仲だが、それを口外することは無い。

    20220528spl7th(15).jpg
     ダウニー。ハイカラシティの路地裏でイカを相手に秘密の商売をしており、主にスーパーサザエやゲソコインと引き換えにギアパワーの付け直しをしていた。
     スプラ2のハイカラスクエアでは子分のスパイキーに後釜を任せ、パソコンを使って別の商売をしている模様。着ている服がかなり豪華な印象になり、ハイカラシティでの儲けに関してはミステリーファイルの1ページで察する事ができる。

    20220528spl7th(14).jpg
     シオカラーズホタルアオリ。ハイカラシティで成功した伝説のスーパーアイドル。アタリメ司令の孫にあたる家系で、アタリメ司令のことを「じいちゃん」と呼んでいる。
     裏の顔(正体?)はオクタリアンを監視するNew!カラストンビ隊の1号(アオリ)と2号(ホタル)でもあり、カンブリヤブキノサイが設計した極秘兵器「対蛸用戦術兵器(元祖のヒーローローラー/ヒーローチャージャー)」の所持者。
     ハイカラスクエアではタコツボキャニオンの一角に拠点を置いているが、表立った活動はアイドル等の芸能活動のみしか知られていない。

    20220528spl7th(16).jpg
     アタリメ司令。ラップが好きでファンキーな趣味を楽しむご老体。
     若い頃は大ナワバリバトルでタコワサ将軍を下し、数々の武功を立てた英雄であり生粋の軍人。身体は加齢により衰え気味だが目は衰えておらず、New!カラストンビ隊の司令もこなしていた。地下にいるオクタリアンの侵攻を阻止すべく、孫(1号・2号)をはじめ、ハイカラシティでは新人にあたる3号も導いた。
     スプラ2では3号とナンタイ山より先の岬へ調査に出ていたが、アクシデントで深海世界に踏み込み8号と行動を共にしたことで、オクタリアンへの考え方も緩和され、和平への道を模索し始めた。

     オクト・エキスパンションの世界において、アタリメ司令と行動を共にしている3号(前作の主人公)も初代からの続投キャラクターだ。


    20220528spl7th(13).jpg
     DJタコワサ将軍オクタリアン。地下世界に住むオクタリアンを束ねる将軍。母タコから分離した中では最も秀でた個体であり、若い頃はヒトの姿にも擬態できていた。
     かつての大戦でアタリメ司令から攻撃を受け、タコ足に深手を負ってからは擬態できなくなったと言われている。
     オクタリアンには独自の文化や技術があり今も虎視眈々と地上への侵略を狙っているようだが、New!カラストンビ隊の隊員(3号や4号)の活躍によって阻止されている。




    引き継がれているあれこれ



     キャラクター以外の面での共通事項をあれこれ集めてみました。

    20220528spl7th(18).jpg
     水中と思しき音の中でイカが泳ぐロード中。バトルのマッチング中も同様ですが、上へを泳いでいくイカの演出は初代にもありました。
     スプラ2のイカの方がコミカルで可愛らしく、前作より一回り大きなデザインになっています。

    20220528spl7th(2).jpg
    20220528spl7th(19).jpg
     「キミはダサい!」から始まる開幕。上のスクショは初代、下は2の開幕です。デザインは異なりますが、文言からやることまで全く同じです。

    20220528spl7th(22).jpg
    20220528spl7th(4).jpg
     アミーボ対応。上のスクショが初代、下は2のアミーボ召喚コーナー。
     初代でもイカガール・イカボーイ・イカでサブミッションがプレイできたり、シオカラーズのアミーボにも対応していました。具体的な撮影機能が付いたのはスプラ2からです。

    20220528spl7th(23).jpg
    20220528spl7th(24).jpg
     イカラジオ。イカ世界にあるアーケード型のリズムゲーム。スプラ2では「イカラジオ2」となり、演出のみならずゲームとしてもパワーアップしている。
     イカラジオ2には初代のバトルBGM、シオカラーズのソロ曲なども収録されている。開発メーカーはアンチョビットゲームズ。

    20220528spl7th(9).jpg
     ポストからの投稿機能。スプラ2ではツイッター(外部SNS)に直接投稿するカタチになりましたが、前作でもミーバースというWiiUと3DS専用のSNSに反映される仕組みでした。
     スプラ2ではオフライン(機内モード)にして、ローカルで投稿する事もできます。

    20220528spl7th(20).jpg
    20220528spl7th(6).jpg
     ハイカラニュースとファンサービス。上は初代(シオカラーズ)で、下は2(テンタクルズ)。ゲームのスタート時に「ニュース」を読み上げる役割もこなしています。
     ニュースを放送するスタジオに常駐しており、ガラス越しに見学できたり、ズームして凝視していると反応してくれる(ファンサ)が発生する点も共通しています。
     2ではイカの状態とタコ(8号)の状態で反応のアクションが異なる等、細かい演出が増えました。

    20220528spl7th(3)_20220601180728069.jpg
    20220528spl7th(8).jpg
     ハイカラシティの面影。ハイカラスクエアとハイカラシティは電車で2駅くらいの距離というのが公式設定。
     ハイカラスクエアの一角からは、ハイカラシティのデカタワーが見える。そのすぐ脇の資材置き場の壁紙は、ハイカラシティのスタジオを彷彿させる柄でもある。

    20220528spl7th(7).jpg
     ギア注文・付け直しのシステムとその周辺。前作ではスーパーサザエ1個または3万ゲソでスロットの追加や再抽選ができた。
     スプラ2ではギアスロットの追加はスーパーサザエのみになったが、ギアパワーのカケラを集めて任意に付け直したり、ゲソタウンから購入したギアを取り寄せるなどの機能が追加になった。
     スプラ2では階層の無い広場になったが、初代では自販機→換気扇のフードを登ってシオカラーズのいるスタジオの傍まで行くこともできた。

    20220528spl7th(12).jpg
     商店街。初代ではブイヤベース、2ではエスカベースと呼ばれる。ブキ屋・アタマ屋・フク屋・クツ屋からなる商店街。
     ブキとギアを買い揃えるための施設。バトルでの報酬はここで消費するが、新しいブキやギアを買い切ってしまうと途端に用が無くなるのも前作譲り。ギアに関しては注文ないしゲソタウン産を元に戻す「デフォルトのギアに買い直す」ための利用も可能。

     ブキと同様、ギアも初代からそのまま(ギアパワー違いで)継続&採用されているアイテムが多い。


    20220528spl7th(30).jpg
     ステージルール。タチウオパーキング、アロワナモール、ショッツル鉱山、ハコフグ倉庫、モズク農園、ホッケ埠頭、モンガラキャンプ場、アンチョビットゲームズ、Bバスパークは初代からのステージで、概ね改修が施されている。

     バトルモードであるナワバリバトル、ガチエリア、ガチホコ、ガチヤグラ、フェスマッチ、プライベートマッチ、フレンド合流も初代から継続しているシステム。ガチアサリはスプラ2から実装。
     リーグマッチは初代ではタッグマッチと言う名称で、3対4という戦い方もできた。





    サーモンランに見る初代



     サーモンランはスプラ2からのスピンオフ的なゲームモードですが、ここにも初代の面影があります。

    20220528spl7th(25).jpg
    20220528spl7th(27).jpg
     イカトーチ。ツイッター上でフォロワーさんもお気付きになっていましたが、サーモンランの各ステージの背景に見られるトーチ(かがり火)は炎がイカの形を描くタイミングがあります。
     バトルのステージであるモンガラキャンプ場の外周にも同じものが設置されており、フェスモード(夜)であればじっくり見ることができます。
     これは初代のマヒマヒリゾート&スパ(フェスモード)に設置されていたトーチの流用です。

    20220528spl7th(28).jpg
     イカ釣り漁船。クマサン商会以外の船舶(漁船)が見られる場合がありますが、イカ釣り船は初代のネギトロ炭鉱から見られる海にいた船と同じ型です。
     シェケナダムやトキシラズに見られる「錆びた金網」も、ネギトロ炭鉱にあった金網の雰囲気と酷似しています。

    20220528spl7th(26).jpg
     干物製造機。トキシラズの背景でぐるぐる回っているオブジェは干物製造機(イカぐるぐる)で、初代の佐賀フェス(呼子のイカすフェス)で紹介されていたものをオブジェに採用したと見られます。


    ポラリスはスプラ3の伏線!?

    20220528spl7th(29).jpg
     初代の面影を残すステージもあれば…ポラリスには明らかなニンゲンの言語(英語)が残されており、スプラ3のヒーローモードのテーマにある「哺乳類の帰還」との因果はあるのか想像が尽きません。




    各メディアでもニュースに



     ツイッター上のニュース系アカウントでも取り上げられていたので、気付いた範囲で引用しておきます。









    今回はここまで。

     今回はちょっと趣向を変えてざっくりと共通点や後継した機能などを並べてみました。こうして何回語っても、何もかも懐かしいし、この先の3作目をあれこれ推測するのも楽しいです。

    20220528spl7th(21).jpg
     正直に、WiiU起動できる環境があるなら、今からでもたま~に戻ってみたくなるんですよ…しかし今となっては叶わず。

     WiiUのオンラインがサ終になる頃にでも、いっそことまるっとスイッチに移植してくれても買うわよとだけ言っておきますw

    ヽ(´∀`)ノ 我らがスプラトゥーンは永遠です!



    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
    ゲームブログランキング/にほんブログ村

    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.




    ★FC2ブログ/記事カテゴリー&スレッド

    ★テーマ : Wii U
    ★ジャンル : ゲーム





    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2022年4月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    ゲームブログランキング/にほんブログ村
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。



    05 | 2022/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    ★ブログ内キーワード検索

    注・読み込みに時間がかかります。

    ★人気ページランキング

    累計1万PV以上の記事が殆どです

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ