悲しい・怖いニュースばかりで辛い時。情報過多に感じた時は、その情報から距離を置こう【コラム】

     毎年この日は「思うところが多々ある日」なので、いつもより静かに過ごすことにしています。
     とはいえ大震災はこれからも記録と共に語り継がれ、個々が体感した記憶は墓まで持っていくしかない気もします。

    20220311zk(1).jpg
     先日、知人から鉢植えを頂戴しました。小さな星のような花がたくさん!カランコエという多年草(多肉植物)だそうで、別名「ミリオンスター」とも呼ばれるのだそう。
     花屋さんでは「頭のよくなる花」という(まことしやかな)売り文句で出回っているそうですが、実際の花言葉は「たくさんの小さな思い出」です。

     ブログやツイートもまた、全体で見ればその日1日の小さな思い出の集合体です。最近はデータ的な意味でダブルミリオン達成、スターと言えばカービィも最近少々嗜みました。
     運?ご縁?で巡ってきたのかも(はいはい)

     そこにある花を綺麗だな~と思ったり、花言葉から何らかのご縁を感じてみたり、こういうささやかな幸せを享受できることに感謝しています。



     最近はインターネトもテレビも「暗い話題」ばかりで、知らず知らずのうちに気分が滅入っている人も少なくないと思います。
     今回は「心の守り方」についてちょっと書いておくことにします。ご興味ある方だけドウゾ…




    辛いと感じた時は距離を置いていい

     先日ツイッター上でもニュースメディア等に取り上げられていましたが、セサミストリート公式のツイートに非常に共感を覚えました。

     かの大震災の時もまた、津波や破壊される建物の様子など、大人の目で見ても辛い・恐ろしいと感じる映像や情報が(メディアによって)大量に「目に留まる」状態が続きました。
     その現場にいて直接被災した訳でもないのに、その映像と情報を見続けた結果、漠然と不安になったり、眠れなくなったり、落ち着かなくなる人が散見されたのも事実です。

     10年以上が経過した今、大震災の映像や情報は特定の日(周年ないし回忌にあたる当日での)振り返りや、復興や防災に関する番組でもない限り大きく取り上げられることは無くなりました。

    しかし今は…

     毎日の新型コロナ感染者の話題もさることながら、日本からはるか西側にある国で起きている、人命が脅かされる規模の争いに関するニュースばかりです。
     ここ1カ月ほど毎日のようにニュースになり、専門家が呼ばれるほどの特番が組まれ、視聴しているだけで不安になるような話題や議論が続いています。
     番組によっては大きな声で大袈裟に話す人もおり、今すぐ日本も危険かのように聞こえる事もあります。
     かたや静かな答弁であっても、近からず遠からずにある国のことでもあるので、より不安や憤りを煽られるように感じる人もいることでしょう。


    見たくない関心が無いは違う

     天災か人災かその性質こそ違え「刺激が強すぎる情報や映像が非常に多い」状態が続いているのが現状です。
     映画やゲームの二次元世界(フィクション)ではなく、今そこに起きている現実が故に不安の重さも変わります。

     関心はあるけど見ているのが「つらい」、周囲の人みたいに声を上げるなり何かしなくてはと思うけど「怖い」…これは人として当たり前に起こる感情です。
     落ち着かない、不安な気持ちが強い時は、それらを取り上げるニュースやテレビ番組(メディア)をしばらく遮断して、自分の心を守るようにしてください。

     大震災の時もそうでしたが、安全な場所にいる一般人だからこそ、普段の生活を普段通りに回せているならそれで充分と言えます。

     知り合いがそうだからと無理に意見を合わせたり、声を上げたり、デモ等の大きな活動にも参加する必要はありません。それができる人に任せておきましょう。
     社会に対する活動や運動というのは自らの意思で動いてこその世界なので、迎合では意味がないとも言えます。

     どうしても何かしたいというのであれば、信頼のできる機関へ少額の募金をするだけでも社会貢献になります。自分の身の丈にあう「関心」でいいんですよ。


    20220311zk(2).jpg
    こんなに数多くの蕾が開いても、花と花は1つの茎に共存しています。


    子供の心は大人が守って

     上記に引用したセサミストリートのツイートにあるように、最近の紛争に関する情報は、今の子供たちに見せるには刺激が強すぎる内容も多いです。

     社会経験がない年齢(幼年~思春期くらいまで)の子供たちは特に、良くも悪くも感受したままに受け止めてしまいます。それだけに大人が感じる以上に不安になってしまう子もいることでしょう。

     平和について話し合う機会だからと考える方もいると思いますが、実際は大人の世界で起きている事です。
     これだけ世界規模の事になれば、いずれ彼らが大きくなった時に歴史という勉学の場で知る機会はある筈ですので、わざわざリアルタイムの惨い情報に晒し続けるのは推奨しません。
     逆に興味を持ったのであれば、なぜ興味を持ったのかもふまえ、真面目に話を聞いてあげてください。


    自分の心も守ろう

     実際は年齢に関わらず言える事ですが、自分の関心の度合いや意見が他人と同じであるとは限りません。
     それが大きな情報であるほど感じ方、捉え方、解釈や価値観は人それぞれである事も念頭に置いておきましょう。大人の場合は出所の分からない情報を信じたことでデマとなり、周囲を巻き込んでしまう恐れもあります。

     今はインターネット上を検索すれば、専門機関から各ニュースメディアまで「心のケア」にシフトした記事を見ることもでき、中には心理の専門家による記事もあります。

     昨今のニュースのせいで「しんどい」気分の時は深追いせず情報ごと遮断するか、下記のようなケアに関する記事を優先して読んでみるのがオススメです。

    子どもとの対話のヒント。紛争のニュースで感じる不安。否定せず、寄り添って
    (別窓・ユニセフ.jp)

    悲しいニュースや出来事から、傷つきやすい自分を守る「捉え方のヒント」
    (別窓・キラリノ)

    悪いニュースを毎日見続けていると、心にどのような影響を及ぼすか
    (別窓・ハフポスト)

    HSP専門カウンセラーが教える「事故や事件、災害のニュースがつらいとき」の対処法
    (別窓・ダイヤモンドオンライン)

    怖いニュースを見るのが辛い……不安が強いときの対処法
    (別窓・Allabout)





    2022年3月17日追記

     自然災害に対してもデマや誤った情報が飛び交う事があります。インターネットが普及した情報社会だからこそ、自分の身の丈に合う範囲で利用することが大切です。

     しんどいニュースばかりの多い昨今ですが、インターネットやテレビ等の情報だけに振り回されないよう、お互い気を付けましょうね。
     
    (´ω`) 平穏を祈る気持ちは同じ




    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
    ゲームブログランキング/にほんブログ村

    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.




    ★FC2ブログ/記事カテゴリー&スレッド

    ★テーマ : つぶやき
    ★ジャンル : 日記





    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2022年4月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載や無断使用はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    ゲームブログランキング/にほんブログ村
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。



    10 | 2022/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -



    ★ブログ内キーワード検索

    注・読み込みに時間がかかります。

    ★人気ページランキング

    累計1万PV以上の記事が殆どです

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ