【進め!キノピオ隊長】体験版をプレイ

     スイッチの前ハードであるwiiUの全盛期にリリースされていたものの、その時代には気になったまま買わず仕舞いで来てるゲームのひとつが、この「進め!キノピオ隊長」だったりします。

    20220120kptdemo(1).jpg
     パズル要素の強い箱庭サイズのアドベンチャーゲーム。何よりキャラクター達がマリオワールドの住民なので、安心&カワイイのもいいですよね。

     wiiU版は2014年、それを元にブラッシュアップされたスイッチ版と3DS版は2018年リリースです。3DSでは立体視にも対応。
     今回プレイするのスイッチ版(体験版)はwiiU版を軸にリマスターされたものです。尚、2019年にアップデートが実施され、スイッチ版に限り全ステージで2Pプレイ可能になるなど改善されています。

     スイッチからeショップの体験版コーナーを覗いていたら目に飛び込んできまして、思い出したようにお試ししたくなったので、体験版からプレイしてみることにします。







    前置き不要のゲーム性



     体験版だからかは分かりませんが、スタート画面から始めると、すぐに最初のステージから始める展開になるようです。

    20220120kptdemo(2).jpg
     ステージは1つずつ日記帳のようになっています。クリアすると新しいページがめくれて進めるようになるのでしょう。

    20220120kptdemo(3).jpg
    20220120kptdemo(4).jpg
     じゃあさっそく始めますかと、Aボタンをポチッっとすると…ロード画面と思しきタイミングでキノピオ隊長が!カワイイw

     既存のスーパーマリオシリーズ同様、習うより慣れろ、本番で学べば分かるの方程式は相変わらず。残機(残り回数)や1UPの概念もあります。
     ジョイコンおすそ分けで2P協力プレイ(2Pでキノピコが登場)もできるようです。

    操作ボタンは少ないけど…

    20220120kptdemo(5).jpg
     Lスティックで移動して、Aボタンで何か触れたりアクションするようです。そして視点移動はRボタン…これだけ!?って思うくらい単純ですが、まずは初めてみないと分かりません。




    ヒントはそのステージ内に全てある



     キノピオ隊長がスタート地点に立ち、いよいよ冒険の始まりです…とはいえ、徒歩でテクテクと歩いて進むゆるい感じがまた絶妙。

    20220120kptdemo(6).jpg
     最初のステージだからかは分かりませんが、進行している途中で操作ガイドが入ることも。親切設計です。

    20220120kptdemo(7).jpg
     Rボタンを動かすと、ステージ自体を好きな角度にぐるぐる回せます。立ち止まって裏側は…など、模型を眺めるように確認できるので次に進む道を探しやすいです。

     この洞窟は何処に繋がっているんだろうとか、アイテムやコインがある場所を見つけたけど、どこから入ればいいのかなど、ステージに対しては、仕掛けられたギミックを探すのが面白いです。

     段差はハシゴがあれば登れますが、レバーを押すとリフトのように浮き上がる地面もあったり…地形を変化させたことで出現する隠しアイテムとかもありそう。

     あくまでマリオシリーズのお約束も健在で、ヘイホーなど徘徊しているモンスターは敵キャラです。
     敵キャラは触れるとアウトで、途中で入手できるカブ?を投げつけて倒せるキャラもいます。仕掛けなどを使う場合もありそう。

    20220120kptdemo(8).jpg
     同じキノピオ同士であれば味方なので、なんかホッコリするシーンが撮れることも…あらカワイイw

    20220120kptdemo(9).jpg
     ステージ内にある大きなスターのある場所に到達し、触れるとクリアとなるようです。ゴールが明確で分かりやすい。

    20220120kptdemo(10).jpg
     取りこぼしがあってもクリアさえすれば先に進めるようですが、ステージ内にある宝石を全て集め、最初にある条件を達成すると…そのページにスタンプが付くようです。

    20220120kptdemo(11).jpg
     このステージは条件をパーフェクトでクリアしたということになるんでしょうね。
     寄り道も良し、最短クリアもよし…1ステージごとの達成感が高いですね。クリアしたステージは何度でも遊べるようです。




    ギミック探しが楽しい



     体験版ですから、この調子でサクサク進めちゃいましょ~と、次のステージにすすむことにします。

    20220120kptdemo(12).jpg
     ゲーム内はカラフルですが、ナビゲートの基本カラーは明るいオレンジ(山吹色)で統一しているセンス。
     コインや財宝をイメージするお宝の色ですよね。

    20220120kptdemo(13).jpg
     2つめのステージを開始すると。キノピオ隊長の操作とは別に、画面に青いマーク(カーソル)が出現しています。
     ステージも何やら動かさないと進めないギミックがあるようですが…


    視点移動もアクションとして使う

     キノピオ隊長は水平方向に歩くしかできない様子なので、プレイヤーとしてはステージ内のギミックを解くことで誘導してあげる必要があるようです。

    20220120kptdemo(14).jpg
     青いカーソルを、仕掛けがありそうな地点に触れさせると…

    20220120kptdemo(15).jpg
     その地点で「ZR」という感じにボタン操作を示す吹き出しが現れます。それを押すとギミックが発動して先に進めるようになるようです。
     今回の場合は、隙間にキノピオ隊長を乗せる→ギミック発動→一段上の地形に進める…というエレベーター(リフト)だったようです。

     なるほど~パズル要素もあるのね!


    20220120kptdemo(16).jpg
    20220120kptdemo(17).jpg
     クリアはできたのですが…初回では取りこぼしが発生。2個目のダイヤどこにあった?とか、敵を全部倒すにも出現するカブ(敵を倒せるアイテム)の数は限りがあり、パーフェクトを狙うには結構アタマを使うゲームのようです。




    中ボス戦は大迫力



     体験版ですから、楽しく遠足気分でオシマイでしょう~と思っていたら…スミマセン、ナメてましたw

    20220120kptdemo(18).jpg
    20220120kptdemo(19).jpg
     タイトルや開幕の雰囲気からして、なんか来ちゃいけない所に踏み込んだ感があるのですが…

    20220120kptdemo(20).jpg

    でかぁい!

     開幕から画面の大半を埋め尽くす巨大ドラゴンにメンチ切られるなんて聞いてませんわ~どうやって戦うのよコレ…逃げるしかないんじゃ;

    20220120kptdemo(21).jpg
     しかも広範囲にわたって炎(煙)を吐いて攻撃してきます。こちらはとにかく物陰に隠れて、やられないように進むしかない防戦で精一杯です。
     しかも足元はどんどん溶岩がせり上がって引き返すことはできません。

    20220120kptdemo(22).jpg
     流石に初見では無理でした…戻ろうとして溶岩にボシャったり、わたわたしている間に炎がせまって何度かやられました。

    20220120kptdemo(23).jpg
     気を取り直して再挑戦すること3回目。ようやくスターのある場所まで来ましたが、ドラゴンが急に迫ってきました。
     ええ!?ここまできてやり直しになるのヤダー!と思ったら…

    20220120kptdemo(24).jpg
    ええええええwwwそう来るんかいww

     これはもう実際にプレイして自力で見て欲しいオチです。ギャク界のお約束かつ王道と言いますか、いい意味で期待を裏切ってくれましたw

    20220120kptdemo(26).jpg
     なんとかクリアです。本編でも何ステージかに1回の割合で、こういう中ボスにあたるステージがあるんでしょうね。

    20220120kptdemo(27).jpg
     なんだかんだ苦戦した甲斐あって、初回クリアでパーフェクト取れたのもラッキーでした。

     初見だけに残機がガリガリ削られましたけど、こういうマリオシリーズらしい部分がゲーム性を増していて良いバランスだと思います。





    体験版はここまで。

     目に留まるのはカラフルでホンワカ可愛い世界ですが、中ボス戦ではハラハラしたり、ちょっとだけ辛口な要素が詰まってる絶妙な匙加減…これは気に入りました。

     同時に、前置きやムービーなど蛇足であると…ほら早く遊んでみて!こまかいことは実践で覚えて!と言わんばかりです。むしろこの単純明快さは高く評価したいです。

    20220120kptdemo(28).jpg
     キノピオ隊長も「欲しいものリスト」に入りました。こういう立体xギミックのパズル好きなんで、腰を落ち着けてプレイできるタイミングが来たらポチろうと思います。

     同時に、wiiUのリリース時に食わず嫌いのまま買わずで来ちゃったのは勿体なかったかなと。当時は当時でリアルも今と大差ないくらい多忙でしたし、初代スプラに夢中で何も手付かずだったのは否めませんが;
     
     ファンタジー色が強い世界でグロい表現なども無く、敵キャラもマリオシリーズに見られる面々しかいません。パズルゲームの感覚でも楽しめますし、老若男女を問わずにオススメできるタイトルです。

    o(≧ω≦)o 欲しいゲームが増えていく~






    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
    ゲームブログランキング/にほんブログ村

    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.




    ★FC2ブログ/記事カテゴリー&スレッド

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム





    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2022年4月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    ゲームブログランキング/にほんブログ村
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。



    04 | 2022/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    ★ブログ内キーワード検索

    注・読み込みに時間がかかります。

    ★人気ページランキング

    累計1万PV以上の記事が殆どです

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ