ギンガ団の野望とは/ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・プレイ日記(11)【ポケモンBDSP】

     ポケモン(ダイパ)リメイク版の「ブリリアントダイヤモンド」をプレイ中です。シンオウ地方の旅と伝説のポケモンを巡るシナリオも佳境に入り、謎解きがされていく段階です。
     尚、ストーリークリア&殿堂入りを目指す、まったり進行のエンジョイプレイ。初見プレイの為(公式サイトとツイッター公式アカウント以外は)情報遮断。厳選とランクマも参加なしで楽しんでおります。

     今回はギンガ団追跡とキッサキシティでジムリ戦。さらにギンガ団アジトまで記録していきます。

    20211119pkmn(0).jpg
     
     以降は私個人のプレイ日記です。これからプレイされたい方や始めて間もない方はスルー推奨します。
     会話シーンなどはざっくりしか載せませんが、シナリオとしてはネタバレしかありませんので、予めご了承の上でご覧ください。








    テンガン山からエイチ湖



     それなりにやり残しも図鑑も埋めて、旅パの平均レベルも50以上に。回復アイテムも多めに買い込み、これで北上する準備は整いました。
     実際それなりに長丁場になり、途中途中でセーブしながらの進行でした。

    20220110pk(2).jpg
    20220110pk(3).jpg
     テンガン山に入って、ひでん技を使わないと進めない区画の奥へ進みます。すると再びホワイトアウトの状態が…今回はちゃんと「きりばらい」あるのでしっかり使ってガンガン進めていきます。

    20220110pk(4).jpg
     シルバースプレーかけまくってエンカウント抑えているついでに迂回もして、目につくアイテムは回収してみたり。
     ヒカリちゃんが「ひかりのねんど」とか「ひかりのいし」を拾う…分かっているけどちょっとクスっとなる瞬間ですw


    20220110pk(5).jpg
     テンガン山はダンジョン同士の繋がりが複雑で地味に迷いましたが、歩いてみると洞窟→斜面(外)→洞窟みたいな感じに繋がっているのが分かったので、用いることができる技をフル活用して進みました。

    20220110pk(6).jpg
    20220110pk(7).jpg
     雪深いところに出ました…ここから北上して行くしかないようです。ロッジを見つけて回復…休めるのありがたし。
     野生のポケモンもそこそこ強めなのでレベル上げして図鑑も埋めつつ、慣らしてから進みたいところ…

    20220110pk(8).jpg
     さらに北へ…濃霧ではなく吹雪による視界の悪さが気になりますが「きりばらい」は発動しないのでこのまま進むしかありません。

    20220110pk(9).jpg
    20220110pk(10).jpg
     ロッククライムの技マシンやアイテムが落ちている事もあるので、拾えそうなものは拾って進みましょう。


    エイチ湖の近くに来たものの…

    20220110pk(12).jpg
     いつぞやのリッシ湖にいた研究者みたいに、ギンガ団が入り口をふさいています。話しかけてもバトルという展開ではない様子なので…エイチ湖もジュンくんも確認できません。

    20220110pk(11).jpg
     ひとまずこの近くにあるキッサキシティに行って時間を潰すしかないようです。先ほどの下っ端が言うにはジムリがいる様子なので、今の旅パなら挑めそうですし。土地の雰囲気からして氷タイプかな?




    キッサキのジムリーダー・スズナを撃破!



     巨大な神殿がある雪深い街…除雪が追い付かない程の降雪にも驚きます。北海道がモチーフのシンオウ地方だけに、フカフカしたパウダースノーの表現もイイ感じです。

    20220110pk(13).jpg
    20220110pk(14).jpg
     この時点では神殿には入れない模様…やはりジムに行ってジム戦がセオリーでしょうか。柱に刻まれた「点字」が、どんなポケモンを祀っているのか想像を掻き立てますね。やはり点字と言えばあのポケモン達かな。

     尚、キッサキシティで地下大洞窟に入ると、氷っぽい部屋が多い北側エリアに入るのでまた新しい探索ができそうです。


    ジムは仕掛けを解いてから

     キッサキジムの中は、氷でツルツルの床や雪の玉を使ったパズルっぽい仕掛けを解いて進む仕掛けがありました。

    20220110pk(15).jpg
     平成初期~中期の女子高生みたいといいますか。クールとか冷静という氷タイプのイメージを覆す元気な性格も魅力的。

    20220110pk(16).jpg
    20220110pk(17).jpg

    (中略)

     氷タイプのポケモンって弱点がハッキリしているといいますか、水タイプと混同しなければ対処しやすいですよね。

    20220110pk(18).jpg
    20220110pk(19).jpg
     7個めのバッジをゲットです。今回は完全に「ギンガ団追跡のついで」になってしまった感は否めませんが、ひでん技も解禁されて行動範囲も広がるので損はありません。
     対戦ありがとうございました~!




    エイチ湖からトバリシティへ



     流石にそろそろ何か変化があるでしょうと、再びエイチ湖の入り口まで来てみると…

    20220110pk(20).jpg
     下っ端たちが道を開けています。ギンガ団たちはまだ引き上げていない?!

    20220110pk(21).jpg
     ジュンくんの悲痛な叫び…どうやら幹部相手に敗退したようです。今までそれなりに強いジムリには勝ってきたのに?というツッコミはしないであげましょう。

    20220110pk(22).jpg
     はいはい。ギンガ団は機密って言葉を知らないようですわね。相変わらず部外者にまでダダ漏れです。

    20220110pk(23).jpg
     目の前で、悪意の人間に拉致され嫌がるポケモンを見て、何もできなかった(負けた)となると流石にショックはあると思われ。
     何かを強く決心したようですが…ここは黙って見守ってあげましょう。

    20220110pk(24).jpg
     トバリのアジト…いつぞや倉庫に乗り込んだ記憶があります。他所の街にもギンガ団用の建物がいくつかありましたけど、トバリにあるビルが本部でありアジトだったようですね。

     レベルは充分に上げましたので、サクっと行ってしまう事にします。




    ギンガ団のアジトに乗り込め!



     倉庫側に回っても何も起こらないので、正面突破?と思いきや…やっぱりギンガ団らしいオチが待ってましたw

    20220110pk(25).jpg
    20220110pk(26).jpg
     いくら下っ端とはいえ、プレイヤーキャラ(ヒカリちゃん)よりずっとオトナの筈…ですよね?ここまで見守ってきましたが、幹部といい下っ端といいツッコミどころ満載なのもある意味では魅力かと。
     リアルや大人の目で見てはいけない世界なのでしょう…ここは夢と魔法のポケモン世界ですから。

    20220110pk(27).jpg
     さ~敵陣へ突撃です。いざ!正義執行!

    20220110pk(29).jpg
    20220110pk(28).jpg
     こういうセリフ回しが挟まるところをみると、彼らにも彼らの考え方なり、守りたい世界がある事が伺えます。

     下っ端キャラ個々の単位まで考えを巡らせると、彼らがどうしてギンガ団に入ったのかを考えてしまいますね。いろいろエピソードがありそうです。


    アジトの奥でとうとう…

    20220110pk(30).jpg
    20220110pk(31).jpg
     テンガン山やカンナギタウンで会ったことがある、眉無しのオジサン。彼がギンガ団のボスだったようです。

     アジト内でも色々と見ることができましたが、彼は科学に関しては天才だそうです。ポケモンが持つエネルギーに対しての知識もあるようです。
     他者に対しては冷淡な人物像に見ていますが、今ではこうして大勢の部下を率いるまでに至っている。カリスマ性もあると言えますね。
     天才が故に狂ってしまったのか、過去に何か引き金になるようなエピソードがあるのか…その辺をもう少し知りたいキャラでもあります。

    20220110pk(32).jpg
    20220110pk(33).jpg
     ボスのお手並み拝見と行きましょうか…

    (中略)

    20220110pk(34).jpg
     勝負は勝ちました。レベル差を高めにして万全を期したつもりでしたが、こちらもそこそこダメージを受けました。ボスの名は伊達ではないようです。

    20220110pk(35).jpg
     敗退したボスは去っていきますが…これからテンガン山で何かを始めるようです。そこがギンガ団との最終決戦の場になるのでしょうか?

    20220110pk(36).jpg
     パソコンを調べてみると…断片的に色々と読むことができます。世界観を深く知りたい人は見ておいて損は無いかも。




    拉致されていたポケモン達は…



     ボスと対峙したあと、地下と思しきフロアへ進むと…大きな培養タンクのようなものが並ぶ研究施設のような場所に出ます。

    20220110pk(37).jpg
     そこにいる研究員ですら目的を知らされていない…こういうところは悪の組織らしいですね。

    20220110pk(38).jpg
     それぞれの湖にいたと思しきポケモンたちが閉じ込められています。どうやったら助けられるのか…

    20220110pk(39).jpg
    20220110pk(40).jpg
     またアナタか。そのヘアスタイルのお陰で、シリアスなシーンの緊張感が崩れるのどうにかしてください。せめて下っ端の男性みたいに、テクノかマッシュにした方が似合いそうですわよ?

    (中略)

    20220110pk(41).jpg
     ここまできたらメインシナリオはサクサク進めたいので、多少のレベル差がある状態なのは許してね(メタ発言)

    20220110pk(42).jpg
     さて、アナタとの勝負には勝ったし、ボスからも勝手にしろと言われてたので、このポケモンたちは解放させて頂きますわよ!

    20220110pk(43).jpg
     幹部ですら知らされていないボスの目的とは…やはりテンガン山に行かなければならないようです。
     ギンガ団のボスはこれから何をするつもりなのでしょうか?





    今回はここまで。

     ギンガ団ボスの「感情などいらない」理論や、世界を支配したいような思想、こういった実験装置の数々を見ると…スプラ2のオクト・エキスパンションの世界を思い出しました。

    20220110pk(44).jpg
     オクトの世界にいた「ボス」もまた、ミッションと言う名の実験を成功させた優秀な個体をネリモノにして、ニンゲンの世界を取り戻す…という倫理観を問われそうな野望がありました。
     少なからず「この世界に何らかの絶望があり、今と違うものに変えたい」という部分は共通していると思います。

    20220110pk(45).jpg
     さて…ボスの言うテンガン山で何が待っているのか。それ以上に、さらにまた違う登山ルートがあるのかを探すところからとなりそうです;

     成り行きとは言え7人目のジムリを倒した事で、ひでん技「ロッククライム」が使えるようになりました。
     今までの旅路で、ロッククライムで登る道があった地点はいくつか見かけたので(アイテム回収なども兼ね)試してみたいと思います。

    o(≧ω≦)o 決戦はテンガン山?






    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2021年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    12 | 2022/01 | 02
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    ※ランキングは月始でリセットされます。上記に入る記事は累計1万PV以上です。

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ