ある3人の女性の物語【A YEAR OF SPRINGS】【NintendoSwitch】

     eショップのインディー系の中でも絵柄が独特で、扱っているテーマが難しい問題とあり気になっていたのもあります。
     先般、ツイッターで繋がっている配信者さんがこのゲームを絶賛していたののもあり、それならばと私も購入してプレイしてみることにしました。

    20211217ys(1).jpg

    A YEAR OF SPRINGS


     どんなゲームかというと…舞台は現代の日本で、登場人物の3人の女性の日常や交流を描いたお話ですが、彼女たちの交流と同時に、それぞれの悩みや葛藤が描かれます。
     キャラクターの会話を読み進め、出てきた選択肢を選んでいくテキストアドベンチャー形式・マルチエンディングです。


    注意(公式より引用)
     この作品には異なるジェンダーやセクシュアリティを持つ人々が直面する問題等のコンテンツが含まれています。
     対象年齢は12歳以上です(IARC区分では12+)




     メーカーは「ラタライカゲームズ」で、スペインを拠点に持つインディー系ゲーム会社です。

    Twitterの公式アカウントより




     私がプレイしているのはニンテンドースイッチ版(DL版)であり、当記事の内容は攻略や解き方ではなく個人のプレイ日記です。

    A YEAR OF SPRINGS
    (別窓・マイニンテンドーストア公式)



     以降はプレイ日記です。会話シーンなどは大まかな部分のみ引用しています。以降はご興味がありましたらドウゾ…









    三部構成のノベルゲーム



     特に派手な演出は無く、落ち着いた色味とBGM、キャラクターや背景もシンプルな絵柄で淡々と紡がれていく世界です。
     テキストアドベンチャー形式ですので、ノベルゲームのノリで読み解いていきましょう。

    20211217ys(2).jpg
     日本語に対応しています。日本のアカウントで購入すると、デフォルトで日本語になるようです。

    20211217ys(4).jpg
    20211217ys(3).jpg
     ノベルゲームは詰まると堂々巡りになりやすいので、ヒントは素直にONにしておきます。推理や読解が得意な人は不要でしょう。

    20211217ys(5).jpg
     ゲームの入り口です。最初は一つのシナリオしか遊べませんが、最初のシナリオをある程度まで読み解くと、次のシナリオが解禁される仕組みのようです。




    第一部/one night, hot springs



     主人公のハルが、友達のマナミ(愛美)に誘われて温泉旅行へ行く話です。ハルは計画の段階でちょっと戸惑いがあるようですが…

    20211217ys(6).jpg
    20211217ys(7).jpg
     休日なのかベッドでゴロゴロ寝ているハル。そこへ友達のマナミから電話がかかってきます。温泉に行こうという話のようですが…

    20211217ys(8).jpg
    20211217ys(9).jpg
     ハルは温泉旅行そのものに行くことが問題なのではなく、その現地で起こりうる事が気がかりで乗り気でない様子…それでも行ってみるを選択しました。


    温泉宿に着いてから…
    20211217ys(10).jpg
    20211217ys(11).jpg
     マナミはさらに友達のエリカも一緒に連れてきていました。ハルとはほぼ同い年のようですが、金髪に染めた髪やクールなスタイルが印象の女性です。
     公式設定では元不良(ヤンキー?)だったとか。なんでもズバっと言ってしまったり、早とちりして解釈を間違えていることも。

     3人でチェックイン。ハルも名簿に署名しますが…ここでは戸籍上の本名で書かねばなりません。

    20211217ys(12).jpg
     ここでハルはトランスジェンダー(体と心の性別が一致しない)であることが分かります。
     生物学的には男性の体を持って生まれ、日本の戸籍(法)の上では男性とされていますが、ハルの心は女性であり、その容姿や立ち振る舞いは女性にしか見えません。

    20211217ys(13).jpg
     受付の係員からの視線に気づき、説明すべきかどうか考えるハル…理解してもらえなかった事の方が多かったのでしょう。

     誘われた段階でハルが乗り気でなかったのは、公衆浴場を使う際(例えば女湯に入るなど)に男性の体を晒す事で起こりうるトラブルを懸念していたと言えますね。

    20211217ys(14).jpg
     幸い理解のある従業員に恵まれ、ハルも温泉を楽しむことができました。(選択肢によっては入浴しないルートもあり)




    次のシナリオを解禁するルートを探す



     プレイできるシナリオ個々もマルチエンディングになっており、正解ルートで読み終えると次のシナリオが解禁されます。

    20211217ys(16).jpg
    20211217ys(15).jpg
     途中終了のパターンにも感じますが、これもまた終わり方のひとつです。ノーマルエンド、グッドエンド、バッドエンドがあります。

    20211217ys(17).jpg
     新しい友達ができた…という感じで終わる事もあります。友達キャラに対するフラグでしょうか?

    (中略)

    20211217ys(18).jpg
     いろいろと巡っているうちに解禁ルートへ…「Rボタン」で会話はスキップもできますし、何度でもやり直せます。
     速くクリアしたい場合は、選択肢が登場したらハルの気持ちになって考えてみましょう。




    第二部/last day of spring



     第一部でマナミの友達として登場したエリカ視点でのお話になります。

    20211217ys(19).jpg

     エリカハルの誕生日祝いやリフレッシュを兼ねて、スパに連れて行ってあげようと企画しますが…

    20211217ys(21).jpg
     ハルの事情を知っているが故に、予約の問い合わせをするたびに性別の壁が重くのしかかります。
     結局、どのスパも一般的な男女のくくりでしか受付してくれない事が分かり…結局マトモな予約が取れず、ここは最後の手段で自宅でスパ気分だけでも味わおうとハルを呼び出します。

    20211217ys(22).jpg
    20211217ys(23).jpg
     一般的な施設で予約が取れない・取りにくいのは、自分のせいだと思い詰めるハル…自分の心身に起こっている違和感を自覚しているが故の発言でしょう。

    (中略)

    20211217ys(24).jpg




    第三部/spring leaves no flowers



     ハルやエリカの友達でもあるマナミが多く登場するお話です。彼女は裕福な家庭で育った箱入り娘という公式設定があります。
     偏見は持たず分け隔てなく接する様子があるのでハルやエリカも信頼を置いていますし、彼氏もいるので一番「普通で」で幸せそうに見えますが…
     
    20211217ys(25).jpg
     マナミの彼氏もハルとエリカの事を知っていて、ある日「ハルとエリカは(恋人のように)付き合っているのかな」という言葉に、マナミが疑問を抱くところから始まります。

    20211217ys(26).jpg
    20211217ys(27).jpg
     エリカを呼び出して真相を伺うと…エリカは戸惑いつつもハルとの関係をカミングアウトします。そして、ハルに対しても特別な感情や欲を抱いている事も明かしますが、マナミには理解できない様子。

     今度はハルを呼び出してみたところ…逆に「なぜ今の彼氏と付き合っているのか?」という問いを出され、マナミは彼氏に対して恋愛感情や性的欲求が無い事に気付きます。
    20211217ys(28).jpg
    20211217ys(29).jpg
     ハルはそこで、マナミにアセクシャルやアロマンティックの傾向があるのではないかと伝えます。そして、自分自身の違和感を正しく知る事で、周囲の人も大事にできると遠回しに諭します。

    (中略)

     第一部とは異なり、ハルも成長している様子が伺えました。




    自分を知り、お互いを受け入れる



     引越し作業で始まるエピローグ。ここではハルとエリカが同棲する事になり、マナミと彼氏が手伝いに来ている様子が語られます。

    20211217ys(30).jpg
     ハルもまたここ最近の出来事を経て、少しだけ自信を付けた様子も。受け入れてくれる人や場所がある事の大切さを振り返っていました。
     エピローグでの会話も必見です。

    (中略)


    クリアしました!

    20211217ys(31).jpg
     各章にアルバムなど収集要素もある為、バッドエンド込みでコンプしたい人は周回が必要です。

     個人的にはハッピーエンドで気持ちよく終わったならもういいかな~と。考えさせられるけどキレイなお話でした。やさしい世界。





    今回はここまで。

     クリア後の感想は「オムニバス形式の短編小説を3冊読んだ感じ」でしょうか。ゲームとしてはクリアまで2時間くらい。ワンコイン(500円)くらいの価格ですし、1冊デジタル絵本を買ったと思えば頷ける内容でした。
     また、海外製インディーズでありながらテキストの日本語(口語体)も違和感なく、日本人スタッフがテキストを監修したのか?と思うくらい読みやすかったです。

     ボリュームが少ないという声もありますが、デリケートなテーマだけに、フィクションの盛り過ぎやステレオタイプの押し付けは批判にしかならないでしょう。
     語られていない側面はプレイヤーの想像に委ねられているものとして、例えば、もしもリアルの自分の近くにLGBTQ+の人たちがいたらどう対応してあげるべきか…そういう事も考えさせられるシナリオでした。

    20211217ys(32).jpg
     昨今は「性的マイノリティ」として取り上げられ大分オープンになりましたが、デリケートな話題でもあるLGBT(LCBTQ+)をメインテーマに持ちながら偏見を持たせず、三者三様によくまとめたなと感心しました。
     ハル(トランスジェンダー/性別違和)、エリカ(バイセクシャル?)、マナミ(Aロマ?)ですが、LGBTの世界を少しでも知る・学ぶ結果に繋がる貴重なゲームでした。

     しかしこれらもまた彼女たちによる一例にすぎません。それでも「温泉やスパなど公共の場に行く時、ハルのように遠慮したり自責する事がある」と知れただけでも価値があると思います。
     ハル、マナミ、エリカは、自分の特性や傾向と素直に向き合い、その上でお互いを受け入れあう。ある意味で理想の信頼関係かもしれませんね。

    A YEAR OF SPRINGS
    (別窓・マイニンテンドーストア公式)


     ダウンロード専売で定価500円ですが、稀にセールで値下げしているかもしれません。興味が出た方はプレイしてみて下さいね。

    (*´v`) 仲良きことは美しきかな



    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
    ゲームブログランキング/にほんブログ村

    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.




    ★FC2ブログ/記事カテゴリー&スレッド

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム





    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2022年4月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    ゲームブログランキング/にほんブログ村
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。



    05 | 2022/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    ★ブログ内キーワード検索

    注・読み込みに時間がかかります。

    ★人気ページランキング

    累計1万PV以上の記事が殆どです

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ