ニンダイ(2021.9.24)で確認できたスプラ3あれこれ【スプラトゥーン3】

     先日のニンテンドーダイレクト(2021.9.24)の中で、短時間ながらもスプラ3の新しい情報が入ったのはビックリでしたね。イカ研究員こと野上さんも登場し「鋭意勢作中」とのことで、期待が高まるばかりです。
     ツイッター上ではトレンドにも「スプラ3」が載り続けるなど、プレイヤーからの期待と支持の高さが伺えました。

    スプラトゥーン3 [Nintendo Direct 2021.9.24]

     動画を見る限りでも、シオカラーズ、アタリメ司令、オクタリアンの姿が確認できました…再びイカ対タコの図式になってしまうのか!?

    20210925spl3(1).jpg
     初代やスプラ2のヒーローモードとはまた違う雰囲気。SFアドベンチャー系にある映画のような演出が目に留まりました。

     ニンダイでの動画を補助するように、公式アカウントでは楽曲、ステージ、スペシャルウエポン、ヒーローモードの追加情報が公開され、多くのファンから注目されていました。

    公式アカウントが情報をモーメントに!

     公式の情報を得たいだけであれば「ニンダイで放送された動画」と「公式アカウントのモーメント」のチェックで充分です。

     それ以外は個々に新しい展開を予想したり、次回作のバトルに向けてスプラ2で練習したり、次回の情報やリリースまでモチベを高めるもよしでしょう。

     以降は個人的な感想&考察などをつらつら書いていくだけの(いつもの)雑談枠です。ご興味がある方だけドウゾ…





    ※画像はニンダイで配信された動画、スプラトゥーン公式アカウントより引用しています。



    確認できたブキあれこれ



     前回の配信の段階では、プレイヤー界隈から存続が危ぶまれているという声もありましたが、スプラ2で登場した「マニューバー」や「シェルター」系のブキも続投が確定している様子です。

    20210925spl3(2).jpg
     新カテゴリの弓矢、シャプマ…その横には、スパイガジェット、ケルビンを持つプレイヤーの姿があります。
     シャプマ等はモデルチェンジまではされていないようですが、続投が確定しているブキをチラホラ見かけることができます。

    20210925spl3(3).jpg
     こちらは左から.96ガロン(モデルチェンジ版)、スプチャ(モデルチェンジ版?)、クラブラ、スプロラでしょうか…既存カテゴリのブキもきちんと存続しています。

     増えるだけなら旧来のブキが好きな方も問題なしでしょう。しかし一体どれくらいの数のブキが増えるのか…コンパチを含めて200種を超えたりする?なんて予感もw
     選択肢が多いのは良い事ですが、実際の詳細はまだまだ不明瞭。公式の続報を待ちたいところです。




    新スペシャルいろいろ



     バトルのシーンは冒頭の1分程度でしたが、そこに登場した面白いスペシャルウエポンが印象的でした。最早「インクっぽいものが出せればなんでもあり」の感じですw

     初代モチーフのスペシャルその1。公式の名称は「ウルトラショット」だそうです。初代のスパショという名称が色濃く残っていますが、スプラ3では「ウルショ」か…なんか違う気がするw



     初代モチーフのスペシャルその2。公式の名称は「メガホンレーザー5.1ch」…略称は「メガホン」のままになりそうですが、追尾するレーザーということは、スプラ2のマルミサみたいな仕組みが+αされている印象にも。ホーミングレーザーなんてカッコイイ!



     初代モチーフのスペシャルその3。公式の名称は「グレートバリア」だそうで、置き型で仕様変更はあったものの略称は「バリア」のままになりそうですね。バリア置いて~とか?
     ヤグラの上とかホコの傍に置いたら無敵じゃないですか…おすそわけバリアじゃなくなった分、使いどころが難しいスペシャルの印象もあります。



     新スペシャルの「ショクワンダー」…あきらかにスパイ○ーマンのノリを感じるのですがw
     遠くにビロ~ンと投げてくっつけて移動!ニンジャのような立ち回りができそうですね。



     こちらも新スペシャルの「カニタンク」…カニ型の戦車というのもロマンあります。トコトコ歩いている姿はユーモラスw
     球体で移動できる点はスプラ2のイカスフィアを彷彿とさせる動きもあって、見た目も楽しいスペシャルです。




     スプラのプロ勢さんも仰っていましたがスプラ3のスペシャルは今のところ「攻撃か守備、あるいは移動に特化している」「塗りで関与できるスペシャルが少ない印象」とのことでした。
     スプラの肝でもある「塗り」ですが、スプラ2にあったアメフラシなどスペシャルで補う戦略はできなくなるのでしょうか?

     今はまだ公式には5種類出ただけの段階なので、残りのスペシャルに期待しましょう。




    ステージには初代の復刻版



     新ステージの「ユノハナ大渓谷」…説明文や名前の文字通り「湯ノ花」が元ネタなのでしょう。海洋生物ではありませんが、スプラ2の深海つながりという意味合いにも取れます。
     岩の色も、温泉から出る不溶性成分が沈殿して蓄積したというイメージにも合いますね。この地域に温泉が現存するなら濁り湯なのかな?



     新ステージの「ゴンズイ地区」…バンカラ街の一区画がステージになっている模様で、周囲の建物による圧迫感も凄いですw
     ゴンズイとは、ナマズ目の海水魚でその名を見かけます。海洋生物モチーフも健在ですね。



     初代スプラからのリメイクとなる「キンメダイ美術館」これはバトルも楽しみですが、展示物に変化があるとのことで散歩も楽しみです。回るギミックも健在ですねw
     キンメダイは文字通り海洋生物で、深海魚の一種でもあります。




     キンメダイは深海、ユノハナやゴンズイは海底…より深いところにいる海洋系モチーフという印象を受けました。
     初代や2とは異なり、イカとタコが既に共存している状態からのスタートなので、深海系モチーフも最初から入れて行くのでしょう。




    ヒーローモードは原点回帰と見せかけて?!



     プレイヤーやファンは公式から与えられた情報から考察したり予想するしかありませんが、イカ、タコ、シャケ以外の新たな存在やキーワードが登場しました。

    20210925spl3(4).jpg
    ここで「哺乳類」をねじ込んでくる模様…そう来るか!

     スプラ2の発表当時にも唯一無二で語られていたジャッジくんに対し、何故かクローンの「コジャッジくん」が登場して物議を醸したのも記憶に新しく、イカ研による後付け設定はもはやお約束になりつつありますね。

     しかも今回はプレイヤー側の予想や推測をさらにナナメ上に振り切っていく展開を盛ったようで、こうやっていい意味で予想を裏切ってくれるのがイカ研らしくて良いなと。

     哺乳類…スプラ2のオクトに見た「ニンゲンの像」や「人工生命体(タルタル総帥)」もそうですが、そのニンゲン(博士や彼らが残したAI)の遺跡や遺構がある世界なので、ジンルイがいた時代の謎解きみたいなのはシリーズを通して乗せていく方針なのかなと期待が高まります。

    20210925spl3(1).jpg
     ひとくちに哺乳類といっても、ニンゲン以外にも数多くの動物が存在していました。海洋にもクジラなどの大型哺乳類がいましたし、第三勢力にあたる生物がいても不思議ではありません。

     背景に化学プラントか研究施設のような建物があることから、スプラ2のオクト(ジンルイを作ろうとしたタルタル総帥)のように、哺乳類を復活させようとした組織や人物、あるいはプロジェクトとしてプログラムされた機械、ないしAIがいるのでしょうか?想像が膨らみますね。


    タコツボではなく「オルタナ

     タコツボではなく「オルタナ」という地点に行くようですが…オルタナは「オルタナティブ」の「代案、代替物、二者択一」などの意味からでしょうか?

     今のスプラの世界では、ニンゲンにとって代わるものがイカやタコなどの海洋生物たちです。この辺の設定が掘り下げられるのを期待しています。




    ケバインクとオクタリアン

     イカとタコの争いはスプラ2の世界で一応の終止符を打ったはずですが…ここに来て「悪いタコ軍団」という、露骨な形容詞を付けられたオクタリアンが出てきます。

     人間にも過激派と呼ばれる人たちがいるように、タコの中にもいつまでもイカを敵視する一族や一派が存続していても、何ら不思議ではありませんが、今回はちょっと様子が異なります。



     ケバインク…この物体に触れると、全身に毛が生えるだけではく自我を失って動けなくなるそうで、オルタナはかなり恐ろしい物体が存在している区画のようです。
     自我を失わせるインク…オクトにあったネリモノインクによる「消毒」を彷彿とさせる展開ですね。ケバインクの場合は見た目こそユーモラスですが、その事実(設定)を知るとかなり恐怖です。

     そしてコジャケの役割が明らかに。コジャケはケバインクに耐性があり、それを食べる事で除去もできるというもの。


     スプラ2では「シャケの一族は、ジンルイを始め地上にある生物を食い尽くした」という記録があります。
     哺乳類っぽくするケバインクに耐性があったり、それを取り入れることが容易であることには違和感はありません。

     したがって、スプラ3のヒーローに付いてくるコジャケは、ステージ攻略のための「道具」の役割もあったんですね。
     ケバインクを食べさせ続けると、コジャケ→シャケ→ドスコイに進化したりするんでしょうか?

     オクタリアン(悪)が出てきたことで、シャケとの接点はこれで希薄になりました。コジャケが仲間になったいきさつが語られる事も期待しています。
     シャケが関わっている事で、スプラ2でのサーモンランでの伏線回収などはするのか…その辺も気になります。




    New!カラストンビ隊1号2号と…



     キービジュアルには、初代からお馴染みのアタリメ司令、アオリちゃん(New!カラストンビ隊1号)、ホタルちゃん(New!カラストンビ隊2号)、右上にはタコワサ将軍と思しきキャラクターも描かれています。
     これだけ見れば初代のヒーローモードの原点回帰と言えます。キツネとタヌキのお面は、ハイカラシティにあったキツネの像とタヌキの像そのままです。
     しかし今回は新しいキャラクターがいます。

     主人公の上、画像の中央にいる「伝説の帽子」と「ヒーローヘッズ」を両方身に着けたイカガールは…おそらく初代の3号で、アタリメ司令の意志を継いで司令に昇格した姿と思われます。
     クールそうなたたずまいもスプラ2(オクト)から継続していますね。


     スプラ3でのヒーローモードの主役もまた「3号」と呼ばれますので、今までの「3号」はスプラ3で「世代交代」となるようです。彼女たちには欠番を埋める程度の感覚なのでしょう。




    アタリメ司令

     ご健在でした。長らくトレードマークでもあった制帽を外し、完全に私服になっています。結ったゲソを除いては素肌な頭部は初公開ではないでしょうか?



    スプラ3での3号

     スプラ3として初登場した、片方のゲソが三つ編みのイカガールです。ヘアスタイルなど容姿においては男女の垣根がなくなった様子があり、序盤で自由にキャラメイクできそうです。
     タコツボことNew!カラストンビ隊のシナリオなので、3号はインクリング(イカ)という部分は固定されそうですが…8号の前例があるので種族も選べるといいですね。


     スプラ2のヒーロ-シューターも、最終形態では黄色くて平たい容姿になりましたが、スプラ3でもインクジェットプリンターのタンクのようなパーツが目に留まり、デザインが流用されている印象があります。
     新カテゴリの弓矢を持っているシーンもあることから、スプラ3のヒーローブキ&レプリカシリーズにもバリエーションがあるのかもしれません。

     タンクがペットボトルだったり、バックパックがレトロ感あったり…アウトローのような際どいコスチュームと、パワーアップ後なのかヒーローギアを身にまとった姿も印象的。
     そしてやっぱりスプラのヒーローは「黄色(蛍光イエロー)」がメインカラーなんですね。


     スプラ2でオクトをプレイ済みのせいか…ケバインクの設定のせいか、オクトにも近い雰囲気を感じます。とはいけタコツボのミッションは初心者向けのチュートリアルという伝統もあるので、スプラ3のオルタナもまたサクサク進んでしまう気もします。
     兎にも角にも、実際にプレイする日が楽しみです。




    新BGMは新アーティストの設定



     バトル中のBGMからヒーローモードのBGMまで、スプラの世界では必ず担当しているアーティストが存在しています。
     スプラ3でもBGMを担当する新鋭のアーティストが紹介されました。



     BGMひとつにも設定や背景を設けるコダワリは初代から。良いゲームには良い楽曲があり、テーマごとにアーティストが存在しているいう点もスプラならではでしょう。
     原点回帰としては初代の雰囲気を持ちながら、スプラ3の世界観の楽曲…イイ感じです。

     あと、前回のPVのBGMで初代の「Splattack!」のアレンジが出てきた印象が強いので、それこそ初代のsquid squadが復活ないし再結成される可能性もちょっと期待してます。
     スプラ2でも中期アプデで続投になったABXYもスプラ3でさらに続投なるか、ミニゲームのイカラジオ3はあるのか…音楽の面でも期待してますw





    今回はここまで。

     40分あったニンダイのうち2分弱(野上さんの解説を入れても3~4分くらい)という枠でありながら、これでもかという密度の情報をねじ込んで来るスプラトゥーン3…期待が高くなるのも頷けます。

    20210925spl3(5).jpg
     野上さん…さすがに「3」は無理がある気もしますよ~と、ツッコミつつも顔は笑ってしまう。イカ研究員さんたちの気合いは確かに伝わりました。
     ヒーローモードのシナリオはかなり気になるものとなりました。スプラ3をゲットできたら真っ先にプレイするかも。そしてまた1000%ヒーローも目指したい!

     何度も書くようですが、あとは何よりこのコロナ禍です。開発陣の皆様が倒れるようなことがないよう、健康は第一にと切にお祈りしています。

    ヽ(≧∀≦)ノ あとは公式の続報を待ちましょう!





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : スプラトゥーン3
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2021年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    ※ランキングは月始でリセットされます。上記に入る記事は累計1万PV以上です。

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ