スプラトゥーン2の世界を巡る旅(1)ハイカラスクエア【ステージ散歩】

     2021年も9月半ばを過ぎて終盤に向かっています。スプラ2も過渡期を迎え、2022年のスプラ3への期待が高まる中、SNS上では「スプラ2に感謝」という企画で、絵や作品を投稿している人をチラホラ見かけます。
     最後まで遊び尽くそう、今までの感謝を表現しようという流れは見ていて微笑ましく、高いクオリティと志を感じるものばかりでした。

     私もスプラ2への感謝と思い出を語るにあたり、個人的に何か1枚描いてこの場で語っていくことにしました。題して…

    20210919splsm0.jpg

     イカちゃんやタコさん、レギュラーキャラ、ブキやギアコーデなどは出尽くしている印象があるので、私個人は背景オブジェ、ステージの情景を軸にして描いていこうと思います。

     だらだら描くだけでは面白くないので、暑中見舞いのお絵描きで描いた仔イカ仔タコの二人と、拙宅の二次創作にいるイカちゃんで巡ることにします。

     最新作はツイッター(@a_nosuri)をご確認ください。






    第1回は「ハイカラスクエア

    20210919spl(1).jpg

    「どうしたの?キミたち迷子?」

    「…えーと(もじもじ)
    「あの、ボクたちバッテラに行きたいんです」

     ハイカラスクエアの片隅で、イカとタコの少年たちに会ったイカちゃん。彼らはバッテラストリートに行きたいようですが…





    ゲーム内のハイカラスクエア

    20210919spl(2).jpg
     ゲームのスタート画面で見る「最初のスプラ2の世界」であり、プレイヤーであればエンジョイかガチかに関係なく最も訪れている場所です。
     フェスの場合は夜景になり、電光掲示板や特殊なオブジェが複数飾られます。

    20210919spl(4).jpg
    20210919spl(5).jpg
    20210919spl(6).jpg
    20210919spl(3).jpg
     メインコンテンツであるバトルの殿堂「デカタワー」。北米にあるタイムズスクエアを彷彿とさせるデザインで、最先端の映像技術が沢山採用されているようです。
     入り口は1階にあり、バトルに参加できるロビーに直結しています。また、直近で対戦したメンバーが出現します。
     フェスではロビーの上(2階)部分に特設ステージが登場し、テンタクルズがライブを開催する場所としても有名です。

     その左側に隣接している業者が「クマサン商会」です。
     シャケをシバいてイクラ狩りのアルバイト…という名目で、仕事を引き受けてくれるイカやタコを募集している漁業系の代行業者です。


    20210919spl(13).jpg
     デカタワー正面を右折すると、カフェの奥に地下駐輪場に続くスロープがありますが、これは地下鉄「深海メトロ」に続くルートでもあります。
     有料DLCではありますが、タコがプレイアブル化できたり限定ギアもゲットできるなど、お得で手応え充分な冒険が楽しめるかもしれません。


    20210919spl(8).jpg
     イカとタコたちの流行を作る商店街エスカベース…地中海料理にある魚肉料理・エスカベーシュが元ネタと思われるネーミング。

     ブキ屋のカンブリアームズ、アタマ屋のエボシ・エボシ、クツ屋のドゥーラック、フク屋のフエール・ボン・クレーがあります。
     ブキ屋とアタマ屋の間には、プレイヤーが投稿できる郵便ポストもあります。


    20210919spl(7).jpg
     お店のギアだけでは満足できないイカやタコは、ロビー付近にいる「スパイキー」というウニ系の少年に話しかけてみましょう。運の要素が高いですが、ちょっとした取引をしてもらえます。
     反対側にはバトルの勝敗を審判する「ジャッジくん・コジャッジくん」もいて、ちょっとしたアドバイスも貰えます。

     ジャッジくん達の向かい側にあたるブキ屋の片隅には「タコツボキャニオン」に繋がっている地点もあり、その入り口には和装の女性がいることも。


    20210919spl(10).jpg
    20210919spl(11).jpg
     エスカベースの向かい側にはハイカラニュースを配信する「スタジオ」があり、普段はテンタクルズが常駐しています。
     そのお隣はローカルモードで遊べる「イカッチャ」があり、門前にあるハードのひとつ「イカラジオ2」でリズムゲームも楽しめます。


    20210919spl(9).jpg
     広場の離れにいる屋台(キッチンカー)では、チケットによる軽食・ドリンクが楽しめるロブさんのお店があります。
     ただし、ゲソコイン(おカネ)ではなく「チケット」でなければ利用できません。チケットはサーモンランの報酬などとして得られます。

     ロブの店の正式名称は「ロブズ・10・プラー」です。店主は、前作(ハイカラシティ)ではクツ屋をやっていました。次回作でも転職するのでしょうか?

     その奥には「アミーボ」を使える装置もあり、スプラ2からはコーデを記録させるのみならず、ステージ等で一緒に撮影できるるようになっています。


    20210919spl(12).jpg
     バトルやバイトに活用できる施設もしっかり揃っており、毎日イカやタコたちで賑わっています。

     ハイカラシティでは広場を漂っているだけだったクラゲたちも、スプラ2のハイカラスクエアでは見かけと行動に個性が増えました。
     オープンカフェで居眠りしている子もいれば、奥の隙間でスケボーを嗜んでいる子いたり…見ているだけで癒しです。




    お絵描きはスイッチから

     散歩が趣旨なので作業工程は端折りますが、プチコン4でお借りしたお絵描きツール「MOHAN」のカンバスで、ラフスケッチと彩色を決め、自宅ではパソコン(フォトショップ)で仕上げています。

    20210919spl(14).jpg
    20210919spl(15).jpg
     お昼休みにスイッチのカンバス上でイメージを固めておいて、帰宅後はパソコンで仕上げまで描くという感じです。
     リアリティよりもディフォルメと歪みを加える特殊な描き方をしていますが、これはこれでフリーダムに描けるのが楽しいです。

     プチコン4のお絵描きツール(スイッチ)だけで仕上げることも可能ですが、パソコンで描くのと比べると倍以上の時間がかかってしまうデメリットもあり、連載ものは効率優先にしています。




    今回はここまで

     ハイカラスクエアから始まる、スプラ2の思い出語りなステージ散歩。時間があればスクショよりも絵を増やしたいところですが、現実はメインの1枚を仕上げるので精一杯です。


     趣味でも描きたいモチベが高まり、いろいろやり残しにもラストスパートをかけていきたいタイミングでもありますので、無理のない範囲で続けられたらいいなと思います。

     この企画に関しては、テレビの紀行番組で言えば「ちい○歩」とか「ブラ○モリ」を見る感覚で続けられたらいいなとw


    (´∀`) 次回はバッテラストリートです





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2021年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    ※ランキングは月始でリセットされます。上記に入る記事は累計1万PV以上です。

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ