World Championship 2018(準決勝)を視聴

    スプラトゥーン2 E3の世界大会を観戦!

     ロサンザルスで開催のE3 2018…ですけども。

    De7SyOOUcAAoCGK.jpeg
    (スプラトゥーン公式sツイッターより引用)

     その中でスプラ2の世界大会がありますけど、予選大会で日本代表チームが決勝進出を決めました!


    おめでとうございますーo(≧ω≦)o

    動画も見ました!

     追記に貼りますけども、YouTube版は全て英語での解説です。日本語の実況で見たい場合は、E3の公式サイトに貼ってあるニコニコ動画か、OPENRECの方へドウゾ。




     なんで英語版の本家の方を見ていたのかと言うと、リアルのイカ友が「英語が分からないからこそ、そっちの方が勉強になるよ」・・・という事だそうで。
     英会話のヒアリング練習とか、そういう意味ではなくて日本語の実況だと、その言葉通りで受け止めてしまってオシマイだけど、言葉が分からない英語の動画で見ると、実況はノイズになるから、自分の目で追って、頭で考えながら選手たちの動き方がよく見えるのよ…と、自分で発見して感じたことの方が、より多く勉強になる・・・って意味です。

    (゜0゜)なるほどー!

     私みたいなおザコの身分では、こういうトップクラスの人たちの動画は漠然と「凄いなあ」とか「うわ~上手~」とかありきたりの形容詞しか出ませんでしたけど、そういう発想はできませんでした。上を目指す人たちは、視点や思考も違うんだなあと。

     見方が分かると、ますます興味が出てきまして・・・(´∀`*)ゝ




     早起きリアタイ視聴は無理でしたけど(仕事もありますし)帰宅してから、収録された動画を視聴してみることにしたんです。開催地の本家版(英語)でw

    Splatoon 2 World Championship: Opening Rounds 6.11.2018(任天堂アメリカ・公式)


    ナワバリバトル
    40:43~ 北米代表 対 欧州代表 (ショッツル鉱山)
     欧州代表が勝利!
    48:16~ 日本代表 対 豪州代表 (マンタマリア号)
     日本代表が勝利!
    55:48~ 北米代表 対 豪州代表 (アロワナモール)
     北米代表が勝利!
    1:02:29~ 欧州代表 対 日本代表 (スメーシーワールド)
     日本代表が勝利!

    ガチマッチ
    (エリア、アサリ、ヤグラ/3本先制で決まらなければ延長でホコ、ヤグラ)
    1:10:21~ 豪州代表 対 日本代表
     エリア(ザトウマーケット)
     アサリ(チョウザメ造船)
     ヤグラ(エンガワ河川敷)
    エリアがKO直前で塗り返されて一瞬ハラハラ・・・
    でも連携巧みに3本先制で、日本代表が勝利!

    1:32:52~ 北米代表 対 欧州代表
     エリア(ザトウマーケット)
     アサリ(チョウザメ造船)
     ヤグラ(エンガワ河川敷)
     ホコ(モズク農園)
     ヤグラ(海女美術大学)
    4戦目まで2対2。5試合全部消化という長丁場に。
    最後はカウント18と20という接戦の中で、欧州代表が勝利!


     普段の私だったら途中で飽きてしまうところですけど(上手な人たちなんだから、凄いのは当たり前よねーって感じで)イカ友に言われた通り、自分の頭で考えながら試合の中身を追って見てるうちに・・・普段のありきたりな形容詞ではなくどうしてそれが「凄いのか」って、私なりにポイントというか要点が見えてきたんです。

    16DA76BC0.jpg

    ・ナワバリでは、見かけた相手は(射程圏内なら)すぐ倒す
    ・足止めしても深追いはしない。突っ込まない
    ・段差や壁も塗って、常に味方の足場も保つ
    ・ジェットパックは絶対ってくらい、初弾が当たってる(当てに行ってる)
    ・バケツは切り返せる(届く)範囲が広いので正面から対峙しない
    ・海外勢のガチマッチはラピよりエリート派?(ナワバリではラピでしたけど)
    ・チャージャーはやっぱりヤグラ乗る。決まった場所だけにいない
    ・ハイプレの時は引いていい。でも進める好機なら無理に使う必要もない
    ・開幕は打ち合いで人数有利にする意識
    ・アサリは、小さい方は正面ではなく死角から確実に入れる
    ・潜伏からサブを絡めて奇襲。自分のブキのメイン射程ギリギリで動く
    ・ガチマッチはどのルールでも足場の確保(塗り)は怠らない。壁まで・・・
    ・引く所では引いて待つ(引き際と責め時の駆け引きとか、常に計算してる感じ)
    ・ヤグラはちょびっとだけでも乗れば一瞬カウント保てる

    などなど・・・

     万年おザコの私でも(こんな超高速な立ち回りは真似できないまでも)自分で気づいて学べることがいっぱいあって、凄~くお勉強になりました。観戦のツボみたいなのが分かった気がしますw
     なんかもう途中から応援スイッチもONになっちゃって、このボムコロ上手ーい!とか、この角度でも当たるんだー!って感心しつつもむちゃくちゃ熱くなっちゃいましたw

     司会のお姉さんの胸元に前作のスシコラ(食玩の?)があったり、最後に野上さんが出るシーンまで見届けちゃいましたええ、私は英語ダメダメなのに。楽しい気持ちに言語は関係ないのねw


     これも録画の視聴になりそうですけど楽しみにしてます!日本代表チームがんばって!良い試合になりますように!!



    関連記事

    ★web拍手 web拍手 by FC2

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年1月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    ご用命ありましたら承ります




    web拍手 by FC2   

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ★スポンサーリンク








    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ