海外製お絵描きソフト「Comic Coloring Book」「PAINT」を評価する【NintendoSwitch】

     私個人は、近年のペイント系ソフトは、3DS、wiiU、スイッチまで一通り買って触れています。また、今年の3月にも書きましたが、3DSやwiiUの頃は、感圧式のタッチパネルを活かした素晴らしいソフトがたくさんありました。
     しかし今のスイッチで静電式に変わり、開発のフォーマットが変わった事情や、安価なスマホ・タブレット用のペイント系アプリも出回っている事もあり、国産ソフトは旧作からの移植や続編が出る気配がありません。



     2021年6月9日現在、ニンテンドーeショップで「Switch用ペイントソフト」としてリリースされているのは、以下の海外産ソフトの2種だけです。

    ・Comic Coloring Book
    ・PAINT


     上記2本も実際に購入し、自分のスイッチにDLして使ってみましたので、今回は私個人のレビュー(感想)として記録しておくことにします。

    20210609pt(1).jpg

     お絵描きなら、あつ森の掲示板スプラ2のポストでも可能ですが、これらは絵を描くだけのソフトとしてリリースされたタイトルではありませんので、ここでは独立したペイントソフトとしては扱いません。


    ・・・以降はご興味がありましたらご覧ください。






     各ソフトのバージョンは、この記事を執筆している次点(2021年6月9日現在)を基準としています。

    ★目次

    ・Comic Coloring Book/コミックカラーリングブック
    ・Comic Coloring Bookを使ってみる

     ツール/塗り絵/フリーペイント/私個人の評価
    ・PAINT/ペイント
    ・PAINTを使ってみる

     ツール/塗り絵/フリーペイント/私個人の評価

     記事内の文章に引用しているリンクは、基本的に任天堂eショップ(日本または海外)、メーカー公式サイトです。参照元やソースとしてご覧ください。


    Comic Coloring Book/コミックカラーリングブック



     RedDeerGamesというデンマークにあるゲームメーカーさんの作で、英語のみで日本語には対応していません。

    20210609pt(2).jpg
     スタート画面や塗り絵にも採用されているイラストも、洋書にありそうな独特なタッチで、日本人には好みの分かれる絵柄ですね。

    20210609pt(3).jpg
     最初の塗り絵だけ無料です。それ以降は有料で課金しなければなりません。一式ぜんぶ買うと1,107円かかります。

     追加DLCが何故こんな中途半端な金額なのかと言うと、元の価格が2ドル99セント($2.99)なので、リリース当時に日本円に換算された金額と見ています。海外のソフトあるあるです。
     3ドルぴったりにしない感覚は、日本のイチキュッパ(198)商法に近いものを感じますねw




    Comic Coloring Bookを使ってみる



     まず最初に仕様だけでも把握しておきたいところですけども、このソフトは「セーブデータお預かり対応」で一時保存が可能です。一旦このソフトをやめても、塗り直したり加筆もできます。
     当初はセーブなしソフトだと思っていましたが、メニューに戻ったタイミングで保持されます。いわゆるオートセーブのみです。

    20210609pt(4).jpg
     +で一時停止、スクショボタンは対応、XとBでツール選択、YとAでパレットの色を選択します。この辺は触れて行けば分かる範囲だと思いますが、比較的シンプルです。
     基本は携帯モードのようですが、テレビモードの時はスティックを使ってブラシを操作して塗ったり描いたりするようです。

    20210609pt(5).jpg
     描画中に+ボタンを押すと、-ボタンで上図の使い方画面を呼び出す、上ボタンでメニューに戻る、下ボタンで描写中の画面に戻る…ということのようです。




    ツール類

     塗り絵もフリーペイントも同じ機能を使い回しています。
    最低限あるように見えて、お世辞にも使い勝手はイマイチという内容でした。細かい描写や凝った絵を描くには向いていません。

     筆圧感知なし、レイヤーなし、アンドゥ・リドゥなし、特殊なツールは謎のスタンプだけ。ブラシサイズは「筆圧感知で指で加減して描けば細くなるのか?」と思って試したのですが…ずっと太いまま。指でも描けるだけに勿体ない。

    20210609pt(10).jpg

     ブラシの種類は5種類あれど、ブラシの太さは変更不可能(太筆のみ)。パレットの色は12色固定で、混色は不可能です。

     塗り絵だけに使うとしてもブラシの太さを変えられないのは、痒いところに手が届かない事になり非常に不便です。
     昨今のお絵描き系アプリでもブラシ幅は「細い・普通・太い」の3種くらいはあるものですが、こういう部分ではかなり大味で非常に残念です。




    塗り絵

     他のツールが意味をなさないくらいバケツが最強です。テキトーに色を選んで落とすだけで、繋がっているであろう部分まで全部塗ってくれます。

    20210609pt(6).jpg
     色を選んでタッチするだけです。幼稚園児くらいまでの「はじめてのデジタル塗り絵」には、これで充分かもしれません。


    20210609pt(7).jpg
     このソフトのタイトルにある通り「コミック」なので、塗り絵もフリーペイントもすべて4コマ漫画の形式で、4コマで1セットになっています。
     上図のように塗った跡を4コマ漫画としては表示できますが、4コマを一度に展開して塗ることはできません。

     塗り方のお手本もありませんので、自分の思うように塗るだけ。塗ってから一度メニューに戻れば、塗った跡は記録されますので、途中でやめても再開が可能です。




    フリーペイント

     私個人は塗り絵に関しては(絵柄が好みではないので)、追加の課金はしませんでした。当初の目的はフリーペイントの機能にあった為でもあります。

    20210609pt(9).jpg
     フリーペイントは一番右側にあるアンロックのコンテンツです。こちらは追加DLCとして課金して、機能を解放しました。
     和訳で「あなたが物語を描こう」と名付けられている通り、フリーペイントも4コマ漫画形式になっています。

    20210609pt(11).jpg

     太筆しかなく非常に描きづらいので、ここでは大雑把に描いています。なお、塗り絵と全く同じツールなので、細い筆は無く、ブラシサイズの変更はできません。

     描画中や筆致そのもののレスポンス自体は悪くありませんが、ツールやパレットがいちいち画面を上下するなど、UIはイマイチです。
     パレットの色やツールをサクサク切り替えて、リズムよく描きたい人にはイライラするかも。

     あと書いている最中は、よくわからないBGMが延々と流れています。BGMの曲そのものは悪くありませんが、任意でオフにできず、個人的にはかなり耳障りに感じました。
     無音で作業したい人にはしんどいです。スイッチ本体のボリュームをミュートにするしか方法がありません。

    20210609pt(12-2).jpg
     こんな感じに4枚1組で保存されます。吹き出しっぽいのは備え付けのスタンプです。

    20210609pt(13).jpg
     1コマ目がサムネイルになって、8本の4コマ漫画を収録できるようになっています。ログの追加機能はありません。
     単純に4x8で32枚のログが保持できると思えば、このツールでこの枚数セーブできるなら、400円以下は妥当かと。




    私個人の評価

     セーブとロードが可能なので、幼稚園児くらいまでのキッズにはこれで充分かもしれませんが、描画ツールとしては及第点にもあと一歩届かないレベルというのが素直な感想です。

    ・パレットの色数が12色しかない(水彩でも混色できない)
    ・ブラシサイズが太筆1つしかない
    ・BGMが消せない(うるさく感じる)
    ・描画中はツール類が上下してテンポが悪い

     海外ではこれでいいんでしょうけど、もし日本語を実装してもこれは売れないでしょうし私個人はオススメできません。

    ★★☆☆☆:完成度
    ★★☆☆☆:使いやすさ
    ★★☆☆☆:値段

     ★2です。追加コンテンツ以外は無料なので、あまり損をした気はしません。せめてブラシサイズが自由に変更できれば及第点で+1くらいの評価はしたかもしれません。

     無料の塗り絵で触れてみた段階で、ツールの不自由さを受け入れられるかで分かれると思います。

     尚、ダウンロード専売なので日本のアカウントでも購入可能です。





    PAINT/ペイント



     Sabecというイギリスにあるソフトメーカーさんの作で、これも英語のみで日本語には対応していません。

    20210609pt(14).jpg
    20210609pt(15).jpg
     開幕のPAINTという文字のすぐ後に、赤と青の画面になります。これが基本のメニュー画面となるようです。

     ちなみにこちらは買い切りのソフトで一式揃って899円です。オンラインのお預かり機能どころかローカルにもセーブ機能ナシなので、余計にお高く感じます。

     日本円の価格設定に関しては先の例もありますが、本国での価格が9ドル99セント($9.99)に設定されている為と思われます。

     端数で安く見せかける価格設定は、どの国でも共通ですねw





    PAINTを使ってみる



     まず最初に仕様だけでも把握しておきたいところですけども…大事な事なので何度も書きますが、このソフトはセーブデータお預かりどころか、ローカルにもセーブやロードという機能が一切ありません。

     これは一次保存ができないどころか、一度でも描画画面を閉じてしまうと描画中のデータは消えてしまい。後で塗り直したり加筆したりは一切できないということです。

     この時点で仕様が雑すぎて不安しかありません。

    20210609pt(15-2).jpg
     開幕で2つに分かれた画面以外は、ツールの取扱説明書やTIPSなどもありません。向こうのお国では「キッズ向けのラクガキツールに、ユーザービリティなんて考えない」という姿勢なのでしょうか。

     尚、先述した通りセーブデータを作る機能が無いという事は、描画中のスクショを撮り忘れたら、たとえ何時間もかけて描いた力作も白紙に戻されそこでゲームオーバーです。





    ツール類

     塗り絵、フリーペイントで共通のツールです。気をつけたいのは基底になる紙面の色は白ではなく薄いグレーであることです。

     パレットに「白」があるので、わざと暗い色のカンバスにしたのかは分かりませんが、キッズ向けとして見るなら尚のこと欠陥です。
     グレーにしたことで、見ている色彩の感覚が狂うからです。キッズには白いカンバスに自由に色を付けさせてあげて、背景と同じ「白」が、どういう場面で使われる色なのか考える余地を奪っています。

     毎回毎回、白で全塗りしてからお絵描き開始とか、アナログの水張りお絵描きだってそこまでしませんわ。

    20210609pt(18).jpg

     筆圧感知なし、レイヤーなし、バケツなし、アンドゥ・リドゥは8回まで。水彩は混色できるようでできません。下地がグレーなので色味の鮮やかさが欠けてしまい、正しい色に見えません。
     
     全画面での表示はできないので、スクショに撮ってもツール類がすべて写り込みます。

     エアブラシやクレヨンの筆にはツッコミどころ満載です。ぶっちゃけて言いたいのは、これパソコン(Windows)等に標準搭載されている「ペイント」をパクって弄って、テキトーに塗り絵を付けただけという、やっつけ感がすごい。
     いや、パソコンのペイントだってセーブ/ロードくらい出来るんですがこれは。

     今まで廉価版から高級版まで数あるペイント系ソフトを買って触れて見て来ましたけど、これはひどい…よい所を見つける方がしんどい。




    塗り絵

     塗り絵はトップの「PAINT」を選んでAボタンを押せば、9枚(9種類)から選ぶことができます。動物の絵と、デザイン風な女性の絵と、ステンドグラスみたいな幾何学模様があります。

    20210609pt(16).jpg
     何故こういうチョイスになったのかは知りませんが…動物の塗り絵は単純ですけど、それ以外は凄くこまかくて時間がかかりそうですが…。
     一時保存できないセーブデータもなしにこれを塗って完成させろとー(棒)


    セーブできないことで、こういう事故が起こる

     このソフトを起動して塗り絵をするとしましょう。バケツ塗りはありませんので、ペンなどを使って、ブラシサイズを太めに調整してぬりぬり…

    20210609pt(19).jpg
     ここまで塗れました。でもちょっとこれから友達とオンライン対戦する予定があるから、残りは後で塗ろう→このソフトを一旦OFFにして他のゲームへ→さて、対戦も終わったから塗り絵の続きを…

    20210609pt(20).jpg
    ( ノД`)ガーン!!!

     セーブデータが無いということは、強制的に白紙に戻されるということです。スクショ撮っておけばいいという問題ではありません。

    。゚(TДT)゚。ウエーン!! 

     子供だったら泣くよね「私の塗り絵を誰かが消したー!」って。これ、親御さんどう説明します?
     セーブデータが残せない仕様なら、最初から「終わらせたら消されちゃう塗り絵」だと説明して与えないと、誤解で揉められるとキツいですよこれ…。





    フリーペイント

     セーブデータが無い、一次保存すらできない、そりゃあ描くモチベもセーブできません。故にテキトーなのはご容赦ください。

    20210609pt(21).jpg
     いつものイカちゃんと、野菜炒めを作った時にピーマンの袋に描いてあった、ピーマン顔の恐竜くんです。
     はぁ~やる気が出ねぇ~みたいな顔になってるのは、このツールに対する私の心境そのまんまだと思います。正直に言っときます。

     あとローカルなのに、筆致がちょっともっさりしてるってどうなの?トドメにブラシサイズを最細にすると、かすれてバグった筆跡になるし…ちょっとデバッガーさん仕事してる!?

     +ボタンは強制終了の自爆スイッチ。まさに恐怖です。スプラの非じゃないくらい心臓に悪いです。




    私個人の評価

     ツールの描き心地を云々以前に、ローカルでセーブもできないので評価対象外といいたいところです。
     私じゃなくても、ちょっとでも既存のお絵描きソフト触ったことがあるなら「カネ返せ!」レベルかもしれません。

    ・セーブやロードができない
    ・パレットの色数が20色で殆ど混色できない
    ・ブラシ自体の仕様がチープ
    ・基底は白ではなくグレー

     海外ではこれでいいんでしょうけど、もし日本語を実装してもこれはもう無理。故に私個人はオススメできませんというかしません。(キッパリ)

    ★★☆☆☆:完成度
    ★☆☆☆☆:使いやすさ
    ★☆☆☆☆:値段

     ★1です。これに899円?…せめてセーブとロード(一時保存など)ができれば、インディーズで大目に見て★2くらいは付けたかもしれませんが。
     今まで触れてきたお絵描きソフト「製品」の中では、ぶっちぎりでワーストTOPです。


     尚、ダウンロード専売なので日本のアカウントでも購入可能です。






    今回はここまで。

     申し訳ないのですが、これが私個人の評価であり素直な感想です。良い所があれば多少盛ってでも褒めたいのですが、無理でした。
     これら2本は、過去に3DSでリリースされていた「日本産で500円の塗り絵ソフト」の足元にも及んでいません。がっかり。前者は基本無料でセーブもできるのでまだ許せますが、後者はホントに製品なのかを疑う出来でした。

     上級者向けのレイヤーやオーバーレイを付けろなんて一言も言ってません。最低限の機能すら無いのを嘆いているだけです。

    20210609pt(22).jpg
     あと、私個人は「自分で買って&使ってから、ユーザーのレビューとして記述したい派」なので、仕様から見て損をすると分かっていても未プレイ(エアプ)では書きません。エアプにレビューの資格は無いですから。

     今回も自分でeショップから買ってDLして、プレイしながらスクショを撮りつつ、経験と照らし合わせて分析して、そこから記述をまとめました。なので899円は勉強代。人柱で結構です。

     今のところ今回の2つのソフトは改善が見込めない様子でもあるので、スイッチ本体からデータごと整理する対象にしかなっていまません。もう二度と使わないと思います。



     wiiUや3DSでは安くて秀でたお絵描きソフトがたくさんあったのに、スイッチでは何故こうも質が下がったのか。
     このままではペイント系ソフトの製品界隈は落胆しか出ませんが…そこに救世主が現れるようです。


     正規製品のペイント系ソフトで、残る唯一の希望の光は「Colors Live」のみとなっています。先般クラウドファンディングの目標額を達成してリリースが確定した様子です。
     Colorsは3DSなど他のハードでもリリース&改良されており、高機能なのにお値段はお手頃である展開も多く、過去の実績があるタイトルで期待せざるを得ません。
     初回から日本語にも対応予定との事で、リリースされたら私も買って試してみたいと思います。

    |ω・`)タノミマスヨ



     そういう事で、次は国産メーカーでスイッチ専用ペイント系ソフトがリリースされるのか期待したいところです。任天堂さーん!今度のE3ダイレクトで、スイッチの絵心教室とかアートアカデミーで新作ワンチャンありませんかね?

     とりま現状は先日のお絵描き記事で紹介した、プチコン4の職人さん達が作られたお絵描きツールにお世話になる予定です。
     あの作品群こそ、正規に製品化してくれるなら3000円でも損には感じません。ユーザーの使い勝手を考慮して、丁寧な作り込みに修正、かつ高機能。
     高すぎる価格はNGですが、本当によいものなら適正価格でしょうから出し惜しみもしませんし、褒めまくりますわよ。

    (´∀`) ツール系はユーザービリティ命!







    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -