ファミコン「グラディウス(通常版)」をクリア!【Switch Online】

     今はちょっと「やり残し」しているゲームをしっかりクリアしてみようという気分でもありまして、オンライン加入特典のSwitch Online(ファミコン)から「グラディウス(通常版)」をチョイスして遊んでみることにしました。

    20210607fcsm0.jpg
     コナミの強制横スクロールのシューティングゲームです。ビックバイパーという戦闘タイプの宇宙船が、バクテリアンという細菌のような容姿をした敵を倒すという設定です。
     ただし、ストーリーや設定のようなものは当時からすべて外付けで、作中には人物やシナリオの演出は出て来ません。敵を倒してパワーアップしつつ、ひたすら進むタイプのゲームです。

    20210607fc(2).jpg
     ファミコンはファミコンで弟とソフト共有して遊んでました。スーファミ登場からしばらく経って、互換性の無いファミコン関係は失速していきまして…。
     同時にカセットは中古市場が安定し始め、新品でも値下げが始まって、お小遣いさえ貯めれば買えるようになっていたせいもありますね。故に発売日勢ではありません。

     数十年前のソフトですので、ここでは開幕からネタバレ全開で書いています。ご興味ありましたらドウゾ…尚、個人のプレイ日記(感想文)であり攻略記事ではありませんのでご了承ください。









    当時はクリアできなかった



     だいぶ前にこのブログ上で「グラディウスは弟が見ているのを精一杯で、結局クリアできなかった」と書いた記憶があり、事実でもあります。
     今はスイッチになって環境も変わりましたし、アクション系もそこそこ嗜むようになったのでクリアできるチャンスもあるかなと、コッソリ練習していました。

     弟からも「昔あんだけ時間かかったスーパーマリオも、今は爆速でクリアできんるんだから、ちょっと練習すればワンチャンあるんじゃね?スイッチならお助け機能もあるじゃん」と言われまして…


     確かにスイッチ版はZL+ZRでいくらでもやり直しできる機能はあります。しかし、どうせやるならコナミコマンドは良しとしても、お助け機能は使わずクリアできるレベルにまで高めたい…そういう気持ちもありました。

     公式チーt(ゲホッゴホッ)の無限やり直し機能を使ってテキトーにクリアするよりも、正攻法クリアの方が満足感も違うでしょうし…
     やって無理なら諦めればいい事ですし。




    ステージ1~3



     ステージ1は山とか陸地がハッキリしているトンネル状のステージです。宇宙空間→上下に陸地があるトンネル→火山噴火→中ボスです。
     触れるとアウトな弾丸を飛ばしてくる敵も少ないので、コナミコマンド無しでも、パワーアップのアイテムだけ拾って強化してしまえば楽勝です。

    20210607fc(3).jpg
    20210607fc(4).jpg
     隙間を通ってボーナスポイントを稼ぐくらいの余裕もあります。操作に慣れるには絶好のステージです。

     バリア(?)の項目まで貯めといて、スコアの1000の位が「0」の時にパワーアップすると。メインが高速(連射)モードになります。
     連射できるコントローラーなんて買う余裕なかったですからね、こういう隠し技みたいなのを探すのも楽しかったです。





     ステージ2は、赤紫色のぷちぷちがちょっと気持ち悪いんですけども、これは攻撃すると消えるので、進路を確保しながら進んでいくことになります。
     宇宙空間→ぷちぷちが詰まった空間→わらわら湧いてくる敵→中ボスです。

    20210607fc(5).jpg
    20210607fc(6).jpg
     ここまではパワーアップのカプセルを取りながら、バリアのストックをキープして進めれば上出来かと。わらわら湧いてくる敵はこちらに体当たりしようと向かってくるので、回避しながら攻撃するしかありません。





     ステージ3は、輪っかを吐いてくるモアイ像のインパクトが強いステージです。
     モアイ像は固定砲台ですが、履いてくる弾はこちらに向かって来ます。また、モアイ像に攻撃し続ければ壊せる場合もありますので、進みたいルートによっては破壊した方が被弾リスクも減ります。
     宇宙空間→モアイ像の空間→湧いてくる硬い敵→中ボスです。

    20210607fc(7).jpg
    20210607fc(8).jpg
     中ボス前に、右から左へ流れながら3つずつの弾(子機?)を放ってくる、中型の丸い敵機の攻撃をかわして耐えねばなりません。本体に接触するとバリア持ちでもアウトです。

     私にはここが最初の難関でした。どうやってかわせばいいのかと、攻略サイトや動画まで探した程です;
     やり直し機能ではなく、コンティニューコマンド(上、下、B、A、B、A、B、A、B、A)使ってみたりw




    ステージ4~6



     ステージ4は山とか陸地がハッキリしているトンネル状のステージ再びですが、ステージ1が上下に反転しています。
     宇宙空間→上下に陸地があるトンネル→逆向きの火山が噴火→中ボスの流れは同じ。

    20210607fc(9).jpg
    20210607fc(10).jpg
     ステージ1と違って弾丸を飛ばしてくる敵ばかり。密集する地点では弾幕の状態をかわして進めるか、多少なりともスピードアップを積みつつ、繊細な操作が必要になってきます。

     ここまで来たらやり直し機能はナシで行くわよ!(本家ファミコンと同じく、コンティニューコマンドは可とする)





     ステージ5は、細菌のような形状をした中型の敵が連続で現れます。触手のような部分の先端から、弾丸を飛ばしてきます。
     触手は弱点?があるようで攻撃すれば倒せますが、必要な進路の確保以外はかわし切った方が安全まであります。

    20210607fc(11).jpg
    20210607fc(12).jpg
     宇宙空間→触手付きミートボール→触手付きミートボールとミートボールが連続で登場→中ボスの流れ。
     パワーアップできるタイミングが序盤しかありませんで、いかに被弾しないで中ボスまで進めるかという感じでした。

     流石にバリアが尽きた時はコナミコマンド切りました(ポーズをかけて上、上、下、下、左、右、左、右、B、Aと入力)…きっつ…

    (´-`).。oO(しばらくミートボール作るのやめよ…)





     ステージ6は、細胞の世界みたいな謎の空間を進んでいきます。ステージ2で見たような、打てば壊れる遮蔽物があり、壊しながら進んでいくのですが…

    20210607fc(14).jpg
    20210607fc(15).jpg
     アメーバみたいなものが向かって来るので、敵機と同じように攻撃して散らしながら進むしかありません。
     宇宙空間→細胞みたいな空間→大型の中ボスで、ひとつ前のステージまでいた中ボス(ビッグコア)は登場しなくなりました。

     弟から「安地(安全地帯)を活かせ」というアドバイスを受け、中ボスに実践してきました。


     本当の安地は左下のピンク色の物体の下にいる事なのだそうですが、そこまで細かい操作ができなかったので、フル装備で対応できる地点でやり過ごしましたw




    ステージ7~クリアへ!



     いよいよバクテリアンの本拠地です。攻撃がメチャクチャ激しいのと、天井にいる敵が厄介なので、高威力のレーザーよりも、上方向にも撃てるダブルに切り替えて、連射しまくりながら進みました。

    20210607fc(16).jpg
     弟が周回プレイしているのを見ていた記憶がありまして…狭いので先手で敵を倒さないとキツそうだな…と、考えていたのを思い出しました。








    ラスボスのスクショは割愛します。是非プレイしてみてね!
    …と、言いますか、展開にちょっとビックリw








    20210607fc(17).jpg
     ラスボスに遭遇した後わずかに暗転し…宇宙空間に。敵の本拠地からビックバイパーが脱出して飛び去る→敵の本拠地が爆発という演出が入ります。

     特にこれ以上の(スタッフロールやエンディングムービーみたいな)演出はありませんでした。当時は容量の問題もあったのでしょうが、非常にアッサリしています。

    20210607fc(18).jpg
     KANGEKI!て。今は亡きヒデキさんじゃないんだからw…このテキストの部分は周回プレイでクリアを重ねると変化するそうです。

     クリアまでにかかった時間は50分くらい(約1時間)です。コッソリ練習した甲斐がありましたw

     このタイトルのRTA動画なども見てみましたが、上手な人はワープ機能も使って10分ちょいでクリアできてしまうようです。いやはや、凄いなぁ~。





    そういう事でして。

     私はもう自力で一周クリアできただけで充分に満足しましたが…実は当時のファミコンソフトらしく、2周目は強い敵に置き替えられたハードモードになるゲームでもあります。

     当時はファミコンやゲーセンのシューティング系は、スコアは1000万まで到達して一人前なんて言われていましたね。
     したがって、クリア後はハードモードを味わいつつ周回プレイを重ね、隠し要素などを探しつつ、やり込みによるスコアの高さを競っていた時代でした。

     現代は総スコアの高さよりも、RTA(リアルタイムアタック)などによる最短クリアや、対戦ゲーム界隈ではプレイングスキルの高さ(ランク付け)を競う内容が殆どです。

    20210607fcsm0.jpg
     時代が変わり、今は動画の配信も少し学べば誰でもできる時代です。それ故に、一人でオフラインで遊んで満足していたゲームも、今はそれを配信して大勢と共有できます。
     配信しないまでもこうして記事に書いてアップしたり、SNSなどに投稿して話題にする事は可能です。個人で遊ぶゲームのプレイ状況までもシェアする時代。価値観そのものが変わったと言えますね。

     私個人は、ファミコンはファミコンで古き良きを回想しながら、マイペースに楽しめれば御の字と思います。

     そしてまたひとつ、やり残していたゲームをクリアできました。しかも約30年ぶりに…です。歳を取ってからの方がゲームちょっと上手くなったかも?
     それもこれも、練習の環境を与えてくれたスイッチという神ハードのお陰ですわ。


    (´∀`) 面白かったです!





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -