【Miitopia/ミートピア】プレイ日記(5)・大魔王を倒せ!【Nintendo Switch】

     ミートピア(スイッチ版)のプレイ日記です。主人公たちは、サイショー→トナリーノ→エルフの国→火山地帯を経て、大魔王の城までやってきました。

    20210525mt(34).jpg
     仲間たちとも再会し、一緒に力をつけつつ進み、ミートピアに巣食った諸悪の根源を倒しに行きましょう!

    20210525mt(1).jpg
     物語の舞台は「火山の山頂~大魔王の城」へと移ります。巨大な火山の山頂に不気味で巨大な城が見えます…大魔王の居城です。

     むき出しの溶岩のみならず、今までよりずっと強いモンスターも数多く潜んでいます。よほど物好きな冒険家でもない限り、普通の人間(Mii)なら近寄らない、危険な土地です。




     ミートピア自体は3DSで2016年にリリース済みのタイトルであることから「ネタバレは概ね解禁済み」とみなし、このブログではメインシナリオ等のネタバレを含みますので予めご了承ください。

     また、当ブログは攻略サイトではありませんので、個人的なプレイ日記の範囲を出ません。以上、自己責任でご覧ください。









    仲間たちを取り戻せ!



     火山地帯の奥へと駒を進めて行く主人公たち。離れ離れになった仲間がいると信じて探索が続きます。

    20210525mt(2).jpg
     足元は溶岩…落ちたらひとたまりもなさそうです。モンスターも手強いのでさっさと抜けて行きたいところ…

    20210525mt(3).jpg
    20210525mt(4).jpg
     頭上から岩が落ちてきて、かわした瞬間に仲間と離れ離れに…この頃になると、落とし穴ではなくパーティーの分断が発生します。

    20210525mt(5).jpg
     分断された後は、合流できるまで人数的に不利になった状態。手数が少ないまま戦って進まねばならないシーンもあります。

     どんなメンバーの組み合わせでも対処できるように、仲間たちもまたレベルを上げて(好きレベルも含む)の育成が重要になってきます。




    合流できたと思ったら…!



     人数的にはちょっと厳しいかな~と感じつつも、雑魚モンスターはなんとか対処しつつ道なりに進んでいくと…

    20210525mt(6).jpg
     反対側の道から分断されていたメンバーが!無事に合流できました。しかし、今度は岩の代わりに巨大なモンスターが降ってきます。

    20210525mt(7).jpg
     いきなり中ボス戦です。ケルベロスと言えば、ギリシャ神話に登場する地獄の番犬でもあります。昨今のRPGでも、それなりに強いモンスターのモチーフにされている印象があります。

     ミートピアでも容姿に例外は無く、三つのアタマをもつ巨大な犬のモンスターとして対峙する事になるようです。
     そして、3つある犬のを見ると、どこかで見た「顔」が!!

    20210525mt(8).jpg
     合流したあとで4人+大賢者の援護もあり、出し惜しみせず全力でぶつかっていくと、何とか勝てました。3つのアタマから「顔」が解放されます。

    20210525mt(9).jpg
     顔を開放してケルベロスが消えたと思ったら…離れ離れになっていた仲間が3人復活です。大魔王によって姿を変えられていたのでしょうか?

    20210525mt(10).jpg
     シオカラーズ復活!ジャッジくん&コジャッジくんのネコなコンビもここで復活です。アタリメ司令とブキチくんも即戦力ですし、みんな心強い仲間です。

     あとはテンタクルズのふたりと、主人公のノスリンには大事なイカくん。残る3人は大魔王の城に…むしろこれから攻め込むにも好都合!待っててね!



    大賢者はここで離脱

     仲間を取り上げられて迷っていた主人公を励まし、戦いの場では強力な魔法で後方支援してくれた、ゲストの大賢者ハチ…今の主人公なら6人も復活すれば大丈夫と察したのか、ここでお別れになるようです。

    20210525mt(11).jpg
    20210525mt(12).jpg
     どうやら彼なりに考えがあるような印象でもありますが…これから7人+1頭でレベルを上げて、残る仲間3人も救出して、大魔王を倒すという目的も明確ですし、きっと大丈夫。

     はっちゃん、今まで支えてくれてありがとう!




    大魔王の城に進む前に



     仲間が増えて雑魚モンスター戦も有利になった段階ですが、レベルが15未満のメンバーが多いと、大魔王の城ではしんどい戦いになります。

    20210525mt(43).jpeg
     6人になったあたりで、ちょっとだけ戻って弱い仲間のレベルを上げたり、時間があれば違う職業を試して鍛え直したりもできます。

     主人公から見れば6人全員が親しい仲間でもありますが、サイショーにいた頃の仲間トナリーノで合流した仲間エルフの国で会った仲間は、お互いが初見の間柄でもあります。

    20210525mt(44).jpeg
     ちょっと緊張感ぶった切られちゃいますが、この先に待つバトルを有利に進めるためにも、初見メンバー同士の「好きレベル」を上げておくのがオススメです。

     また、仲間の人数が増えれば、料理の数や装備用の資金も必要になります。お金や料理などのアイテム稼ぎを行ってステータスUPや装備を整えるなど、準備期間を設けるのもアリです。
     9人揃ってからでも遅くはありませんが、先に鍛える事で後発の3人も支援しやすくなる利点もあります。

     ミートピアなら尚のこと脳内設定で何とかなる世界です。メタ発言で言えば、精神と時の謎空間にいて修行してきたとか、回想であの頃の記憶とか…何とでもなります。
     ゲームと魔法は何でもアリのノリが通じる世界です。無茶振りも都合よく楽しみましょう。





    大魔王が「顔」だけ奪う謎

     ここでちょっと個人的な考察を挟んでおきます。世界観のおさらい&整理に役立てばと。

     大魔王は人間(Mii)から奪った顔のパーツを、本来そこにいた生き物や器物に張り付けることで魔物を生み出し、それらを野に放つことでミートピアを混沌に陥れ、恐怖政治を狙っている…そこは物語の冒頭にあった通りです。

     顔さえ奪ってしまえば無抵抗になるのも分かりますが、大魔王に刃向かう人物であっても、顔を奪った後の本体には手を下さない様子があります。

    20210524mt(12).jpg
     これは、元の体(Mii)が生きているからこそ効力を発揮する、いわゆる「生きている素材」なのではないか…と考察しています。

     雑魚モンスターは目・口・鼻だけという単体で付けられていることが殆どですが、中ボスに見られるように、ひとり分をセットで付ける事でより強いモンスターになるようです。
     また、材料にする人間がより強い器であればあるほど、さらに強いモンスターを生み出せる印象があります。

    20210523mt(41).jpg
     死神のように、一つ目だけで凶暴な個体もいますが、凶暴な個体は顔パーツのも通常のMiiではありません。
     真っ黒になるほど1つのパーツに圧縮されているのか、あるいは顔パーツの本体が死んでしまった場合、その恨みや呪いが強く込めらて「闇に堕ちた」状態など、ファンタジー世界が故に様々なパターンが想像できます。

     また、仲間キャラがステータス異常で「闇落ち」した場合、この死神と同じ目の色になります。故に「闇落ちした人間のパーツ」を、使い魔に張り付けると死神が生まれるのかもしれません。

     私個人は死神などにある「黒いパーツ」の個体は、開幕で真っ先に即死攻撃を仕掛けてくる行動から見ても、生への執着で呪われた場合の「なれの果て」と見ています。
     任天堂ゲームのお約束といいますか、一見ほっこり優しい世界の中にある、唐突な闇の部分ですね。




    大魔王のへ!



     さて、とうとう大魔王の居城へ乗り込みます!気合も充分です。ここまで来たら、もう後には引けません。残りのメンバーも救って、ついでにミートピアも救ってみせる!

    20210525mt(13).jpg
     New!カラストンビ隊、異世界でも結成!今回は3号はいないけど、司令がいるから大丈夫?!

    20210525mt(14).jpg
    20210525mt(15).jpg
    20210525mt(16).jpg
     げ!…また分断!?ボロそうな城だから建物が古くてヤバいのか、それとも元々の仕掛けなのか…いずれにせよ大魔王の仕業には変わりません。

     大魔王の城は縦長の通路をず~っと進み続ける長丁場です。開幕からこんな感じに不利な状況が作られたりしますので、スタメンの人選は慎重に…




    残りの仲間を救い出せ!



     大魔王の城を進んでいくと、再び仲間たちの姿が…やはり「顔」を取られて身動きできなくなっていたようです。

    20210525mt(17).jpg
     イイダちゃんの姿を見かけるや否や…上空から不気味な笑い声と共に大きなモンスターが降ってきました!

    20210525mt(18).jpg
     ええええええ~!?たしかにイイダちゃんはナイスバディの持ち主だけど、こんなゴリマッチョじゃない!と、思わずツッコミしたくなるような容姿のモンスターにくっつけられている事もあります。

     正直に、こういう見た目の変化もミートピアの見所です。全体的に緩めの冒険活劇でもあるので、面白おかしくギャグ路線に見るか、それとも正統派RPGとしてシリアスに解釈するかはプレイヤー次第です。

    20210525mt(19).jpg
    20210525mt(20).jpg
     邪悪なモンスターとあらば、容赦なく倒して解放するまで。ここでイイダちゃんも復活です。残る2人も助けてあげなくては!…と、思った所で暗転…分断された仲間たちの様子が描かれます。

    20210525mt(46).jpg
    20210525mt(47).jpg
    20210525mt(21).jpg
     分断されていた仲間たちも行動を起こしていました。人数不利でも必死に戦って、ヒメちゃんを救出してくれていたようです。このまま合流できればテンタクルズも復活!

    20210525mt(45).jpg
     そして9人となって合流です。アタリメ司令、ジャッジくんたち、ブキチくん、シオカラーズ、テンタクルズも戻りました。正直このまま大魔王の間まで行けそうな勢いですが…

     ここでは大事な人がまだ見つかっていない…主人公の心境を想像してみましょう。

    20210525mt(49).jpg
     なんの偶然かは分かりませんが、コケたり凹んだりとノスリンは不調を見せますが、事あるごとに仲間が支えてくれます。
     ヒメちゃんなら「しっかりしろ!アタシが必ずトモダチを助けてやるから!ついでに大魔王もぶっ倒してやろうぜ!」なんて言ってくれそう。

     こんな感じに、語られていない部分は脳内補正しながらお話を想像して楽しむのも一興かと。

    20210525mt(48).jpg
     どんどん奥に進んでいくと…とうとう最後の1人を見つけました!立ちふさがるモンスターは倒すのみ!気合い十分です。

    20210525mt(22).jpg
     とうとう一番最初の仲間であり、大事なお友達のシムナくん(イカボーイ)が復活です。よかったねノスリン!(親の目で見守る)

     いちばん最初の仲間が、実質のヒロイン枠と言えそうです。好きレベルが高い&思い入れが強い方も多いでしょうから、感動の再会が脳内再生される方も多いのではないでしょうか?

     ここで9人で脱出を試みたドラマも想像してみましょう…シムナくんは9人の中では戦士であり騎士役ですから、脱出の際に追っ手に対して「オレがここで食い止める。先に行ってくれ」で最初の犠牲に。

    さらに追っ手
     ヒメ「私がオトリになる。イイダはみんなをつれて先に行け!」

    さらに追っ手
     イイダ「みなさんは逃げてください!センパイを置いていけません!」

    城の外から火山に出られたものの、今度はケルベロス(強敵)に遭遇or大魔王に気付かれ、ホタル、ブキチ、ジャッジの3人で足止めにかかる。
     ホタル「アオリちゃん!じいちゃんをたのんだよ!」
     ジャッジ「コジャッジ、若いお前は生き延びるのだ!」
     ブキチ「ここで技術班の実力を見せるでし。先に行くでし!」

    アオリ、アタリメ、コジャッジは火山のすそ野まで出られたものの、結局は大魔王に見つかって「顔」を取られる。

    彷徨っていたところを大賢者ハチが発見→保護する。

    主人公(ノスリン)が火山地帯にやってくる。

    顔を失った3人の仲間を発見。
    彼らを保護した大賢者の助力を経て、仲間の捜索と大魔王討伐作戦を開始。

    イマココ


     彼らは必死に抗いつつも、壮絶なフラグ立てをしてきた経緯が伺えます…偶然にしてはこの展開は満足ですw




    ドラゴンとの出会い



     かつての仲間全員を取り戻し、あとは大魔王の玉座に向かって突き進むのみとなりました。

    20210525mt(23).jpg
     いつもの天然な性格は何処へやら、気分はすっかり勇者さま。今までの苦労をすべてぶつけてやろうと、やる気満々ですが…

    20210525mt(28).jpg
     ここに来て特大サイズのドラゴンが立ちはだかります。これを倒さないと先には進めない模様。

    20210525mt(29).jpg
     火炎による全体攻撃、咆哮による(恐怖効果ありの)攻撃、連続攻撃もしてくるなど、かなり強烈な中ボスです。
     仲間のHPは常に回復しつつ、攻撃は連携が刺さるようにしたいところです。恐怖ですくんでしまった仲間は安全地帯へ。馬との連携攻撃も有効です。

    20210525mt(30).jpg
    20210525mt(31).jpg
     倒すと顔パーツが剥がれて飛んでいきました。このドラゴンも元々おとなしい性格だったようで、操られていただけのようです。
     暴れ回ったのを謝ると、すんなりと道を開けてくれました。




    いよいよ最終決戦か!?



     大魔王の城の最深部…とうとう大魔王の間へと詰めていくことができました。ここまで来たら相応にレベルも上がっている事でしょうから、準備が整ったら臆せず挑戦しましょう。

    20210525mt(32).jpg
    20210525mt(33).jpg
    20210525mt(34).jpg
     ここで登場!大魔王ノガミー!!これは「野上さん」+「Mii」だから「ノガミー」です。
     ネーミンセンスC帯の割には、今回ちょっと気に入ってるまでありますw

    20210525mt(35).jpg
    20210525mt(36).jpg
     大魔王は戦闘中に手下モンスターを呼び出すと、再びこちらの仲間キャラの顔を奪って貼り付け、けしかけてきます。

    20210525mt(37).jpg
     顔を奪われた仲間は行動できませんし、安全地帯に入れても顔は戻せませんので、先に倒さないと厳しくなります。

    20210525mt(38).jpg
    20210525mt(39).jpg
     顔を取り戻したら、そこからは反撃あるのみ!MP使い切る勢いで、大技を発動する仲間たちも頼もしく映ります。
     もちろん馬との連携も有効です。プレイヤーは仲間を援護しつつ、ここで「ふりかけ」も使い切る勢いで支援しましょう。


    そして、とうとう…

    20210525mt(40).jpg
     ぐあぁぁぁ…と叫びながら、大魔王がくずれおちます。諸悪の根源はここに敗れたり!正義は勝つ!


    (´-`).。oO(野上さん対あり!)


    20210525mt(41).jpg
    大 勝 利 宣 言 !

     大魔王討伐できました~!おめでとう!みんな凛々しく大満面です!あなたたちが勇者よ!
     ここまでの紆余曲折も報われる…大魔王を追って、東の果てにまで来た甲斐がありました。カミ様もこれで満足してくれるかな?
     





    今回はここまで。

     セオリー通りに大魔王も倒し、これで世界に平和が訪れる筈!エンディングが来るかな~と思ってしまうところですが、実は…
     ミートピアのシナリオにおいては、ここまでが実質チュートリアルのようなものだったりします。

    20210525mt(42).jpg
     仲間を集めてカスタマイズしながら育成し、シナリオに沿って大魔王を倒す。世界観や戦闘システムに慣れてからが、実質の本番とも言えます。
     私も3DS版をプレイしていた当時は、新しい展開が来て驚かされたものです。

     この後どうなってしまうのか!?…この先も引き続きプレイ日記として記録して行きます。


    (´∀`) よくできた世界ですねぇ








    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -