島クリエイターで超改装(1)計画→撤収から開始!【あつまれ どうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森のプレイ日記。「島クリエイター」で改装!ビフォー・アフターを目指せ!

     今回は島の南西部を軸に広範囲を大改装します。季節イベントが少ない今の時期こそ大改装のチャンス!構想を練りつつ、混在レイアウトにしていきます。

    20210514(1).jpg
    崩して作り替えるのも醍醐味よ

     当ブログは攻略やデータサイトではありません。あくまで個人のプレイ日記になります。また、以降の閲覧はネタバレOKの人とみなし自己責任でご覧いただいているものとします。

    ▼島クリエイターに関する基本TIPSは、過去の記事をドウゾ。

    島クリエイターのキホンの「キ」/島クリエイターって何?
    島クリエイターのキホンの「ホ」/道・河川・崖の使い方
    島クリエイターのキホンの「ン」/その他いろいろ注意点など
    ・カテゴリ「島クリエイターや小技など


     島クリエイターが未解禁で、シナリオ進行中のビギナーさんは「初心者ガイド」をドウゾ。

     今回は島の半分近くを改装する計画を立てているため、施工も長期計画となります。その時の進捗状況として連載形式で記録して行きます。
     ご興味がありましたらドウゾ…






    ★目次

    ・今回の改装計画
    ・撤収にも時間がかかる

     作業時間を短縮する準備
     空き地の確保、マイホームの収納を空ける
     資金の確保
    ・効率優先の撤収
     地形を切り崩す前に
     家具と柵から片付ける
     樹木は処分しよう
    ・地形を切り崩すコツ



    今回の改装計画



     こんかいの大改修計画は、島の広範囲を「混在型」の景観に組み替える事が今回のコンセプトです。

    20210514(3).jpg
     私の島ではテーマパークと同じ「アトラクション独立型」で、置いた家具や地形に対して「住宅街」「探検エリア」「競技コース」「大衆浴場」など、大なり小なりテーマごとに区切られていましたが、今回はその垣根を壊す施工をすることにします。

    20210514(15).jpg
    20210514(14).jpg
    広い土地が必要なので「住宅街」「探検エリア」「競技コース」なども撤収の対象としており、上図(マップ)で囲んだ区画の景観は完全に更地にしてから施工します。

    20210514(17-2).jpg
    20210514(16).jpg
     また、施工が完了した場合は夢見も更新しますので、旧来の景観を直接ご覧になりたい方は工事が完了する前に夢見からご覧になっておいてください。




    撤収にも時間がかかる



     今回もまたすでに作った景観を切り崩すことから始まりますので、準備期間は長めにおくなど慎重に進めています。尚、私個人は現在ガッツリとプレイできる余力が見込めないこともあり、時間操作は視野に入れていません。
     1日1回、2時間程度のプレイで収まる計算で施工して行きます。

    作業時間を短縮する準備

     2021年3月のアプデで実装されたスーパーマリオの家具「どかん」を、タヌキ商店前と解体工事現場直通にしておきます。施工中は他の地点の「どかん」は片付けて直通にしておきます。

    20210514(11).jpg
    20210514(12).jpg
     樹木は伐採すれば処分できますが、低木などは収納に入れることができないため、ポケットがいっぱいになったタイミングで速攻で売却処分できるからです。夜中の作業の場合は買取ボックスに入れます。


    売却しない方がいいもの

    ・柵
    ・色違いの花、原産以外の花
    ・交配した花(青バラが咲く可能性がある赤バラなど)
    ・限定アイテム(非売品)
    マイル交換の家具(がいとう、かいじゅう等)

     ベル(おカネ)さえ貯めればカタログから再入手できるものは売却処分して構いませんが、再度入手するのに手間がかかるものは、とりあえず保留しておきましょう。
     尚、花やカボチャは砂浜に一時退避する(植える)事も可能です。




    空き地の確保、マイホームの収納を空ける

     何でもかんでも売却処分するのはちょっと…と言う方は、マイホームの収納をできる限り開けて置き、工事現場の近くに空き地を用意しておきましょう。

    20210514(20).jpg
     探検エリアの周辺の砂浜に飾ってあった、マリオ家具やキノコ家具を撤収してスペースを設けました。改修工事期間の「物置き」「資材」置き場として使用します。

     売るには迷う家具や色違いの花を一時退避、化石やスズラン等が出現するのは避けられないので、ポケットがいっぱいの時の退避エリアとして、スコップやオノなど道具のストック置き場など、グチャグチャ置きだろうと何を置いてもいい場所にします。

    20210514(13).jpg
     捨てたくない「もったいない」派のプレイヤーさんほどマイホームの収納に空きを設けるのは必須と考えた方がいいです。

    20210514(13-1).jpg
     つい先日2000個以下になるまで断捨離をした筈ですが…今回の工事で「とりあえず取っておこう」となった家具や資材の類は、少なくとも200個以上のアイテムになりました。




    資金の確保

     大規模になる場合は、橋や階段のかけ直し、住民の住居やキャンプサイト等を移設したい時など「まとまった資金」が必要になる事が殆どです。
     特に橋や階段は、安く見積もっても十万ベルは一度に消費しますので、1マスずれて気に入らない時はやり直ししてもいいくらいの気持ちでいられるように、最低でも80~100万ベルの貯金は確保しておきましょう。
     
    20210514(20)_20210516182101ecc.jpg
     景観に欲しい家具を買おうにも、資金が足りなくて頓挫…となる前に、資金に余裕があることで、心残りや妥協しないで済むこともあります。

     カネの切れ目が作業の切れ目にならないように…二次元でありながらリアルな側面もあります。




    効率優先の撤収



     大規模改修の場合は、空き地や収納の確保など下準備が整ってからが撤収の本番です。一応にも発売日勢で、長らく島クリエイターを触れてきているので、効率に関してもそれなりに攻略できた感じはあります。

    地形を切り崩す前に

     地形を切り崩す前に実行しておいた方がいいことは「日数がかかる」ことを先にしておくことです。坂や橋などのインフラ撤去、施設や住居の移設がそれにあたります。

    20210514(9).jpg
     橋や坂は撤去する手続きをしても、その当日はまだ残っています。撤去する橋や坂を決めたら、まずはその地点を軸にして集中して撤収をかけるという計画も立てられます。
     撤収する順番も考慮して作業ができれば、結果的に工期も短縮できます。計画的に実行するのがオススメです。




    家具から片付ける

     撤収の基本ですけども、まずは触れるだけで片付けられるものから撤収していきましょう。家具と柵がこれに当たります。

    20210514(15).jpg
     飾った家具を片付ける→その場所が空く、を取り外す→通路を確保できる…と、なります。

     花や樹木の向こう側で、迂回しないと撤収できものは後回しで構いません。まずは目につくものから片付けるのが基本です。
     さらに細分化すると、片付けながら売却していいもの・保留しておくものを決めると良いでしょう。




    樹木は処分しよう

     広葉樹や針葉樹、低木は砂浜へ退避(植え替え)できないので、保留しておける空き地が無いのであればここで処分しましょう。

    20210514(18).jpg
     樹木や低木に関しては、木の苗であればタヌキ商店で買えますし、低木の苗はレイジくんから買えます。ヤシの木を全部伐採してしまったとしても、マイル旅行券の離島にいけばいくらでも採取できます。
     原産ではない果樹はフルーツだけストック(保存)しておけば、後で育て直すこともできます。

     ここで無暗に樹木を残しておくと、後々で「これも使わなければ勿体ない」という謎の使命を背負ってしまいがちで、改修に対する思考が狭まるだけです。

    20210514(8).jpg
     花に関しても同様で、先に述べた通り、色違いや交配した花、原産以外の花は、タネや球根さえ買えばやり直しがききますので、空き地にストックする花と、売却処分する花を選別しましょう。

     尚、カボチャも砂浜に退避(植え替え)できます。カボチャの苗はレイジくんから買えますが、色別に栽培し直すのが面倒という方は、1色ずつ残しておきましょう。

     ここは二次元の世界ですので、植物に対してのエコ意識や勿体ない意識は不要です、処分できるものは処分してしまいましょう。




    地形を切り崩すコツ



     地表に置いた家具、柵、植物を撤収した、橋などのインフラ、撤去すべき施設が移動した、水場も埋め終わったら、そこで初めて「崖」工事が可能になります。

    20210514(21).jpg
     川や池や滝なども全て先に埋めます。崖(地形)ごと崩すのであれば、地表に敷設した「道」や「マイデザ」は草地に戻す必要はありません
     敷設した道・マイデザ・雑草は、そのまま崩すことができます。


    20210514(22).jpg
     切り崩す順番は当然のことながら、高い所→低い所から。広範囲を削る場合は、3マス状の「カド」を作らないように、1列ずつにして削るのがコツです。


     なぜこのように棒状に削っているかというと、実はこれが時短作業でもあるからです。アクションが1回で済むように削る小技です。

    20210514(23).jpg
     島クリエイターの「崖」は、上図のように3マスになると角が丸く削れるアクションが1回挟まれます。
     1マスずつ見れば「削る→角を削る→削る→角を削る…」で2回削って1マス進むよりも、最初から「削る→削る→削る→削る…」にしていけば、1アクションで終わる方が時間短縮になるからです。

    20210514(19).jpg
     そうめん状にした地形はカドができないため、一方的に崩すだけになります。方向キーも同じ方向に入れっぱなしで作業できるので間違いも減ります。
     崖を壊す場合は効率優先がコツであると言えるでしょう。

    20210514(7).jpg
    20210514(10).jpg
     坂や橋の周りは制限があるので、後日に撤去してから削るとして…ガンガン削りまくって、ひとまず大きな更地をゲットすることができました。

     探検エリアありがとう楽しかったよ…今までこの地点を作ってきた思い入れなどもありますけど、少なくともこのブログ上には記録として残っていますから、思い出に変わった瞬間でもありますね。





    今回はここまで。

     探検エリアを削って土地を得ることはできましたが、まだ工事はしません。この区画のインフラ(坂と橋)を完全撤去して、さらにこの周辺エリアも削って更地にして、やっと着手となります。

    20210514(6).jpg
     「崖」の解体だけでも2日かかっていまして、翌日また現場に来てみると、カワイイお花がコンニチハ…こういう小さな偶然に会えるのも改修期間ならではになった気がしますw

    20210514(24).jpg
     そして翌々日…坂も撤去し終わって、カメラで撮影しても地平線が出るまでの広さになりました…広い~解放感!
     だだっ広いままで弄りたくない~なんて気持ちも過ってしまいますが、この美しい原野を維持するためには毎日ログインして雑草&化石との戦いに明け暮れるというハードモードな展開になります。
     今の私には、そこまでの時間と勇気は無いので、工事を先に進めるとしますw

    ヽ(´∀`)ノ 撤収は効率を優先で!






    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -