【Miitopia/ミートピア】体験版をプレイ!新機能でキャラクリエイトが熱い(後編)【Nintendo Switch】

     この記事は前回の続きとなります。2021年5月下旬にリリースされるスイッチ版のミートピアの体験版をプレイしています。

     大まかなシナリオの流れや概要は前編に記載した通りですが、後編ではスイッチ版ならではの新要素や、前作から維持されているシステムなどを思い出しながら(大まかに)マトメておこうと思います。

    20210502mit.jpg
     前編でも記述しましたが、スイッチ版ミートピアに関しては、公式サイトの末尾にも「本ソフトは、ニンテンドー3DSで発売した『Miitopia』に新要素を追加したソフトです。」と書かれてますので新作ではありません
     3DS版ミートピアをスイッチ用にリマスターして、追加要素を盛り込んだというのが正解です。

    ミートピア
    (別窓・任天堂公式)





    プレイ動画を編集できるスマホ用アプリも登場

     テレビやネット上のコマーシャルには、ジャニーズ所属の人気グループKing & Princeを採用するなど、かなり気合いを入れている様子もありますね。
     コマーシャルの流れで例えるなら、自分のスイッチ(ミートピア)の中でも、King & Princeのメンバーを模したMiiと、自分の分身のMiiを作れば、ゲームの中で(疑似的に)冒険することも可能になります。

     メインシナリオは和製RPGらしい王道ファンタジーのみですが、一昔前に同人さん達の間で流行ったドリーム小説の主人公になれるゲームと言えば伝わるでしょうか?

     ミートピアではザコ戦からボス戦までの一戦一戦が、一定回数分は過去ログとして記録される仕組みもありますので、こういった編集アプリも活用できそうですね。
     初代3DSのミートピアには、編集機能のようなシステムも実装されていましたが、スイッチではインタ-ネット上に外付けにしたことで、本編のデータを節約したのでしょうか?





     体験版プレイからの率直な感想ですが、ハードが3DSからスイッチになって解像度や処理能力も大幅に上がっているせいか、リマスターとして画質や音質の面では文句なしの出来になっている印象です。UIやそのレスポンスも早く、製品版にも期待ができます。

     移動や戦闘中などBボタン押しっぱなしで倍速になるところも維持されています。セーブは1アカウント1か所のみ・オートセーブですが、スタート画面からのロードはかなり早いです。戦闘中やイベント中を除けば、概ねどこでも中断(ゲームをやめる)が可能です。
     メニューは1画面になった分は制約を感じますが、Xボタンで呼び出す仕組みなので慣れれば使いやすいです。スプラトゥーンも初代はパッドとの2画面でしたが、スイッチになってからXボタンでマップ呼び出しに慣れたのと同じです。
     



    仲間同士の好きレベルが重要



     シミュレーション系でいうところの「親密度」「友好度」に近いイメージだと思いますが、ミートピアは仲間キャラ同士に「好きレベル」が設定されており、それによって行動に変化が生じます。

    20210502mit(43).jpg
    20210502mit(43-2).jpg
     マップ上や宿屋で「Xボタン」を押すと、人物相関図のような図が表示されますが、この黄色い相互の矢印(⇔)の間にある数字が高い程「好きレベルが高い(仲良し)」状態です。

    20210502mit(44).jpg
    20210502mit(45).jpg
     一番わかりやすいのはモンスターとの戦闘で、個々の性格とはまた別の部分で、好きな仲間に対しては率先して協力したり、あるいは庇ったりという行動をするようになります。

    20210502mit(46).jpg
     好きレベルが高いことは良いことばかりではなく、別のキャラクターと部屋を変えた際に発生するイベントによっては「嫉妬」や「逆恨み」と呼べるような行動を見せる事も…

     険悪になると好きレベルが下がっていき、ケンカ(絶交)状態になると、今度は戦闘でのチームワークが(想定外の方向に)崩れる事もあります。
     険悪になっても、当事者以外の仲間が見兼ねて仲裁してくれる事が殆どですが、特にボス戦やイベント戦の前には、険悪や絶交状態は発生させないようにしたいものです。




    アミーボがあればコスチュームが得られる事も



     このプレイ日記をご覧の方はお気付きかもしれませんが、前作3DSのベタ移植+リマスターであるということは、前作の機能は使えるという目算で試したのが「アミーボ」です。

    20210502mit(47).jpg
     マップ上にいる「任天堂マニア」と呼ばれる、スーパーマリオのコスプレをしたキャラクターに会いに行ってみましょう。
     このMiiも配役を変えることができますが、私のプレイ環境では任天堂キャラの「ニッキー」を採用しています。

    20210502mit(48).jpg
     会話から「アミーボを見せる」と、コントローラーの読み取りエリアにアミーボをタッチするように誘導されるので、アミーボを所持している場合は使ってみましょう。

    20210502mit(51).jpg
    20210502mit(52).jpg
    20210502mit(53).jpg
     前作で対応していた初代スプラトゥーンの「イカガール」「イカボーイ」「イカ」「アオリ」「ホタル」の場合は、作中で見た目を変えることができるコスチュームを貰えます。色違いのアミーボでも同じもの(1度)しか貰えません。

     体験版だからかは分かりませんが、スプラ2のアミーボ「(イカ/タコ)ガール」「(イカ/タコ)ボーイ」「イカ」「タコ」「ヒメ」「イイダ」は未対応でした。
     タコさん達やテンタクルズとも一緒に旅がしたいのですが…製品版では(いっそ追加DLCでもいいので)是非とも新しいアミーボでのアイテム実装をお願いしたいです。




    カード型アミーボには未対応

     どうぶつの森のカード型アミーボや、フィギュア型でも未対応だったアミーボの場合は…

    20210502mit(49).jpg
    20210502mit(50).jpg
     何もナシの場合もありますが、宿屋でのミニゲームが遊べる「ゲーム券」数枚が貰える事もあります。

     反応がナシ、あるいはゲーム券などが返された場合は、実装されている特別なアイテムは無いと理解しましょう。アプデに期待?




    見た目だけを変えることができる

     アミーボから得られるコスチュームには特殊効果(守備力UP)などは一切ありません。あくまで見た目(ガワ)だけを変えるアイテムです。

    20210502mit(54).jpg
     加入してきたホタルちゃん。見た目はまだデフォルトのMiiのままですが、装備をホンモノ寄りに整えてあげましょう。

    20210502mit(55).jpg
    20210502mit(56).jpg
     装備のメニューにある「みためをかえる」から、ホタルちゃんのアミーボからゲットできたコスチュームを着せる事ができます。

     これを利用することで、性能は最強装備だけど見た目はアミーボのコスプレ…という展開も可能になります。
     また、頭と服は別のパーツなので、帽子だけにすることもでき、下図のようにミートピアでの衣装を反映させたホタルちゃんも可能です。

    ただし…

     アミーボから得られるコスチュームはあくまで「ぼうし」と「フク」でしかありません。

    20210502mit(57).jpg
     体験版を見た限りですが、デートや旅行イベント等では反映されず、元のMiiのヘタスタイルが反映されるシーンも多いですので、ある程度はMiiの段階でも似せた髪型にしておくなど、脳内で補完するしかない場合もあります。

     なぜか「ぼうし」を永続的に被っていられない世界のようなので、元のMiiとの差異を埋めたいばあいは新機能の「ウィッグ」で、似たような髪形を作ってセットしておきましょう。

    20210502mit(59).jpeg
    20210502mit(58).jpeg
    20210502mit(60).jpeg
     元のMiiとしてのヘアスタイルをできるだけ出したくない場合は、こういう感じにフクだけコスプレで、帽子の代わりにウィッグを用いる事で差異を埋める事ができます。

     二次元世界ですから、オンとオフでヘアスタイルを分けているとか、心の目で見ればOKですよね。




    キャラクリエイト機能が大幅に向上



     ここはスイッチからの新機能になりますが、スイッチ版ではゲーム内に登場させるMiiを直接加工できる機能が充実しています。

    20210502mit(62).jpg
    20210502mit(63).jpg
     ゲーム内でウィッグが反映できるのは、概ね主人公仲間キャラ帽子をかぶっていないエキストラのみ有効になります。

     前と後の髪形を組み合わせて(左右反転も可能)新しい髪形を作る事も出来ます。毛先とはグラデーション(メッシュ)風にできるものもあり、既成の二次元キャラクターも再現しやすいと思います。

     ウィッグは「帽子」の一種ではありますが「見かけだけを変える代用アイテム」でもあります。帽子(頭部の装備品)は反映されなくなりますが、装備としてのステータスは付与されます。

    20210502mit(61).jpg
     Miiの顔にはメイク(フェイスペイント)も可能で、従来は丸のみだった瞳孔の形や色を変える事もできますし、ハイライトを入れてパッチリさせる事もできます。

     チークやリップ部分にも手入れが可能になっています。しわ等の表現も可能なので、年配のキャラや顔に傷があるキャラも表現可能です。オリキャラ創作している人にも朗報ですね!




    ビフォー・アフターの例

     任天堂キャラクターの分身でもあるニッキーのMiiを使って、ウィッグ+メイクでボリュームアップさせてみます。

    20210502mit(64).jpg
     瞳にハイライトも無く瞳孔もまっすぐで、やや真顔。ベース部分は可愛いけど、見方によってはちょっとキツめに見える特徴のMiiですが…

    20210502mit(65).jpg
     変化を際立たせたかったので、ちょっとケバいくらいにしてみましたが、似たような髪形のウィッグ+グラデーションをつけて髪の毛サラサラ、目元はハイライトとまつ毛を入れ、メガネもリアルなフレームに変更してみました。

     カクカクで無機質なMiiも、ここまで柔らかい印象に変えられます。オリキャラ等を作ろうとすると無限に遊べそうなくらい。Miiのキャラクリエイトだけで時間が溶けるんですけど!




    帽子のあるキャラに配役するとウィッグは反映できない

     先にも記述しましたが、ウィッグ混みで出演させたい場合は配役に注意が要ります。ウィッグはあくまで帽子あつかいになっている点です。

    20210502mit(66).jpg
     マリオの帽子がデフォルトにある「任天堂マニア」にすると、元のMiiの髪形に戻ります。ただし、メイクやメガネは反映されています。

    20210502mit(67).jpeg
     ウィッグまで完全に反映させて配役したい場合は、一緒に冒険する仲間キャラ帽子や髪飾りなどがない役を選ぶことになります。

     主要なレギュラーキャラは、大半が着ぐるみ系、帽子アリの場合が多いので、配役する場合には妥協も必要です。ここもプレイヤーの裁量次第でしょう。




    謎の「」キャラが登場



     これもスイッチからの新要素ですが、仲間になるキャラに「馬」がいます。道中で魔物に囲まれて襲われていたところを助け、そのまま受け入れると以降はずっとついて来ます。

    20210502mit(68).jpg
     いきなり何が始まるのかと思いきや、新キャラの「馬」にもキャラクリエイト機能があり、色味や設定、性別も決められます。

    20210502mit(69).jpg
    20210502mit(70).jpg
     茶色いお馬さんも可愛いと思うんですけど、何でもありの二次元カラーもOKの様子なのでゆめかわ系ユニコーンにしてみました。
     細かく設定できる割には、なぜか「ひづめ」の色は変えられない…容量が限界だったのかな。

    20210502mit(71).jpeg
     サンリオに出て来そうとか、あるいはポケモンのギャロップ(ガラルのすがた)みたいなイメージで見て頂ければと。

     うちの子「ユニコーンだからユニちゃんだね」って言ってそうなので、名前は「ユニ」です…使ってる鉛筆もユニだけど。

    20210502mit(72).jpeg
    20210502mit(73).jpeg
     Miiキャラと同じように、好きレベルや戦闘での連携要素もあるようです。宿屋にも「馬屋」ができて、仲間Miiと同じレベルでお世話できます。

    20210502mit(74).jpeg
     移動中に乗せて貰えれば移動は高速化、好きレベルが上がれば、戦闘中の協力プレイでダメージ増を狙える事もあります。


     某ナンバリングのドラゴンクエストに出てきた、某国のお姫様もそうでしたけど、物語のキーパーソンが(魔王の呪い等によって)この姿にされているのかな~なんて予想してます。
     しかし見る限り行動は全て馬そのものなんですよねぇ…製品版でどう解かれていくのか謎です。動物としてはフツーにカワイイですけどねw




    気分はすっかり異世界転生



     うちのイカちゃん達がミートピアという異世界に飛ばされ、なぜかミートピアの神様から「魔王を倒すための冒険者」に選ばれ、シオカラーズたちと協力して冒険する…という脳内妄想で遊んでます。

    E0SNwXRVkAUjj_S.jpeg
     異世界ならではのIF展開てんこ盛りで、こういうのが好きな人なら妄想と二次元展開が止まらなくなる中毒性です。

    E0SNwXOUYAEGUDR.jpeg
    E0SNwXVVIAQnBSz.jpeg
     戦闘中に助け合うシオカラーズ熱いし、デート中のうちのイカちゃん達とか萌えるし…お馬さんはカワイイし。
     ドリーム小説と呼ばれようが、ミートピア民にはむしろ誉め言葉ですわよw

    E0SNwXTVoAEc3YM.jpeg
     私のセーブデータでは、アオリちゃんはお肉が大好き、ホタルちゃんはスイーツ大好きみたいです。こういうところの違いも見所じゃないでしょうか。

     携帯モードもあるのですが、これは電車の中どころか家族がいる前でもニヤニヤしちゃってヤバいレベルです。
     とはいえ、自分のプレイデータの中で好き勝手やってるだけですから、誰にも迷惑かからず妄想プレイが楽しめますw



     キャラ同士の会話を想像して楽しんだり、二次元世界で「推しキャラ」と存分に交流ができます。
     テレビコマーシャルや公式サイトの謳い文句どおり「#ミートピアで推し旅」の世界です。ゲームとして遊べる二次創作…と、言っても過言ではないかもw





    体験版はここまで。

     キャラクリエイト機能もグレードアップして、それだけでもMiiを弄る面白さがありますし、キャラ同士のサブイベントも複数パターンあるようなので、長く楽しめると思います。
     それこそハードの処理能力が高い分、サブイベントなども追加されているのかな~と期待してしまうと…これは買いかな~と、ついeショップにフラフラ立ち寄ってしまいました。

    20210502mit(75).jpg
     まだ体験版の筈なのに好きなキャラに設定したMiiというだけでプレイが捗る捗る…止め時が分からないまま一気にクリアしてしまいました。
     あとは先日のサガフ□と同様に、初代をプレイ&クリア済みという思い出補正がフルスロットル状態だったのもあります。

    20210502mit(77).jpg
     上位の職業も前作通りのようです。クリア済みでないと解禁できない職業もありましたよね。もし製品版をゲットしたなら、アオリちゃんはまた「こあくま」に転職させちゃうかもしれない。
     でも初代では最後までスタメンだったくらい強いのよ~なんて、思い出話が長くなりそうなので割愛w

    20210502mit(76).jpg
     そういう事でして、ミートピアの体験版プレイ日記はここまでです。迷っている方は、この体験版をプレイして、ミートピア独特のテンポや世界観を見てから決めた方がよいです。

     メインシナリオがRPG系であること、中盤やや単調作業になりやすく、容量の問題かサブイベントも同じパターンの繰り返しになる事も多かったので、初代でマイナスだった部分がどう改善されたかまでは見えませんでした。

     オリキャラやマイキャラが好き、Miiなどキャラクリエイトが好き、そういうキャラクターを活躍させる場が欲しい方も、まずはこの体験版でアレコレMiiを作ったり、システムに触ってみて、自分のプレイスタイルに合いそうなら是非!とだけ申し上げておきます。

    (≧∀≦)ノ 良リマスターに期待!












    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★スポンサーリンク







    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -