アパレルと公式コラボ「UNIQLO島」/企業系「夢見」に行ってみた・その11【あつまれどうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森のプレイ日記。企業や団体が公開している「夢見の島」への訪問してみた感想文です。
     今回はUNIQLO(ユニクロ)監修の「UNIQLO島」の夢見に行きました。

    20210429yumeuq(1).jpeg
    「ユニクロ・あつ森支店」と言わんばかりの出来でした

     社会情勢が厳しい中という事情もありますが、タダ乗りの便乗で夢島やマイデザを展開する企業が多い中、ようやく出てきた任天堂と公認コラボ展開する企業の夢島。ユニクロが来ました。
     これは期待大ですね~あつ森のキャラクターがプリントされたデザインTシャツ(UT)の企画の一端だそうで、さっそくお伺いしたいと思います。


     ユニクロ公式も堂々とアイテムを販促&展開してますが、これこそ公認ライセンスを得た製造元企業としての特権と言えるでしょう。公認なら文句なし。







    デザインTシャツとのコラボ企画



    夢番地:DA-5439-8379-5190

     あつ森とのコラボ企画の商品展開に関しては、冒頭に引用したユニクロ公式アカウントのツイートからご覧ください。

    20210429yumeuq(1).jpeg
     ユニクロは今や世界展開のアパレルメーカーですが、都市部の大きな駅ビル・デパートのテナントにいけば、概ね1軒は見かけるくらい有名です。
     夢島でも、見慣れたロゴマークがそのまま旗になっていました。

    20210429yumeuq(2).jpeg
     マップを見ると…島の中央から北側に向けて「道」で舗装されている大きなエリアがあり、それ以外は緑の段差がある区画になっている模様…なかなか奇抜な地形の使い方をしているところも面白いです。

     住民のチョイスも「赤x白」のイメージ。またはそういうスキン、住居を持つキャラクターに厳選されています。ガチ勢の匂いがひしひし…w

    20210429yumeuq(23).jpeg
     島民代表はユニクロのロゴを模したジャケット(法被?)を着ています。この島では店員か店長か、そういう役割のキャラなのでしょう。

     初見は島民代表の名前が「何らかのエントリーナンバー」のように見えてしまい…社内で「公式島コンテスト」でもやってたのかな?という想像をしてました。外注だったとしても詮無しかな。




    中央の区画はユニクロの店舗



     どこから見学しようか迷ったのですが、人工物のありそうなエリアを見てみようと中央~北側から見学することにしました。

    20210429yumeuq(7).jpeg
    20210429yumeuq(8).jpeg
     案内所の両脇には、駐車場や駐輪場と思しき空間があり、中央の段差に向かっては階段で繋がっています。
     段差の上にはまたパネルでおおわれた区画があり、その手前には屋台やフラワーベースなどの大量の家具を使った場所になっています。


     この時の私は光回線(有線)で接続していますが、このレベルのラグ(遅延)が発生しています。回線速度が遅い方は、下手に走らないで(家具などが表示されてから)ゆっくり見学した方がよいでしょう。


    中央はユニクロの店舗

     入り口から雰囲気マシマシに作り込んでありましたが…ガチ勢クラスのお仕事だとすぐ分かりました。外注だったとしても目を瞑れるクオリティです。

    20210429yumeuq(8).jpeg
    20210429yumeuq(9).jpeg
     入り口付近に展開しているこのTシャツは、宣伝していたコラボTシャツ(マイデザ)ですね~家具の「ハリボテの木」や「風船」などの家具がまたいい味を出しており、あつ森らしいディスプレイとして引き立ってます。

    20210429yumeuq(10).jpeg
    20210429yumeuq(11).jpeg
     エアリズムにヒートテックと、ユニクロ自社ブランドのロゴ、リサイクルBOXまで再現されています。
     シンプルパネルの間にシェルフなど背の高い家具を挟み、その上にユニクロのマイデザを貼ったレコードBOXを飾っているようです。

     店舗エリアにあるのはマイデザばかりではなく、既製のファッションアイテムも共存できています。このレイアウトセンスは注目すべきテクニックでしょう。

    20210429yumeuq(12).jpeg
     奥にはフィッティングルームと、裾上げなどを受け付けてくれるコーナーと思しき区画もあります。なかなかの拘りぶり。

     公式監修ならではのマニアックな構造がイカしてますね~少なくとも店舗内は妥協しない作り込みを感じました。




    マネキンになり切れ!?



     手前にある展示コーナーの真ん中には、黒いマイデザが貼られていますが…これはマネキンの台座のようです。

    E0IKzbFUYAM4Xf7.jpeg
     この島で配布しているファッションアイテムのマイデザを来て、コーディネートしてから来てみましょうw

    E0IKzayVIAAKR6o.jpeg
    E0IKzavVgAMJ4aN.jpeg
     こんな感じにユニクロのマネキンになり切った写真が撮れます…リアクションの「シャキーン」「ビバ!」「くるりんぱ」など、最後にポーズをキメられるものがオススメです。

     アパレルならではの遊び心。有名ブランドのモデルになった気分(マネキンだけど)でしたw




    マイホームはプロモーション用?



    20210429yumeuq(13).jpeg
     島民代表のお家も拝見しました。赤と白で徹底的にトータルコーディネートしていた外装が目を引き、店舗エリアに併設するように建っています。

    20210429yumeuq(14).jpeg
    20210429yumeuq(15).jpeg
     1階中央と2階のみ。新作アイテムのプロモーション用コーナーという印象でした。企業系に多いスタジオ型の運用ですね。




    ロゴを模した花畑



    20210429yumeuq(3).jpeg
     案内所(広場)からにある階段を上っていくと…高台で道が左右に分かれています。2つのブランドロゴで案内されているので、何があるのかと行ってみると…

    20210429yumeuq(4).jpeg
    20210429yumeuq(5).jpeg
     それぞれ東西(左右)にある広い区画をふんだんに使って、ブランドロゴを模した花畑になっていました。花の種類も混在していますが、混ぜてもしっかり目視できる出来です。
     これはまた遠景とスクショの収まるギリギリの面積を考慮して植えられている様子があり、まさに「映えポイント」としての出来ですね。素晴らしい。




    住民と共生している点も評価



     あつ森は「住民どうぶつ」ありきの世界。ことのほか住民の扱いに関しては、かなり厳しめ評価している私ですけども…

    20210429yumeuq(16).jpeg
    20210429yumeuq(17).jpeg
     タヌキ商店、仕立て屋、博物館もきちんとオブジェとして活かされています。噴水を中央に置いて、マイデザインの道を敷設した区画にまとめられていました。

     アパレル系の島ですから博物館の中身までは評価しません。揃っていれば「ここまでやるかw」と感心するだけですが、企業系の夢島であれば、島内施設そのものの存在を無視していなければ問題なしと言えるでしょう。

    20210429yumeuq(18).jpeg
     住民の住居も、東西(左右)のエリアにきちんとマトメられており、段差がある地点はきちんと階段で繋ぎ、公園などの遊び場も設けられています。

    20210429yumeuq(19).jpeg
     また、先ほど見てきたロゴを模した花畑は、中央のエリアに向かって自由に歩けるので、実質は島内の何処へでも出入り自由になっています。
     全て地続きのバリアフリー構造で極端に狭い飾り方もなし。厳しめに見ても、高めの評価を付けざるを得ません。

    20210429yumeuq(20).jpeg
    20210429yumeuq(22).jpeg
     住民たちも島内のあちこちを自由に歩き回っています。住民も施設も誰も仲間外れにしない上に、誰でも出入り自由な地形の組み方。

    E0IKzazVkAEFRJJ.jpeg
     このスクショのちゃちゃまるのように店舗エリアの中で見かけることもありました。
     自社製品の区画を闊歩する本家キャラクターたちの姿よ…これこそコラボの醍醐味と言える風景ではないでしょうか?


    開拓の跡も…

     クオリティを維持しつつ、住民にとって歩きやすい島であることが確保されていますので、島の中央をプロモーション用に大きく取った事や、周辺に散らばるアレコレ(開拓の跡)は目を瞑れます。

    20210429yumeuq(24).jpeg
    20210429yumeuq(25).jpeg

     コラボ商品はTシャツなど夏物のアイテムですから、砂浜の景観も活かせたら尚サイコーでしたね…と、いうことで、次回の更新に期待しましょう。




    マイデザインも配布中!



     コラボTシャツと同じデザインのマイデザを配信中だそうで、気に入ったデザインはショーケース経由でダウンロード(DL)できます。

    20210429yumeuq(27).jpeg
    20210429yumeuq(28).jpeg
    20210429yumeuq(29).jpeg
     どれもシンプルで可愛いデザインのものばかりです。個人的にはDALのアイテムがあるのは嬉しいw

    E0IHhOXUYAcmCVl.jpeg
    E0IHhOFVIAEkwRx.jpeg
     DLしたトップスに、既存のファッションアイテムでコーディネート。テキトーでもそれなりに見られるという、とても合わせやすいデザインです。

     Tシャツはもうホンモノが欲しくなってくる…物欲を刺激してくるとは、これはユニクロのワナかもしれないw





    今回はここまで。

     総評を述べるとすると、全体的にマイデザでバッキバキのガチ勢あるあるタイプの島で、外注の雰囲気もあります。
     それらを加味しても「ユニクロらしさ」は強調されていて、かつ、住民たちの扱いも考慮されている点は凄く好感に映りました。

    20210429yumeuq(23).jpeg
     島の見た目や個性も大事だけど、島民代表も住民どうぶつも自由に歩き回れる島…と、言う根幹の部分は、末端ユーザーの私から見てもやっぱり「どう森」の基本だと思うんですよね。

     公認コラボ企業の実力を見たと申しましょうか、メインとなる部分はアイテム過多で重たいものの、出来としては任天堂の検閲でも受けたの?と感じるクオリティの高さを感じました。
     企業系の夢島(島クリエイター構築)の好例として、いちモデルを示されたと思います。今後の展開(更新?)にも期待してます。


    ヽ(≧∀≦)ノ こだわり構築の島でした




    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2021年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    ※ランキングは月始でリセットされます。上記に入る記事は累計1万PV以上です。

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ