サガ フロンティア リマスター 追加シナリオ「ヒューズ編」クリア!【 #サガフロ 】【Nintendo Switch】

     現在はエミリア編クーン編ブルー編、レッド編(前編後編)、アセルス編(前編後編)、T260G編(前編後編)、リュート編までクリアしました。

     リマスターから実装された新シナリオの「8人目」、人間(ヒューマン)の「ヒューズ」を描いたお話をプレイしていきます。

    20210425(1).jpg

     ヒューズは治安維持組織「IRPO」に所属する捜査官ですが、公式の紹介の通り。既存作品からのイメージとしては、ル○ン三世と銭○警部を足して2で割ったような、2.5枚目の雰囲気です。

     かつての公式攻略本「裏解体真書」に掲載されていた、ヒューズを主人公にした小説に近い雰囲気のシナリオとなっており、本編もその小説の作者(ベニー松山)さんが携わっています。




    初代7人の主人公をクリアしてから始めよう

     サガフロを初回プレイしたタイミングでは、ヒューズを主人公には選べません。初代7人いずれかのシナリオを1つでもクリアすると、キャラ選択画面(スタート画面)に登場して選ぶことができます。

     しかし、それまで実際にエンディングまで見て(システムデータを更新して)クリアした主人公のエピソードしか解禁されないようです。

    20210425(1-2).jpg
     ヒューズ編を完全にクリアするには、初代7人のシナリオ全員分をクリアする必要があります。

    20210425(2).jpg
     また、ヒューズ編は各主人公のシナリオを見ていないと、意味が分からない展開が多いと思います。

     文字通り追加された8人目として、初回プレイや初めての方は「最後のお楽しみ」として残しておくのがオススメですw




     私がプレイしているのはニンテンドースイッチ版(DL専売)です。また、サガフロ自体は20年以上前のタイトルであることから「ネタバレは概ね解禁済み」とみなし、この記事ではエンディングまで(ダイジェストに)記録していますので、閲覧は自己責任でご覧頂きますよう、予めご了承ください。

     シナリオ部分は必要最低限のみ。特に会話シーンなどは大幅に端折っておりますので、実際にプレイして確かめてくださいね!






     ヒューズ編は新要素でもあるので、ここではあくまでヒューズ編の流れと、その先に起こる事をざっくりマトメておく程度に留めます。

     ラストまでのネタバレ(クリア→エンディングで見られる絵など)は掲載しませんが、要素的な細かいネタバレは含まれますのでご注意ください。

     また、このプレイ日記ではヒューズ以外の7人は全て一周クリア済みを前提として開始していますのでご了承ください。





    ヒューズ編を始めると…



     初代7人の主人公クリアして、ヒューズ編をスタートすると…最初は画面が暗転して「事件ファイルの概要」のようなテキストが表示されます。

    20210425(3).jpg
     このテキストを読むとどの主人公を指すシナリオかおおよそ察せると思いますが、その主人公にシナリオに「もしも予めヒューズが絡んでいたら」というパラレルワールド的な展開で話が進みます。

     一編一編のシナリオは短めで、データ引き継ぎ(強くてスタート)で始めて寄り道を省けば十数分でクリアできてしまいます。
     メインシナリオは概ね強制に進むので、自由行動できるタイミングは限られている印象もありますが、短編シナリオを各主人公7人分(8人分)をクリアしていくカタチになります。

     自由行動のタイミングであれば、従来のサブイベントも発生させることもできます。しかし、ヒューズ編のメインシナリオの展開によっては、取得不可能な資質や行けない場所も発生する事もあります。

    20210425(4).jpg
    20210425(5).jpg
     拠点は全編通してIRPOです。そのIRPOの内部ではドール、サイレンス、コットン、ラビットなど初代から関連しているキャラクターに加えて「レン」(エミリアの婚約者/ヒューズの後輩/種族は人間)も登場し、シナリオが展開していきます。

    20210425(6).jpg
     新しいリージョンシップが拝めることも。IRPOのロゴもありパトカーのようにも見えますね。公用シップのようです。




    各「主人公」を仲間に入れられる?



     ヒューズ編はパラレルワールドの特権か、一部を除いた主人公キャラを引き入れることができます。
     元のシナリオにある時系列で登場しない(仲間にできない)キャラもいますが、あり得ない組み合わせが発生する事もありますw

     主人公たちは各リージョンに散らばっていますし、本編と同じようにサブシナリオを発生させて引き入れるキャラもいます。自由行動のうちにあちこち巡っておくと良いでしょう。

    20210425(7).jpg
    20210425(8).jpg
     ブルーのシナリオを追っている筈なのに、麒麟時の君もいますし(理由はプレイすれば分かります)、ブルー本編では無関係同然なレッド、アセルスまで。
     あとは本編で任意で仲間に入れられるクーン、T260G、リュートもいます。


    スタメン(1軍)の人選に困る大人数になる事も…

    EzvsuHrVUAAXhBq.jpeg
     こちらはリュートを追うシナリオでの状況。ほぼ全員いるんじゃないかって程。
     さらにルーンのイベントを発生させれば、グラディウスのメンバー、タンザーにいるフェイオンとスライム、資質を取得すれば時の君や麒麟も…。

     むしろヒューズ編はこのムチャクチャぶりが面白いところです。クロスオーバーしまくってます。
     ほらほら仲間キャラたくさんいるよ、好きなだけ鍛えてドリームチームでドウゾという、開発陣からのメッセージですかねぇ…1軍でIRPOメンバーだけで戦えるのも熱いですし。




    エミリアは例外?

     概ね無尽蔵にキャラクターが増えていくヒューズ編ですが、彼に対して浅からぬ因縁がある「エミリア」だけは例外のようです。

    20210425(7-2).jpg
     彼女が仲間になってくれる「金」のカードのイベントを発生させても、ヒューズの顔を見るや否や…協力したくないのは(エミリアのシナリオ本編をクリアしていれば)察せますけどね;




    それぞれのラスボスに挑むことに



     ヒューズ捜査官の事件簿…という展開ですので、ブルーに絡めばブルーのラスボスに、それ以外の主人公に絡めばその主人公のラスボスまで相手していかねばなりません。

    20210425(9).jpg
     他のシナリオと同じように、最終的な展開の場合は「戻れません」等の警告が出ますので分かりますが、データ引き継ぎで強化してある仲間でないと鍛え直しが必要になるくらい、厳しい戦いを強いられる場合もあります。

     他のシナリオと同じように準備してから挑みましょう。




    IRPO内で表示されるこのテキストの意味は?

     エミリア以外の主人公キャラクター6人を全て集めてから、今プレイしているシナリオのラスボスに挑むまでの間に、会議室にいる各主人公に話しかけて「それもやろう」と引き受けてしまうと、先にその主人公のラスボスと戦うことになるようです。

    20210425(10).jpg
    20210425(11).jpg
     そのシナリオのラスボス戦の前に、他の主人公のボス6体を倒し(6人分繰り返し)てから、今プレイしているシナリオのラスボスに挑むことで、強さが加算された真の強さを持つラスボスになるようです。

     この「真の強さを持つラスボス」を撃破する事も、何かの解禁条件になっている様子なので、時間があれば挑んでみたいところです。





     単純に「シナリオだけ見たい」と進めるだけでいいのであれば、従来の強さのラスボスでしかありません。データ引き継ぎをした強化済キャラなら容易にクリアできると思われます。

    20210425(12).jpg
    20210425(13).jpg
     エンディングのカットはここでは端折りますが…それぞれの主人公の未来が、概ね平和的に変わっていく様子が描かれますので、サガフロ好きには必見かと。

     また、ヒューズ+ブルー編は開幕こそ共通ですが、ブルールージュでは演出も違いますので、実際にプレイして確かめてみて下さいね!




    リマスター開発室



     初代7人の主人公をクリアすると、7人目をクリアした時点で「開発二課」という隠しリージョンに行くことができます。
     初代サガフロ当時のスクウェア開発陣による「メタ発言コメント」&「遊び要素」が詰まったエリアです。当時は主人公ごとに同じスタッフロールを流すのでは味気ないので、代わりにこういう隠し要素を作ったと言われていましたが。

     ヒューズ編を1回でもクリアした場合は「開発二課」ではなく、今度は「リマスター開発室」に行くことができます。

    20210425(14).jpg
     いずれもシステムデータを更新してクリア記録を付けている場合のみとなりますので、それぞれの開発室を見たい場合は、必ずシステムデータを作ってクリア毎に更新していきましょう。

    20210425(15).jpg
    20210425(16).jpg
     開発二課では初代7人のクリア状況、やり込み回数などを見ることができましたが、リマスター開発室はヒューズ編に特化したクリア状況に加え「真の強さのボス」を倒したか否か、各シナリオのクリア回数、戦闘中に逃げた回数など、いろいろデータも記録されているようです。なかなかw

     開発二課/リマスター開発室はクリア後のお楽しみ要素でもあるので、これ以上は割愛します。あとは実際に行ってみればわかることばかりですので、是非プレイして確かめて下さいね!




    リマスター開発室からスタート画面に戻ると…

     リマスター開発室で、エレベーター前にいるネズミに話かけ「スタート画面に戻る」を選択すると、即座にスタート画面に戻ります。

    20210425(17).jpg
     今回はヒューズ編+ブルーのシナリオをクリアしましたが、さらに新たにスタートすると…ブルーについていたが、塗りつぶされたに変化しています。

     これが「ブルー本編のクリア」に加え「ヒューズ編でブルーの事件簿をクリア」した状態の証のようです。やり込み要素で証拠が残るのはよいですねw




    7人分の事件簿がある



     ヒューズ編のシナリオは先のブルー編(エンディングは2パターン)に加えて、6つの「事件簿」があり、初代主人公のシナリオのパラレルワールド(IF)が楽しめます。

     また、ブルー編のような無茶ぶり&パロディの強い展開もあれば、本編では語られない部分が分かるシナリオもあり、ファンの方は無論、初見でサガフロが気に入った方は是非7周(8周)して世界観を楽しみましょう。

    20210425(19).jpg
     これはパロディ(IF)というよりも、語られず仕舞いだった部分(真相とその後)が補完される展開です。

    20210425(20).jpg
     これもまた本編での真相とその原因までがハッキリしますので、補完タイプのシナリオです。

    20210425(18).jpg
     パロディ(IF)要素が強めでギャグ回を疑うシナリオです。ブルー編より無茶な展開()もあり、凄まじい速さで進みますw

    20210425(21).jpg
     ややパロディ(IF)が含まれるとはいえ、本編より明確に真相が語られるシーンもあり、補完に近い展開です。

    20210425(22).jpg
     これは展開によってはパロディ(IF)になりますが、IRPOサイドとして見るのも一興かと。

    20210425(23).jpg
     これも本編の真相+αで語られるので、パロディ(IF)というより補完に近い展開です。




    IRPOのメンバーも活躍&仲間に

     レン以外のIRPOメンバーである5人(ヒューズ、サイレンス、ドール、コットン、ラビット)全員揃えられるのはレッド編のみでしたが、ヒューズ編では各地にいるメンバーを訪ねる事で、概ね即座に引き入れることが可能になっています。


    20210425(25).jpg
     仲間にしたい人は、今までクリアしてきたシナリオをヒントに、各リージョンを巡って探してみましょう。

    20210425(26).jpg
    EzvsuG4UYAATvdw.jpeg
     ヒューズの後輩でありエミリアの婚約者でもあるレンは、時系列(シナリオ)によっては登場しないシーンもありますが、IRPOの受付付近にいる場合は、話しかけて連れて行く(仲間キャラとして参戦させる)事も可能です。

    20210425(27).jpg
     サイレンスは(設定の関係からか)セリフ自体は無いものの、IRPOの捜査官らしく協力しているシーンも描かれます。

    20210425(28).jpg
     裏組織グラディウスのメンバーや、妖魔の医師ヌサカーンとも面識があり、仲間に引き入れられるパターンも多いです。ヒューズならではの接点が面白いw

    20210425(29).jpg
    20210425(30).jpg
     ヒューズ編では、パロディ的な(IF)部分とは別に、本編では語られなかった部分が加わっている事もあり、ヒューズ編ではありながらも、各主人公の追加シナリオ(補完)にも見える展開もあります。

     隅々まで味わってプレイする事をオススメしますw




    7人分全てクリアすると…

     7つの事件簿をクリアしてから再びヒューズを選ぶと、今度は任意でシナリオを選べるようになります。周回プレイのみならず、より一層やり込みしたいプレイヤーにオススメです。

    20210425(24).jpg

     いずれもクリア+エンディング後→リマスター開発室に繋がります。
     真のラスボス撃破や最強キャラ&チームの育成まで、やり込みプレイを極めるのにも向いています。





    今回はここまで。

     サガフロンティア リマスター。私個人は楽しみにしていた分、思い出補正も爆発して駆け抜けるがごとくプレイしてしまいましたが、初代(リアタイ)で夢中になった記憶って色褪せてないものですね。

     ボス戦では大技の大連携をばちこりキメて脳汁が出たり(イトケンBGMが激アツなのもありますが)、ヒューズ編では補完された部分にハラオチしたり、ムチャクチャ楽しませてもらいました。

    20210425(33).jpg
     プレイ日記を書いている時には作業用BGMとして、本編に付属のサントラ集を起動して聴いていたので、その数時間を差し引いたとしても…

     データ引き継ぎで強い状態で始めれば、50時間くらいあればヒューズ編まで込みで全周できることは分かりました。




    オマケ

     これもまた思い出したように、自室のクロゼットにある本入れを漁ってみたら…ありました~!!!公式攻略本である解体真書裏解体真書

    20210425(32).jpg
     ベニー松山さんの執筆された(ヒューズ編のモデルとなった)小説は、裏(ピンクのカバー)の方に掲載されています。後でまた読もう!

     当然の事ながら使用感や経年劣化はありますが、初版で帯付きのまま。まさか24年後に最新ハードのひとつでプレイできるなんて思ってもみませんでした。
     初代PSは故障で処分しても、本だけは捨てなかった当時の私にグッジョブです。

     ツイッター上でサガフロ関係の投稿を見ていると、今作のリマスターにハマったプレイヤーさん達が、攻略本(解体真書2編は特に)復刊を望んでいる声もチラホラあります。
     ヒューズ編、追加シナリオ、リマスター版ならではの設定資料が入った、解体真書の「増補版」や「補遺編」のリリースはまだですかね?…と、言いますか本気で欲しいんですが。

     ファミ通さん、復刊も含めて是非ともご検討よろしくお願い致します(スライディング土下座)




    総評

     一言で言えば、私個人はもうサイコーでした。正直ベタ移植でも買ったと思いますが、新シナリオの楽しみも増え、向上したシステム面も込みで気に入りました。24年前の私も諸手をあげて喜んでますw


     データ引き継ぎ倍速プレイが便利過ぎる上に、ちょっとくらい迷ってもメニュー→シナリオで次のヒントがあるので、本筋ではまず迷いにくく、初見さんや初心者にも親切な設計も好感です。

     セーブとロードも爆速(ほぼ秒)であること、アプリ版かスイッチ版なら携帯プレイも可能なので、忙しい人にも最適の仕様に仕上がっていると思います。

     同じリージョン世界をクロスオーバーする主人公たち。世界観は共通でも主人公の個性とシナリオは全く異なるので、短編のRPGを複数本セットでプレイした感覚になります。
     短いシナリオだからこそ、語られない部分を脳内で想像しつつ、バトルでは好きなキャラを集めて鍛えていく…楽しみ方も人それぞれです。

    20210425(31).jpg
     この記事の時点では、ヒューズ編の最後までオープンにする書き方はまだ早いと感じる(新作のネタバレに匹敵する印象がある)こと、リマスター開発室のやり込み要素も含めネタバレが伴うことが多いと考えます。
     追加要素関連で記録したい場合は、もう少し時間を置いてからにするつもりです。

     とりまヒューズ編まで込みで全周できて、とりまお腹いっぱい堪能できましたし、本編のプレイ日記としてはこれで最終回にします。

     長らくお付き合いくださり、ありがとうございました!雰囲気や絵面は近代風ですが、RPGの一種(サガシリーズ)には変わりありません。

     面白そうだな~と思ったそこのアナタ!ゲームは興味が出たタイミングが旬ですわよ!是非ご自身でプレイしてお楽しみくださいませ。


    ヽ(≧∀≦)ノ 神リマスターありがとう!







    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : サガ・シリーズ
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★スポンサーリンク







    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -