サガ フロンティア リマスター「リュート編」クリア!【 #サガフロ 】【Nintendo Switch】

     現在はエミリア編クーン編ブルー編、レッド編(前編後編)、アセルス編(前編後編)、T260G編(前編後編)をクリアしました。

     7人目は人間(ヒューマン)の「リュート」を描いたお話をプレイしていきます。ヨークランド出身の青年が、自活するため家を出たと思いきや…最後には大きな運命が待ち受けています。

    20210324(1).jpg

     リアルで言えば「親元を離れて脱ニート!」という感じの展開で始まりますが、メインシナリオにおいては中間イベントは存在しません

     特定のキャラクターに会う事で、即ラスボス戦へ繋がるフラグを立てる事もできるため、昨今の配信ブームで言えばRTA向けのシナリオでもあります。




    自由な旅を楽しめるリュート編

     リュートは能天気で楽天家、見かけはちょっと「ヒッピー」な雰囲気もありますが、その背にした自分と同じ名前の楽器を奏でて音楽を好み、特別モテるという訳でもないけど、近所の子供やモンスターには懐かれる…本人は自覚は無いようですが、どこか人を引き付ける魅力を持った青年です。

    Ezn9ccBUUAApqR6.jpeg
     特権は「主人公らしからぬ」その仕様。なんと、主人公でありながら2軍、3軍にも移動でき、ラスボスですら人任せにできてしまう点です。実は計り知れない器の持ち主?

     リュートは初期ステータスこそ貧弱ではあるものの、人間(ヒューマン)ですので経験で多くの技を閃き、基礎パラメータを引き上げて強化できる部分もまた多いです。
     人間(ヒューマン)のポテンシャルを引き出して強化するも、育成は諦めて他の強いサブキャラに任せて2軍以降に引かせるも、そこはプレイヤーの自由です。


    20210324(38).jpg
     争いは苦手と言いながらも、困っている人あらば手を貸したり、自ら首を突っ込んでいく部分もあります。他の主人公のシナリオではスクラップの酒場にいて、話かければ概ね仲間になってくれます。




     私がプレイしているのはニンテンドースイッチ版(DL専売)です。また、サガフロ自体は20年以上前のタイトルであることから「ネタバレは概ね解禁済み」とみなし、この記事ではエンディングまで(ダイジェストに)記録していますので、閲覧は自己責任でご覧頂きますよう、予めご了承ください。

     シナリオ部分は必要最低限のみ。特に会話シーンなどは大幅に端折っておりますので、実際にプレイして確かめてくださいね!








    ヨークランドを出発



     自然豊かで牧歌的なリージョン・ヨークランド。農場のみならず果実や穀物を使った酒造を生業にしている者も多く、トリニティに献上する高級酒を醸造する酒蔵も立ち並ぶほど。
     町はずれの沼地の奥には、術の資質にまつわる祠もあります。

    20210324(2).jpg
     ヨークランドの一角で、リュートが旅立つところから始まります。母親には激励され、リュートをアニキと慕うサンダー(モンスター)からは名残惜しそうに見送られます。

    20210324(3).jpg
    20210324(4).jpg
     自宅でブラブラしていてもそれなりに暮らして行けるのでしょうけども、リージョン(世界)を巡る冒険や職探しは、若いうちに行動しないと…という自覚があったのか無かったのか。

     ヨークランドにおいて、リージョンシップが発着する唯一の空港に来るも…ここでひと悶着。貸し切りのシップが着いていたようで、搭乗を拒否されますが…

    20210324(5).jpg
    20210324(6).jpg
     建物の中から上官と思しき人物が姿を現し、乗せてもらえることになりました。運が良かったようです。


    20210324(7).jpg
    20210324(8).jpg
     乗せてもらえたリージョンシップは、地方からの定期便でおなじみの「ガベージ」ではなく、マンハッタン発の便に多い最新型の「ホーク」型…貸し切りのシップだったのは事実のようです。

     乗せてもらったお礼を言うリュートに、上官とみられる人物もヨークランド出身と語り、同郷の出からの情けだったようです。

    20210324(9).jpg
     目的のリージョンに突入するのか、翼を広げて変形します。ホーク型の「変形シーン」が見られるのはこのタイミングだけです。

     定期便であればクーロンに到着する筈ですが、乗せてもらったシップはマンハッタンに到着。リュートも降りてマンハッタンの街をあちこち見学して行くと…

    20210324(10).jpg
     ファーストフードの奥にいる男性に話しかけると、いきなり質問が。男性はIRPOの捜査官であることを名乗ると、噂と異なるリュートの評価に驚きます。

    20210324(11).jpg
     リュートは「俺がそう思っただけさ」と言うと、そこでこの話は終わりに。晴れて自由行動となります。




    ノーヒントではなくフリーシナリオ

     メニュー欄にあるシナリオの項目を見ても、リュートのメインシナリオは2~3行しか無く、それだけ辿るのであればあっという間に終幕に向かう事が分かります。

    20210324(12).jpg
     シナリオに書かれている通り、今はリージョン界を巡って、資質集めのサブイベントを使って仲間を集めたり、各地のダンジョンを探索して宝箱アイテムを回収しつつ仲間を強化するのも良いでしょう。

     ヒントにある「オウミの艦長に会う」事はマンハッタンの界隈以降(序盤)から可能ですので、先に行って会話イベントだけ見ておくのもアリです。




    オウミにいる艦長を訪ねて



     オウミは大きな湖のある風光明媚な港町。その一角にあるレストランにいる、軍服を着た女性と遭遇します。
     女性はネルソンというリージョンから来たそうですが、リュートはネルソンの人は海賊だという噂を聞いていたと話すと、それはトリニティによる風評被害だと一蹴。
     リュートに対しては初対面だというのに自分の船に招待します。

    20210324(13).jpg
     まだ何か言いたげでしたが、部下と思しき人物が来てお開きに。「艦長」と呼ばれたその女性は食事を終えて去っていきます。


    20210324(14).jpg
     ネルソン管轄のリージョンシップ「ビクトリア」。古風な帆船の風貌を持つ小型の船ですが、両弦に大砲を備えた戦闘艦でもあります。
     普段はオウミとネルソンを結ぶ交通の役割でしかありませんが、リュート編では艦長との面識があると…

    20210324(15).jpg
     ビクトリアのデッキに画面が変わり、船内の一部を見て回ることができるようになります。デッキから後方にある船室に入っていくと…

    20210324(16).jpg
     オウミで会った艦長がいます。どうやらこの船の艦長のようで、リュートに対しては何の任務をしているかを話してくれます。

    20210324(17).jpg
    20210324(18).jpg
     それに加えて、リュート自身が今まで知り得なかった「亡き父」の話のみならず、ヨークランドでシップに乗せてくれたモンド執政官の裏の顔など、彼自身には信じがたい話ばかり。
     艦長はリュートは事実を知った上で接触してきたのかと思っていたようですが…リュートは踏ん切りがつかず、会話は一旦終わりとなります。




    最終イベントの直前までの会話イベントを見終わると…

     オウミのレストランで艦長に遭遇してから、空港でネルソン行きのビクトリア号に乗り、そこから艦長室で再び会話するまで進める必要がありますが、館長は仲間キャラとして自動的に加入してきます。

    20210324(20).jpg
     基礎ステータス自体はまだ伸びしろを感じますが、軍人らしい訓練を受けているのか艦長の名は伊達ではなく、二丁拳銃に二刀流、既に覚えている技もあり、HPも高めという優秀なキャラクターです。

     銃技を覚えきったら剣技や体術を習得してもいいし、その逆もありです。リュートに比べると(失礼)、初期INT(知力)もそこそこ高めなので、資質を習得して術を使わせても成長が見込めます。

     艦長はリュート編でしか仲間にならないレアキャラです。序盤のうちに上記までの会話イベントだけ見て、即戦力として先に加入してもらうのもよいでしょう。


    20210324(39).jpg
    20210324(40).jpg

     以降はネルソンに向かう度にビクトリア号のデッキに行くことになりますが、通常のリージョンシップの機能も維持されています。
     しかも、リュート編に限り、ネルソン以外の主要リージョンまで送ってもらえるサービス付きですw




    最終戦は秘密基地に潜入!



     リージョンを外遊して仲間を集めつつ、チームのメンバーを鍛えたら、いよいよ最終決戦に向けてコマを進めます。

    20210324(19).jpg
    20210324(21).jpg
     秘密基地はラストダンジョン。一旦突入すると、自由行動には戻れませんので注意しましょう。進む前にセーブをオススメします。

    20210324(22).jpg
    20210324(23).jpg

     モンドの秘密基地は、トリニティに滅ぼされたと言われているワカツにあるという事実が判明し、直行することに。
     仲間に「ゲン」がいた場合、故郷を滅ぼした原因がモンドであることを知り、怒りを露わにする会話が発生します。

    20210324(27).jpg
     敵艦に遭遇しつつも、砲撃で攻撃して威嚇し続けると、敵艦から小型艇が脱出。逃走したのがモンドである可能性を見て、今度はそちらを追跡する事に…いよいよ秘密基地に追い詰めるようです。

    20210324(28).jpg
     モンドの秘密基地に潜入できたようです。多層になっており、ナナメに降りていくエレベーターがあります。エレベーターのスイッチを入れるには、各フロアのスイッチも入れなければならない場合もありますが、基本的に一本道で迷うことはないかと。

    20210324(29).jpg
     最深部と思しき扉の前に。いよいよ追い詰めたと思いましたが…モンドはまだ切り札を持っているようです。

    20210324(30).jpg
    20210324(31).jpg
     コックピットのような場所にいるモンド…何が始まるのか!?




    ラストバトルは有人ロボット兵器



     グレートモンドと名付けられた有人ロボットがラストボスです。昭和のロボットアニメを彷彿とさせるフォルムで、一定のダメージを受けると変形していきます。
     いずれも全体攻撃や複数回攻撃をしてくることもあり、耐久戦を強いられる覚悟がいります。

    20210324(32).jpg
    20210324(33).jpg
     とはいえ、モンドの言う通り「力でごり押し」みたいな物理攻撃が多いので、一部の攻撃はディフレクトや盾で回避できる事もあります。

     ターゲットもグレートモンド1点のみなので、こちらはHPの減りに注意しつつ回復し、連携で大ダメージを狙って、力押しでHPを削っていくと良いでしょう。
    20210324(34).jpg
     戦う前に「全ては力だ」と言っていたモンド。トリニティ執政官の職務だけ真面目にやっていれば、むしろ一生安泰まであった筈なのに、彼を変えてしまったものは何なのか、この時点では語られないままです。


     余談ですが、T260G編の序盤あたりで、中島製作所の社長が「トリニティに有人メカの開発計画を中止させられた」という内容を話すくだりがあります。
     これはモンドがトリニティ執政官の権力を使い、表向きは(戦争を誘発する等の)適当な理由を付けて開発を中止させ、その裏では没収した技術を盗用し、自分の秘密基地にエンジニアを雇ってメカを作らせていたとしたら、このラスボスはまさに…という事になります。
     他のシナリオともこうして繋がっているんですね。







     ワカツの地下での激闘からどれくらい経ったのか、再びヨークランドの風景が映し出されます。

    20210324(35).jpg
     リュートに「様」と敬称を付けて尋ねる客人…母親は不在と言って引き取らせます。

    20210324(36).jpg
    20210324(37).jpg
     実はコッソリ隠れていました。どうやら「トリニティの顧問」という大役を与えられているようで、お役所クラスのいちポストではあるのですが、リュートも母親も関わりたくない模様。
     そこへ先ほどの客人が再びやってきて居留守がバレて、母親に逃げろと言われてリュートもまた逃走していきます。


     ここでリュート編は終了です。

     エンディングの時点からそれ以降の推測ですが、モンドは懲戒処分されディスペアに収監、以降はリージョン界の法律で裁かれていくことでしょう。
     この件はIRPO(ヒューズ)も噛んでいる事、ネルソン艦隊の協力もある事、ワカツの地下に作られた建造物の痕跡など、証拠がしっかりあることから、権力や圧力での揉み消しはできないでしょう。

     また、モンドが成り上がる前にも、エミリア編ではヤルートのような下衆な幹部もいましたし、IRPO(ヒューズ)が捜査しようとすると権力で圧を掛けてくる…トリニティの上層部がいかに腐っていたか分かりますね。

     トリニティとしては、モンドの暗躍および不正と野望を打ち砕き、執政官の汚職(個人施設建築の為にワカツを壊滅、職権乱用、技術盗用など)からの信頼を回復させるため、当事者のリュートを抜擢して顧問を任命したと思われますが…

     反トリニティ運動をしていて命を落としたイアンの息子が、トリニティの顧問に抜擢されるとは何とも皮肉なオチにも感じます。

     それ以上にリュートには(デスクワークや会議の場に縛られる仕事は)荷が重すぎたようですけどもw






    今回はここまで。

     実は、ヒューズ編でリュートを追うシナリオがありますが、モンドやゲンなどの会話が増え、さらに真相が掘り下げられていますので、併せてプレイしてみる事をオススメします。

     初代サガフロ主人公7人を全てクリアしました。いや~もう久しぶりに超絶熱くなってプレイできました!大満足です。
     



     リュート編の推しは…やっぱり艦長さんですかね。即戦力のステータスと装備を持ち、軍服もキリっと着こなしている姿もイカしてますし。
     オウミのレストランにある、味付け薄めのシーフード料理がお好みのようです。私も食べてみたい!

    20210324(42).jpg
     美麗なイメージアートでも、女性キャラにしては珍しく筋骨隆々な体格をしており、風貌から初老のような貫禄も。ネルソンでも歴戦の提督という雰囲気が伝わってきます。

     作中では何故か「艦長」と役職名だけになっていますが、上図のアイキャッチにある通り「ハミルトン」という素敵なお名前もあります。
     これが今で言うオケオジならぬイケオバか…サガフロは時代先取りネタが多いですね。だから今でも面白いのかも。




     初代ではリュート編がフリーシナリオと知り、引き入れたいキャラを厳選したルート取りをして、生科研で鍛えて回っているだけで満足している日もありました。
     あの頃はチームに引き入れられる枠も15人までだったので、人間と妖魔が多いパターンモンスターやメカを入れるパターンなど、複数のセーブデータでプレイしていた記憶もありますw

     次回はリマスターで追加実装された新主人公・ヒューズのお話をプレイしていきたいと思います!

    o(≧ω≦)o いよいよヒューズ編へ!



     


    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : サガ・シリーズ
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★スポンサーリンク







    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -