サガ フロンティア リマスター「T260G編」クリア!(後編)【 #サガフロ 】【Nintendo Switch】

     この記事は前回の続きです。記憶を失ったメカ「T260G」のシナリオを進めています。

     今回は中盤~終幕(エンディング)まで記録していきます。

    20210423sf(1).jpg



    攻撃スキルは「プログラム」のみ

     戦闘で「メカ系」の敵と戦って勝利した場合、モンスターが技を吸収するのと同じように「データ収集」をすることによって、戦闘中に実行できるプログラムを習得できる場合があります。

     また、装備技術の「枠」の数は、キャラクターのパラメータにあるINT(知力)の高さに比例します。実戦で使いたい必要最低限の枠だけあれば充分です。
     基本の数値を見てプログラムの枠は少ないけど頑丈なキャラであれば、バトル中は生存率を高めて回復役もこなせるようにするなど、個性を伸ばしたカスタマイズがオススメです。

    20210423sf(0).jpg
     より多くプログラムをセットしたい場合は、INTが上昇するアイテム(一部の防具や拡張パーツ)を装備して、かつ発動コストも考えた割り振りをする必要があります。

     強いて言えば成長の要素が無い分、メカの強化は入手済みのアイテムとプログラムの組み合わせだけとも言えます。
     メカ系キャラクターならではの面白さがあります。




     私がプレイしているのはニンテンドースイッチ版(DL専売)です。また、サガフロ自体は20年以上前のタイトルであることから「ネタバレは概ね解禁済み」とみなし、この記事ではエンディングまで(ダイジェストに)記録していますので、閲覧は自己責任でご覧頂きますよう、予めご了承ください。

     シナリオ部分は必要最低限のみ。特に会話シーンなどは大幅に端折っておりますので、実際にプレイして確かめてくださいね!








    レオナルド博士が死亡?!



     各地の情報端末を調べ、レオナルド博士の元へ行くことにしたT260G。マンハッタンのセントラルゲートに向かい、貰った通行証を提示すると…恐ろしい事実を知ることに。

    20210423sf(30).jpg
     ここでレオナルド博士が死亡したという事実が…協力者を失ったかと思いきや、研究室には通して貰えるようです。

    20210423sf(60).jpg
    20210423sf(61).jpg
     無人の研究室から声がして、指示通りに操作すると…床が開いて、レオナルド博士のようなカタチをした「メカ」が飛び出してきました。

    20210423sf(31).jpg
     不測の事態に備えて、自分自身の思考や知識をコアに詰めて「メカ」として残していたようです。万が一を予見して自分のバックアップを取るとは、天才工学者と呼ばれるだけありますね。

     人間としての生は終わってしまいましたが、ここからはレオナルド博士の意思と記憶を忠実に引き継いでいる、レオナルド型メカが協力してくれるようです。
     ゲームの世界ですから、本人が転生したと言っても過言ではないかもw


    タルタロスに潜入して情報収集

     T260Gの情報やその任務の内容は、かなり重要かつ何等かの組織の「重要機密」の様子。
     リージョン界の情報を管理する施設(タルタロス)に直接乗り込んで、データを収集するしかないようです。

    20210423sf(62).jpg
    20210423sf(63).jpg
    20210423sf(64).jpg
     タルタロスの内部は迷路になっており、仕掛けを解いて進んでいきます。メカ系のザコ敵も多いのでキャラクターを鍛える場にも向いていますが、一度入るとイベントをクリアするまで戻れませんので、装備やインスタントキットのストックなどを準備してから向かいましょう。

    20210423sf(32).jpg
     最深部でT260Gの情報にアクセスするレオナルド…そこでは核心に迫る情報がいくつか分かり、次の行くべき場所が「HQ」と呼ばれる場所であることも判明しました。




    HQで判明する、本来の任務



     次に向かう先はトリニティの重要機密機関「HQ」と呼ばれる場所です。またしてもイベントクリアまで戻れませんので、準備を整えてから進みましょう。

    20210423sf(33).jpg
    20210423sf(65).jpg
     内部は近未来風の建造物ですが、最深部は電脳(バーチャル)空間になっており、HQ最深部の「コア」にコンタクトを取ってT260Gの情報を得るのが目的です。

    20210423sf(66).jpg
     施設内にある仕掛けを解いて進み、最深部の入り口へ到着。電脳空間へダイブする場合、ゲンや仲間キャラなど有機体でもアクセスできる模様ですので、迷わず進んでいきますが…虫のシンボルがウヨウヨしており、触れると戦闘になります。

     これらはHQに巣食った「コンピュータウイルス」のようで、この虫(バグ)=「ウイルス」を倒すと、バーチャル空間(マップ)が修復されて、さらに奥へ進めるようになります。

    20210423sf(34).jpg
     コアもまたウイルスに囲まれており、ボス戦かと思いきや…逆にウイルスを除去してくれたことに感謝されます。
     そして、すんなりとT260Gの情報を教えてくれました。

    20210423sf(34-2).jpg
    20210423sf(35).jpg
     T260Gのコアが製造された目的も、本来の任務も明らかになりました。

     リージョン界を漂う「RB 3型」と呼ばれる破壊兵器を阻止するため…そのスケールの違う事実に、ゲンも驚きを隠せないようです。

    20210423sf(67).jpg
     HQのコアは「オメガボディ」を使う事を許可してくれています。施設の片隅にありますので、外に出る前に回収しましょう。強力な固有プログラムを持つボディで最終戦にも役立ちます。

     ここで変更して帰還しても、自由行動のタイミングで中島製作所でチェンジできます。取得して損はありません。




    RB 3型で最終決戦



     記憶と任務を明確に思い出し、命令通りに遂行する事にしたT260G…ここから目標であるRB3型へ向かってしまうとラスボス→エンディングとなり戻れませんので、充分に準備を整えてから向かいましょう。

    20210423sf(36).jpg
    20210423sf(37).jpg
     オメガボディを身にまとい装備も整え…ゲンをはじめ仲間キャラもしっかり鍛えました。準備完了です。

    20210423sf(38).jpg
    20210423sf(39).jpg
     リージョンシップを貸し切りでチャーターしてくれるレオナルド。目標であるRC 3型を発見し、その巨大な姿に驚きを隠せない面々。

     リージョンシップを乗り付けて乗り込んでいくT260Gたち…最終ダンジョンだけに、マップを操作するギミック(謎解き)もあり、中ボスクラスの敵キャラ(メカ系)も配置されています。

    20210423sf(40).jpg
     ギミックはあれど概ね一本道になっているので、焦らず少しずつ攻略していきましょう。

    20210423sf(41).jpg
    20210423sf(42).jpg
     施設では、雑魚キャラも「メカ」が多いので、仲間になった「メカ」キャラのプログラム習得などもラストチャンスです。積極的に戦わせて、ラスボスまでにカスタマイズしておきましょう。




    高難易度のラスボスを倒せ!



     RC 3型の内部にまで来たT260Gたち…いよいよ最深部のバーチャル空間へダイブしていきます。この巨大な破壊兵器のコアも、先のHQより厳密に守られた場所にあるようです。

    20210423sf(48).jpg
    20210423sf(49).jpg
     T260Gは仲間の安全を気遣って、自分以外は引き返せと提案しますが…ゲンは否定。ゲンの名セリフが多いのもT260G編の見所です。


    20210423sf(50).jpg
     最深部で、進んでも堂々巡りになってしまうと思ったら、とにかく画面を切り替えてでも沸いている雑魚キャラを倒し続けてみましょう。
     そのマップで10~20体倒したらセキュリティが解除され、次のマップに繋がります。

    20210423sf(43).jpg
     全てのマップのセキュリティが解除され、とうとう中央に行けるようになります。この破壊兵器のコアと最終決戦になります。

    20210423sf(51).jpg
     T260Gたちは侵入者であり、コアからは「ウイルス」として認識されて警戒態勢に。こちらからコアへの攻撃対象は1か所のみですが、ダメージを与えるにはセキュリティの壁を破壊し続けないとダメージを与えられない仕掛けになっています。

     セキュリティを1段階破壊できた度に「カーネイジ」という全体攻撃(ダメージは300以上)をしてきます。回避(盾や回避技が無効)不能な上に、人間など有機体のキャラクターには気絶(LPを削って戦闘不能にさせる)効果もあります。

     この攻撃を耐えた上で、さらに別の攻撃も対処しつつ、コアを攻撃し続けられるか…が、攻略のカギになります。

    20210423sf(52).jpg
     サガフロのラスボスでは最も難易度が高いと言われているラスボスですが、これは人間など有機体のキャラを混ぜた場合と言えます。

     攻撃や連携に組み込めるプログラムを習得し、カスタマイズの仕組みを理解できていれば、メカ系キャラだけのチームで攻略も可能となりますので、そこは是非実際にプレイしてお試しください。






    任務完了したT260Gは…

    20210423sf(68).jpg
     脱出に成功して引き上げる展開になりましたが…T260Gが急に沈黙してしまいます。レオナルドの言う通り、本来の任務を全うしたメカは役目を終えて機能を停止する運命なのか…

    20210423sf(69).jpg
     みんなが去った後でも動かないT260Gに、ここでゲンが喝を入れます。ここでのやり取りは是非実際にプレイして見てほしいです。






    20210423sf(54).jpg
     ボディタイプを戻し、ボロに戻ったT260G…タイムとローズが出迎えます。ゲンの言う「もう一つの任務」も達成し、今後はタイムの元でゆっくりとメカとしての余生を過ごしていくんでしょうね。

     これで「T260G」編は終了です。ゲームの世界では「記憶を失った主人公が元の自分を振り返っていく」設定の作品は多々ありますが、サガフロでは「メカ」という感情の無いキャラクターで進むシナリオです。
     当時は非常に新鮮に映りエンディングもまた感動する内容で、シンリオとしてはこのまま映画化してもいいんじゃないかと思う程でした。今回も、じーんと…





    今回はここまで。

     初代の初見プレイでは、最初はボロの少年・タイムもチーム枠に入る仲間キャラだと勘違いしてまして、いざ戦闘でT260Gひとりで焦ってみたり。
     密接にかかわっていてもイベントキャラ(NPC)の場合もある、そういうゲーム的な仕様の部分を知ったのも、今ではいい思い出です。



     T260G編での推しは「ゲン」さんです。他の主人公でも資質取得イベントで付き合ってくれますし、T260G編では最初から最後まで見守ってくれる上に熱いセリフも多い御仁です。

    20210423sf(55).jpg
     普段の彼は酒場にいる、博打好きの酔っぱらい。だらしない印象もありますが、辛く重たい背景も背負っています。しかし、いざバトルで育てれば鬼神のような強さを発揮する剣の達人。
     義理人情に脆いものの、頼れる兄貴系ポジションで「主人公の器」を持っているとも言えます。

     また、サガフロの近代&洋風なビジュアルが多い中で、昭和の日本人くさい雰囲気のキャラで通す。ギャップも含めていい味を出しているキャラクターです。
     ゲンの容姿デザインはファミコンにあった「大工の源さん」のオマージュなのかな~とか、当時は元ネタを探すのも面白かったですねw



     シナリオ自体は一本筋ではあるものの、感動巨編の映画を思わせるラストの演出に全部持っていかれます。メカは育成(カスタマイズ)がひと手間かかりますが、じっくり味わってプレイしてほしい1編として推せます。

    20210423sf(70).jpg
     レオナルドのようにT260G編でないと関わらない・仲間に加入しない「メカ」系キャラクターもいます。また「メカ」系だけで5人1チームが組めるのもT260G編ならではの魅力といえます。
     当時は一番好きなシナリオだった記憶まであります。メカ系キャラでは~個性の強い話し方をするナカジマ零式が推しです~w

     表情の無いメカの主人公だけに感情移入こそしづらいものの、実直で真面目過ぎる点がまたT260Gらしい個性があり、それによって周囲に関わる人物が引き立つのも見所です。


    ( ノД`) いい話だったなぁ…








    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : サガ・シリーズ
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★スポンサーリンク







    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -