サガ フロンティア リマスター「T260G編」クリア!(前編)【 #サガフロ 】【Nintendo Switch】

     現在はエミリア編クーン編ブルー編、レッド編(前編後編)、アセルス編(前編後編)をクリアしました。

     6人目はメカの「T260G」を描いたお話をプレイしていきます。自律した行動ができる「コア(今で言うAIのようなもの)」を宿したロボットの主人公です。

    20210423sf(1).jpg

     今回もまたシナリオが長めなので、記事を前後編で2回に分けます。今回は「前編」でとして記録します。




    「メカ」という独立した種族

     メカは、人間・妖魔・モンスターといった有機体のキャラクター達と同じように、当たり前に住んでいる一族です。機械という性質からか、主に人間(ヒューマン)と寄り添うように共存している印象があります。

     金属を組み合わせた機械の体を持ち、その中には「コア」と呼ばれる人工知能(AI)を宿し、まるで有機体のキャラクターと同じように意思を持って行動しています。
     人間やモンスターと会話もできる個体もいれば、ダンジョン等でモンスターと同じように徘徊し襲い掛かってくる個体もあり、その状態もさまざまです。

    20210423sf(71).jpg
    データを引き継ぎプレイすると、開幕からラスボス戦レベルにすることもw

     メカのパラメータは装備した武器や防具に依存し、いくら戦闘を繰り返してもパラメータの上昇はありません
     人間のように技や術を閃くこともなければ、そのスキルもまた特殊の欄にある「プログラム」のみしか行使できません。
     
     メカに特効なモンスター技(グレムリン効果など)以外は、毒や魅了といった「状態異常」にはならない仕様であり、ある意味では有機体のキャラクターより有利な側面もあります。

     また、HPの回復手段はプログラムによる「修理」か「インスタントキット」と呼ばれるアイテムでしかできません。
     有機体ではないので、回復する術や薬は効果が無いと覚えておきましょう。




     私がプレイしているのはニンテンドースイッチ版(DL専売)です。また、サガフロ自体は20年以上前のタイトルであることから「ネタバレは概ね解禁済み」とみなし、この記事ではエンディングまで(ダイジェストに)記録していますので、閲覧は自己責任でご覧頂きますよう、予めご了承ください。

     シナリオ部分は必要最低限のみ。特に会話シーンなどは大幅に端折っておりますので、実際にプレイして確かめてくださいね!








    「ボロ」の街で拾われて



     このお話は、金属系の廃材に溢れたリージョン「ボロ」に住む、ある少年・タイムのガラクタ漁りから始まります。

    20210423sf(2).jpg
     ボロにはクレーターと呼ばれる土地があり、そこは昔から鉄クズやメカの残骸などの処分場だったり、ごく稀に旧世代のリージョンシップの残骸が埋もれている場合もあります。

    20210423sf(3).jpg
     このリージョンに住む住民は、クレーターから採取できるメカの部品やコアなどを発掘し、それを組み立ててメカに再生したり、廃材から資源を探して売却する事で生計を立てている事が殆どです。





    20210423sf(4).jpg
     タイムが鉄くずから売れそうな部品を探しているシーンから、誰かの記憶か夢か、全く別のシーンが映し出されます。
     そこは何らかの任務を遂行している中で、緊急事態が発生したリージョンシップ船内の様子。乗員は退避したものの…夢の主は…





    20210423sf(5).jpg
     謎の映像を見せていた主が目を覚まします。タイムが拾ってきたメカの「コア」に、整備士のタコおじさんがボディを与えて起動したことで再生したようです。

    20210423sf(6).jpg
     ボディを与えられて起動したことで、コアは「メカ」として蘇生しましたが…型式とID、戦闘用だったこと以外は思い出せず。
     何か重要な任務があった筈だと話します。

     タイムたちは型式から「T260」と呼ぼうとしますが、タコおじさんのコダワリで末尾に「G」を入れることになり、タイムたちからは「T260G」と呼ばれる事になりました。
    (「G」以外は任意変更できます。ここではデフォルトの名前で続けます)

    20210423sf(7).jpg
    20210423sf(8).jpg
    20210423sf(9).jpg
     タイムはT260Gを連れて、街やリージョンシップの発着所など施設の説明をしてくれますが…T260Gは任務を思い出すことはできませんでした。




    闘機場カバレロ一味



     ボロの街には「闘機場」と呼ばれる、メカ同士を対戦させる場所があります。ボロに住む大人たちにとってはギャンブルの場であり、メカニックには腕の見せ所といったところでしょう。

    20210423sf(10).jpg
     闘機場の奥には酒場もあります。タイムはそこにいる「ゲン」とは顔見知りです。彼に話しかけると「賭けてやるからT260Gを出場させたらどうだ」と勧めてきますので、隣の部屋に行ってみましょう。

     事実上は実戦となります。所持している武器(重火器や銃)や防具、バックパックも装備して「インスタントキット」を使えるようにしておくのがオススメです。
     スクラップバズーカとパンチだけでもギリギリ勝てる程度だと思います。ここでは「メカ」としての戦い方を覚えましょう。

    20210423sf(56).jpg
    20210423sf(57).jpg
     闘機に出場しただけの3試合は負けてもゲームオーバーにはなりません。ただ、勝てるとジャンクアイテムを入手できることがあり、さらにこれをタコおじさんに持ち込むと武器や防具に作り直して貰えます。

     闘機へ出場して3試合とも済ませたら、一旦たこおじさんのいる家に戻りましょう。データ引き継ぎ無しの初回プレイだった場合は特に、T260Gには貴重な装備品となります。

    20210423sf(11).jpg
    20210423sf(12).jpg
     再び闘機場を訪れて、酒場にいるゲンなどのキャラクター達と会話をしていると…闘機場のリングで「カバレロ」の名前を挙げ、暴れているメカが出現しています。
     T260Gが対処する事に…この戦いは負けるとゲームオーバーですので注意です。

     カバレロ一味のメカを撃退したその後…この行動でタイムはカバレロ一味から目を付けられてしまう事に。

    20210423sf(12-2).jpg
     T260Gは再び闘機場の酒場に行くと、タイムの姉・ローズが血相を変えて「タイムがいない」と飛び込んできます。
     クレーターなど思い当たる場所を探してみましょう。ここではザコ戦など実戦を伴う機会となります。同行してくれるメンバーがいるなら一緒に戦ってもらいましょう。




    ボロからの旅立ち



     ボロでの暮らしにも慣れてはきたものの…T260Gはどうしても「自分の任務」が何であったかを思い出したい事、そのためにはボロからの旅立ちを許可して欲しいと願い出ます。

    20210423sf(13).jpg
     外のリージョンに行く事…まだ子供であるタイムたちは連れてはいけません。せっかく組み立てて仲良くなったのに、お別れになってしまう事を嫌がるタイムですが…苦渋の決断を下します。

    20210423sf(14).jpg
     ボロから旅立つ際、T260Gは自分を売却しジャンク扱いにして乗り込みます。こうすることで輸送費のコストをなくし、さらに自分を売却した代金をタイムたちに…と、T260Gなりに出した最適案だったのでしょう。
     酒場にいたゲンがT260Gを心配してか、ここから同行してくれることになります。

    20210423sf(15).jpg
     到着したリージョンはスクラップ。ここはカバレロ一味のテリトリーもあるリージョンです。タイムを誘拐したり、ボロで好き勝手にするカバレロ一味はなんとかしておきたいところ。
     まずは酒場に行ってそこにいる人物に話しかけ、カバレロの情報と仲間を集めておきましょう。

    20210423sf(16).jpg
     酒場にはメイレンやクーン達もおり、彼女たちもカバレロに用事があるそうで協力して仲間になってくれます。
     準備ができたら酒場の外にあるカバレロ事務所に行くと…シナリオが進みます。

    20210423sf(17).jpg
     リュートは酒場にいた時点は会話だけで仲間になりませんが、事務所→カバレロファクトリーに乗り込む際、工場の外にある小屋に隠れていますので、引き入れたいなら外にある小屋にも立ち寄っておきましょう。

    20210423sf(18).jpg
     工場の中にいるゴロツキ(ザコ敵)も蹴散らして勝ち進み、カバレロの秘密兵器も撃破。追い詰めて、ボロから手を引かせることに成功しました。

     ここでのザコ敵はメカ系も多いので、T260Gも戦闘に使えるプログラムを入手できる可能性もあります。また、仲間になったキャラクターを鍛えられる機会でもあります。




    任務の手がかりを探して



     T260Gは、ここから「任務」の手がかりと、自分自身がどういう存在であったのかを取り戻す旅が始まります。

    クーロンで情報収集

     クーロンは大きな町である分、真実かガセかは別として情報の実入りもよいリージョンです。ショップも充実で交通の便も良いので、迷ったらクーロンを拠点に動くのが得策です。

    20210423sf(23).jpg
    20210423sf(24).jpg
     T260G編でなければ見過ごしているような場所もあります。リージョン界のどこかにある古い端末を見つけたら触れてみた方が良いようです。

    20210423sf(25).jpg
     初見さんはノーヒントでの探索は厳しい事が多いので、行き先に迷ったら「メニュー」→「シナリオ」を確認しましょう。次に訪れる場所のヒントが記載されている事が多いです。




    マンハッタンで出会う人物

     クーロンの情報端末にあったキーワード「レオナルド」…彼はマンハッタンに研究所を構えるメカ系の博士でもあります。

    20210423sf(25-2).jpg
    20210423sf(26).jpg
     レオナルドもまたT260Gに興味を示し、記憶や任務を取り戻すための協力をしてくれる事になりました。心強いですね。




    シュライクの中島製作所にて

    20210423sf(19).jpg
     スクラップの酒場にいた人物には「中島製作所の社長」もいましたが、T260Gの求める内容について相談できそうな人物でもあります。
     カバレロの一件が終わったら、シュライクにある中島製作所を訪ねてみましょう。

    20210423sf(20).jpg
     製作所の中に入ってみると、エンジニアたちが困っている模様。ちょっとした捜査を頼まれますので引き受けてあげましょう。

    20210423sf(22).jpg
     社長の頼みを聞いてあげると…お礼にT260Gの「ボディタイプ」をチェンジしてもらえることになります。
     デフォルトのまま強化もできますが、戦略を変えたい場合は活用しましょう。

    20210423sf(21).jpg
     中島製作所の中には、T260Gの仲間として引き入れられる「メカ」のキャラクターもいます。
     また、T260G編でなければ引き入れられないレアなメカ系キャラもいますので、仲間にできそうなチャンスを逃さないようにしましょう。




    シンロウの遺跡に眠る情報

     ジャングルに覆われたリージョン・シンロウ。古代文明からあるような王宮と遺跡だけかと思いきや、実は大昔に墜落したリージョンシップが朽ちて、そのまま遺跡になっている場所があります。

    20210423sf(27).jpg
     かなり広く迷いやすいダンジョンですが、T260Gは何らかの電波を受信し続けている様子。間違ったルートに踏み込んだ場合は教えてくれることもありますので、味方キャラを鍛えるついでに探索してみましょう。

    20210423sf(28).jpg
    20210423sf(29).jpg
     遺跡の奥にある小さな一室…ここで出てきた新しいキーワードは「HQ」です。ゲンには「小難しい話」でサッパリですが、T260Gには重要な情報だったようです。


     こうしてT260Gは「自分の記憶と任務」を少しずつ取り戻していきます。中島製作所やレオナルド博士など、心強い協力者も得てシナリオは進んでいきます。
     迷った場合は、中島製作所かレオナルドの元を訪ねるのがよいでしょう。また、自由行動のうちにサブイベント等をこなして味方キャラを増やして鍛えたり、ザコ戦でメカ系を狙って倒しプログラムを習得させるなど、後半に向けて準備を整えましょう。






    後編に続く!





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : サガ・シリーズ
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★スポンサーリンク







    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -