サガ フロンティア リマスター「アセルス編」クリア!(後編)【 #サガフロ 】【Nintendo Switch】

     この記事は前回の続きです。人間(ヒューマン)と妖魔のハーフである「アセルス」のシナリオを進めています。

     今回は中盤~終幕(エンディング)まで記録していきます。

    20210422sfas(1).jpg
     アセルス編はエンディングが3パターンあるマルチシナリオであり、ラスボスクリアまでに行った行動でエンディングが変化します。




    妖魔のパラメータと基本育成

     一見、人間(ヒューマン)に近い容姿をしているキャラクターが殆どですが、これから始めたい人向けに、人間とどこが違うのか、妖魔の仕様をざっくりマトメておきます。

    成長しないパラメータが多い
    Ezgac3nUcAY8VXh2.jpg
     基本的に(QUIやVIT等の)基礎ステータスは固定であり、これが個性と言えます。戦闘後にHPWP/JP、術を使う事によるCHA(魅力)は、人間と同じように上昇します。

     上記の場合、ゾズマの基礎ステータスのQUI(運動性)は24です。中盤以降のQUIの高いモンスター相手には攻撃された後にしか行動できません。ですので、行動の遅れを埋めるためQUIが大きく上昇するモンスターを狙って吸収し、装備ボーナス底上げも込みで+52加算しています。
     上図では合計で78で、中盤のザコモンスター相手には概ね先手を取れる程度にまで素早くなっています。

     人間キャラの技と連携させたい、先手で補助系の術を仕掛けたい場合など、ステータスの数値で調整してあげる事が可能なのも妖魔の特徴です。
     また、QUIの合計値が95以上あれば(ファスト以外は)開幕で行動できる確率が上がります。参考まで。




    妖魔の固有装備耐性
    Ezgac3eVcAg74wW2.jpg
     人間の用いる武器や防具は概ね全て装備できますが、防具の1枠は妖魔の固有装備になります。そして、剣技・体術・銃技・見切りは使えませんが、資質を持つ「術」のみ閃くことはあります。

     上級妖魔キャラのうち、白薔薇、イルドゥン、ゾズマ、時の君、零、サイレンスは精神耐性があり、戦闘中に「バーサーカー、混乱、誘惑」になりません。ヌサカーンは「妖魔の白衣」の固有能力も加わり「バーサーカー、混乱、誘惑、毒」になりません。
     メサルティムは下級妖魔という設定のせいか耐性はありませんが、個有装備がアクセサリーのみなので鎧などの重装備も可能です。



    モンスターを吸収したボーナス値で強化
    EzgbAasVkAUkUE_2.jpg
     戦闘中に妖魔専用の武具「妖魔の剣」「妖魔の小手」「妖魔の具足」を使って、野生のモンスターを吸収することで自分の基礎パラメータを引き上げたり、モンスター由来の固有能力を得ることができます。
     連携に組み込めるモンスター技の吸収だけを目的にするか、打たれ弱い妖魔キャラのVITを引き上げるなど必要な数値を引き上げるための吸収にするかで戦略が変わります。

     リマスターからは、右側に(吸収したモンスターによる)ステータスに追加されるボーナス(数値)も表示されるため、計画的に育てやすくなったと言えますね。



    アセルスの妖魔アイテムの注意
    20210422sfas(70).jpg
     アセルスに限らず「妖魔の○○」を用いてモンスターを吸収する行為は、妖魔だけの性質であり特権です。半妖のアセルスは作中で(特殊スキルの項目で)剣・小手・具足の3つを得ることができますが、戦闘中にこれらを用いて行使する事は「妖魔であることを認める」事になります。
     アセルスが妖魔の武具を用いるか否かはマルチエンディングのフラグの1つとなります。

    (´-`).。oO(私は人間をやめるぞー!オルロワー!)

     攻略の面では、人間(ヒューマン)として鍛え上げた後に、妖魔の武具を使ってさらにステータスを上げるという育成もできるため、そこがサガフロで理論上最強キャラクターと言われる所以です。




     私がプレイしているのはニンテンドースイッチ版(DL専売)です。また、サガフロ自体は20年以上前のタイトルであることから「ネタバレは概ね解禁済み」とみなし、この記事ではエンディングまで(ダイジェストに)記録していますので、閲覧は自己責任でご覧頂きますよう、予めご了承ください。

     シナリオ部分は必要最低限のみ。特に会話シーンなどは大幅に端折っておりますので、実際にプレイして確かめてくださいね!









    たどり着いたその先は…



     気が付くとそこは…熱そうな焼却炉の炎から一転、草木も凍る雪山に放り出されたふたり。妖魔だけに肉体は再生しましたが、身にまとっていた服は燃えてボロボロに。

    20210422sfas(29).jpg
     白薔薇姫は冷静に、ムスペルニブルであること、まずはヴァジュールの宮殿に行ってみようとアセルスに告げます。

    20210422sfas(31).jpg
     ヴァジュイールもまたアセルスに興味を示し、白薔薇姫とアセルスの服も再生してくれました。上級妖魔は肌を露出しない方が美徳とされるようですが、ご自身の上半身露出についてツッコミしたら消されそうw




    寵姫アセルスの違い

     白薔薇姫のように血(命)を抜かれて妖魔化したことで、身も心も絶対に逆らえない束縛を伴う「寵姫」としての妖魔化とは違い、アセルスは逆に血を与えられて妖魔化したので、その意思は人間の時のまま…という差があります。

     ゾズマやヴァジュイールのような上級妖魔たちにとって、アセルスは前例のない存在(自分より格上の妖魔の血を分け与えられた初めての人間)であり、興味をそそられる対象なんでしょうね。




    さらなる事実追っ手からの逃亡



     脱出に成功したのも束の間…さすがにファシナトゥール側の妖魔たちも気付いたようです。

    20210422sfas(32).jpg
    20210422sfas(33).jpg
     オルロワージュは、アセルスが逃げたこと自体は気に留めていないようですが、そこに自分の寵姫である白薔薇姫が一緒にいるのが気にかかる模様。

    20210422sfas(34).jpg
     一方、アセルスは白薔薇姫と一緒に行動して、時には人魚(水妖)を助けたり、一緒に旅を続けています。
     そして、白薔薇姫もまた教育係としてではなく、アセルス自身を信頼し惹かれていく雰囲気に代わっていきます。

    20210422sfas(35).jpg
    20210422sfas(36).jpg
     白薔薇姫の気持ちの変化を察したのか、側近のセアトに白薔薇姫を取り戻すように命じて静かに去るオルロワージュ。

     序盤で白薔薇姫から「寵姫」に関する会話を見ていると察せますが、オルロワージュはプライドが高い存在だけに、寵姫(白薔薇)をアセルスに取られそうになるかもしれない…とでも判断したのかもしれません。
     事実や証拠も無ければ確定事項でもないのに、執着と同時に嫉妬深さを感じますね。
     




    現実を知るアセルス

     アセルスはシュライクに住んでいた、ごくふつうの人間の少女でした。実家に戻る事を決めたアセルスに、今度は現実が襲い掛かります。

    20210422sfas(37).jpg
     オウミの空港のカウンターは不在なので、傍にいる「飛ばし屋」に話かけると帰省する展開になります。

    20210422sfas(38).jpg
     実家の前にいた「叔母さん」に話かけるも…「12年前に不慮の交通事故で亡くなった筈」と言われ、さらには幽霊が出たと逃げられてしまいました。
     人間として生きていたなら29歳の筈ですので、少女のままでは幽霊だと驚かれるのも無理はないでしょう。

     自暴自棄になりかけ自分のを存在を否定し始めるアセルスですが、白薔薇姫は事情を話してなだめます。

    20210422sfas(39).jpg
    20210422sfas(40).jpg
     絶望に打ちひしがれる間もなく、ファシナトゥールのセアトが放った「追っ手」が迫ります。中ボス戦となり、ここで撃破しなければゲームオーバーです。

     先のオウミ(人魚のイベント)でザコ戦ができる間に、ある程度まで鍛えておくとよいでしょう。




    迫りくる刺客たち



     刺客(中ボス)はだんだん手強くなり、アセルスと白薔薇姫の2人だけでは厳しい戦いになります。
     自由行動ができるうちにサブイベントの「術の資質習得」などを発生させて、仲間キャラを増やして鍛えておきましょう。

     一度でもザコ戦をする特定の場所(ダンジョンないし街中)に切り替えたタイミングで強襲イベント発生中ボス戦となります。
     ザコ戦でポイント稼ぎ中の場合は、イベントが発生しなさそうな地点を選びましょう。発生の仕組みが分からない場合は、メニュー→「シナリオ」も確認してみましょう。

    20210422sfas(41).jpg
    20210422sfas(42).jpg
     セアトが放った従騎士は3体(赤・青・緑)…特に緑色の騎士は直接攻撃すると、人間やモンスターは「カウンタフィアー」という混乱効果を伴う反撃を喰らいますので、剣技であれば対空技、銃技、術など遠隔攻撃がオススメです。


     セアトの配下に続いては、オルロワージュの寵姫のひとりであり、屈強の剣士でもある金獅子姫が登場します。

    20210422sfas(43).jpg
    20210422sfas(44).jpg
     盾を装備しており、ディフレクト、かすみ青眼といった回避率の高い剣技も用いてきます。カウンター不能な技か連携を意識して短期決戦で挑みましょう。


     金獅子姫をなんとか撃退したその次は、ファシナトゥールの城内の様子が映し出されます。そこでは側近のセアトとラスタバンが決闘している状態になり…ラスタバンが倒されてしまいます。

    20210422sfas(44-2).jpg
     今作では追加イベントとして、城内で起こった決闘の様子も再現されています。

     アセルスたちも少しずつ実力を高め、次々に来る追っ手を撃破していきます…次は誰が来るのかと思いきや…

    20210422sfas(45).jpg
     城内で教育係だったイルドゥンが現れ「次はセアト本人が来るぞ」と警告。仲間になった事情も話してくれますが、事情の内容は先の決闘シーンと繋がっています。


    20210422sfas(46).jpg
     イルドゥンの警告通り、セアト(猟騎士)が立ちはだかります。ここまで刺客を撃破してきたパーティーなら、勝てる可能性が高い相手ではあると思いますが…油断しないように。

    20210422sfas(47).jpg
     セアトを倒したところで、白薔薇姫とイルドゥンから「妖魔の格」と「死の概念」について語られます。アセルスは自分の中に眠る力について自覚を持ち始めます。




    迷宮から抜け出す代償は…



     セアトや金獅子姫も倒し、どんどん実力を付けていくアセルス。次の刺客かと思いきや…突然「謎の空間」に閉じ込められてしまいます。

    20210422sfas(48).jpg
    20210422sfas(49).jpg
     オルロワージュの作った迷宮…まれにハズレの扉(ザコ戦)もありますが、基本的に扉をあける法則を見出して潜り抜けて行くだけです。

    20210422sfas(50).jpg
     出られたはいいものの、白薔薇姫が自ら残る事に…あの迷宮は、誰かを犠牲に残さないと出られない仕掛けだったようです。

    20210422sfas(51).jpg
     白薔薇姫は、刺客が来始めた序盤では「誤解です」と否定していましたが、このイベントでアセルスに別れを告げる際、オルロワージュに「逆らった」と自覚のある発言をしています。
     いつか戻るつもりが…いつの間にかアセルスの傍にいる方がいいという気持ちが目覚めていた様子があります。


     一番信頼していた白薔薇姫を失い、ここにきて再び絶望に打ちひしがれるアセルス。仲間たちはそっとしておこうとでも思ったのが、チームから全員離脱して去っていきます。

    20210422sfas(52).jpg
     そこにゾズマが現れ、自分の気持ちに素直になれと言いつつ、ここで立ち止まっていても意味がないと行動を促します。

     なんだかんだ言ってアセルスを見守ってくれているゾズマ…実際は興味半分や酔狂なだけかもしれませんが、こういう所では面倒見の良さを発揮してくれます。いいお兄さんですね。




    覚悟を決めるアセルス



     白薔薇姫を失ってから、ゾズマと共にリージョンのあちこちを見て回るアセルス。淡々と過ぎて行くようですが、一度でもザコ戦をしてからまた外遊を続けると…

    20210422sfas(53).jpg
     アセルスの浮かない表情を見かねたのか、イルドゥンが現れて激励してくれました。このタイミングで他のチームメンバーも戻ってきます。ゾズマもこのまま終盤まで付き合ってくれるようです。

    20210422sfas(54).jpg
     白薔薇姫を失って味方が戻ったタイミングで、ドゥヴァンの神社にいる「巫女さん風の少女」に話しかけてみましょう。

     彼女の名は「零(れい)」。アセルス編のシナリオにおける真相を話してくれます。彼女もまたキーパーソンのひとりであり、アセルス編でしか引き入れる事ができないキャラクターです。

     零姫を仲間に入れたい場合は、一番最初(針の城にいる間)に、白薔薇姫とふたりきりで零姫の棺を見て会話するイベントを発生させておくのが条件です。
     イルドゥンがいると「その話は…」と遮られてしまい、零姫の情報を得られないままになっているため、素性を知らないアセルスは仲間にできません。




    リマスターの追加イベント

     白薔薇姫と別れた後、再び仲間が戻ったタイミング以降で発生するようです。ゾズマが進行役になる様子がありますので、彼が外に出ている場合は話しかけてみましょう。


    クーロンに住んでいる上級妖魔?

     クーロンの空港に近い地点にいるゾズマに話しかけると…人間ばかりの街にすむ上級妖魔の噂を聞くことができます。

    Ez-ov-7UUAMpJtz.jpeg
     このクーロンにいる医者の妖魔と言えば…会話イベントは必見です。人間であるアセルスの身に起きていることが妖魔の視点で説明されます。

     リマスターのアセルス編ではフラグ→イベントさえクリアすれば妖魔キャラ全員が揃えられるようです。旧来からのファンにはオイシイ展開ではないでしょうか。





    生命科学研究所

     シュライクにある「生命科学研究所」に行くと、初代でボツになったという、研究員・ナシーラに関するイベントが発生します。

    20210422sfas(55).jpg
     アセルス編で、この位置にゾズマが登場していたら、生命科学研究所でのイベントが開始できます。
     まずはゾズマに話しかけてみましょう。この研究所の真の目的は何か…という点も語られます。

    (中略)

    20210422sfas(57).jpg
     研究所内でのイベント(中ボス戦)をクリアすると終了です。尚、この生命科学研究所の中でエンカウントするモンスターは、他のダンジョンより1~2ランク上の場合が多いです。
     最低限1チーム5人メンバーを揃え、そこそこ実力が高くないと厳しいダンジョンでもあります。

     とはいえ、修行や稼ぎの場としても最適なダンジョンでもあります。最初は入り口付近にいるモンスターだけでも、繰り返し戦っていれば、人間キャラなら小一時間でそれなりに鍛え上げることもできます。




    フルドの工房

     マジックキングダムにある「フルドの工房」でも、アセルス関係のシナリオとして発生します。
     仲間キャラにルージュを入れている場合は一時離脱となりますので、スタメンにしている人は注意が必要です。

    E0xVyz6UUAEehMN.jpeg
     マジックキングダム中央にある噴水近くにゾズマがいますので、話しかけてみましょう。フルドの噂や、そこから何処へ行けばいいかも教えてくれます。

    E0xVyy4VIAIntO6.jpeg
     工房の中は一種の「謎解き」になっていますので、モンスターの行動の法則を見ながら「出入りできる場所」を探しましょう。
     探索に詰まった場合は工房の出入り口から入り直して、奥にある魔物のスイッチを入れ直すこともできます。補助機能である「マップ上に通行可能な場所をアイコンで表示」するとヒントになるかも。

     ここでもアセルスとゾズマの会話がメインですが、妖魔の「格」とは何か…これもアセルス編での追加シナリオらしい内容となっています。




    最終決戦はファシナトゥール

     ここで落ち込んでいても仕方がない。まずは自分の進みたい道をハッキリしなければなりません。

    20210422sfas(58).jpg
     オウミに行くと、再び「飛ばし屋」が現れており、ファシナトゥールへ行ける機会ができています。事実上はここから先は最終決戦に向けて動くことになるので、この時点で一旦セーブしておくと良いでしょう。


    針の城では連戦になる事も…

     倒したはずのセアトや金獅子姫が再び立ちはだかります。イベントのエンディング分岐(条件)によって、戦闘になる・ならない人物もいますが、最初の2連戦は避けられないようです。

    20210422sfas(59).jpg
    20210422sfas(60).jpg
     ここまで勝ち上がってきたパーティーならあまり問題はなさそうですが、相手によっては最低限、音波・凝視・魅了への耐性はあった方がいい気がします。


     真っ直ぐに勝ち進んでいくアセルスですが、とうとうオルロワージュのいる最上階へたどり着き、ここからラスボス戦です。

    20210422sfas(61).jpg
    20210422sfas(62).jpg
     オルロワージュ自身もどこか悟ったような雰囲気があり、こうなる事を予見していたのかもしれません(序盤のヴァジュールの発言が思い出される;)が、対決はこのバルコニーではなく場所を変えるようです。戻ってみましょう。

     ラスボスにしては、あまりにも優雅な雰囲気が漂っていますが、その華奢な見かけに反して攻撃はなかなかエグいので、やはり連携による大ダメージで短期決戦をオススメします。

    20210422sfas(65).jpg
     お供モンスターがいるように見えますが、これらは背後にある肖像画も含めて「3人の寵姫」という補助魔法みたいなもの(亡霊)で、直接のダメージはオルロワージュ本体にしか与えられません。
     連携を狙うにあたり好都合ではありますが、時術のタイムリープを用いる作戦でも、オルロワージュ本体の行動は封じ込めても「3人の寵姫」の行動は封じきれません。

     背後の肖像画は毎ターン毎にオルロワージュの基礎ステータスを上げてきますし、亡霊からはモンスター系の技凝視などのステータス異常で攻撃される事があります。






    アセルスが自分で勝ち取った人生

     今回はマルチエンディングの1つである「人間」エンディングを選びました。オルロワージュの血を拒み、人間(ヒューマン)として一生を終えたアセルスが描かれます。

    20210422sfas(67).jpg
     このエンディングは会話イベントのシーンもありますが、ここでは端折ります。是非実際にプレイして確かめてみて下さいね!

    20210422sfas(68).jpg
     最後はカワイイ妖魔ガールズの集合写真で〆。初代では3パターンすべて見ましたが、どのエンディングでもアセルスはアセルスなんだな~と思いますよw



     ここは余談ですが、最短でエンディングを3種類とも見たい場合は、物語の中でアセルスが入手する「妖魔の○○」は一切使わず育て、終盤のラストダンジョンに入る前(オウミの「飛ばし屋」前)で、セーブデータを3つ作っておきましょう。

     そこから3つのセーブデータごとに、それぞれエンディングの出現条件に必要な行動をしてからラスボスを倒すことで、異なるエンディングを見ることができます。
     エンディングだけなら、最初から3周プレイする必要はありません。中途データを活かしましょう。





    今回はここまで。

     初代の頃から女性を中心に大人気のシナリオで、妖魔という耽美でミステリアスな存在、上級妖魔は個性的だけど美形と美女ばかり、強いものには服従する関係性、同性で(+ある意味では異種族)の禁断の感情、ファシナトゥールのゴシックホラーなデザインが魅力です。
     アセルスに至っては、そして現在では流行りの転生ネタに近いキャラ設定なので、それこそ「転生したら、最強の可能性を持つ唯一無二の半妖だった件」とか、ファンタジー系ラノベのイメージもあります。

     私自身も、当時はこれで中二病に拍車をかけまくられまして…攻略本一式にサントラCDまで買い揃えてニヤニヤしてました。
     サガフロのお陰で二次創作(同人)の世界も知りましたっけ。結局そっちの沼には入らず仕舞いでしたが…いい思い出です。



     アセルス編の推しは、何といっても白薔薇姫でしょうか。白い薔薇を咲かせ続ける謎の髪も、リマスターでは解像度が上がってちゃんと薔薇の花に見えて(そこ)可愛さも倍増。もう白アフロ姫なんて言わせない出来です。
     正直、焼却炉からの脱出後に見られる、再生途中のロングヘア版もカワイイと思ったりw

    20210422sfas(69).jpg
     作中ではアセルスが騎士(ナイト)で、白薔薇は文字通り「姫」というイメージを持つ方も多いかもしれません。

     何よりあとは初代の初見プレイで離脱になった時「ええええええ!!!!!めっちゃ育ててたのにーーー!!!!」と、アセルスの絶望っぷりとシンクロしかけたのもいい思い出ですw
     クーン編のメイレンといい、育てても裏切られる展開を味わった最初のRPGがサガフロです。故に思い入れも強いのですがw

     初代の2周目やリマスターは…序盤だけちょこっと鍛えただけでいけました。初代PS版のエミリア編では(終盤のイベントで)永続に仲間にできるので、アセルスとゾズマも込みで鍛えて使った覚えがあります。



     実は、この記事を更新した時点では全シナリオ一周クリアしています。今こうしてプレイ日記を作成する時間の方が長いまでまります。
     初代(24年前)では成し得なかった事も多く、今の環境にも感謝しつつ、記事にマトメていて非常に楽しいです。達成感マシマシでサガフロ世界を味わっています。


    ヽ(´∀`)ノ 神リマスターありがとう!







    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : サガ・シリーズ
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2021年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    ※ランキングは月始でリセットされます。上記に入る記事は累計1万PV以上です。

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ