レッドテール島の「ワシ系」における脳内設定 【あつまれどうぶつの森】

     どうぶつの森・20周年をお祝いすべく、私もお絵描きしてみました。時間が押していてざっくり描くだけで限界でしたけども、愛だけは誰にも負けないからキニシナーイ!

     あと、レギュラーキャラや人気キャラの美麗な記念イラストなら、ツイッターで検索すればいくらでも出てくるほどで、目の保養はソチラにお任せするとして…

     私はこのブログで、ひっそりコッソリとお祝いしておくことにします。そう、あつ森ことレッドテール島(アイランド)の愛すべき住民(ワシ系)たちのピックアップ企画です。
     最高の自己満足企画ですけども、そんなん分かってますわよw

    20210414atn20th(1-2).jpg

     我が島における、ワシ系住民たちのイメージです。

     2021年のお正月のプレイ日記で、概ね正装モードの集合写真を撮りましたが、そのスクショを参考に描きました。

     9人とも島ではマイペースに過ごしているように見えますが、実は島にバカンスに来ているVIPを「護衛するSP」みたいな設定を入れて、脳内創作で楽しんでいます。


    …以降は、ワシ系住民キャラに対する個人的な語りだけの枠となります。中二病な設定にまでご興味がありましたらご覧ください。







     ご注意!以下の記述は全て、私の島(レッドテール島)における脳内(非公式)設定と趣味全開の記述のみです。

     こういう感じに島内では「役割」を持たせて、脳内であれこれ創作しながら楽しんでますよ~…という雰囲気で見てやってください。




    アポロ


    20210414atn20th(2).jpg
    ★一人称「オレ」
    ★性格「コワイ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     有事の際はリーダーにされているせいで。たぬきちから面倒を押し付けられることもしばしばで、やや苦労人になりつつある。

     ハクトウワシの血を引いているせいかは不明だが、不思議なカリスマ性があり住民たちからは一目置かれている。

     元・軍人らしいが、どの国の部隊に所属していたのかは不明。普段はのらりくらりと島の生活を楽しんでいるようだが、屋外にいる時はVIPを常に視界に入れている様子もある。




    ひでよし


    20210414atn20th(3).jpg
    ★一人称「オレ」
    ★性格「コワイ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     遠い東の国の出身。他の「コワイ系」の猛禽達より気難しい御仁で、嘘や曲がったことを第一に嫌う。

     イヌワシの血統のせいか縄張り意識が非常に強く、島内の僅かな変化にも敏感で、来訪者などの情報もいち早く入手している。
     ここに来る前は名も無い工作員だったそうで、今でも探偵の真似事くらいならできるぞ…とのこと。

     威圧感の強い見た目に反して、家の前に割いている花に水をやったり、VIPの相談を聞いてやるなど、情に厚く心優しい面もある。
     



    フランク


    20210414atn20th(4).jpg
    ★一人称「ボク」
    ★性格「キザ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     キザ系だけに口八丁の優男という印象はあるが、交渉術や話術にも長けていて頭の回転が速い。世界中のトレンドにも詳しく話題も豊富だが、たまに自分を盛ったり見栄を張りたがる点がたまにキズ。

     調達のプロでもある。たぬきちいわく、貿易会社の中でも海商王と呼ばれた大富豪の子息で、稀にたぬきショッピングに並ぶ「世界の珍しいアイテム」を調達できるのは彼のコネクションによるものだという。

     なぜ島に来たのかは「新しい刺激を求めて」だそうだが…演技なのか本心なのかは誰も分からない。




    ギンカク


    20210414atn20th(5-2).jpg
    ★一人称「オイラ」
    ★性格「ハキハキ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     島内では自ら警備役を買って出ており、部屋の中も監獄のようなインテリアになっている…が、あくまで自分のトレーニング用だと言い張る、ちょっと変わった個性の持ち主。
     プロテインではなくオイルを飲んでいたという目撃例もあるが、サイボーグなのかは不明。

     どこかの国では兵士だったそうだが、組織で行き場を失い抜け出してきたという。兜はカッコイイから気に入っていて、体と一体化させているほどこだわっており、どうあっても脱ぐ気は無いのだそう。

     今ではセバスチャンとは意気投合して筋トレに励んだり、キンニクしりとりをしたり、事あるごとに張り合っている様子があるが、良きライバル同士でもあるようだ。
     また、ハルクとは少なからず縁があるが、あえてそれを語ることは無い。




    ハルク


    20210414atn20th(6).jpg
    ★一人称「オレ」
    ★性格「コワイ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     今は島でスポーツで汗を流し、自らを鍛錬する事が生き甲斐。自宅をプロレス風のジムに改造して趣味を楽しんでいる。

     自宅をジムに改造したりDIYはお手の物。手先が器用なこと以外には、パソコンやサーバーを置いてみたりと、メカ類の扱いにも強いという隠れた特技がある。

     たぬきちいわく、彼はどこかの国では兵士だった経歴があり、実家は資産家で相続問題に巻き込まれ「縛られない生活をする」ためにこの島を選んだそうだが、その真意は不明である。




    アンデス


    20210414atn20th(7).jpg
    ★一人称「アタシ」
    ★性格「オトナ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     夢より現実を見て話す、いわゆるオトナの女性。カラカラ系の血統のせいかは不明だが、島の内外での噂話や流行り物など情報収集や分析も得意。

     島に来た理由は「空気がキレイでお肌に良さそうでしょ?あとは私が映える景観だから」と、あくまでツアー客である立場を変えない。故に過去は一切語らない。

     クセの強い猛禽男子にも正面から堂々と相手する度胸もあり、垣間見える優雅な立ち振る舞いから、名のある家の出身ではないかとささやかれている。




    ティファニー


    20210414atn20th(8).jpg
    ★一人称「ワタシ」
    ★性格「ふつう」
    ★レッドテール島での「立場」…
     VIPの教育係・お世話係を買って出ている。花を愛で、他者にも優しく、勤勉で読書を好み、清楚可憐を絵に描いたようなキャラクター性で、その性別問わず誰からも信頼されている。

     その反面で島に来た経緯などは一切不明であるが、誰も詮索しないのが暗黙の了解となってしまっている。

     男性陣からは何故か「彼女だけは怒らせてはいけない」という噂が独り歩きしている。実は猛禽系最強のキャラクターなのかもしれない。




    クスケチャ


    20210414atn20th(9).jpg
    ★一人称「オレ」
    ★性格「コワイ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     腰を落ち着ける場所を求めてレッドテール島に来た。この島に来てDIYと盆栽が趣味になったそうで満足しているとか。

     ざっくばらんで気さくな面もあり、頼れるアニキ的存在。砂漠の国の出身で自然保護官の経験がある。サバイバル知識が豊富で、実は密猟者をことごとく捕まえた戦歴もあり、腕っぷしも強い。

     ハヤブサの血を引いているようで健脚を誇る一族でもあるが、セバスチャンやギンカク(脳筋キャラたち)に群がられる事を予見して、本人は黙っている。




    セバスチャン


    20210414atn20th(10).jpg
    ★一人称「オイラ」
    ★性格「ハキハキ」
    ★レッドテール島での「立場」…
     たぬきちからの情報では、いいとこのお坊ちゃんだったが「ヒーローになりたい」という夢から警官になれたものの…地元では事件が少なすぎて、あえて危険な仕事を選んだつもりらしい。

     オオタカの血を引いているせいか、狭い場所でも走り回れるような瞬発力が自慢。広場で走り回るとしずえさんに叱られるので、最近は誰もいなそうな浜辺や公園で走り込みをしているとか。

     ギンカクとはトレーニング仲間であり良きライバルだが、素性はたぬきちとノノ以外には話していない。





    VIP(ゲスト枠)

     年齢性別を問わず、王子や令嬢など国賓クラスもしばしば。取りまとめ役や受付窓口はたぬきちで、住民代表の「ノノ」は猛禽たちとのつなぎ役のようなポジションです。

     レッドテール島の面々も、たぬきち筆頭のSP組織というよりは、あくまで「その場の守衛として集められた者たち」という位置。
     脛に傷を持つ者、過去が不明な者も混じっているけど、なんとなく信用出来ない点もあるけど、それなりにウマが合う部分もある…という程度で。同族同士のよしみ。

    EzAX-l8VEAg-aFX.jpeg

     レッドテール島は、隠密で「バカンス」を楽しんで頂く場としての顔も持つが、表向きは「猛禽たちがスタッフでプライベートも安心!評判★5の完全予約制リゾートアイランド」としてあえて売り出している。
     しかし予約は常に「1枠のみ」のため、数か月先まで埋まっている状態…という程度の噂で知られている。

     その裏で、予約に通じる連絡先はたぬきちのスマホのみであり、彼の通話アプリに「XYZ」と合言葉を入れる事で「護衛の依頼」であることもまた、各国の要人意外には知られていない。

     依頼が受理されると…VIPが来る前に、重そうなジュラルミンケースを持った黒服の観光客が案内所のたぬきちを訪れる様子がある。案内所の中で何が行われているのかは誰も知らない。
     猛禽たちは黙っているが「次のVIPが来るようだな…」という判断材料にしている。

     界隈にある、他の有名で受け入れ間口の広い★5クラスのリゾート系の島に比べると、予約が困難で知名度が中途半端に低い位置にいるため、それで世間からの隠れ蓑になっているとも言える。


     土地の開拓権などは代表(ノノ)に委託となるが、住民たちは水道光熱費や通信料も無料で、公序良俗と法に反しない限り、島の資源も自由に使って良いルールになっている。
     給与は出ないが一軒家と土地は与えられ、生活は保障されている。

     お金が欲しければ魚や虫を採取して売却したり、不要になった家具や衣服を処分するのも自由。要人警護の仕事はあるが、好きなだけ自由に暮らしていいという条件を与えられている。





    設定はここまで。

     以前、こちらのweb拍手にも「レッドテール島のワシ住民たちに、個別設定があるなら見たい」というコメントを頂戴していましたけども、今回のお絵描き企画をもって真の返信とさせて頂きます。

    EzAX-mSVoAQpFGY.jpeg
     2021年4月14日時点のレッドテール島です。前作(3DS)はカード型アミーボの転売屋の餌食で任意で集めるのは困難。その前は手段も無し。ワシ系だけ全員を揃える事はできないまま、妥協に妥協を重ねたプレイ環境でいました。

     今作あつ森は、マイル旅行券での住民ガチャや、時間操作すればキャンプサイトで厳選もできるとあって、アミーボカードが無くても集めやすくなっているのも事実で、ハードとシステムの進化に感動したものです。
     それだけに、ソロプレイ+住民ガチャだけで、念願の猛禽オンリーを達成した時には…正直に小躍りするほど嬉しかったです。脳汁プシャー!でした。

     あつ森は序盤のライブ達成以降は「シナリオの無い箱庭世界」一辺倒になるので、好きなキャラに独自の設定を付けるだけではなく、パニーの島のスタジオで独自のシーンを作って撮ったりして楽しむプレイヤーさんも大勢います。

     推しキャラを至上に祀るもよし、種族揃えで国家を作るもよし、こういう自由度の高さもあつ森の魅力ですよね。


    (´∀`)ノ これからも愛でていきます!





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めての方は「はじめに」を一読お願いします。(2021年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2   

    ランキング&サーチ等
    にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ
    駄文同盟.com 【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -
    よろずりんく サーモンラン・バイト戦士同盟





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    ※ランキングは月始でリセットされます。上記に入る記事は累計1万PV以上です。

    ☆Thank you!

    FC2おすすめブログ