指タッチ&描画で飛行機を導け!【Airfield Mania/エアフィールド・マニア】【Nintendo Switch】

     eショップを覗くと、セール品と同時に面白そうな新作インディーズも目に留まるもの。しかも定価でも「555円」というお手頃価格!
     またしてもシンプルで時間制限も無いパズル系とあらば、チェックせざるを得ません。今月の趣味予算の範囲ですので、これまたサクっとポチりました。

    20210411kukouki(1).jpg

    Airfield Mania/エアフィールド・マニア

     タッチパネルを使うので携帯モード専用のゲームです。プレイヤーは管制塔となって、画面の外から飛んで来る飛行機やヘリコプターを指タッチで進路を描いて誘導するゲームです。

    Airfield Mania/エアフィールド・マニア
    (別窓・マイニンテンドーストア公式)


     ドイツのベルリンにあるゲーム会社「Sprakelsoft」の作品で、本国でのリリースは2020年で既出だそうですが、日本でスイッチ用にリリースされたのは2021年4月8日となります。

     この先はゲームのルール把握と、実際にプレイした感想などをマトメておきます。ご興味ありましたらドウゾ…









    買ってから気付く日本語「非対応



     私は外国語はサッパリなので、海外製インディーズは購入前にチェックする性分です。今回もまたeショップやマイニンテンドーストアの説明にも「対応言語」の欄に「日本語」ってあるのに、いざダウンロードしてみると日本語が非対応というオチを喰らいました。Oh...

    20210411kukouki(5).jpg
    20210411kukouki(6).jpg
    マイニンテンドーストアより引用

    20210411kukouki(7).jpg
     製品版をダウンロードして、開幕から「遊ぶ言語はどれですか?」という感じで選択肢が出たので…まあ親切ですわね~と感心したのも束の間。
     日本語対応なのに見慣れた国旗が出てこない!なんでやねん!


     後からアプデで追加更新する予定なのかもしれませんが、だったら発売前に「他の言語は対応予定」とかでいいから付記しておいてほしかったな。



     ショップ側(任天堂さん)も、最終チェックはしないんですかねぇ…まあ過去に話題をかもした「ファ○ナル○ード」の一件あたりを見ていると、意外にガバガバな印象が拭えません。

     インディーズやサ-ドパーティーへの門戸を開いて、ゲーム市場を活性化していく姿勢は大変素晴らしいと思います。しかし、任天堂さんは世界規模かつ天下のゲームメーカーなんですから、売る側としてのクオリティやサービスに対してはきちんと審査を入れて頂きたいところですね。




    ルールを把握しよう!



     私より外国語アレルギーの方もいるにはいるでしょうから、ここでは分かる範囲で説明だけ記録しておきます。

    20210411kukouki(3).jpg
    20210411kukouki(4).jpg
     スタート画面の情報はこんな感じです。ハイスコアは記録されますがコンティニューは存在しませんので、ゲームを始めたい人は一番上の「NEWGAME」をポチればステージ選択→プレイ開始です。




    ゲームのルール

     スタート画面の「INTRODUCTIONS」から見ることができますが、このゲームのルールが一覧化されています。図もちゃんと出ているので、読めなくても伝わるデザインになっています。

    20210411kukouki(8).jpg
    赤い飛行機赤色の滑走路(|||>)
    黄色い飛行機黄色の滑走路(|||>)
    青い飛行機青色の滑走路(|||>)
    グレーの滑走路(|||>)どの飛行機でも導ける
    ヘリコプター(2種)はヘリポート「H」にしか降りられない




    ステージは3種類

    20210411kukouki(9).jpg
     価格帯が価格帯ですから、ステージの少なさはまあ妥協できます。むしろこの3種類でどこまでスコアを伸ばせるかというところでしょう。

     滑走路が多くて規則正しく並んでいる最初のステージは入門に向いていそうです。共通の滑走路1本しかないステージや、複雑な配列のステージは難しそう…ちょっとずつ楽しめればいいかな。




    実際にプレイしてみよう!



     最初は無難そうなステージから始めてみます。開始すると画面のフチに赤い(!)マークが出現し、そこから飛行機やヘリコプターが画面内に飛んできます。

    20210411kukouki(10).jpg
    20210411kukouki(11).jpg
     黄色い飛行機をタッチして、黄色い滑走路の入り口へ、青い飛行機をタッチして青い滑走路の入り口へ…と、言う感じに、画面に指タッチ(スタイラスペンも可)して、ゴールへ誘導する線を描いていきます。

    20210411kukouki(11-2).jpg
     明るい緑色の線は誘導できているのですが、赤い線は不完全な誘導になっているので修正してやらねばなりません。

    20210411kukouki(12).jpg
    20210411kukouki(13).jpg
     先ほどルート取りを間違えた、青い飛行機も再び誘導して無事にゴールです。急カーブでリアルだったらあり得ない入り角度ですが、あくまでゲーム(オモチャ)の飛行機という目で見ましょう。

    20210411kukouki(14).jpg
     黄色い飛行機と、青い飛行機は大きさだけ違って速度は同じくらいの印象ですが、赤い飛行機大きいヘリコプター移動速度が速いんです。

     例えるなら、自分で画面上にレールを描いていいチクタ○バン○ンやってるみたいな感じです。それに加えて誘導オブジェクトが複数ある展開?って印象です。


    誘導はカンペキでもタイミングを間違えると…

    20210411kukouki(15).jpg
     緑のラインが引けたから、ゴールまで放っておけばいい訳ではありません。交差したり接触しそうなルートを描いてしまうと…接触直前で、危険な機体には赤い丸で囲まれ、警告音のようなブザーが鳴ります

    20210411kukouki(16).jpg
     接触する前にルートを描き直して回避する事もできますが、間に合わないと上図のように衝突してしまいます。
     二次元だからこそできる世界ですわコレ。

    20210411kukouki(17).jpg
     一度でもミスしたらゲームオーバーです。無事に滑走路まで導けた機体の数のうち、ハイスコアだけは記録され続ける模様です。


     ゲームですらこんな混線極まる状態なのに、実際に空港の管制塔で働く人たちの技術の凄さとその苦労が、ほんのちょび~っとだけ分かった気がしました。
     リアルとは切り離して、あくまで二次元としてプレイした方がよいです。オモチャの飛行機だから許されるのよ。


    20210411kukouki(18).jpg
    20210411kukouki(19).jpg
     他のステージもプレイしてみましたが、キレイな誘導ルートを描けるとちょっとニヤっとしちゃったり、でもそのルート上に急に割り込んでくる飛行機やヘリもあったりと、一筋縄ではいきません。

     飛行機もヘリも燃料の概念は無いのでどんだけ遠回りに描いても進んでくれます。ですので、一色線に繋ぐだけではなく、時には迂回させて時間を調整するなどのテクニックもアリですね。

     こういう移動先を予測・誘導しながら描ける点は凄い面白いです。単純なのに奥が深いゲームですわ。





    今回はここまで。

     このゲームの何が面白いかって「手描き+オブジェクト」って組み合わせが目新しく映った点です。こういう「描く」動作も活かしたゲームはもっと増えて欲しいです。

    20210411kukouki(3)_202104122007433ea.jpg
     最初の言語の壁()に対する珍事はありましたけども、言葉の読み解きは一切必要ないゲームでもあるので、ルールさえ把握してしまえば未実装のままでも問題ない気はします。

     ゲーム自体もシンプルで面白いのですが、それとはまた別に「自分で描いた線」の上を、特定の「オブジェクトが検知して動いてくれる」面白さが目を引いたゲームです。
     この先は人気や売り上げ如何でしょうけども、新ステージ等のDLCが増える事もちょっと期待してますw


     今なら無料体験版もあるようですので、興味が出た方はeショップを覗いてみてはいかがでしょうか?

    Airfield Mania/エアフィールド・マニア
    (別窓・マイニンテンドーストア公式)




    (´∀`)ノ 面白いゲームをありがとう!






    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : Nintendo Switch
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ★スポンサーリンク







    ★ブログ内メニュー

    注・読み込みに時間がかかります。

    インデックス/過去ログ一覧

    ▼ブログ内をキーワードで検索

    ★登録サーチ

    駄文同盟.com
    よろずりんく
    【日本最大級:クリエイターサーチサイト 】GAMEHA.COM - ガメハコム -