今さら聞けない「サーモンラン」のコツ?【スプラトゥーン2】

     つい最近、こちらのweb拍手からの質問で「サーモンランでカンストしたり、たつじん400を維持するコツは何ですか?」という内容のご質問を頂きました。

    20210322smrngd(1).jpg
     2021年3月の時点ではスプラ2も大型アプデは終了し、サーモンラン自体も追加が終わって、各ステージの立ち回り方、特殊waveの対策などは概ね攻略され尽くされている傾向です。

     有志の方たちがネット上に公開して下さっている攻略サイトやwiki、検証動画なども数多くありますので、それらも併せて見て頂いて、自分に合うスタイルを研究された方がよいです。

     ただ、スプラ3までの場繋ぎとしても丁度いい機会ですし、現時点までの私個人の見解と知識くらいでよければ…という前提でまとめてみようと思います。

     概ね既出&ありきたりな内容しかないと思われますが、それでもよろしければご覧ください。









    基本的なことは知っておこう



     クマサン商会でのアルバイトは、ナワバリバトルでランク4まで上がったら参加できるようになります。

     最初は「キホンのキ」等というカタチで実践型の研修をしてくれますので、基本操作・シャケの種類・仕事の目的は研修の段階で覚えてしまいましょう。

    20210322smrngd(2).jpg
     あと、一応にも「マニュアル」が存在しています。ここには「クマサンからのアドバイス」等と攻略に関する内容も含まれていますので、時間があったら目を通してみてください。
     画面左上に小さく表示されていますが、コントローラーの「-」ボタンで開くことができます。

    20210322smrngd(1).jpg
     これが「マニュアル」と「シャケ図鑑」です。一通り目を通しておく方が、バイトとしての「前知識」、シャケへの「造詣」も増やせますのでオススメです。

     マニュアルは箇条書き形式でテキストが多いので、実際に読む場合は(画面の大きな)テレビモードを推奨します。

    20210322smrngd(8).jpg
    20210322smrngd(9).jpg
    20210322smrngd(10).jpg
     中盤の記述の抜粋ですが、バイトの目的やヘルプの出し方、一度に運べる金イクラの数など、最初の研修(キホンの「キ」等)で説明されていた内容は、概ね書かれている事が分かります。


    シャケ図鑑には攻略アドバイスも…

    20210322smrngd(11).jpg
     実際に対峙する事になる「シャケ」と「特殊wave」について、項目を分けてまとめられています。

    20210322smrngd(12).jpg
    20210322smrngd(13).jpg
     どちらかというと造詣に関しての記述に目が行きますが、生態の項目には実際のバイト中に注意した方が良い事が書かれている事もあり、非常に有益な図鑑だったりします。




    ステージは5種類



     周囲は全て水(海)で、一度派遣されたらノルマを達成する全滅するまで戻ることはできません。
     その時の募集で行くことができるステージは1か所に固定されており変更もできません。

    最初のうちは…

    ・「満潮/通常/干潮」の潮位で地形が大きく変わる
    干潮では回収カゴの位置も変わる
    ・天候が夜や霧になると特殊waveが発生する。
    ・始まるまでに足場や段差(壁)をしっかり塗っておく
    ・「ほら貝のような音」でシャケが出現する方向が変わる
    ・慣れないうちは極端に遠い地点には行かない
    ・囲まれそう&全滅しそうならwave1でもスペシャルを使う

     基本的な「初めにやっておいた方がよい行動」「イクラ狩りの最中におこる変化」が分かれば、全滅する確率も減りますし、チームへの貢献にも繋がります。

    20210322smrngd(3).jpg
     シェケナダム…最初から実装されていたステージで、高低差はあるものの、初歩的な立ち回りを理解できるステージ。

    満潮・遠方に発生したカタパッドやタワーはスペシャルを使おう
    通常・オオモノは深追いせず、カゴの周りを常に掃除しておこう。
    干潮・平地で動きやすいが、水際で足を取られないように。



    20210322smrngd(4).jpg
     ドン・ブラコ…難破船の上から始まる。船の左右の壁はインクは塗れず、プロペラリフトで昇降する。
     
    満潮・一方通行の袋小路になるため、攻め込まれ過ぎないように。
    通常・船の左右(下)は囲まれると逃げられないので、降りない方が安全。
    干潮・平地で動きやすいが、水際で足を取られないように。



    20210322smrngd(5).jpg
     シャケト場…建物の中(壁面に囲まれた状態)から始まる。通常と満潮は防戦一方になりやすく、打開も問われるようになる。
     
    満潮・いかに建物の中にシャケ達を入れ過ぎないようにするかが需要。
    通常・建物のまわりの僅かな段差やスロープも塗っておくろ効率UP。
    干潮・タワーなど遠距離にいるオオモノはスペシャルでの対応も考えよう。



    20210322smrngd(6).jpg
     トキシラズ…水路ありの谷間があるステージ。プロペラリフトで行き来できるが、対岸よりもカゴのある自陣側を軸に立ち回ろう。
     
    満潮・対岸への対策は無理をせずスペシャルを使おう
    通常・カゴを軸にして立ちまわり、対岸は行かなくてもクリアできる。
    干潮・左右から押し込まれないようにオオモノやシャケを減らそう。



    20210322smrngd(7).jpg
     ポラリス…多層タワー型のステージ。ライドレールで頂上に戻れるが、時間のロスが大きく多用は避けたい。

    満潮・鮭が来る方向を意識して素早く行動に移したい。
    通常・オオモノは上から2段目くらいに引き寄せてからの方が効率的。
    干潮・カゴ周辺に囲まれると納品ができなくなるので注意。



    支給されたブキに合う行動を取ろう



     バイト中に支給されるブキを使いこなせれば、ノルマ達成の確率が一段とアップします。サブウエポンはスプラッシュボムに固定されますが、メインはバラバラであることが多いので、得意な面を活かせるようにしましょう。
     攻撃力が高く射程を活かせるブキ、射程は短いが連射と塗りが強いブキ…個性を活かした対処が求められます。


    短射程…わかば、ボールド、スパッタリー、ヒッセンなど。
    20210322smrngd(14).jpg
     塗りが強いブキは開幕前により多く塗って退路を確保し、支援&金イクラ回収の意識でチームの生存率を上げたい。

     コジャケなど体力の少ない雑魚シャケの一層は無論、フットワークの軽さや連射力を活かせればタワーなど一部のオオモノ処理にも有効。

     特に(確1タイプの)ローラーは、上から振るのではなくコロコロ塗る(轢く)方が有効打になることも多い。

     パブロやホクサイは機動力を活かして、味方の回復や金イクラの回収→納品を意識してもらえると助かるかも。

     バクダンを仕留めたい場合は高台に乗ってから等、地形を使わないと弱点を突けない。まずは倒せそうなシャケからシバきましょう。

     不用意に突撃して浮き輪にならないように。




    中射程…スシ、.52ガロン、クアッド、スプスピ、パラシェルターなど。
    20210322smrngd(16).jpg
     塗りも期待できるブキの場合は、バランスよくオールマイティな立ち回り方が求められる。

     長射程ブキが無い編成の場合は長射程の代役に、短射程ブキが無い場合は短射程の仕事も兼任できる事が多いので、味方の立ち回りに合わせて臨機応変に。

     不用意に突撃して浮き輪にならないように。




    長射程…スプチャ以上のチャージャー、バレル以上のスピナー等。
    20210322smrngd(15).jpg
     攻撃力が高く射程もあるが、チャージ時間がある、連射が遅い、燃費が悪いなどのデメリットも考慮したい。コジャケ(雑魚シャケ)にまとわりつかれないように、常に安全な位置に移動しつつ立ち回ろう。

     基本的にバクダン、ヘビ、背中を向いているテッパン、コウモリの雨弾は積極的に狙ってあげることで、他のブキを支給された味方も動きやすくなる。

     スピナー系はチャージさえしてしまえば、その高い連射力でシューターと同じ処理も請け負える。

     バケツでの雑魚シャケ処理は、正面よりも群れの上から覆いかぶせるようにインクを撒く方が効率が良い。

     キャンピングシェルターは通路でパージすることで通常のシャケ・コジャケを一掃できるので、ラッシュ(ヒカリバエ)やグリル(対コジャケ)ではパージも視野に入れて動くと効果的。

     ジェッスイ、.96ガロン、プライム、ラピエリ等は、ドンブラコやポラリスの高台から(下段にいる)タワーに届くブキもある。

     射程を活かして有利に立ち回りたい。




    レアブキ…クマサン印のブキ(4種のみ)
    20210322smrngd(17).jpg

     支給ブキに「?」が含まれる場合、稀に出現する「そのバイト限りの特別なブキ」があります。通常のブキとは見た目が異なるブラスター、シェルター、チャージャー、スロッシャー。
     金色の「?」が4つ並んだ場合は、このクマサンブキ4種の中からランダムで登場します。

     燃費は非常に悪いものの、プレイヤー界隈では「公式○ート」と呼ばれる程の高い威力を発揮してくれます。




    特定のシャケに特効なメイン



     特定のシャケに対して、特別な効果を発揮できるブキもあります。狙えそうなら積極的に活用していきましょう。

    ・エクスプロッシャー
     カタパッドの左右の砲台を堕とせる(蓋が空いた中に直撃させる)
    20210322smrngd(18).jpg


    ・スプラローラー、ヴァリアブルローラー
    ・パラシェルターのパージ、キャンピングシェルターのパージ
     ラッシュ(ヒカリバエ)時の群れに対して転がす体制のまま轢ける
     (カーボンローラーでもできるが、ノックバックが強く押されやすいので注意)

    ・ダイナモローラー
     ラッシュ(ヒカリバエ)時の群れに対して転がす体制のまま轢ける
     ドスコイも轢ける
     間欠泉でのキンシャケを正面から轢くことで、金イクラを一気に稼げる

    ・ブラスター
     爆風&直撃でシューターより少ないインクでタワーを崩せる。



    ・クマサンスロッシャー(レアブキ)
     テッパン、閉じているコウモリ、バクダンのボディ、カタパッドの操縦席(中央)、グリルにも正面から貫通ダメージを与えられる

    ・クマサンチャージャー(レアブキ)
     インク満タンの状態で連打すれば、モグラもメインで倒せる
     一直線上に固まっている雑魚シャケを2発くらいで一掃できる




    特殊waveの基本



     夜や霧の状態など、天候の変化と共に通常とは異なるルールになる「特殊wave」について色々。これらもゲーム内のマニュアルにある通りなので、目を通しておくと良いでしょう。

    20210322smrngd(19).jpg

    ハコビヤ
    ・上空から散開して飛来するシャケコプターは、空中にいる間に撃ち落とせば金イクラ1個になる。
    ・地上に置かれた箱からは、時間の経過と主に雑魚シャケが湧くことが多いので、特にカゴに近くにある箱は壊し、雑魚シャケは掃除しておく。
    ・チャージャーなど撃ち落とし役がいるなら、金イクラの回収だけに専念してもよい。金イクラを回収している数(ノルマ数)は意識しておこう。
    ・金イクラのカゴを狙う母艦の襲撃は2回ある。接近して来たら、スペシャルのハイパープレッサーで母艦上部の四角い部分を狙って発射しよう。


    カンケツセン(金シャケ探し)
    ・複数の蓋の中から、潜んでいる金シャケを探す。金シャケを倒すことでしか金イクラは得られない為、時間切れになりやすい。
    ・ハズレの蓋を開けると雑魚シャケが大量にわくので注意する。
    出現には一定のパターンがあるので、攻略サイトなどでパターンの知識を得ておくのが最適解。基本はカゴから遠い地点から1つずつ開けて、様子を見ること。
    ・ダイナモなど雑魚シャケや金シャケに特効のブキの場合は、倒すことに専念してもよい。


    濃霧
    ・極端に視界が悪いので味方との連携は必須。満潮では全滅しやすい。
    ・「カモン」などを有効に使って連絡を取り合おう。やられた場合は「ヘルプ」を出そう。浮き輪状態でも、近くにいそうな味方の傍か、カゴ付近に行って「ヘルプ」を出そう。
    ・金シャケはできるだけカゴの近くに引き付けて倒そう。
    ・混戦になりそうな場合は、ジェットパック、チャクチ、ボムラッシュなどのスペシャルはためらわずに使っていきたい。


    ドスコイの大群
    ・雑魚シャケが全てドスコイになり、そこにオオモノシャケが混じるようになる。通常のメインだけでは手に負えない数のドスコイが発生する。
    ・キャノン(固定砲台)から砲撃すれば、ドスコイの群れを一掃したり、オオモノも倒しやすいが、砲台の中は無防備。コウモリの雨、カタパッドのミサイル、タワーのプレッサー、ヘビやテッパンの体当たりも喰らうので注意。
    ・砲台はできるだけ重量級や直接の活躍が見込みにくいブキ(リッスコやハイドラ等)が支給されたメンバーに譲ろう。砲台に乗っているメンバーも、時間の経過と納品された金イクラの数は意識して、自分(砲台)の近くに転がっている金イクラは回収するなどして手伝おう。
    ・小回りが利くブキは足場を守りつつ、金イクラの回収を意識して立ち回ろう。


    グリル
    ・大量のコジャケと共にバーベキューグリル型のオオモノが襲来する。弱点は背面に出ているピンク色の尻尾。弱点に攻撃するとその場で回転し始め、そこにさらにダメージを与えると倒せる。出現する金イクラは5個。
    ・レーザーポインターで標的を定めて突進してくるので、標的にされたメンバーは攻撃しやすい地点に誘導しよう。
    ・標的ではないメンバーはコジャケの処理、本体の弱点を狙える角度にいるなら積極的に攻撃しよう。動きが固まっている場合は、ハイパープレッサーやジェットパック等のスペシャルでも足止めできたり倒せることもある。
    ・グリル本体よりもコジャケに足元をすくわれやすいので、ローラーを持っている場合は積極的にコジャケを轢いたり、連射が強いブキは率先して掃除することで味方への援護になる。
    ・シャケト場では壁によじ登って回避する(セミ)戦法もあるが、多用すると人数不利→全滅を引き起こしやすいリスクは意識しておきたい。


    ラッシュ(ヒカリバエ)
    ・仲間の一人がキラキラしたハエ(ヒカリバエ)にまとわりつかれ、シャケの群れが突撃してくる。そこには金シャケも混じっているので、その金シャケを倒すことで金イクラを得られる。
    ・ヒカリバエは一定時間で次々に違うメンバーに転移する。メンバーは散開してシャケを倒するよりも、カゴに近い一か所で迎え撃つ作戦を取りたい。
    ・ヒカリバエが付いていないメンバーは積極的に金イクラを回収したい。
    ・対処としては一直線状に突進してくる状態を作ろう。メインの連射のみならず、ローラーを置くことで自動に轢ける状態を作れるほか、パージできるシェルター系も有効。スペシャルであればハイパープレッサーやジェットパックで迎撃するのも時間稼ぎになる。
    ・シャケト場では壁によじ登って回避する(セミ)戦法もあるが、多用すると人数不利→全滅を引き起こしやすいリスクは意識しておきたい。




    スペシャルは有効に使おう



     スペシャルは2回だけなので使い時が難しいと思うのですが、慣れないうち・最初のうちは、wave1であろうと雑魚シャケやオオモノに囲まれてピンチ!と感じたら迷わず使って問題ありません。

     経験を積んで行けば、スペシャルの使い時はだんだん把握できるようになってきます。シャケ達に囲まれた!ではなく、囲まれそう!の予見したタイミングで使う事が打開のポイントです。


    ジェットパック
    ・混戦時の打開に強い。上空から雑魚シャケを一掃、特にバクダンの弱点、タワー、ヘビ(操縦席)を狙おう。カタパッドの砲台にも直撃させれば片方ずつ壊せる。
    ・ハコビヤの母艦、グリル(弱点)、ヒカリバエのラッシュへの迎撃にも有効。
    ・ランチャーの射程範囲なら味方を回復してあげる事もできる。臨機応変に対応したい。

    ボムピッチャー
    ・足場を広範囲に塗り直せる強みがある。雑魚シャケの足止め、複数のモグラ相手に撒くのも有効打。
    ・発動するとインクが回復する特性も知っておきたい。ダイナモなどメインのインク消費が激しいブキの場合は回復手段にも使える。
    ・長押しで遠投になる特性があるので、遠くの地点からの「ヘルプ」に対して回復させることもできる。
    ・ボムの爆風でタワーを崩したり、複数のカタパッド相手に投げ入れる、ハコビヤ戦では置かれた箱を(雑魚シャケがわく前に)壊すなど、使い方次第で打開に繋がる。


    ハイパープレッサー
    ・使いどころを選ぶが、射程はほぼ無限で貫通する特性を使えば打開できるシーンも多い。
    ・最も活躍できるシーンとしては、ハコビヤ戦で母艦を迎撃、ラッシュ(ヒカリバエ)でシャケの群れを迎撃、グリルに当てて足止め&撃破などが挙げられる。
    ・ドキシラズの対岸、ドンブラコやシェケナダムの桟橋の先など、こちらから遠い地点に発生したタワーやカタバッド(ハイプレで攻撃する場合は操縦席のみ)を倒したい場合にも有効打になる。
    ・最も遠い地点からの「ヘルプ」に対しても回復してあげることもできる。


    スーパーチャクチ
    ・雑魚シャケの一掃など、急場しのぎに適したスペシャル。ヘビの胴体、閉じたコウモリ、グリルの正面など効かない部分も多数あることを理解しておこう。
    ・発動のタイミングが難しいが、バクダンを巻き込むことでその周辺のシャケも同時に巻き込める点は覚えておきたい。
    ・雑魚シャケのみならず、自分に対して弱点を向けているオオモノ(特にテッパン、ヘビ、タワー)を、より巻き込むように発動すると打開に繋がる事が多い。
    ・自分の近くに複数の味方が浮き輪状態になっていたら、迷わず発動して回復してあげよう。



    これはやめよう

     肝心な仕事の最中には使わず、ノルマ達成後にわざと無駄に発動する「祝砲」と呼ばれる行為は、少なからず不快に感じるプレイヤーもいます。
     特に野良のバイトではスペシャルは必要な時に使い、祝砲など無駄な使い方はやめましょう。




    あとは実践あるのみ



     バイトの世界も百聞は一見であり、バトルの面でも同じことが言えますが、上達のコツは「経験を積む」「場数を踏む」しかない部分も多々あります。

    ・どんなブキが支給されても役割を切り替えて立ち回る。
    ・肝心な時にスペシャルを使って打開できる。
    ・シャケのシバき方、特殊waveなどルールも理解できている。
    ・金イクラの納品状態(ノルマ)を把握できた上で味方と連携を取る。
    ・最終waveまで生き残る。


    …最終的な要点はここに尽きます。


     あとは視界を広く意識するのも大事です。例えば、壁を塗って移動しようとしている中で、ふと遠くの視界に入ってくるカタパッドやタワー等のオオモノシャケがいるとします。

    20210322smrngd(20).jpg
     まずそれに気付けるか、できれば対処に向かえるか、味方が応戦中で無視でも大丈夫か、そういった点だけでもその時の情報として把握できれば、その先の行動も変えていくことができます。


     どうしても扱いが苦手なブキが混じっている場合は、無理に参加する必要はありません。レートを下げたくないなら次回に持ち越すのも自由です。
     逆に、実戦でメインの感覚を試せるチャンスと考えて、できる範囲からチャレンジするのもアリです。

     また、スプラ2のプロプレイヤーさんも「ローカルモード(タコツボやオクト)や、サーモンランはキャラコンの練習になるよ」と発言している方も複数いて、バトルに関する基礎練習にもなるそうですので、サーモンランに参加する事は決して無駄ではありません。

     キャラコンとは「キャラクターコントロール」の略でプレイングスキルのひとつです。要は、自分のイカちゃん・タコさんをより機敏に動かすことができるスキルが上がるという事です。
     その中には相手から発射されるサブやスペシャルに対する回避力とか、メインや射程の距離感とか、ボムの転がし方とか、そういった面も含まれる事でしょう。


     長々と語ってしまいましたが、私から言える助言らしい部分はここまでです。あとは野良でもフレンドさんとでも、自由にイクラ狩りを楽しんでくださいね。
     レッツゴー!サーモンラン!…スプラ3でも実装されることを祈っています!


    ヽ(≧∀≦)ノ チームで頑張ろう!





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -