スーパーマリオ35周年企画も!公式「Ninten島」再び!/企業系「夢見」に行ってみた・その9【あつまれどうぶつの森】

     あつまれ どうぶつの森のプレイ日記。企業や団体が公開している「夢見の島」への訪問してみた感想文です。
     今回は任天堂公式の「Ninten島」の夢見に行きました。

    20210310ntnis(1).jpg
    マリオ家具もレイアウトしてあるそうで…変化はいかに?


    あつ森公式アカウントでも告知が!

     当ブログは攻略やデータサイトではありません。あくまで個人のプレイ日記になります。また、以降の閲覧はネタバレOKの人とみなし自己責任でご覧いただいているものとします。
     ご興味がありましたらドウゾ…




     企業系の公式が主催する夢島訪問。任天堂の公式が更新というだけではなく、スーパーマリオブラザーズ35周年企画のピンバッジチャレンジの抽選権も出るとなれば、行かざるを得ません!




    久しぶりに見るNinten島



     公式ツイートに気付いたのは夜でしたが、Ninten島は夢見リストのお気に入りに入れているのもあって、行くなら今すぐ!という勢いでした。

    夢番地:DA-6382-1459-4417

    20210310ntnis(3).jpg
    20210310ntnis(4).jpg
     初回訪問時も記事にしましたが、Ninten島は初心者プレイヤーに配慮しているのか、島クリエイターでできることのサンプル置き場という印象で、のんびり開拓&マイペースでスローライフ…という雰囲気が色濃く残っていました。

    ついに公開!公式「Ninten島」/企業系「夢見」に行ってみた・その3
    (2020年11月20日付)


     今回はスーパーマリオのコーナーも作られたという事で、家具などがどうレイアウトされているのか楽しみですね!


    マップに変化が!

     到着してからマップアプリでNinten島の様子を見てみたのですが…明らかな変化を感じました。

    20210310ntnis(1).jpg
     前回訪問した時はまだ未開拓な雰囲気が色濃く、特に北東エリアは雑草やアイテムが放置され、工事中の印象だったのですが…

    20210310ntnis(2).jpg
    MARIOって刻み込まれてるー!

     おそらくNinten島の北東エリア一帯が、公式アカウントで紹介されていた「スーパーマリオ」コーナーなのかもしれません。
     百聞は一見に如かず!さっそく見学しに行きましょう!

    20210310ntnis(5).jpg
    20210310ntnis(6).jpg
     道中の道のりまで、ちょっとだけ寄り道してみましたが、前回よりは多少の手入れが入ったようで、柵や生垣、花などできちんと囲いができていたり、進化した様子が目に留まりました。




    疑似スーパーニンテンドーワールド?



     入り口と思しき階段には「祝開店」と読めそうな花輪が飾られています。オープン記念でノリノリですね。
     しかしそれと同時に脳内では「そういえばUSJのスーパーニンテンドーワールドもオープン遅れて…おのれコロナめ!」と社会情勢を恨めしく思ったり。

    20210310ntnis(7).jpg
    20210310ntnis(8).jpg
     まさか門のパネルに「たぬきち」が!Ninten島の旗と同じ柄というだけですけども、たぬきちは社長ですから、テーマパークのスポンサーやオーナーだったとしても違和感は感じませんw

     だけにタダで入れるようなので、さくっと先に進むとしますw


    地上ステージ

    20210310ntnis(10).jpg
     歩きやすく敵の演出も少ない…ワールド1の1面という感じのレンガ道です。コインを回収しつつ基本操作を覚えるステージですよね。

     オブジェを見ると、考えている事はみんな同じなんですね…スーパーキノコの手前にカーニバルのステージがあるのは、巨大化のイメージで(シャキーンのポーズ)ドウゾという意味なのでしょう。
     加えて、秋のキノコ家具(キノコのパラソル、キノコのスツール)も「赤」にリメイクされて飾られています。公式も認める親和性ここに極まれり。




    水中ステージ

    20210310ntnis(9).jpg
     少し戻って右側を覗いてみましたが…こちらは水中ステージでしょうか?青いキノコのオブジェの上には「イカの模型」が置かれています。ひょっとしなくても、これゲッソー先輩!?

     景観は簡易的な構造で、島クリエイターでくぼみ(穴)状の地形を作り、くぼみの底には「水色だけで塗りつぶしただけ」とみられる単色のマイデザインが貼っただけのシンプルな造りです。
     スーパーマリオの家具だけではなく砂浜で採取できる貝殻も散らして、海中を演出しているのでしょう。




    地下ステージ

    20210310ntnis(11).jpg
     地下の手前でワリオに大砲で狙われたり…主人公は大変ですわ~。ちょっと進むとくぼみにコインとスターが飾られていますが、土管を使わないと行けないようです。
     こういう段差をワープする利点を活かす、使い方のお手本ですね!

    20210310ntnis(19).jpg
     土管から行けました!スーパーマリオあるあるな、無敵になってリターンするパワーアップ&ボーナス部屋?

     階段から下段に降りて、奥に進むと…行き止まりには「海賊の宝箱」やベル袋が飾られており、スーパーマリオでもあるあるな「コインざくざく系のボーナス部屋」に見えました。
     砂浜でお宝=船…スーマリ3の「宝船」を思い出しますねw

    20210310ntnis(12).jpg
     地下ステージをクリアして「MARIOの文字」の上を、ひょいひょいと跳びながら進んでいくと…




    ステージ

    20210310ntnis(13).jpg
     ドッスンが出迎えてくれたということは、いよいよボス戦に向かうステージに来たようです。飛び石状の地形を跳び越えて進む、ちょっとした迷路になっていました。
     脳内で初代スーマリの1-4で聴けるBGMを思い出しました。

    ♪デロデロデロデロ…(ン”~ン”ン”ン”~)デロデロデロデロ…(ン”~ン”ン”ン”ン”~)

    20210310ntnis(14).jpg
     底面は真っ赤!…スーパーマリオの4面(砦ステージ)にある、落ちたらアウトの「溶岩」のイメージなのでしょう。
     途中にいるカミツキガメは…まさかクッp…(何でもないw)


    クリア!

    20210310ntnis(15).jpg
     溶岩の迷路を通り抜けて、ゴールポールの旗をマリオに塗り替えればステージクリアです!
     ピーチ姫の衣装が飾られているのは分かるのですが、お城の代わりに五重塔?…あ!京都ですもんね(察し)


    作り込みすぎない匙加減に注目

     あつ森の総本山である公式ですから、やろうと思えばマイデザインも地形の作り込みも、ガチ勢プレイヤーをはるかに凌駕する「プロの犯行」だって余裕な筈です。

     しかし、Ninten島はあくまで「初心者やキッズの目線」を意識している印象は否めません。故に、初心者やキッズでも真似しやすい、優しいレイアウト例の宝庫です。

     それどころか、今回に限っては「凝ったマイデザインが描けなくてもいい。単色で塗りつぶしただけでもマリオのステージっぽく見せることができるよ。もっと気軽に遊んでね」…という、温かみのあるメッセージさえ感じました。

     単調な素材を活かしきることによる、プレイヤーへのメッセージ性には「プロ」を感じます。絶妙ですねホント…




    35周年に相応しい隠し部屋も…



     マリオ家具の土管を使って行ける地点は4か所あるようで、そのひとつでムチャクチャエモいアハ体験をしたので記録しておきます。

     是非これはマリオ&あつ森のファンには、とにかく実際に夢見に行って見てきて欲しい内容でもあります。

    20210310ntnis(16).jpg
     明らかに「隠し部屋」と思しき、小さな地形に飛んできました。地面のオレンジ色のマイデザインは、公式に標準搭載されているチェック柄の素材です。

     それはさておき…

    20210310ntnis(17).jpg
     キノコは分かるけどこれは「何を意味しているんだろう」と思ったのですが…ふと、昔の血がザワっと騒いだような気がして、そこで察せたんです。





    20210310ntnis(18).jpg

    歴代スーパーマリオだ!

     そう、初代スーマリのキノコは顔が無くてちょっとリアルなフォルム。今回のマリオ家具に採用されている顔(※)があって丸っこいフォルムのスーパーキノコは3作目からのデザインなので、ここではスツール(キノコ家具)を採用か…さすが公式!
    ※キノコの顔は2作目からあります

     画面の向こうから「古参ユーザーなら分かるよな?」と、ドヤ顔されてる様子さえ想像できましたw

     あとは、64とかUの回答は(形状が違い過ぎて)ちょっぴり自信がないのですが、とはいえ「歴代マリオ」と分かった時はゾワっとしましたね。

     新しいマイデザは1枚も使わず、既成オブジェの並べ方だけで歴代スーマリと分からせるこの妙技よ…あつ森スタッフおそるべし!




    屋内でも飾って遊べるマリオ家具



     土管を出入りして、たどり着いた先のひとつが「島民代表の家の中」と思しき部屋です…マリオ家具でバッキバキになってましたw

    20210310ntnis(20).jpg
     屋内のような狭い所だと、ドッスンやブロックもなぜか大きく感じますね~スーパーキノコ等も見た目かわいいんだけど、大きさの圧が凄い

     パニーの撮影スタジオを借りて、こんな感じにマリオ家具を極振りして、マリオごっこのスクショ撮るのも面白そう!いろいろ構想が浮かびましたw

    20210310ntnis(21).jpg
     リセットさん…あなたはいつからチョロプー(スーパーマリオワールドにいるモグラの雑魚キャラ)になったの?


    20210310ntnis(22).jpg
     尚、奥の部屋は前回のメイン部屋だった「リングフィット&フィットネス部屋」でした。増築したのね!




    マリオキャラに「コスプレして」の訪問もオススメ



     せっかく公式アイテムに「コスプレ系のアイテム」があるんですから…と、チョーシに乗って挑戦です。

    20210310ntnis(23).jpg
    20210310ntnis(24).jpg
     上から下までバッチリとピーチ姫に変身して再びNinten島へ!…これで何がやりたかったというと…

    20210310ntnis(26).jpg
    20210310ntnis(27).jpg
     このスクショのアングルでお察し頂けたマリオプレイヤーさん達もいるかもしれませんが…カサを持ち込めないのがザンネン。

    20210310ntnis(28).jpg
    正解はスーパープリンセスピーチでした!!

     マリオとピーチ姫の立場が逆転するという、ニンテンドーDS時代のスピンオフ作です。今や知る人ぞ知る幻のタイトルになりつつありますが。はいそこ、黒歴史いわない!

     続編やリメイクの気配が無いので、35周年キャンペーン終わったあたりからでも、プリンセス(ピーチ、デイジー、ロゼッタなど)が主役のスピンオフ作を期待していいですか?


    20210310ntnis(29-2).jpg
    20210310ntnis(29).jpg
     島民代表は「マリオのコスプレ」をしているので、コスプレしていくならルイージ、ワリオ、ピーチが安定かも。
     しかし、35周年で公式がマリオ推しの今ですから、Wマリオでも映える1枚が撮れそう。

     コスプレでの訪問は、プレイヤーのお好みでドウゾ!




    住民たちも元気でした!



     Ninten島では住民どうぶつもメチャクチャ大事にされてる様子があります。島内の各所を自由気ままに歩き回っている様子は、ついつい話かけてしまうほど。

    20210310ntnis(30).jpg
    20210310ntnis(31).jpg
     住民キャラは前回と変わっていません。まだ8人の段階なので分かりませんが、初期メンバーで固定になるのかな?

    20210310ntnis(32).jpg
     ごめんね~さっきとは別人28号になっちゃって…前回以上に楽しませてもらいましたわ!


    住居もバッチリ!

     お家の周辺もこの通り、庭付き・家具付きは当たり前で、一部は景観に溶け込むように建っています。

    20210310ntnis(34).jpg
    20210310ntnis(33).jpg
     キャラクターのイメージに合わせたと思しき家具まで飾られていて「キャラクターと共生するレイアウトを楽しんで欲しい」というメッセージですね。


     あつ森(どう森)は、住民キャラ個々の人気か不人気か以前に住民ありきなんですよ。あつ森の人気だけで便乗しているだけの企業広報各位は、ホントよくお考え頂けますように。
     ちゃんと本家に収めるもの収めた公式コラボなら、黙って買うだけですけど。おそらく住民キャラ度外視の「ニンゲンのエゴ島」では企画が通らない気さえします。

     マイデザだけ凄い小手先の技術よりも、その世界を大事にしている気持ち&第三者に見て頂く姿勢、すなわち訪問者の心に響く島作りが大事かと。
     故に、あつ森で島を作る気であるなら、まずNinten島こと公式を手本にして徹底分析すべしです。これだけはハッキリ言えますわ。





    今回はここまで。

     今回ばかりは、さすが公式!と賞賛の言葉しか出ない展開が多く、コスプレしてもう1回、夢見に行ってしまう程でした。
     マリオ家具や既成アイテムを使った、シンプルながらも奥深い演出の妙…「恐れ入りました」としか言えません。

    20210310ntnis(35).jpg
    マリオ好き&あつ森好きなら是非ともオススメ!

     35周年ピンバッジプレゼントにチャレンジしたい人は、自分のスイッチ&ニンテンドーオンライン加入の状態で、あつ森のソフト(プレイデータ)からオンラインで(直接)夢見に行く必要がありますのでご注意くださいね。
     2021年3月24日(水)までの期間内に「Ninten島」を訪れる必要があり、現時点ではあと2週間はありますが、参加できる企画としてはスパン短めですので、参加したい人は忘れないうちに行っておきましょう!

     さて、長々と書いてしまいましたが、今回の訪問記はここまでです。どう森シリーズの「基本に忠実」を地でいくNinten島は、やっぱり安定というか、ほっとする島でした。また癒しをもらいに行っちゃうかも!

    ヽ(≧∀≦)ノ 楽しかったです!


     USJのスーパー・ニンテンドー・ワールドは2021年3月18日(木)オープンだそうです!行ける方は楽しんできてくださいね!



    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : あつまれ どうぶつの森
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -