ポストでお絵描き/パーマネント・パブロ 【スプラトゥーン2】

     時間があるうちに描けるタイミングで進めていきますが、今回はweb拍手で「ブラシ系を描いてみてほしい」というコメントを頂いていたのもあり、久しぶりに選出する事になりました。
     尚、パブロ・ヒューホクサイ・ヒューは既出です。

    今回は パーマネント・パブロ です。

    0Ep2WdOKVgAAJ7uu.jpeg

     ゲーム内の表示に関しては、私はソロ専でフレンドもゼロの身分なので、ゲーム内に表示されているかという確証はありません。仕様を承知の上で(趣味で)描いています。

     では続きに作成過程を載せておきます。ご興味がありましたらドウゾ…





    最強の塗りブキ!?

     ただでさえメインの塗りが強いと言われているパブロに、スプリンクラーとアーマーというサブ・スペシャルが与えられたブキ。
     スペシャルの回転率が良く、塗る力と機動力は高く評価できるものの、直接ダメージを与えられるのはメインのみとあり、運用はある程度の練度と判断力が求められます。

     前作同様にブキチセレクションの1つとして実装され、パブロ・ヒューをモデルに、軸にあたるパーツが赤いのも特徴。ステージで疾走しているとよく目立ちます。





    では描いていきましょう!

     せっかくパブロ系を描くのであれば、今回はちょっとまた変わった角度にしてみようと思いまして、イカちゃんやタコさんが持っている角度(後方から)を狙ってみました。

    1Ep2vKQOU8AAmirq.jpeg
     今回は立体と言うよりバランス重視の造型なので、カンバスを三等分してから(パース取りの線を入れた後)ざっくりとカタチを置きました。

    2Ep2vKQfUwAApHFt.jpeg
     余計な線を消して大まかなカタチを削り出します。筆先がベチャっと潰れるのはパブロならでは(ホクサイは折れ曲がる)なので、個性を潰さないように丁寧に仕上げていきます。

    3Ep2vKP2UcAEOkC2.jpeg
    4Ep2vKQWVoAAcWtz.jpeg
    5Ep2vX_pU8AE-cvG.jpeg
     輪郭や各パーツをひたすらブラッシュアップしていきます。パーマネントパブロの赤い軸に見せるには、軸のパーツを白抜きにして区別する必要があります。


     筆先を仕上げていきます。画筆の中でも超極太の「丸筆」がベースのようなで、毛の綴じられている向きにあわせて放射状に線を描き入れていきます。

    6Ep2vX_QU8AAkSdX.jpeg
    7Ep2vX_bVoAUyfEF.jpeg
    8Ep2vX_bU8AAFpvU.jpeg
     筆先は削り出し+トーンで立体感を出し、絵具のチューブ部分にもトーンを入れます。それ以外はドットのシャギ取りをして整えます。

    9Ep2vtaJVEAE4dQS.jpeg
     インクにあたる部分にもトーンで色付けしたら、残りは軸の部分ですが…ここでひとまず休憩です。
     温かいお部屋でも乾燥しているのは事実なので、適度に水分補給したり、目薬で目に潤いを与えて休ませるのは大事です…趣味のお絵描きは無理をせず、楽しく描きましょう。


    再開です!

    10Ep2vtaOVEAMagte.jpeg
     軸とグリップ部分をブラッシュアップしていきます。細かいパーツなのでドット単位の調整です。

    11Ep2vtaLUwAAAXD0.jpeg
     ある程度まで描きあがったら文字も入れていきます。英語圏ではPermanent Inkbrushで、永続的なとか永久にという意味のPermanentと、インクリングのブラシというInkbrushを組み合わせたものです。
     パァマメンッ ィンクブルァッシと芸術的に発音したいですね。英語オンチの私が言っても噛むだけですわ;


     だいぶ前に記述した記憶がありますが、私はここからのドット調整が一番長い作業です。最初の線画までは下準備に過ぎません。
     こうやって記事にしてしまうと伝わりにくいですけどね…ここで1時間食ってる場合もあります。


    12Ep2vtaWUUAITqTf.jpeg

    で き あ が り !

     作業時間は2時間半でした。
     カーボンローラーのフレームがスポーツ自転車だとすると、こっちは通常(街乗り用)の自転車のようにも感じます。
     力学のようなものを計算して設計されたであろう、しなやかながらも強そうな曲線の軸。イカ研究員さんたち開発陣の造型センスはホント素晴らしいですね。


     ホクサイは有機体のみでしたが、パブロは無機物と有機体の融合体。複雑かつ無駄のない構造は、想像力をかきたてられる面も多く、描いていて楽しかったです。

    ヽ(´∀`)ノ ありがとうございました!





    ★web拍手&返信
    web拍手 by FC2

    ★ランキング参加中
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ

    ★テーマ : スプラトゥーン2
    ★ジャンル : ゲーム




    当ブログの文章や画像の無断転載や転用はお断りします。
    ◆This site is presented only in Japanese.Reprint is prohibited.



    ★プロフィール

    赤尾ノスリ

    Author:赤尾ノスリ
    初めてさんは「はじめに」を一読お願いします。(2020年9月更新)

    当ブログの文章や画像の無断転載はお断りします。

    注意 This site is presented only in Japanese.
    注意 Reprint is prohibited.




    web拍手 by FC2

      

    ランキング参加中!
     にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ





    ★カテゴリ

    ※現在、記事の整理に伴い調整中です。

    ★カレンダー

    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -